編集可能

【福島原発事故】2013年3月13日東電が虚偽説明で国会事故調の福島第1原発の現地調査を妨害した件の「(自称)第三者検証委員会」の会見まとめ

ドラえもん(@jaikoman)さん連投ツイート&フリーライター木野龍逸氏のツイートまとめ。国有化された東電がウソの説明で国会事故調による福島第1原発の現地調査を妨害した件。東電が選んだ「国会事故調への東電の対応に関する(自称)第三者検証委員会」の会見。3委員(全員が弁護士)の会見。裁判官出身の田中康久委員長、検事出身の佐々木善三氏、弁護士の近藤卓史氏。内容は、東電の説明の代弁だけ。ただの傍聴していた方々の結論はただの「茶番!」。
原発 震災 国会事故調 福島第一原発 東京電力 玉井 虚偽説明 調査妨害
0
ドラえもん @jaikoman
【東電】★★★「国会事故調への当社の対応に関する第三者検証委員会」による検証結果の報告 http://t.co/iEmYHgJBv9 「第三者検証委員会」検証結果報告 13日(水)午前9時30分~10時 記者会見 13日(水)午前11時~12時 #iwakamiyasumi2
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
11時から、東電虚偽説明に関する第三者委員会の会見。風が強くて電車が遅延。動かん。。。(-。-;
ドラえもん @jaikoman
経営が関与してないといえばそれまでの話し。「勘違い」と「虚偽」は違う。玉井部長は二階級特進ということで。え?辞めないの? 記者席ガラガラのさみしい会見に1票。http://t.co/C3D36W9JNs
ドラえもん @jaikoman
玉井部長本人の会見すべき。東電はさせるべき。#iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
国会事故調の対応は全て玉井に一任、会社は一切チェックしてません、知りません、独断の犯行です。なお玉井は既に東電と関係ないので会見は出来ません。とか、醜態晒す展開になるのかな…
ドラえもん @jaikoman
虚偽説明「故意ではない」=東電第三者委が報告-国会事故調の現場調査・福島第1 http://t.co/pkuEMqJhkq 「虚偽の説明だが故意ではなかった。上司の関与も認められない」 ~ 結果的に事故調から見れば虚偽という形になるが、故意ではないと。アホですか。#genpatu
ドラえもん @jaikoman
東電石橋:委員の先生が、今経産省に行かれているが、向こうのスケジュールが押しており、今出たという連絡があった。会見の開始が5分か10分ほど遅れると思う。ちょっと待つんだ。#iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
調査を指示した経産省に報告。東電が報道直後にした説明を踏襲する調査結果。経産省の役人親族 多く務める東電。素晴らしい会社。#iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
はよ本題は入れや… 知ってるわ…
ドラえもん @jaikoman
【東電】 ★★★国会事故調への東京電力株式会社の対応に関する第三者検証委員会「検証結果報告書」の配布について http://t.co/RSRxUC9bry #iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
おいおい 何を言ってるんだこの人は… #iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
元々事務レベルの現場に入るかどうかの打ち合わせの段階であって、また(後日)打ち合わせがある会議、だったとおもう。なのに、たまたま田中委員が出席しており、その場ででは行かないという結論を田中委員が出したと。何言ってんだこの人。 #iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
ハッキリ言って弁護士より、見てる人のほうが状況把握してるんじゃないの。ビデオの明るさも映像だけで判断してるし。東電の弁護会見になってる。( ゚д゚)ポカーン 東電側にどういう聞き取りして裏がとれたのか、聞きたいのはそこなのに… #iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
東電の言いぶんを弁護士が代弁しております。#iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
国会事故調側については国会がすべきと最初に断り。法的に民間の調査委員外が踏み込めないと断り。東電側が結論迫ったという田中委員の話だったけど、この田中弁護士によれば、後々やろうと思ってたのに最初で田中委員が諦めた。食い違ってる。これはひどい… #iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
遅刻スタートして長々前置きに説明時間を割いて、で、予定があるので12時で終わりだと。15分しか質疑時間がない。#iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
国会事故調には調査で得た情報を漏らせない守秘義務があるので、こちらから働きかける事ができない。完全に東電の弁護。第三者調査であって全員を弁護士で固める必要ないよね。3名で強力に東電を弁護させる意図。#iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
東電との関係を問われて満面の笑みで電気つかってる関係だけ。東電さまの弁護。弁護士のビジネスチャンス。 #iwakamiyasumi2 http://t.co/oplGWW7ert
拡大
ドラえもん @jaikoman
朝日木村記者の東電から諦め迫った事についてやはり指摘。で、また、いってる。当初は多分続く会議だったと。その根拠何? 完全に東電の弁護になってる。独立した第3者。同じ事言ってタスクフォースもやってんだよね。この会社は。#iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
事故調側の言い分は指摘されることは分かっているので、国会事故調に対しては法的にこちらからアプローチできない事を予め主張。すごい茶番だ… #iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
だったら引き受けるなよという話。これまで東電と付き合いはない。これからの付き合いだ。#iwakamiyasumi2 http://t.co/fCKxxRkUzL
拡大
ドラえもん @jaikoman
1時間30分。一言も発言していない委員の一人 近藤 卓史(こんどう たかし) 委員(弁護士 原後綜合法律事務所) #iwakamiyasumi2 http://t.co/QTan6ku73D
拡大
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
【東電会見】午前中に「国会事故調への東電の対応に関する第三者検証委員会」から東電廣瀬社長に対して報告書提出。11時から委員会の3委員(全員が弁護士)が会見。裁判官出身の田中康久委員長、検事出身の佐々木善三氏、もともと弁護士の近藤卓史氏の3人。冒頭から45分間は田中氏の説明。
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
【東電会見】もともと会見時間は1時間の予定だったけども、冒頭説明が長いので結局、30分程度延長。最後は「時間がないので」と打ち切られた。報告書の内容は、基本的に東電の言い分を取り入れ、田中氏らの会見等を含めて事故調委員側の主張は採用していない、不十分な調査内容に基づくもの。
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
【東電会見】調査が不十分だったことは田中委員長も認めていた。不十分になったのは、国会事故調の根拠法を考えると守秘義務を解除するのは容易ではなかったこと説明。しかし国会側に調査の可能性は打診しなかったと。打診してない理由を質問されると、解除が容易でないからと、質疑が堂々巡りに。
残りを読む(13)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする