東日本大震災の真実を抉るドキュメンタリー映画『サバイバル・ジャパン~3.11の真実~』総合情報 via @chris_noland

■予告編動画解説 「2011年に日本で起きた津波について、その救援活動、原子力発電所における核危機についての現地・現場の声。核危機および津波救援への関係官庁の対応に対する、被害の後処理に参加した一人のアメリカ人ボランティアの批判的な視線。つまりこれは、日本で起きた衝撃的な大災害およびその余波についてのドキュメンタリーである。このドキュメンタリーによって明らかにされるのは、自然災害である津波、そし続きを読む■予告編動画解説 「2011年に日本で起きた津波について、その救援活動、原子力発電所における核危機についての現地・現場の声。核危機および津波救援への関係官庁の対応に対する、被害の後処理に参加した一人のアメリカ人ボランティアの批判的な視線。つまりこれは、日本で起きた衝撃的な大災害およびその余波についてのドキュメンタリーである。このドキュメンタリーによって明らかにされるのは、自然災害である津波、そして核災害に際して人々がさらされた人道および救援の危機である。被災者、政府関係者、さらには東京電力株式会社(TEPCO)関係者の生の声を聞くことができる。津波による被害の後処理、政府の災害への対応の欠如、そして原子力発電所事故後の放射線による影響および原子力の将来に関する苦闘を浮き彫りにする。」(ノーラン監督が取材で訪問した地域:東京都 福島市 郡山市 南相馬 仙台市 山元町 石巻市 牡鹿半島 栗原市 東松島 南三陸 気仙沼 大船渡 釜石市。) ■クリス・ノーラン監督の連絡先 Twitter: https://twitter.com/chris_noland Facebook: https://www.facebook.com/chrisnoland
放射能 体内被曝 原発震災 ヘレン・カルディコット 東電 オノ・ヨーコ 避難の権利 子どもの未来 被災者 仮設住宅
tkatsumi06j 7766view 5コメント
6
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す