【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

SFとミステリの融合、何故難しいか?どうすれば可能か?

前半: SFの序盤が退屈しやすい理由、その解決法 後半: 親和性が低いとされるSFとミステリ、融合に問題が起きる理由、その解決法、成功例 について、@medtoolz氏を中心とする議論 <関連まとめ> 続きを読む
文学 書籍 Sci-Fi SF ミステリ ベスター スタートレック パタリロ シュタインズゲート アシモフ
39931view 96コメント
95
ログインして広告を非表示にする
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:23:28
アニメのSteins;Gate の1話、見なおしてみれば、開始早々から大事件が連発するし、画面は派手で主役は走り回り、一コマたりとも見逃せないぐらいにエピソードが詰め込まれて緊張感ものすごいのに、どうしてこれが最初に見たときにはなんとなく間延びして見えたのか
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:25:55
たしか本放送があったときにも、Steins;Gate は4話ぐらいまでは我慢だ、という声がまとめサイトなんかでも多かった記憶があって、自分もこう、後半部分の盛り上がりを楽しませていただいて、前半もっと頑張れば、なんて賢しげな感想もって、1話見なおしたら全然そんなことなかった
lakehill @lakehill 2013-03-15 15:26:43
https://t.co/3M6xjqnwKJ 「Steins;Gate」は初見だと主人公のテンションがウザいので1話で切った人も多いだろうな
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:27:23
SFの序盤はどうしてもこう、物語がなかなか離陸しないというか、一度地面を離れちゃえば絶対にこれは面白いのに、そこにたどり着くまでがどうしても厳しくて読むのが大変、というのがけっこうよくある。オリジナルなガジェットが出てくるやつだと特に
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:28:20
このへんなんとなく、大きな事件を序盤に入れて、読者をびっくりさせればそれでいいというものでもなくて、ルールが分かった上でのびっくりと、ルールがわからないままのびっくりとでは、同じ驚きでも体験するものがずいぶん異なるんだろうと思う
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:30:13
こう、その物語のルールみたいなのを序盤のなるべく早い段階で読者に伝えておかないと、SFってやっぱり遠いんだと思う。実世界の殺人事件を扱った小説なんかは犯人のルールは最後まで明かされないけれど、世界のルールは読者が知っているのが前提なわけで
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:31:42
最近けっこう、以前は全然興味のなかった時代物、歴史ものの小説を読むようになった。日本史の知識はうろ覚えにせよ、織田信長は激しい性格だとか、秀吉は知恵が回るとか、そんなのを知っているのとそうでないのとの差ぐらいで、物語の入り込みやすさが全然違ってびっくりする
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:32:53
離陸に必要な距離というのが、たとえば江戸時代の人情ものを扱った時代小説と、標準的なSFとでは、軽飛行機とジェット旅客機ぐらいの違いがあるんじゃないかと思う。離陸で疲れるというか、滑走路走るだけのパワーがないときにSF読むと力尽きるというか
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:34:18
SFじゃなくてスペース・オペラだけれど、スタートレックは全く疲れない。あの世界の知識や空気は、たぶんもう日本史より詳しいぐらいだから、ページをめくればもうそこは宇宙暦○○年で入り込める。ああなるとものすごく楽。
風のハルキゲニア @hkazano 2013-03-15 15:36:09
SFの場合、むしろ最初はさっぱりわからなかったルールが徐々にわかっていくのが快感みたいなところがあるのだけど、これはSF読みでないひとにはなかなか伝わりづらい面白さなのだろうか。
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:39:03
@hkazano そのあたりはたぶん、若いころには美味しかったとんこつラーメンが、40を過ぎると半分残すような悲哀を体験すると、分かるのです。。。
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:37:20
宇宙戦艦ヤマトの最初のアニメは、イスカンダルからのメッセージで世界観とかミッションの意味と締めきり、ガジェットの動作原理みたいなのを全部解説するし、ガミラスの三段空母とかコスモタイガーとか、画面に登場するたびにテロップが出て、ものすごく親切だった
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:38:23
あれみたときに、子供でもあれはやり過ぎに見えたんだけれど、ああいう親切設計って実は大事で、あれやらないで硬派に走ると、相当に厳しんじゃないかと思う
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:42:33
スタートレックってこう、ワープも瞬間移動もなんでもありなのに、あの物語は宇宙じゃなくても成立するから分かりやすいんだと思う。エンタープライズ号が宇宙船ではなく帆船で、カーク艦長が双眼鏡片手に海賊と戦っていても、物語の筋や艦長の考えかたはそんなに変わらない
カダフィ大佐 @hennaojisan 2013-03-15 15:45:17
@medtoolz つか、アメリカ人が何考えているかよく解ります。
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:47:52
@hennaojisan 「これはかつて、地球でもっとも自由を信望する人たちが描き上げた文章だ」と、未開宇宙人を前にカーク艦長がアメリカ合衆国憲法を読み聞かせた回が小説版にありましたもんね。。。
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:43:53
SFギミックが登場人物の考えかたとか、あるいは登場人物の戸惑いそれ自体に読者が付き合うタイプの物語は、そういう意味で物語に入り込むまでの期間が相当に厳しい。体力が必要というか。年取ってくると、カタパルトとかSTOL みたいなずるをさせてほしい
ネブカド @nebchadnezzar 2013-03-15 15:48:40
@medtoolz オリジナルなガジェットでてくると、やっぱり覚えやすいネーミングだと、後々ふっと出て来ると結びつきやすくてやっぱりネーミングも大事だなと。
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:51:55
@nebchadnezzar Steins;Gate はとくに、一般的なタイムマシンよりも機能が制限された、特殊な機械が物語に食い込んでくるから、よけいに大変ですよね。。
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:51:01
技術は人を変えない、あるいは未来技術で変わらない現代人を描いたのがスペース・オペラで、人は技術によって変わる、未来技術で変革された人間を描こうとする試みがSFという理解。スタートレックはSFであって、同時に時代物でもあって
koji @acqua_alta 2013-03-15 15:51:27
シュタゲの素晴らしい点の一つは「主人公がウザい」という伏線もキッチリ回収される所。
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:52:29
@acqua_alta 序盤を超えたあとはもう、こんなに面白いものがあるのかとのめり込みっぱなしだったのです。。
koji @acqua_alta 2013-03-15 15:55:29
@medtoolz 普通の、アキバとか中二病とかに縁がない人にはものすごくハードル高いですよね。それさえ越えられればものすごく面白いのですが。
medtoolz @medtoolz 2013-03-15 15:57:14
@acqua_alta 序盤のジョン・タイラーの書き込みからして、あれは説明ではなく伏線仕込んできてますもんね。。
残りを読む(111)

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

NiKe @fnord_jp 2013-03-15 19:28:51
アジモフの名前がすぐには出て来ないんですね。先達の功績は知られていないということでしょうか。
Spica @Kelangdbn 2013-03-15 19:36:10
fnord_jp おもいっきり出てますが
NiKe @fnord_jp 2013-03-15 19:42:02
Kelangdbn はい、出ているのは拝見しました。「すぐには」出て来ないんだなあ、この話題なら真っ先に言及されてもおかしくないのに、と思ったんです。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013-03-15 20:02:51
と言うか長弁舌振るってるけどmedtoolz氏のSF体験ってほぼヤマトとスタトレだけだよね。SFハーとか言ってるが映像作品しか知らないんじゃないか?。多分書籍作品は殆ど読んでない。
たさか(隣人部員) @ktasaka 2013-03-15 20:19:35
うん、書籍の話がほとんど出てこないし、SFとミステリなのにアシモフが後からやっとちょっと出てくるってなんだかなぁ。
bn2 @bn2islander 2013-03-15 20:20:43
確かにアシモフ出てこないのは疑問。もっとも鋼鉄都市ってミステリーとして面白いのかという疑問も。黒後家蜘蛛の会にも共通するかも知れないが、アシモフの小説ってオチはいまいちだけど、途中で長々とされる議論が面白くて面白くて
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2013-03-15 20:25:27
そもそも黎明期のSFはミステリの変種、あるいは一ジャンルのように見なされていたのだが。まあこれは読者層とか販売戦略の話。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013-03-15 20:29:51
絶版で入手困難だけどラリー・ニーヴンの『不完全な死体』はもう完全に未来世界を舞台にしたミステリでいきなり死人が出てる所から始まりますがねえ。そうでなくてもSFの中短編って謎解き要素のある作品多いし。
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2013-03-15 20:30:11
(翻訳)ミステリもSFも「あちらのハイブロウな娯楽」として売り出されてきたので。スペオペの紹介が遅れたり「入門書」がブラウンやシェクリィだったのもその戦略の結果。
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2013-03-15 20:31:35
ラノベもかつては「SFの一ジャンル」のように扱われてきたけど、今や超自然的要素のないラブコメとかが一大勢力になっている。
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2013-03-15 21:38:46
SFミステリっていったらソウヤー「ゴールデン・フリース http://www.amazon.co.jp/dp/4150109915 」は結構面白くて。冒頭で宇宙船のAIによる殺人事件が描かれるんだけど、そのAIは監視カメラの映像から通信ログ類まで全ての証拠をいじり放題。
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2013-03-15 21:40:36
犯人が証拠をいじり放題で、しかもアシが付かないという状況でどうやって事件の真相にたどり着くのか、そして事件の背景にはとある重大な秘密が隠されて・・・・という流れ。
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2013-03-15 21:42:47
変わり種で言うと、ニーヴン&パーネル「アヴァロンの闇 http://www.amazon.co.jp/dp/4488654061 」ミステリっつーか異色の「生態系ミステリ」
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2013-03-15 21:45:15
ある星に移住してきた人間の植民団。その惑星には生態系の頂点に立つべき肉食動物は存在せず、でも何故か肉食動物にニッチはぽっかりと空いている。しかし、植民地の周辺に存在しないはずの肉食動物の影が徘徊し・・・
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2013-03-15 21:46:16
まあ狭義のミステリかどうかっつーと微妙だけど、推理の積み重ねとあっと驚く真相っていう点ではミステリっぽい。
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2013-03-15 21:47:59
って挙げて行ったらキリがない。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013-03-15 21:52:09
名前だけは有名だけど読んだ事のある者は少なくて例のドラマでまた有名にだけなったロバート・F・ヤングの『たんぽぽ娘』も謎解きだよねえ。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2013-03-15 21:53:36
楽しく雑談していたのがたまさかまとめられただけですんで。せっかく楽しい雑談の続きなんだからみなさん、SFだけどミステリィ!なお薦め作品をコメント欄にバンバン書けばもっと楽しくなると思うのですよ。そんなわけでラリイ・ニーヴンのARMのギルを推しておきます。あれ、大好きなんだ…。
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2013-03-15 22:00:45
序盤が難解っていったら小川一水「天冥の標」辺りは難易度最凶クラスな気がする。最初の二冊はどう考えても物理的に変な世界がほぼ説明抜きで当たり前のモノとして描かれてて
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013-03-15 22:00:51
以上、SFマニアとライトSFファンの溝の深さを象徴するコメント群でした
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2013-03-15 22:00:54
上コメントで「私も推しておきます」と書いた方がよかった!「不完全な死体」は「パッチワーク・ガール」と共にARMのギルシリーズです、はい。
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2013-03-15 22:03:09
SF者だったらある程度世界の在り方を推理しながら読めるけど、SFに免疫無い人はオーバーヒートするんじゃないかねアレ。登場人物にとっての「当たり前」が読者にチンプンカンプンな状況を許容出来る人じゃないと無理な気が。
y.🍀 @yabtter 2013-03-15 22:19:55
ジャンルを作り上げるのは作家だけではない、読者の関与も大きい。
darkwood @major_oaks 2013-03-15 22:21:29
ジェイムズ・P・ホーガンの[ 星を継ぐもの ]はミステリ専門書店にもおいてあったくらいで、SFとしてもミステリとしても秀作だと思うが。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013-03-15 22:22:37
アシモフでSFミステリと言えば『宇宙気流』は外せないし、そもそも『銀河帝国興亡史』も個々の挿話も謎解き要素があるし3部作全体で1つの謎解きになってますわな。後の作品でひっくり返されるけどw。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013-03-15 22:24:27
所で谷甲州『高度36,000キロの墜死』は再販されんのかね。なんか買い損ねてさあ。今なら講談社BOXでしれっと出しても誰も文句言わないよきっとw。
アル @htGOIW 2013-03-15 22:25:33
なんだかSFが作品ごとに完全に独立したルールを持っているような前提で議論されてるけど、実際は人間の想像力にも限界があるし、SFってある程度は共通の世界観を下敷きにしてると思うんだが それこそ「サイエンスフィクション」なわけだし 読み慣れてれば序盤で「この方向性か」ってわかるよね だからそれこそ時代小説とかと同程度のハードルだと思う ファンタジーですらミステリは成立するしね
たろー @hanpa64 2013-03-15 22:26:16
草上仁の短編にいくつかあったような。また読みたくなってきたな。
三月レイ@ヨコちん中将 @mitsukirei 2013-03-15 22:40:58
小説版のヤマトはミステリーしてた。はず。
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2013-03-15 22:41:46
hanpa64 「転送室の殺人」とか。懐かしい
山下238 @Yamashita238 2013-03-15 22:44:13
普通に藤子Fじゃないの?
邪気眼に目覚めてしまったリケリケ @Rike_rike 2013-03-15 22:50:06
ミステリーとは一見しただけでは読み解けない要素(「謎」)を「ルール」と「ヒント」を用いて読み解くもの 「ルール」と「ヒント」は、私の大好きな人狼で例えると、 「ルール」は役職の能力や役職編成、「ヒント」は占霊の判定結果や言動 一般的なミステリー小説ならば、前者は物理法則や時空間関係、後者は証拠やアリバイになる 一から設定するとかで無い限り、SFは前述の「ルール」を模倣するか、新たな「ルール」(と「ヒント」)を作るガジェットを出すだけっしょ?
たろー @hanpa64 2013-03-15 22:54:53
ka_ka_xyz あれ好きなんですよ、蝶の複製の真贋調べるやつ。なんか雰囲気が上品で。
kikiki @bunnyprays 2013-03-15 22:55:56
今アニメUN-GOちょうど見てる最中なのだけど、これ丁度話題のテーマじゃないかと思いました。SFは未来機械的ガジェットの有無だけじゃない、とするならこの未来設定はSFだし、メインテーマのミステリはだんだんそれ自体の意味が出てきたような感じしてます。まだ最後まで見てないけど。
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2013-03-15 23:12:52
hanpa64 「オリジナル」だったか。「君は気圏飛翔艇を撃ったことがあるかね。私は、ある」(うろ覚え)・・・ヤバイ無性に読みたくなってきた。本棚から発掘するか。
ゴイスー @goisup 2013-03-15 23:15:27
そりゃ、現実を共有するから面白い「ミステリ」と架空を共有するから面白い「SF」とはなかなか接点が見出しづらいだろうねぇ
倉瀬美都 @clausemitz 2013-03-15 23:17:41
最近のアニメだけどソードアートオンラインで安全地帯で絶対に死人が出ないはずの領域で殺人事件が起きた件は、ちゃんとSFとミステリーが両立してて感心しました。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2013-03-15 23:25:12
ホーガンの「星を継ぐもの」とか「終局のエニグマ」なんかもいけると思うけどね。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2013-03-15 23:28:04
SFミステリで重要なのは、単に宇宙や未来に置き換えただけじゃなく、社会システムとかトリックも含めてSFになってることだと思う▼宇宙孤島の宇宙密室で宇宙宿屋の主人がライトセイバーで刺殺された。容疑者はクダトリノ人とヴァルカン人とクラッシュランダー、ってだけじゃSFミステリと呼ぶのはチト苦しい
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2013-03-15 23:28:54
Rike_rike 事の発端のシュタゲや、古典な「鋼鉄都市」「星を継ぐもの」、あるいは上で出した「ゴールデン・フリース」もそうだけど、そうやって解いた謎が「人類」とか「宇宙」に直結するような驚きはSFミステリならではでは?
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2013-03-15 23:30:59
ニーヴンの中性子星にしても、完全な密室内でグチャグチャの死体となって発見された科学者夫婦。ゼネラルプロダクツの船殻で守られた彼等を、一体誰が、どんな手段で殺したのか??という視点で見れば立派なミステリだと思われ
Spica @Kelangdbn 2013-03-15 23:32:06
はてぶにも「アシモフが〜」とコメントがついてる。思いっきり触れてるのに。まとめ読んでいないのかと。また、話題にするのが早い/遅いの基準は恣意的でしょう。例えば500tweetのまとめで50tweet目に登場すれば遅いと感じないかもしれませんね。そもそもまとめは完結した1作品ではなくtweetを恣意的に拾ったものだという認識がない方が多いようですね。
りそーすななじゅう @resources70 2013-03-15 23:32:14
80年代はSFとミステリは親和性が高いって認識だったはずだけど、なんか妙な違和感を感じる。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2013-03-15 23:32:24
夫婦だったかはちょっとうろ覚え▼でもまあ、SFでミステリというのはそんなに珍しくない。SFは科学的なトリックを楽しむものなのだから、多くのSFにおいてミステリ的要素が含まれてる。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2013-03-15 23:40:29
アシモフの「永遠の終わり」なんかもある意味でミステリだなあ。「永遠」の誕生秘話に始まり、「永遠」の存在にまつわる謎、「神秘の世紀」の正体。その他諸々の謎が二転三転して明かされていく所は壮観。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2013-03-15 23:42:43
Kelangdbn 何度も言われてることだが、そもTwitterは議論をするのに向かないメディア▼ツイート全部に目を通してないって文句をたれるくらいなら、最初からTwitterを使って議論すべきでない。
T・W @tw_user15789277 2013-03-15 23:48:24
SF&ミステリとえば、ゴールデンフリースに一票。 ミステリの「何かの動機で犯した殺人の謎解きをおこなう」っていうのがSFとなじませにくいんだろうね。ソウヤーはその点をとても見事にクリアしてくれた。 ついでに言うと天冥はまったくミステリじゃないと思ってる。
太刀川るい @R_Tachigawa 2013-03-16 00:09:07
その点ポーって凄いよな。最後まで怪奇SFミステリたっぷりだもん。
sugimo2@全荷重 @sugimo2 2013-03-16 00:12:43
謎さえあればミステリ、理屈をつけたらSF、説明放棄したらファンタジーと思ってるのでまったくピンとこない。雑食です(^^;;
ヾ(zxcv)ノ @zxcvdayo 2013-03-16 00:42:15
短編SFミステリっていっぱいあると思うんだけど、いうほど導入に時間かかるかね?導入でじっくり魅せる作品の魅力は否定せんけど
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013-03-16 01:04:09
アシモフが書いてたのはSFじゃなくて実はSFの皮をかぶったミステリばっかり、という感じ。
しむらさとし @shimurasatoshi 2013-03-16 01:48:48
僕の場合、「誰かが仕組んだトリック」がまずあって、それを解く(暴く?)のがミステリ、という感覚があります。その前提で思い浮かぶのは、ホーガンの「終局のエニグマ」、かなぁ。
sugimo2@全荷重 @sugimo2 2013-03-16 02:06:02
佐藤正午、北村薫、宮部みゆき、あたりもそれっぽいの書いてるけどジャンルに拘る人達には響かないんだろか?
sugimo2@全荷重 @sugimo2 2013-03-16 02:30:41
おすすめ商品に出てるジョージ・アレック・エフィンジャーも好き。SFハードボイルド。
Shun Fukuzawa @yukichi 2013-03-16 04:21:20
「SF ミステリー」でググるだけで http://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/text/sfm-list.html とか http://homepage3.nifty.com/DS_page/sfm/sfm.htm とか出てくるので、これだけで済んだんじゃないかと...。
Teardropout @thinklair 2013-03-16 04:42:43
yukichi なんで済むの?「SFミステリありますか?」という議論だったらともかく。まあググって小さなリストしか出てこないことで親和性の低さを軽く証明することにはなる?いや一サイトの網羅性なんて保証されてないしな…
Shun Fukuzawa @yukichi 2013-03-16 04:54:39
@Thinklair 最初から御託並べずに「いいから読め」で済んだ話で。そもそもSFとミステリは当初は融合していたのだから、「難しい」とか「親和性が低い」なんてのはSFに関する基礎知識がないと言って良いです。既に意見のあるように、日本のSFは「興味な味のミステリー」から出発し、星新一や筒井康隆は江古川乱歩の支援でデビューしているし、アメリカ近代SFの出発点は良く知らないけど、アシモフなんかは「最初からSFとミステリーの融合」から始まっている訳です(僕だって即座に『我はロボット』が出てくるよ)。
Shun Fukuzawa @yukichi 2013-03-16 04:56:23
風野さんみたいな本格的な人がそういう説明をすればここまで長く、論点があるのかないのか分からない議論にならなかったわけで。まとめに内容に徒労感を感じる次第です。
Teardropout @thinklair 2013-03-16 04:59:46
sugimo2 単純に作品としてそんなに質が良くないのでは?
Teardropout @thinklair 2013-03-16 05:00:14
digdagzigzagu ホーガン思いっきり上がってます。
Teardropout @thinklair 2013-03-16 05:03:16
fnord_jp RT @KanadeAkiyoshi 実際、「自らと同様の認識に至っている人がいない」と断じ拘る方が可笑しなこと。世の中、その人と同等の認識に至っていない人もいるだろうが、一方で既に通り越している人もいる。それに気付けばこそ、自らの優越感と独善性にも気付きますよね。
Teardropout @thinklair 2013-03-16 05:09:10
ktasaka まさにSFミステリを話題にしてからはすぐにアシモフが出てますしそもそも恣意的にやりとりを部分的に拾い上げるtogetterにおいて「前」だ「後」だ「早い」だ「遅い」だって意味のない概念です。
Teardropout @thinklair 2013-03-16 05:11:02
yukichi なんで「いいから嫁」で済むの?(仮にそれで済むとして時間的制約を考慮してないですね。何時間かかるんでしょう)「御託」とは?
Shun Fukuzawa @yukichi 2013-03-16 05:35:38
SFやミステリーを語るのにわずか「何時間」で済むんだったら、その時間を惜しむ理由はないはずです。
Spica @Kelangdbn 2013-03-16 05:46:39
文学研究全てが無意味、みたいな空虚な意見
Shun Fukuzawa @yukichi 2013-03-16 06:41:32
@kelangdbn 僕への意見ですかね。これでも文学部出身なので、文学研究を否定するなんてことはないです。ただ、作品を読まずに研究やジャンル論は語れないので...
GlassMole @Glassmole 2013-03-16 08:26:03
サンリオの「ベストSF1」の「アーム」にSFとミステリに関する素晴らしい解説がついていた記憶があります。
鐵太郎 @Tetsutaro2008 2013-03-16 09:56:36
仮にトリックやオチがある小説をミステリあるいはミステリ的というのなら、SFに限らず、ミステリの範疇に入らないものの方が少数派ではないのかな。少なくとも、オイラが読んだSFは(まぁ二千冊を超えた程度だけど)かなりのものがその範疇に入ると思うなぁ。
Hoodedcrow @Hoodedcrow1 2013-03-16 10:16:56
SFネタを仕込んだミステリの話で、どうして西澤保彦の名前が出てこない……。ミステリinSFというよりSFinミステリだから?
宇治金時 @uzikin 2013-03-16 10:46:08
ミステリとSFのゲームと言えばシュタゲだけじゃなくて999とか善人シボウデスもございますです。ゲームだと未来物の特に洋物はたいてい「こいつがラスボスだから倒せ」なんてものは無い、世界の謎を解き明かすタイプなんで融合してると思います。
JOJO @jojo_kyogokudo 2013-03-16 10:53:49
北山猛邦が挙げられていない……結構好きなんですが
NiKe @fnord_jp 2013-03-16 11:03:26
んー確かに、SFミステリの話に入ってからアジモフの名前が出てくるまでは短いか…… けど、ここでまとめられたツイートでは、参加者の大半がアジモフ作品をはじめとする古典的なSFミステリは知らなかったように見えるんですが。
ぼん @Bong_Lee 2013-03-16 11:05:16
アジモフも当然名前が上がってますし、ホーガンも「星を継ぐ者」シリーズでミステリーとSFの融合を狙ってますよね。ソウヤーはこの分野の旗手かな。
NiKe @fnord_jp 2013-03-16 11:08:48
と言うか、まとめ主さんしか言及してないような。ここでやっている議論は有意義なものだと思いますが、ちょっと残念な気がします。
すぎ @sugipack 2013-03-16 11:21:52
ジャンルとしての括りは「SF」だけど内容にミステリ要素あり…が主題なのかな?西澤保彦はどうなのよと思ったけど、確かに↑のコメにあるようにSF in ミステリだw
重-オモ- @__oMo__ 2013-03-16 11:28:55
このまとめタイトルでは、過去のSFとミステリの融合はほとんど失敗と言ってるようにみえる。実際には様々な先例があり、まとめ内で実例も上がっているのに。だからコメントでもツッコミが絶えないんでしょう。
Hoodedcrow @Hoodedcrow1 2013-03-16 11:47:10
古典中の古典のアシモフ「われはロボット」ですら、あの明快かつ単純なロボット三原則が破られた、どうしてか?っていう話を始めとして、三原則を巡る謎解き話がメインなのにね。「ミステリ」が何を指すのがが不明確なのが問題……そして定義千日戦争へ……(いつものパターン)。
ワス @wsplus 2013-03-16 11:56:34
ミステリはトリックが重要であり、SFはトリックを「科学理論的にはそういう事もあるんだよ」にしたものですからねぇ。
たぬき @tanuki_kz 2013-03-16 12:28:56
歴史ものメインでSF不得意なわたしでも、「SFとミステリは混ぜるな危険」になんとなく違和感を感じるのは眉村卓、筒井康隆~新井素子に至るいわゆる「ジュブナイル」小説群を読んでいたせいかなあ。
たぬき @tanuki_kz 2013-03-16 12:32:00
SFに贈られるネビュラ賞にダニエル・キイスの作品があるのくらいはわかるクラスタ。
Hoodedcrow @Hoodedcrow1 2013-03-16 13:14:18
あとシュタゲの最初がたるいのは、事件は起こるけど主人公の「何が目的となるのか」「何ができるのか」という部分が明確にならずに、ヒロイン紹介や楽しいオタクネタ会話が延々と続くギャルゲーフォーマットに起因する問題なだけで、SFとはあんまり関係ない気がする。「村を焼き討ちされて復讐する主人公」が本題なのに、最初延々と村の暮らしを描写するような感じ。そりゃ伏線は張り巡らされているんだけど。
地場 衛 @txd890 2013-03-16 13:23:00
まとめタイトル見て真っ先に西澤保彦とか北村薫の話かなと思ったら全然違った。やっぱこういうのは自分の読書体験の範囲でしか語れないからなかなか噛み合わないわな。
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2013-03-16 15:09:24
Hoodedcrow1 でもゲーム版だと何故か序盤のたるさをアニメ版ほど感じない不思議。個人的には、オカリン一人称(心理描写込み)で語られるゲーム版だとプレイヤーが序盤からオカリンと心理的に一体化できて、一方で三人称視点なアニメ版だと視聴者がオカリンに感情移入出来ないままにイベントが進んでいくという違いが原因な気がする。
MaliS @MaliSNacht 2013-03-16 15:32:13
|ω・) とりあえず、石持浅海、舞城王太郎、冲方丁辺り置いときますね。
Shun Fukuzawa @yukichi 2013-03-16 16:59:54
風野さんはSFマガジンで記事を書くくらいの人なので、ここであげられていることの大半は知っているはずです。medtoolzさんの話の作り方が悪いかと。
ぶう屁衛 @chiisanayoimono 2013-03-16 17:14:42
SFとミステリは親和性が低いと言う人にとってのSFとはミステリとは何かを共有出来ていないことがめんどくさくさせてるんじゃないかな。二つの範囲をそれぞれ限定的に見る人には親和性は低く、広く見る人には高いのでは。
lequinharay @lequinharay 2013-03-16 22:21:57
「〇〇は読んでないの」とかは教えてもらえれば読みたいけど、せっかくだからあがってる作品発表年順とかに並べたリストが読みたい(自分で作れ
Shun Fukuzawa @yukichi 2013-03-17 05:30:17
@lequinharay https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AiOnAE2FkiyBdDNpRTBQUmhiZEZobjJFSEFCUkU3RWc&usp=sharing 作るだけ作ってみました。作品名が出たものをAmazonで探ってコピペしただけなので、正確性は保障しません。作者だけのものも入れてません。お暇だったらどうぞ。
Shun Fukuzawa @yukichi 2013-03-17 05:35:02
lequinharay どうも並べ替えが出来ないので、一度何かにコピペして整理すると日付順になると思います。年月だったり、年月日だったりしてますけど。
lequinharay @lequinharay 2013-03-17 11:07:09
@yukichi おおおおおおお、わざわざ有り難うございます! 並べ替え出来ないのは日付の有無でフォーマットの差があるからみたいですね。新しいやつをジャンルごとにアンテナに引っ掛けるのって何気に難しいのでありがたいです。
ウミドリくん @umidori_kun 2013-03-30 10:52:38
謎と理屈があればSFでありミステリになるなら、プリキュアだってポケモンだってSF・ミステリだよね。でもあなたたちはそういう議論がしたいの?
ウミドリくん @umidori_kun 2013-03-30 11:02:41
SFオタの人たちって、一方では「あんなものSFじゃない」と言ったり他方で「あれもこれもSFだ」と言ったり、自分たちの都合によってすぐに前提となる主張を変える。論理や科学を標榜する割にずいぶん恣意的。
ウミドリくん @umidori_kun 2013-03-30 11:04:13
よく「SFは定義できない」と言っている人がいるが、こういうのを見ると単に定義したくないだけだろと思う。
tako @tako6502 2015-10-03 12:04:21
つまるところドラえもんは偉大だなという話
羽倉田 @wakurata 2015-10-03 15:45:48
はい、こちらがシュタゲ序盤でこけた人になります。前提を求めるものがこけるとも限らない。突如始まるSFでもすんなり読める星新一作品でも読めばいいのではなかろうか? 単純化とテンプレだろうがと怒られそうだけど、導入ってああいうものなんじゃないの?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする