10周年のSPコンテンツ!

堀潤氏が贈る。原発作業員・下請け構造不正の実態を告発した林哲哉氏の紹介 連ツイ

堀さんの勇気あるツイートが話題ですが、僕はこの連続ツイートを見た時。「ああ、やっぱりこの人は信念をもったジャーナリストだ」と感じ入ったのです。 皆さんに知っていただく機会になりましたら幸いです。
震災 未来へのメッセージ 林哲哉 原発 堀潤 8bitnews
0
堀 潤 JUN HORI @8bit_HORIJUN
12日火曜夜放送の報道ステーション。昨年秋8bitNewsで原発作業の多重下請け構造の告発を実名で行った林哲哉氏が出演。ようやくマスメディアに通じた。【実名告発・特ダネ】原発作業員を「嘘の履歴書」で現場に。下請け構造不正の実態  http://t.co/PLswa3Yp1s
リンク 8bitNews 【実名告発・特ダネ】原発作業員を「嘘の履歴書」で現場に。下請け構造不正の実態 今年8月24日、非正規労働者でつくる「派遣ユニオン」とともに、東電福島第一原発の収束作業を行なう東京電力以下、下請け企業7社に対し一斉の申し入れを行なった。 私は、今年6月から原発作業員としてF1の収束作業の一部に関わって来た。 目の当たりにしたのは多重下請け構造の中&
堀 潤 JUN HORI @8bit_HORIJUN
僕と林氏が出会ったのは去年の春。福島市内で開いたオフ会にわざわざ長野県から参加してくれた。会が始まる前、大きなリュックを背負った林氏と福島駅前の喫茶店で2人で話をした。聞くと会社を辞めて家を引き払い長野を出てきたばかり。原発作業員の募集に応募し仕事がくるのを待っている頃だった。続
堀 潤 JUN HORI @8bit_HORIJUN
林氏に「どうして仕事を辞めてまでも原発作業員に?」と尋ねると「テレビや新聞をみても原発がどんな状況になっているのかさっぱりわからない。自分の目で確かめたい」と語った。僕はちょうどその頃仲間達とともに市民が自らニュースを発信する8bitNewsの立ち上げを準備している最中だった。続
堀 潤 JUN HORI @8bit_HORIJUN
8bitNews http://t.co/hPMLABthfK がスタートしたのは去年6月15日。林氏は既に福島に入っていた。メールやSkypeで遣り取りを続けた。専門的知識や技能のない18、19歳の若者達がたった1日の講習を受けるだけで高線量現場に送り込まれようとしていた。続
堀 潤 JUN HORI @8bit_HORIJUN
当初は現場の後方支援と聞いていた作業が、実は1分間に1㍉シーベルトに相当する高線量現場での仕事であることが明らかになった時、不安を訴える作業員たちに下請け会社の担当者は「線量は8日経てば半減し、その後消えてなくなる。蓄積はしない」と説明した。林氏は当時この状況にとても憤慨した。続
堀 潤 JUN HORI @8bit_HORIJUN
林氏は作業の合間に免震棟で元請け企業の現場監督者に怒りを伝え、改善を求めた。「なぜ若者達が十分な教育を受けずに騙されるようにして送り込まれなければならないのか」と。下請け会社がやっていること、そう説明を繰り返す監督者に林氏はさらに詰め寄った。「自分の子どもでも同じ答えか?」続
堀 潤 JUN HORI @8bit_HORIJUN
林氏は多くの人達にこの不条理を伝えるために実名での告発を決意した。「現場に行ってわかったのは原発収束作業は今後40年も50年もかかる。自分達が死んだあとも作業は続く。つまり、今、産まれて来た子ども達がその作業を受け継ぐ。今、労働環境を整備しなければ、彼らがまた使い捨てにされる」続
堀 潤 JUN HORI @8bit_HORIJUN
8bitNewsには林氏の告発が映像ともに投稿されている。下請け企業の「線量は8日経てば半減しやがて消える。蓄積しない」という驚きのの説明もここに記録されている。ご覧になっていない方はぜひ観てみて欲しい。林氏の人生をかけたメッセージを。http://t.co/Fsw4QNmNAO

コメント

m @moriyatomo 2013年3月20日
@TheFoolWanderer 福島第一原発で林氏の同僚だった松尾一郎氏も原発作業の実名告発をしています。ぜひ松尾氏の告発もご覧ください。 http://t.co/LuyMT9Tff0
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする