編集可能
2013年3月17日

為末大さん@daijapanの「【優劣と個性】について 社会に能力の優劣はある。それに乗る乗らないは個人の自由。」

競争から解き放たれた人と、競争から逃げた人は違う。自分なりの幸せに気付いた人と、負けそうだから競争を否定している人も違う。優劣は無いと心底信じる為には、根本の部分で何も無い自分自身を肯定できないと難しく、そして自己肯定の作業は僕の感覚ではどの競争よりも厳しい。 by 為末大
4

まとめ 為末大さん@daijapanの「【マインドセット】について 人は場に染まる」 天才をのぞき、普通の人がトップレベルに行くにはトップレベルにたくさん触れる事で、そこで常識とされる事に自分が染まってしまうのが一番早いと思う。人はすごい事をやって引き上げられるというより、こんなの普通でしょと思うレベルの底上げによって引き上げられると思う。 by 為末大 4294 pv 5 5

Dai Tamesue (為末大) @daijapan

おはようございます。今日は【優劣と個性】について

2013-03-16 19:27:54
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

個々人の能力には優劣は無く、個性でしかない。個人の世界としてこれは僕もそう思う。でも、このアイデアを社会に生かそうとするのは恐らく到底不可能で、例えばうちの会社でも社員の能力として優秀な人を取りたい。優劣は社会の方が自然に求めている。

2013-03-16 19:30:44
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

どの生物の世界を見ても優劣がある。勝った遺伝子がコピーを増やし、それで生物の進化は起きてきた。環境に適応した遺伝子が残るという点では何が強さで何が優秀かというのは定義しにくいけれど、でもそこには明らかな競争がある。

2013-03-16 19:31:55
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

ナンバーワンにならなくてもいいという歌はまさにそうだけれど、でもナンバーワンを求める社会を責める事はできない。優劣は無く違いでしかないと思うのは個人の自由だけれど、競争を攻撃すればおそらくは集団の枠組みとしては勢いを失い、集団同士の競争で敗れ衰退する。

2013-03-16 19:34:56
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

社会がある程度才能の優劣の差を税金の分配等で埋めるのは大事だと思うけれど、競争をしたいという人を封じる事はできないし、やれば危険だと思う。そもそも世の中には僕のように競争自体がゲームだと感じていて、それが生き甲斐の人がいる。勝利に大した意味は無いけれど、人生の暇つぶしに勝ちたい

2013-03-16 19:36:59
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

社会に能力の優劣はある。それに乗る乗らないは個人の自由。でも社会は社会が定める基準で優秀な人をもてはやし彼らに人気が集中する。そして人は他者にある程度認識してもらわないと自分に価値があると感じられない所がある。優劣は無いと思っているのではなく、優劣はないとみんなに共有してほしい

2013-03-16 19:46:45
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

【終わり】競争から解き放たれた人と、競争から逃げた人は違う。自分なりの幸せに気付いた人と、負けそうだから競争を否定している人も違う。優劣は無いと心底信じる為には、根本の部分で何も無い自分自身を肯定できないと難しく、そして自己肯定の作業は僕の感覚ではどの競争よりも厳しい。

2013-03-16 19:49:25
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

勝利は義務だと言われて育ってきた人ほど競争を否定する。人生の競争なんてゲームに過ぎないと感じている人種もいる。

2013-03-16 19:53:52
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

誰がよりオンリーワンかを争う競争ですね RT @tebasakitoriri: 作家や芸人などの世界は魅力あるオンリーワンがたくさん集まってできていると思います。かつてナンバーワンを競う世界にいた為末さんも今はオンリーワン達の世界に入っているのではないでしょうか。

2013-03-16 20:04:48
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

今までにない驚きというのは、今までの驚きとの競争では RT @tebasakitoriri: オンリーワンは競争と言うより今までにない新しい驚きや魅力を提示する事で成せるのでは。最後の試合の1本目のハードルで盛大にすっ転ぶ、というのはナンバーワンの世界からオンリーワンの世界への華

2013-03-17 13:42:13
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

むしろオンリーワンと言い過ぎる人は、他と変わらない事を気にし過ぎている気がします。オンリーワンと思われている人なんてほとんどいないと RT @kawausotechi2: 為末さんオンリーワン嫌い派ですか?

2013-03-17 13:49:23

まとめ 為末大さん@daijapanの「【オンリーワン】について あなたがオンリーワンかどうかは他人が決めている。」 オンリーワンの厳しさは、つまり社会側にあるものさしを諦めなさいという事。自分のままでいるだけで社会に認められるような才能や容姿や生まれを持った人のオンリーワンと、そうではない人のオンリーワンは意味が違う。そしてオンリーワンだと信じられるほど特徴がある人間なんてほとんどいない。 自分は自分のままでいいという肯定感は、社会側から自分は一切必要されなくてもいいという諦めと一体で、それは相当に自分と向き合わないと難しい。僕は人間なんてみんな一緒で個性なんてないんだから何者かになる必要なんてないと言われた方がほっとする。 by 為末大 2091 pv 13 1 user 3

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?