過越の祭とイエスの十字架

イースターを前に過越の祭と主の十字架の関係のお裾分け。これはユダヤ人から教わらなくては、絶対に分からない!だから14万4千人は「霊的イスラエル=異邦人」ではなく、文字通りのユダヤ人なのです。ちなみに「卵が先か、鶏が先か…?」聖書的には絶対 「鶏が先」です。何故って…? 人間が造られた時、成人男女ですぐにも子供を産める状態だったでしょ!^^  
1
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

もうすぐイースターですね。よく分からないという方のために、少し説明をしてみようかと思います。イースターは「キリストの復活祭」として知られていると思います。ギリシャ語では「パスハ」といって、ユダヤ教の「過越しの祭」を意味する「ペサハ」とい言葉からきています。

2013-03-12 07:06:54
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

つまり、イースター(キリストの復活祭)と過越しの祭とは、密接な関係があるのです。主イエスの公生涯を思い出してください。過越しの祭で始まりーヨハネ2:13、過越しの祭で終わっているーマタイ26:2、ことに気付きましたか?

2013-03-12 07:12:20
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

神の小羊として来られたキリストの十字架の死と復活は、ユダヤ教の過越しの祭と密接な関係にあるのです。つまり、ユダヤ教の基礎の上にキリスト教があるのです。

2013-03-12 07:19:52
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

メシヤであるイエスを拒否したのがユダヤ人だからといっても、この関係を切ることはできません。その理由を理解した時に、黙示録7章の14万4千人がなぜ「霊的イスラエル」ではなく、文字通りの「イスラエル=ユダヤ人」なのかも理解できると思います。

2013-03-12 07:22:03
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

過越の祭ー出エジプトを記念する祭です。エジプトを襲った十の災いの中の一番最後の災いー出エジプト11:5。このときエジプトでは、王座に着くパロの初子から女奴隷の初子、家畜の初子に至るまでみな死にました。

2013-03-12 07:37:06
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

しかし、ユダヤ人たちには初子の身代わりとして「傷のない一歳の雄羊」をほふり、その血を羊を食べる家々の二本の門柱とかもいに付けることにより、神の災いがその家を「過ぎ越す」という約束が与えられましたー出エジプト12:1~13。

2013-03-12 07:39:59
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

主イエスは、神のひとり子(初子)です。イエスは人間の「男の子」として誕生しました。そして、傷のない(罪のない)雄羊(神の小羊)としてほふられた(十字架につかれた)のです。ほふった羊の肉を食べる家(“取って食べなさい。これはわたしのからだです”ーマタイ26:26)とは信者のことです

2013-03-12 07:48:09
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

余談ですが、神道は旧約聖書と似ているところがあり、神社の本殿の中は仏教と違い偶像はありません。造りも幕屋(神殿)と似ていて、洗盤があったりします。そして一説によると、鳥居が赤いのは過ぎ越しのしるしとなった二本の門柱とかもいに雄羊の血を付けたことから来たとされています。

2013-03-12 07:53:51
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

ユダヤ教の祭は、大きく分けて五つあります。1)第1の月…ヘブル名:ニサン(現3〜4月)ー過越の祭(+種無しパンの祭)。2)第3の月…シワン(5〜6月)ー七週の祭(五旬節:ペンテコステ)3)第7の月…チスリ(9〜10月)ー新年、贖罪の日、仮庵の祭

2013-03-12 21:00:30
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

4)第9の月…キスレウ(11〜12月)宮きよめの祭。5)第12の月…アダル(2〜3月)ープリムの祭

2013-03-12 21:03:10
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

この中で「三大祭り」とされているのが、仮庵の祭ーレビ記23:39~44、過越の祭ー出エジプト記12:1~14 、七週の祭(ギリシャ語:ペンテコステ)ー申命記16:9~12です。

2013-03-12 21:15:37
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

この三大祭は、ユダヤ人の成人男子がエルサレムに上ることになっています。遠方からの場合や貧しい人々は、年に3度も長旅をするわけにはいきませんから、1度だけ過越の時期にエルサレムに行きましたーcf ルカ2:41。

2013-03-12 22:44:44
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

皆様よくご存知のイエスの誕生を祝うクリスマス。英語では Christmasと書きますよね。Christ(キリスト)を mass(ミサ:ローマ・カトリックでの礼拝儀式)するという意味ですが、イエスの誕生は太陽暦の12/25ではありません。

2013-03-12 22:45:05
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

専門家の見解では、羊飼いたちが野宿していたことから、秋ー仮庵の祭の頃だろうとされています。仮庵の祭は三大祭中、最も喜びと感謝を表わす祭であり、千年王国の予表とされています。

2013-03-12 22:53:19
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

そしてイエスの公生涯は過越の祭で始まり、過越の祭の頃終わりました。使徒たちととった最後の晩餐の食事は、まさに過越を祝う食事だったのです。そこで聖餐式の命令が出されました。

2013-03-12 22:58:55
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

マタイ26:26~28ーパンを取り、祝福して後、これを裂き、弟子たちに与えて言われた。「取って食べなさい。これはわたしのからだです」

2013-03-12 23:06:20
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

また杯を取り、感謝をささげて後、こう言って彼らにお与えになった「みなこの杯から飲みなさい。これは私の契約の血です。罪を赦すために多くの人のために流されるものです」

2013-03-12 23:06:51
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

弟子たちは、過越の食事で満腹し、ぶどう酒も飲みました。その状態で夜、イエスと共にゲツセマネに行きました。イエスが祈っておられる間、すわって待つようにと言われたのですが、彼らは眠ってしまったわけです。お酒が入り、満腹で、疲れていて、おまけに夜で、すわっていれば眠くなりますよね!?

2013-03-12 23:14:15
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

七週の祭は、ギリシャ語で「ペンテコステ」といって過越の祭から50日目にあたることから、新約生聖書では「五旬節」として記されていますー使徒2:1。イエスの十字架の死、復活、昇天後、約束の聖霊が下ったのが、七週の祭の時でした。

2013-03-12 23:22:21
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

マタイの福音書21章〜イエスの公生涯、エルサレムでの最後の1週間に入ります。AD30年ニサンの月の10日(日)にエルサレムに入場されました。ニサンの月の10日というのは、出エジプトの際イスラエルの人々が、家族ごとに羊一頭を用意した日です。

2013-03-13 08:08:53
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

出エジプト記12:3ーイスラエルの全会衆に告げて言え。この月の十日に、おのおのその祖父の家ごとに、羊一頭を、すなわち、家族ごとに羊一頭を用意しなさい。

2013-03-13 08:11:35
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

この時、イエスは神の小羊として選り分けられたことになります。(公生涯の初めにバプテスマのヨハネが、イエスを神の小羊として紹介していますーヨハネ1:29)

2013-03-13 08:14:02
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

選り分けられた羊は、傷のない1歳の雄でなければなりませんでしたー出エジプト記12:5。 傷の有無をよく見守り調べる必要がありました。出エジプト12:6ーあなたがたはこの月の十四日まで、それをよく見守る。そしてイスラエルの民の全集会は集まって、夕暮れにそれをほふり、

2013-03-13 08:20:09
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

夕暮れというのは、午後3時です。その時間に羊をほふって、その血を門柱と鴨居につけました。その夜、その肉を食べました。イエスは神の小羊としてエルサレムに入城し、5日間祭司長、律法学者たちによって吟味されました。AD30年のニサンの月の十日は日曜日。14日は木曜日。

2013-03-13 08:26:45
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

イエスは神の小羊として10〜14日まで吟味され、15日の金曜日に十字架につけられました。 *なので「13日(金)は不吉な日」説は、映画からの影響による迷信であることが分かります。

2013-03-13 08:30:13
残りを読む(68)

コメント

サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri 2013年3月28日
木曜日…最後の晩餐、ゲッセマネの園での祈り、逮捕、裁判…と十字架へ向かって刻一刻と時は流れていきます。このイースターが神の御子、主イエス・キリストとの出会いとなりますように祈りつつ…May God bless you all.
0