ギュイェ

キュヒョン×イェソン 裏あり恋愛 1~35終 まとめました。
4
む う @non_nthng

1何をしていても、ふとあいつを探してる…ちらつくんだよ「ヒョン。また僕のこと探してますよね?」『そんなんじゃねぇ』「ふーん。素直じゃない」面白くなさそうに笑っている。楽しんでやがる…無視して行こうとする俺の手をとる『離せよ…』離せよその手も掴んだ俺の心も…キュヒョナ… #ギュイェ

2013-03-12 02:03:37
む う @non_nthng

2「離して欲しいんですか?」むかつく…こうやっていつも余裕で、俺をかき乱す「ねぇヒョン?僕が何するかわかりますか?」妖しげに笑みを浮かべていた。掴まれた手から熱を帯びる…あいつの声が俺を狂わせる。すべての細胞があいつに反応する『うるせぇ…』もう先は分かってる… #ギュイェ

2013-03-12 02:03:52
む う @non_nthng

3俺はそれを期待してるんだ「ほんと素直じゃない…」噛みつくように口を塞がれる。長い指がいつの間にか絡められていた。何度も角度を変えて…口内を犯される『…っ、んっ』我慢できずに漏れる声。甘すぎて脳が溶ける感覚「やらしい顔…キス好きですよね」刃向かう言葉さえ残されていない #ギュイェ

2013-03-12 02:04:12
む う @non_nthng

4また俺はお前に落とされる「イェソンヒョンは、いじめがいがある」俺を見下ろす。遠い意識のなかキッと睨むように視線を合わす「挑発的な目…そうやってまた僕を誘う」『やめっ…』言葉を遮り口づけられる。くそ…こうやって俺はまたお前に溺れていくんだ…首に腕を回す俺がいる… #ギュイェ

2013-03-12 02:04:28
む う @non_nthng

5こいつのキスは甘すぎる。ねっとりと舌を絡ませ丁寧に口内をなぞっていく。『はっ…、、ぁ…っ』深みが増せば増すほど、俺自身が熱くなっていく。やっと離れ、肩で息をする「我慢できないんですか…?」そういってズボンの上から焦らすように指でなぞる『…ぁっ、、』我慢なんて… #ギュイェ

2013-03-12 18:39:22
む う @non_nthng

6「僕も苦しっ…」そう言って顔を歪ませていた。はぁ…はぁ…あいつの息遣いが耳にかかる『早く…するなら…しろっ…』「素直じゃない…」これがこいつの口癖「名前呼んで?ヒョン…」俺自身を取り出し指で裏筋をなぞられる『…っ…きゅ…ひょっ、、なっ…』名前を呼び合い情事におぼれる #ギュイェ

2013-03-12 18:39:43
む う @non_nthng

7初めて会った時は何こいつって思ってた。練習期間も短い、礼儀も知らない…こんなんでやってけるわけねぇって。でも何となく一緒にいた…可哀想とかじゃなくて、何故か心を許してた。泣きそうな顔をしてたあいつが細く笑む顔が好きだった…『好き…か』着替えながら零れる言葉… #ギュイェ

2013-03-12 18:40:05
む う @non_nthng

8眠るあいつの髪にそっと触れる。何となくでここまできてしまっていたのかもしれない…俺たちの関係って一体なんなんだろ…男同士…この言葉を考えたくはなかった。またずっしりと気分が重くなる。『素直になれなくてごめんな…』髪をあげ額に静かにキスを落とす。そして部屋をでた #ギュイェ

2013-03-12 18:40:47
む う @non_nthng

9ヒョン…扉の閉まる音を確認し目を開けた。いつも僕が眠っているときにしか本音を言わないことは分かってる。「ちゃんと目を見て聞きたいのに…」肘をついてポツリと呟く。気だるさの残る身体をおこしシャワーを浴びた。僕の居場所はイェソンヒョンのとこなのに…何がそんなに不安なの… #ギュイェ

2013-03-12 18:41:24
む う @non_nthng

10最近は互いに忙しく会ってまともに話すこともできずにいた。その方が考えないで済む…このまま薄れて消えてしまえばいいのに。嫌なんだ言いようもないこの感情に振り回されるのが…今のうちに終わりにした方がいい。携帯を取り出し一言だけ打ち送信を押した。会わなければ忘れられる… #ギュイェ

2013-03-12 20:35:11
む う @non_nthng

11〜♪ヒョンからのメールに目を見開く。なんでこんな事“この関係を終わりにしたい”電話しても繋がらない、何回もかける…焦る気持ちと苛立ちが入り交じる。最後に望みをかけ留守電を入れた。仕事に集中できない。こんな時に限って忙しさがまとわりつく。勝手に決めないで下さいよ… #ギュイェ

2013-03-12 20:35:41
む う @non_nthng

12外を見れば灰色の雲が空全体を覆っていた。鳴り止まない着信。でたらまた自分の歯止めが効かなくなる…声が聞きたくなる…お前を欲しくなる…電源を切ろうと携帯を手にとる。一通の留守電…端的に場所と時間が指定されていた最後に“これで終わりにするから”終わり…これでいいんだ #ギュイェ

2013-03-12 20:36:15
む う @non_nthng

13目を合わさなきゃいい。言いたい事だけ告げて、あいつを傷つけて終わりにすればいい。だから行くそれだけだ…自分に理由をつける。ただ会いたいって想いには目をつぶった。『早く着きすぎたな…』公園のベンチに座る。俺はずるい…あいつが会おうっていうのをきっと期待してた… #ギュイェ

2013-03-12 20:36:41
む う @non_nthng

14与えられた仕事をこなし約束の時間に間に合うようにする。走って出ようとすると遠くで呼ばれた。「僕急いでるんで」頭を下げて行こうとすると[ばか。社長がくるんだぞ挨拶しないでどうするんだ]無理やり連れられる。ふざけんなこっちは時間がないんだ[捕まえたからには行かせんぞ] #ギュイェ

2013-03-12 20:37:08
む う @non_nthng

15あたりは暗くなり突然の雨に打たれていた。雨に濡れた土の匂いが自分の嗅覚を刺激する。時間は刻々と過ぎていった。一時間また一時間と約束の時間をこえていく。俺は自惚れていた…あいつが俺のことを好きだって…これが答えだ。握りしめた携帯から流れる留守電への接続音が無情に響く #ギュイェ

2013-03-12 23:55:59
む う @non_nthng

16あいつも口には出さなかったけどきっとこれを望んでいたんだな…口許には弱々しく笑みがこぼれた。情けなっ…自分で望んでおきながらこんなに期待して…傷ついて…『ほんと…おれ…ばかだ…』頬を伝うのは涙なのか雨なのか分からない。それでも…まだ好きだと俺の心が言ってる… #ギュイェ

2013-03-12 23:56:29
む う @non_nthng

17あの人の元へ急ぐ。ふざけんな…ふざけんな…何でこんなに遅くなって。自分の不甲斐なさに嫌気が差す「ひょん…ひょんっ…」降りしきる雨のなか濡れるのも構わず走る。ドンッ…歩行者に肩が当たっても気にしている場合じゃない…息を切らす。愛しい人のことで頭がいっぱいだった #ギュイェ

2013-03-13 00:41:47
む う @non_nthng

18もう行こう…どんどんと体が冷えていく…いや…心が凍っていくようだった『これで…よかったんだ』無情にも俺の声は雨の音にかき消された。帰ったらシャワーを浴びて、普段通り少し本を読んで寝よう。明日になればまた普通の生活が始まる…ただそれだけのことなんだよ。重い腰をあげた #ギュイェ

2013-03-13 00:42:08
む う @non_nthng

19公園を見渡してもヒョンの姿はない。ひょん…イェソンヒョン!ベンチを見下ろせばその下がまだ濡れていないところがあることに気づく。『ずっといたんだ…』ヒョンがまだいたことに少しの喜びとそれを覆い尽くすように込み上げる罪悪感『ひょん!』周りに構わず叫びながら探した… #ギュイェ

2013-03-13 00:42:36
む う @non_nthng

20家までの細い路地を歩く愛しい人の背中が見えた。「イェソンヒョン!」グッと手首を掴み振り向かせる『離せよっ!』「離しません。今回のことは全部僕が悪いんです。余裕を持っていたのに社長に捕まりました。ヒョンをずぶ濡れにさせた」『…るせぇ。うるせぇよ!俺には関係ねぇ!』 #ギュイェ

2013-03-13 01:02:27
む う @non_nthng

21僕の顔を見ずに声を荒げていた。胸ぐらを掴まれ壁に追いつめられる。ドンッと背中を打った『お前が何してたってどうでもいい。もう終ったんだから…俺にこれ以上構うな!』終ってない…終わらせたくない。こんなにもあなたが好きなのに…僕を一瞥し、また歩き出すヒョン…行かないで #ギュイェ

2013-03-13 01:03:21
む う @non_nthng

22「行かないでよひょん…ひょん!」子どものように泣きじゃくりながら走りヒョンを抱き締めた「ごめんなさい。ごめんなさい…僕が悪いです。全部僕が…でも勝手に終わりにしないで下さい。なんで好きなのに離れなきゃならないの…?」僕の腕から逃れようとする。離しちゃダメだ… #ギュイェ

2013-03-13 01:52:01
む う @non_nthng

23『嫌いだ…お前なんて嫌いだ…邪魔だ。どけよっ!』声を張り上げて胸を押す「嫌です。離しません。どきません。絶対に離さない。好きだ…好きだ。ヒョンをこんなにも…愛してる」苦しいくらいに抱き締められる。こんなに力強かったか?キュヒョン…なんでそこまで…俺に構うんだよ… #ギュイェ

2013-03-13 01:52:33
む う @non_nthng

24あいつの声が俺の耳を熱くする。あいつが抱き締めた身体が熱を帯びていく。あいつを映す目がだんだん涙でいっぱいになる。離せと言っても離さない。こんなに傷つけても好きだと…愛してると俺の名前を呼ぶ。だめなんだ…俺は…俺はお前に弱い『うるせぇ。うるせぇよ…』声が震える #ギュイェ

2013-03-13 01:53:15
む う @non_nthng

25必死に押す俺の両手首を掴まれた。「こっち…見て下さい…」目を見たらだめなんだよ。自分でもわかるくらい手が震える『…っ』いつも余裕があるあいつが目を赤くしていた。『好きだ…好きだ…好きなんだよ』すべてが溢れでる。もう止められない『最悪だ…お前のことばっかり』 #ギュイェ

2013-03-13 16:52:19
残りを読む(10)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?