博士号なし・学術論文なしで大学教授になれる日本のような国は珍しい ~ 世界各国"Ph.D力"比較

「博士号」の持つ力(eligibility)について、 日本、アメリカ、ドイツ、オランダを比較する <関連まとめ> 「世界各国テニュア審査事情 ~ アメリカ、ドイツ、日本etc.」 http://goo.gl/DW5wN
論文 学位 修士 大学教授 博士 スクリーニング オランダ アメリカ ドイツ 研究
Kelangdbn 26731view 7コメント
35

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • 栗(Lv.38) @yyy1980 2013-03-13 22:34:26
    やっぱり論文書いてないんだね > 浜 矩子 - 同志社大学大学院ビジネス研究科 - http://t.co/MU5OTjutTN
  • TrinityNYC @TrinityNYC 2013-03-13 22:40:17
    (先日もブツクサ書いたことですが)PhDもなく学術論文を学術誌に発表しない「教授」って、米国の大学じゃあり得ないです。“@yyy1980: やっぱり論文書いてないんだね > 浜 矩子 - 同志社大学大学院ビジネス研究科 - http://t.co/vrjNMA4JUU
  • TrinityNYC @TrinityNYC 2013-03-13 22:41:08
    そういうの、普通、肩書きは「セミナー講師」以上はあり得ん。
  • 栗(Lv.38) @yyy1980 2013-03-13 22:44:12
    @TrinityNYC 日本では民間出身だと論文数本だけってざらにありそうw 本はたくさんお書きになられてますねw
  • AXBXCX @axbxcxrr 2013-03-13 22:44:56
    @TrinityNYC @yyy1980 最近は知りませんが、日本で特に文学部などはなかなか博士号を出しませんでしたから、必要条件ではないと思っていました。学校歴も同じですが、まあ参考程度ではないかと…。まあ私がそういうものを嫌いなだけかも知れませんが…。
  • TrinityNYC @TrinityNYC 2013-03-13 22:51:22
    @yyy1980 これも先日から言ってますが、アカデミックな研究が即実践に役立つ訳でもないけれど、研究機関としての地位を世界的に認知させたいのなら、日本は英語ドータラよりも前に、このクオリフィケーションなくても教授になれる習慣をなんとかしないと、無理でしょう。
  • AXBXCX @axbxcxrr 2013-03-13 22:53:46
    @TrinityNYC @yyy1980 ついでに書くと、米国でプロフェッショナル・スクールに行ってよかったと思ってますけれど、アカデミックでないPhDというのも例外的なんじゃないかという気持ちがあります。だったらアカデミックな大学院に行ってPhDを取る方が普通ではないかと。
  • TrinityNYC @TrinityNYC 2013-03-13 22:57:53
    英語のフレーズに、Publish or Perish というのがあるけど、学術論文をPublishしなければ研究者としてはPerish(滅びる)、って意味だからね。(ただし「金持ち父さん〜」の類の本をいくら発行しようが、それはPublishにはカウントしてもらえないのじゃw)
  • Luke0629 @Luke_629 2013-03-13 23:01:46
    論文だけでなく、専門分野を分かりやすく面白くそして神秘的に説明した本を出版するのが上手。金持ち父さんは神秘的じゃないもんなあ RT @TrinityNYC:学術論文をPublishしなければ研究者としてはPerish(滅びる)、って意味
  • Hiroyuki Tamura @hiroccha 2013-03-13 23:01:58
    ノブたんの悪口をいうのは(ry RT @trinitynyc: 英語のフレーズに、Publish or Perish というのがあるけど、学術論文をPublishしなければ研究者としてはPerish(滅びる)って意味だからね。(ただし「金持ち父さん〜」の類の本をいくら発行しようが
  • TrinityNYC @TrinityNYC 2013-03-13 23:04:25
    そんでもって、Publishにカウントされる一冊として、「大学の授業用の教科書を書く」ってのもアリね。(私がBスクールで習ったマクロ経済学の教授の先生は、リーディングリストに自著の教科書入れてましたな。基本的な内容の教科書だけど、ビジネススクールなら、あのレベルで十分。)
  • TrinityNYC @TrinityNYC 2013-03-13 23:09:24
    大学「教材」として耐え得る本か否かには、結構はっきりとした線引きがなされてますよね。 “@Luke0629: 論文だけでなく、専門分野を分かりやすく面白くそして神秘的に説明した本を出版するのが上手。金持ち父さんは神秘的じゃないもんなあ 
  • TrinityNYC @TrinityNYC 2013-03-13 23:15:43
    @axbxcxrr @yyy1980 研究者を目指すなら、そうですね。逆をいえば、研究者としてのクオリフィケーションを最低限満たさない人の下について研究したい研究者が、日本の外にどんだけいるんだ、という話。自分が将来、研究者として認められるためのレバレッジにならないのに。
  • Yoko Furukawa @yoko71 2013-03-13 23:17:22
    @TrinityNYC @yyy1980 日本でも人気のMITのメデイアラボの所長さんのItoさんは、「ファカルテイ」の肩書き(これって日本では「教授」と訳されることも)だけどPhDはもってないんじゃなかったかなあ。
  • TrinityNYC @TrinityNYC 2013-03-13 23:21:05
    「ファカルティ」にはなれますよね。“@yoko71: @TrinityNYC @yyy1980 日本でも人気のMITのメデイアラボの所長さんのItoさんは、「ファカルテイ」の肩書き(これって日本では「教授」と訳されることも)だけどPhDはもってないんじゃなかったかなあ。”
  • 冬空院我流居士 @pupa49 2013-03-13 23:23:34
    しかも大学院教官…orz QT @TrinityNYC (先日もブツクサ書いたことですが)PhDもなく学術論文を学術誌に発表しない「教授」って、米国の大学じゃあり得ないです。@yyy1980 浜 矩子 - 同志社大学大学院http://t.co/Jc6DxX353q
  • TrinityNYC @TrinityNYC 2013-03-13 23:24:06
    私の観察してきた限りでは、アメリカでは、とりわけ【経済学】につきましては、PhDがあるとないとで、もう、「人間としての種類が違う」というぐらい明確な線引きと扱いの違いがありますんで。
  • @MINORANU 2013-03-13 23:24:29
    @TrinityNYC @yoko71 @yyy1980 学士号すら持ってないんですね
  • 冬空院我流居士 @pupa49 2013-03-13 23:25:10
    Ph.Dや、MAすら持ってない人がなぜ大学”院”の教官なのよ…
  • TrinityNYC @TrinityNYC 2013-03-13 23:32:00
    仮に、この私が、マーケットで泣く子も黙る有名エコノミストとして長年レピュテーション築いた、としてもですよ、連銀のエコノミストのポジションにつきたくて申し込んでも、履歴書が開封されて最終学歴が経済学でPhD じゃないこと確認されたら即シュレッダーにかけられるのがオチw
  • ktrst @ktrst 2013-03-13 23:32:39
    物理学だとPhDあってもなくてもトn(自粛
  • magnolia ズキュンちゃん @mag_magn0lia 2013-03-13 23:36:15
    @TrinityNYC このファカルティって今ひとつ解りきれないポジションなんですが...。教えて頂きたい..PhDコースの授業補佐?授業構成アドバイザー??
  • TrinityNYC @TrinityNYC 2013-03-13 23:39:59
    @magnoliacarwash 要するに、職員、ですね。Professorの肩書きは名乗れなくても、職員にはなれるし、授業を受け持つこともできる。
  • TrinityNYC @TrinityNYC 2013-03-13 23:44:06
    私の友達(経済学でMA)、連銀のリサーチ部門に「下働き丁稚スタッフ」で働いてたけど、上司(PhD)に、「この調査は君におねがいするよ、ロケットサイエンスでなくてもできるからね、心配しなくても大丈夫」と言われたといって逆上してたのを覚えているwww カースト制度か、みたいなww
  • TrinityNYC @TrinityNYC 2013-03-13 23:58:07
    想像するに、この、組織内最終学歴カースト制度は、NASAのような理系の分野になると、連銀や世銀の経済学どころの騒ぎではない、と思われ。

コメント

  • T.U.Yang @tadatsome3 2013-03-14 07:36:59
    "Publish or Perish" は緊張感の維持とスクリーニングにはいい制度であることは認めるけど、必ずしもいい研究成果を出すのに有効な制度とは言いがたい。自分の詳しい分野のここ20年くらいの英語紀要論文を100本くらい読むと判る。自分の分野の話だけかも知れんけど。
  • NiKe @fnord_jp 2013-03-14 12:02:18
    WASPがWASPが~の人は外した方がいいんじゃないですかねえ
  • ヘボピー @hebop_ 2013-03-14 19:08:49
    日本の教授は"Phony Doctor"、まで読んだ。
  • 本気を出したいおじさん @Aki_8ara 2013-04-02 14:22:38
    途中でネタにされていた哲学者の人のまじめさに泣いた。魂と知性の違いなんてそりゃ1時間どころか、何日でも考え込むわ。
  • NO NAME @ytkumasan 2015-04-14 16:07:34
    文系のアカポスは博士号必須になったのが比較的最近ですからね。理系でもビジネス重視の学科だとそれまでの経歴で代えられるケースが多いですし、論文もポストの性質によっては書いたことがある程度で十分。
  • NO NAME @ytkumasan 2015-04-14 16:12:54
    浜氏の場合はテニュア制度が作られる以前だと思うので、教授に昇格できたあとは論文をバリバリ書く研究者として事実上リタイアしたんじゃないんですかね。分野にもよりますが、文系の場合は著書を出しつづけていればそれが業績にカウントされますから。
  • NO NAME @ytkumasan 2015-04-14 16:13:29
    ちなみに欧米の場合はーーおそらく分野問わないと思いますがーーFullでもProceedingでもいいので、書き続けないとあっというまにリタイアなのはここにまとめられたとおりです。

カテゴリーからまとめを探す

「教育」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする