限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

機械に奪われない仕事ってなんだろう?

ITの発達により消えてしまう仕事、消えない仕事を考えてみました。
仕事 アップル 就労 就職 Apple コンピュータ IT
87980view 117コメント
160
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
スマホをいじくっていて日々感心すること、それはその高性能っぷりだ。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
10年前くらいのデスクトップよりも遥かに強力なものが、電池で動いて、ポケットの中に収まってしまう。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
このペースでITが発達し続けると、一体今後どうなっていくのだろうか?ということを、この半年間くらい考え続けてきた。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
人間の仕事は確実に機会に奪われて行くだろう。「企業が「帝国化」する」のなかでも書いたし、これだけをテーマにした「機械との競争」という本も売れている。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
数ヶ月前に書いた「僕たちの娯楽社会」というブログエントリーにも同じ話を書いた。人間のやることは減る一方にだろうと思う。 http://t.co/TmZc3Udzzp
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
今日喫茶店に行ったらあまりに酷い店員の態度に驚いたのだが、あんな酷い店員なら自販機で十分。喫茶店として営業する価値がない。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
近所のスーパーでのちょっと前まではセルフのレジが4台だったのに、最近8台にまで増えてきた。4台に1人しか人間が付いていない。態度の悪い店員のぶっきらぼうな応対を受けるなら、セルフの方がマシだったりする。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
給油もセルフ、買い物もセルフ…。要するに人間がやっていたことが機械に代行されているのだ。
Hiro183 @Hiro183
そうなのだ。人は人にしか出来ない事をやるのだ。愛なのだ。 RT @Matsuhiro: 給油もセルフ、買い物もセルフ…。要するに人間がやっていたことが機械に代行されているのだ。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
アメリカで郵便物を出したい場合、最近は家で料金を払い、ラベルをプリントし、発送可能になって来た。要するに郵便局員が要らなくなる。
希 節約希望 @nozoyama99
“こうして雇用が奪われて行くのですね。RT @Matsuhiro: 近所のスーパーでのちょっと前まではセルフのレジが4台だったのに、最近8台にまで増えてきた。4台に1人しか人間が付いていない。態度の悪い店員のぶっきらぼうな応対を受けるなら、セルフの方がマシだったりする。”
たつお @Ryo_Tatsuo
@Matsuhiro 他の国はわかりませんが、スウェーデンもアメリカと同じ感じでした。セルフのレジに、ネットで郵便の決済。郵便荷物も近くのスーパーまで自分で取りに行くシステムでした。
smaico @smaico
こうして雇用が減るのか…。RT @Matsuhiro: アメリカで郵便物を出したい場合、最近は家で料金を払い、ラベルをプリントし、発送可能になって来た。要するに郵便局員が要らなくなる。
peaches_diesel @peaches_diesel
@Matsuhiro 昔、スーパーでバイトしてた頃、品出しは良いけどレジ打ちが大嫌いだったので、あの頃全部セルフになってれば良かったです(笑)
森山たつを/もりぞお カンボジア サムライカレー社長 @mota2008
これ、是非日本でも!って抵抗勢力おおそう… RT @Matsuhiro アメリカで郵便物を出したい場合、最近は家で料金を払い、ラベルをプリントし、発送可能になって来た。要するに郵便局員が要らなくなる。
black @reblackblack
これはすごくいい。日本も早くネットでクレジットやらPayPalで支払いできて、ラベルプリント可能になって欲しいRT @Matsuhiro: アメリカで郵便物を出したい場合、最近は家で料金を払い、ラベルをプリントし、発送可能になって来た。要するに郵便局員が要らなくなる。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
アップルという会社はマネージメントの階層がすごく薄かった。今でも薄いだろう。なぜあんなことが可能化というと、要するにメールやチャットやテレビ会議などの通信手段が発達したから。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
また簡単なレポートはすぐにデータベースから引っ張りだせる。そうすると書類をまとめるだけの管理職なんて要らない。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
秘書だってえらく少なかった。副社長以上になれば秘書が付いたが、それ以下はすべて自分でやっていた。出張の試算、会議の招集や会議室の予約。そんなことも含め、ディレクターでさえサクサクと自分でやってしまう。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
こうした機械への置き換えは、さらに急ピッチで進むだろう。そして多くの人は賃金が下がるか、失業する。さて、じゃあ人間は何をすればいいんだろう?
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
中間層の没落が叫ばれてしばらくになるが、当然の帰結としか言いようがない。要するに一番自動化しやすい仕事がそこだったのだ。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
以前から何度も似たようなことをツィートしているけど、多分肉体労働は意外なほど無くならないと思う。配管工とか大工とか庭師とかは強いと思う。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
例えば庭仕事ってけっこう機械化しにくい。人間のように処分したい植物をとっておきたい植物を選別し、季節に応じて適宜剪定し、切り落とした植物を集め、適切に処分する、というようなことを機械が出来るようになるのは相当先だろう。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
建築作業や土木作業なども同様の理由で一番最後まで残ると思う。
松井博@Brighturejp @Matsuhiro
同じ肉体労働でも、すでに大きく機械に依存しているもの、例えばクルマの運転などは早ければ10年以内に機械化されるだろう。
残りを読む(32)

コメント

松井博@Brighturejp @Matsuhiro 2013年3月17日
まとめを更新しました。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年3月17日
「みんな芸術家」みたいな未来は永久に来ないと思う。たとえば野球やサッカーは誰でもできるけど、職としてやっていけるのは突出した技能を持つ人だけ。みんながやったところでそれで食っていける割合は増えないと思う。レベルの底上げはあるかもしれないけど
R.K.M(あるけむ) @fwbc1965 2013年3月17日
定型的仕事やマニュアルに沿った仕事はIT化・機械化で減っていくでしょうね。非定型な仕事、マニュアルを作成・改善する仕事、IT化・機械化する仕事はなくならないでしょうね。
じゃじょ @shinobumojizuri 2013年3月17日
職人っていわれる仕事は機械化されにくい。習熟にある程度の時間の要するもの、たとえば伝統工芸とか料理人とか。大工仕事も単純な組み立て作業になっていっても、効率よくきれいに仕上げるこのできる人は自分でもきざめる大工さんだったりするし。きっと、経験から来る勘を数値化するのは現状のPCでは難しい、いつかはできるかもしれないけど。
孤独な散歩者@愛のわんこ党 @wizardrylife 2013年3月17日
少し違う角度からだけど、「反転授業(flipped classroom)」という試みが。http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20120518/1049903/ 教師の能力がいっそう問われるようになると思う。大歓迎。
セルフ執事 @SF_yomi 2013年3月17日
10年前よりはるかに強力とか笑止だよね。スマフォレベルの計算能力は、既に普通だった。 10年前から変化したのは、CPUタイムの割り振り。殆どをUI(ユーザインターフェース)とグラフィックス処理に費してるだけ。
セルフ執事 @SF_yomi 2013年3月17日
国語教師の云う事聞いたような屑だめだと思う。まっ、それはともかく、UIとグラフィックスのお陰で、ネットワークに接続する猿が大量に湧いたというのは、社会的な変化であるのは事実で、この猿どもはどんな群になるのか? だよね。
セルフ執事 @SF_yomi 2013年3月17日
リンゴに勤めててこんな事云うひとって、馬鹿か、企んでるのか(猿を餌付けしようとしてる)どっちだろ? 
セルフ執事 @SF_yomi 2013年3月17日
こういう糸井みたいな嫌味な人間ってやだなーって思う。
三月レイ@毎日が平成最後 @mitsukirei 2013年3月17日
その機械を作ったりメンテするのが誰だっていう。
MaliS @MaliSNacht 2013年3月17日
×人間がやっていたことが機械に代行されている → ○「店」側がやっていたことが「客」側に代行されている
MaliS @MaliSNacht 2013年3月17日
まぁ、それを可能にしたのが「機械」とも言えるが、例えが悪すぎる。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2013年3月17日
なんだかんだ言って製造関係の機械化には限度があると思うけどな。一般的な食い物だとか飲み物はラインで作ってるし車やテレビのような一般的な機械はかなりをライン(こっちはかなり人も関わるけど)で作ってるだろうけど、その機械を作る機械は大量生産するものではなく組み立ては人間がやるから。当然パーツもラインじゃなくて人間がかなり関わる機械(マシニングセンタ)で作る
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2013年3月17日
無論座標まで移動させたりするのは機械化されてるしプログラムを組むのもちゃんと設備投資してるところはCADでやるけど材料をちゃんとセットして固定して加工したら取り外して検査や加工ではどうしても取れないバリを除去して0.01mm単位で要求される公差が出てるか検査するってのがどれくらい機械化されるんだろうなあとおもうんだよな
狐謡 @Towa_towa_to 2013年3月17日
機械化機械化って言ってるが、根底のところで人間の生産力や能力が必要になるのは変わらないので、人の手に残る産業だけで社会を回そうとする仕組みは破たんが見えてるよな。
seere626 @seere626 2013年3月17日
導入してペイできるコストパフォーマンスが重要なのにその程度のスペックは10年前にも存在したとか言ってるアホ。新しいPCと古いスパコン比べるレベル
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2013年3月17日
あとこのあたりが機械化されるところが想像できないw まあ人間の労働する量が機械化で減るのはわるくないというかみんなが少しの労働で豊かな生活を送れるようになるのならば機械化大歓迎なんだけど、首切りに走るからアレなんだよね・・・
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2013年3月17日
おおう、文章間違えた、一つ上の「あとこのあたりが機械化されるところが想像できないw」はこのあたり http://www.youtube.com/watch?v=JGYwJ3RQpQo 現代の職人技だね、いや、俺も出来ないけどw
君津区 @Dr_KIMMiK 2013年3月17日
汎用機が専用機を駆逐する論って昔からあったけど、結局達成出来たのってパソコンがワープロ食ったくらいではないのかと
seere626 @seere626 2013年3月17日
加工も3Dプリンタの進歩しだいじゃあぶないよね。無くなりはしないと思うけど
セルフ執事 @SF_yomi 2013年3月17日
IBMブランドのパーム買った奴だけが、俺を批判して良いと思う。で、それから何が変った? とか言われても電池の持ちとUIだけだと思うのだ(ネットも有るか)。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2013年3月17日
んー、3Dプリンタはどうなんだろう、話聞く限り焼結でしか作れないみたいだけど、これはこれで靭性が低くなるはずだし。タップ穴(ネジ穴)作れるんかなとか。まあ、どちらにせよある程度大きなパーツはあんま向かなそうだしなあ(自分の存在意義がグラついてきて焦ってきたらしい)
セルフ執事 @SF_yomi 2013年3月17日
てかさ、3Dプリンターって、6軸制御マシニングセンター(10年前から有る技術)だよね。6軸制御マシニングセンターで大量生産されない理由を考えた事無い屑が3Dプリンター万歳とか云うんだよ。国語教師に物教わった人達。
セルフ執事 @SF_yomi 2013年3月17日
最近の機械って、猿でも使えるように進化はしているが、使ってるの猿だよね。猿の仕事を機械が奪ってるのかもだけど、猿は猿だもん。そりゃあ機械に任せた方が良い。人の仕事は人にしか出来無いと思うんだよね。何時迄も。
seere626 @seere626 2013年3月17日
国語教師にレイプでもされたのか……?
桜浴衣王さん✬ @Dr_sakura 2013年3月17日
「機械に奪われない仕事」って、喰って寝て遊ぶことくらいですよね。遊び相手が機械になってはいるけど。効率化や経済性を追求していけば、行きつくところは人件費ゼロだから、ヒトの仕事はいずれはすべて奪われる、はず。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2013年3月17日
んー、こっちは5軸だけど http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20071009/140407/ 「なんで5軸に手を出さないんだ!と「5軸で加工できるのペラぐらいだしなあ」つう考えの対立はあるみたいですね。まあ、3軸しか触ってない身からすると5軸6軸の分野がプリンタに移行するのはあるのかもなあとは思わないでもないですが(金属の性質がどうなるかわからんけど)
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2013年3月17日
素人考えだと機械とワークの干渉とか起きねえの?と結構怖いし、なによりでかいサイコロをグリングリン回して削りだすよりは下から積み上げていくほうが直感的にわかりやすいし
Lapin Blanc @TearsOfARabbit 2013年3月17日
なんだかんだ言って、いちばん先に奪われる仕事って製造業のソフトウェア開発のSE/PGだと思う。
中田吉法 @ynakata 2013年3月17日
車の運転の自動化って、フレーム問題と適切なエラー時処理の塊に、万が一なんか起こったときの責任問題がセットでついてくるって案件だから、主に法的な問題によって実験レベルからはなかなか抜け出せないと思いますね。
マルンボーリ @tandaji 2013年3月17日
土木は一部無人化が進んでる、将来は今よりずっと少ない人数でやれるようになるだろう。農業も無人化が進む余地がある、一昔前は糞重い米袋をいちいち軽トラに載せなきゃいけなかったのが、今では台車に直接流し込んで運べるから一人でもできるようになった、これも機械化による人員削減だと思う。
マルンボーリ @tandaji 2013年3月17日
人が機械を操る限り、全ての職業から人がいなくなる事は無いだろうけどね。
hsgfbvry @snamiaru 2013年3月17日
「今の機械」に出来ないことを補完する人手作業は残り続けるよ。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年3月17日
教育関連は、一番最後まで機械化できない分野だろうね。もちろんPCやタブレットの導入はあるだろうけど、そういうのって自分から学びたい人には有効でも、やりたくない人には無力だしさ。
Rick=TKN @RickTKN 2013年3月17日
ジェイムズ・P・ホーガン著「断絶への航海」のケイロン人社会(完全なフリー社会)が参考になると思いますよ。
たけ爺 @take_ji 2013年3月17日
何を言っているのか分らないな。店員が無能である>機械で十分。これは、喫茶店に「機械で対応十分」な程度のサービスしか求めていないだけ。「無能な店員がいる」=「店員など不要」じゃなく「より高度な店員によるより高いサービスを要求する」だ。
たけ爺 @take_ji 2013年3月17日
後、郵便も何を言いたいのか分らない。日本でも郵便物を出したい場合は「家で切手を貼って」「あて先を書いて(プリントして)」「ポストに放り込む」だけだ。この間に郵便局員は必要ない。
たけ爺 @take_ji 2013年3月17日
それと、セルフは客が自ら行うことで接客コストを下げ商品価格に反映しているシステム。機械化で多少変化しているが、それは機械化によってもたらされるものではない。昔からの「置きやさい」のような「無人販売」、「ビュッフェ形式」食堂などセルフは存在している。
たけ爺 @take_ji 2013年3月17日
郵便はもしかすると「小包」のことかもしれないが、これとて「料金別納・後納」や「自宅から発送」システムがある。単に課金や集荷の『方法』の問題であり「機械化」とはあまり関係ない。言っているのは単に「単純労働」の話。
くど @kudo_ryavka 2013年3月17日
機械化に限らず「効率化」は仕事というか生産に必要な労働力の量を減らしますね。IT化や機械化が効率化を早めている面はあるでしょう。余った労働力によって(消費される)新しいものやサービスを作らない限り、仕事も増えはしないだろうけれど、サービスに消費できる時間ってのも有限ですからね。資本主義社会は基本的には「労働」以外に資源を分配する手段を持っていないので仕事がないと困りますけど。
狐謡 @Towa_towa_to 2013年3月17日
kudo_ryavka 基本的には労働で資源を分配して、社会に必要な事を維持していくしかないかんな。「わざわざ苦しい労働をしなくても生きていけるようになれば共産主義よろしく停滞する」し、「少ない労働者を優遇すれば、労働が特権化して格差が生まれてしまう」し、「労働以外で労働のように分配が得られてしまうと、きつい仕事に労働力がいかなくなる」の三すくみ。そこらへんにどう折り合いを付けるかは、労働機械化の課題だろなあ。
游鯤 @yusparkersp 2013年3月18日
機械化できそうな事なんて、どーせ誰かが考えて実現もしてくれる。イノベーションのヒトには、機械化できそうにないことを機械化して欲しいw
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月18日
怠け者な自分の本音としては労働しなくても暮らしていける世の中になって欲しいけど、コレがなぁ…Towa_towa_to 「わざわざ苦しい労働をしなくても生きていけるようになれば共産主義よろしく停滞する」
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2013年3月18日
機械がどうやって動いているのか・なぜこういう働きをするのか・どうして壊れるのか・・・等が完全にはわかっていない以上、信頼性の問題からどんな単純労働であってもその全てにおいて人手がなくなることは無いでしょう。必ず機械を見張り、トラブルに対処する人間が必要になる。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月18日
個人的には法定労働時間の短縮&サービス残業の取り締まり強化が、比較的公平で実現容易な解法ではないかと思う(今のところは)。もちろん単にこれだけだと各々の稼ぎは減ったり、国際競争力が下がったりする可能性が大きいので、他の施策も並行して実施する必要はある。
orihime @star_orihime 2013年3月18日
Towa_towa_to 「わざわざ苦しい労働をしなくても生きていけるようになれば共産主義よろしく停滞する」については人間は多種多様で、学問や芸術、スポーツの探求といった極めるには苦難を伴うものでも、好きで楽しんでできる人間がいるので、案外大丈夫な気がします。
orihime @star_orihime 2013年3月18日
Towa_towa_to 「労働以外で労働のように分配が得られてしまうと、きつい仕事に労働力がいかなくなる」については、きつい仕事には十分な休暇や福利厚生、そしてなんといっても高給で報いれば問題無いと思います。というよりも現状が、きつい仕事を安く買い叩き過ぎだと思います。
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2013年3月18日
仕事自体を機械に代替されるという言い方より仕事による成果の拡大に以前より人手がかからなくなるという方が正しい気がする。
orihime @star_orihime 2013年3月18日
この手の議論で俺がいつも馬鹿馬鹿しいと思うのは、結局「個人が努力してITやロボットで代替できない高度専門職につきましょう」という結論になるところ。ミクロの個人ではそれで良いが、マクロの社会全体では、雇用の椅子が有限なので、必ず座れない人が出るのをどうするか提示しないあたり愚かだ。
orihime @star_orihime 2013年3月18日
皆がITやロボットで代替不可能な高度専門職になれる能力があるわけじゃない。自分が失業者なので努力して就職したら、それは結果的に誰かを雇用の椅子から蹴り落として、自分が座るということ。結局失業者の数は変わらない。もはや仕事で対価を得て、食っていくというモデルが限界だと思うな。
JBOYSOFT JunjiSuzuki @jboysoft 2013年3月18日
ロボットにも働く権利があると思うのです。法律にもたしかあったんじゃないかな。 雇用機械均等法とか…。[posted by bot]
せせり @Skipper_bfly 2013年3月18日
あくまでも労働による分配で行くなら、最低賃金を廃止して、月収4000円+負の所得税のような形態が当たり前になるのかも。 http://d.hatena.ne.jp/iDES/20070112/1168611285
倉瀬美都 @clausemitz 2013年3月18日
star_orihime @clausemitz: まぁ、この手の議論になると元林檎な人に限らず、某迷路マさんとか、インチキリンさんとかが言い出すのが恒例行事で、そろそろ飽きてきたところw
ululun @ululun 2013年3月18日
平日の昼間からゴロゴロ~ゴロゴロ~ あ~あ、こういう妄言をぶち撒ける人間が機械にとって変わられる日が早く来ないかな~
吉田勇気 @worthmine 2013年3月18日
あらゆる仕事が機械化する反動で生身の人間への需要がかえって高騰する職種は少なくとも二つあります。それはセックスパートナーと起業家です。
seere626 @seere626 2013年3月18日
セクサロイドでおk
nekosencho @Neko_Sencho 2013年3月18日
はたして起業家が人間である必然性があるだろうか。チェス将棋で人間に匹敵あるいは上回り、そろそろ文学もターゲットになりつつある現在、知的分野といっても機械の手をのがれることはできないよ。十数年はもつだろうけど数十年はもたない
狐謡 @Towa_towa_to 2013年3月18日
star_orihime 「極めることに大いに意義がある、好きでも楽しんで出来るクリエイティブな花形職業だけ」では社会は回らないよ。誰も進んでやりたがらないような事には絶対にやる気をカンフルさせる仕組みが必要。実際に俺の仕事なんてそんなもんだし。
狐謡 @Towa_towa_to 2013年3月18日
star_orihime「きつい仕事に高給、福利厚生」で報いると「きつい仕事が特権化」するぐらいじゃないとバランスが維持できないんだよ。仕事以外の楽しい事やってるだけで、それなりの福利厚生と給料が得られるなら、わざわざ苦しい目に遭ってまで給料得る必要なんてないでしょ?それが出来ないから見返りを求める訳で。だからこそ三すくみなのよ。しかも仕事が危険だったら福利厚生なんて何の見返りにもならんしねー。
radicaltimeserver2 @raditise_2 2013年3月18日
「消費者の金は労働で得るという前提が崩れない以上、労働者が不要になったら客も居なくなる」という発想が何故ここまで出て来ないのかが不思議でしょうがない。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月18日
star_orihime さして才能を持たない人間でも、才能ある人間・企業に投資することでその成功に便乗する手があります。ある程度の資金力を持つ年配の方にしか向きませんが。さっさとリタイアして投資で暮らすという生き方を選ぶ人が増えて、雇用の口が空き、才能ある人間に資金が集まる…と上手く世の中回れば良いんですが。
モリノ @yaguramorino 2013年3月18日
「人間の代わりにAIがががが」ではなくて、「人間にAIを掛け算する」が正解やねん。1人分の仕事を100倍とか1000倍の効率にするのが機械化コンピュータ化の本来の使命だし、世の中はそのようになりつつある。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月18日
@raditise_2 1つの企業だけが世の中を回しているだけではないってのと、企業が金を払う相手は労働者だけではない(他企業や株主にも払っている)ってのがポイントだと思う。
モリノ @yaguramorino 2013年3月18日
その辺に歩いているただの人間がいきなり1000倍の力を持つようになって、さてなんの仕事をしよう? 人ちょっと余っちゃったね´・ω・` でも、一人当たりの仕事むっちゃふえてるぅ!;゙゚Д゚')時間も賃金も有限なのにぃいい、と悩んでいるだけなのが今の現状であって、人類社会が寝て食べてしている間はほとんどの仕事はなくならないね。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月18日
ちなみに企業は一般市民を虐げるだけの存在と考えている人が居るようだけど、企業は株主のために頑張ってるだけであり、株主というのは一般市民でも簡単になれるという仕組みを理解できていないんじゃないかと思う。皆が仕組みをきちんと理解していれば、企業と一般市民は相互支配の関係になるはず。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月18日
根拠となる数字も示しておきます。まず東証上場企業の株式時価総額が大体350兆円。http://www.tse.or.jp/market/data/value/index.html
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月18日
対して日本国民の個人金融資産が大体1500兆円。うち現金は55%。http://www.nicmr.com/nicmr/report/repo/2012/2012sum06web.pdf
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月18日
まぁ机上の空論だって事は分かってますが、国民がその気になった方が景気も良くなる気がします。
nt8500 @kz8500 2013年3月19日
空調でも配管でもサーバーでもエレベーターでも排水処理設備でも「保守メンテ」の仕事は強そう。
nt8500 @kz8500 2013年3月19日
学校が「週1」になるのは寂しいな(´・ω・`)正直勉強はキライでしたがw部活や行事の経験こそが人生を左右した人もいる気が。特にこれらを機に伸びた人こそ「機械で不可」な仕事をしてそうだし。
TAKA☆METAL @taka02271964 2013年3月19日
自分とは関係がない…つまり危機感が無い人の戯れ言って「うるせー」程度にしか感じないのよね(棒読み)。
TAKA☆METAL @taka02271964 2013年3月19日
習い事、お稽古ごとってさあ、技術を習得する事「だけ」が目的じゃなくてね、コミュニティとして機能しているわけでさ。そんなコミュニティの中で人との付き合い方とか勉強するわけじゃん?コミュニケーションを排除しまくった世の中って楽しいかい?
ポン介 @ume_pon 2013年3月19日
仕事を機会に奪われることをディストピア的に捉えがちの人が多いが、なぜユートピアと考えられないのだろう?それは結局、他の方も書いてたが資産の再分配方法として労働を条件とする価値観しか持ててないからだ。これでは産業革命時にイギリスで起きた機械打ち壊し、ラッダイト運動の二の舞になる。労働では無く生存を条件とするベーシックインカム導入へと切り替えるいい機会だと思う。
ポン介 @ume_pon 2013年3月19日
そもそも、人類にとって最低限の労働とは衣食住の確保であって、それ以上は余分な、言ってしまえば余暇の話。一次二次の機械化省力化効率化が進み第三次産業が膨らんでいく今の状況は、生存条件である衣食住を確保するための「働かざる者食うべからず」的なものとは言えない。そんなものに従事してるか否かを生存の条件にすること自体がおかしい。今こそベーシックインカムですよ。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2013年3月20日
機械に任せて人間は労働をしなくて良い未来が来ているようにも思うのですが、機械奴隷から搾取して人間が利益を得るモデルになっていないのが問題。現状は機械と低賃金競争をさせられる労働者の悲劇。
radicaltimeserver2 @raditise_2 2013年3月20日
何故って言われても巧く説明できないのだが、人が働かなくて良い未来が来るとは全く思えない。あと、もし仮にそうなったとして、その場合の適正人口はどの程度?
nekosencho @Neko_Sencho 2013年3月21日
「株主になればいい」なんて人もいるみたいだけど、食っていけるほどの収入を株で得られるにはけっこうな財産が要るわけで、そういった財産家にとっては(有効かどうかはおいといて)選択肢になるだろうけど、多数の人にとっては夢物語でしかない。自分の家買うのですらローン、それどころか買えた人は勝ち組って言われる世の中で、さらに株買えるわけないじゃんw
ktgohan(停止中) @ktgohan 2013年3月21日
省力化といっても「自動化によるもの」「機械化・規格化によるもの」「サービスレベルの変更によるもの」等と様々なものがある一方、 @Matsuhiro 氏はそれを全部ごたまぜにしている印象がある。あと産業構造の転換の話はこれまた別の話になるので混ぜるとごたまぜ度がいっそう増す印象。
謎の七面鳥(コミュニケーション史書きたいマン) @7mencho 2013年3月21日
20年前ならこんな夢想であーだこーだ言っても夢想で済んだけど、部分部分ですでに実現してることを未だに夢想で語ってるのを見ると、なんか立派そうな肩書きでも「こんなもんかー」と残念になる。
謎の七面鳥(コミュニケーション史書きたいマン) @7mencho 2013年3月21日
郵便や公立学校で実現云々~といわれればまだまだな部分は確かにあるけど、視野を広げればスーパーより身近なコンビニでの受配なんてすでに普通だし、予備校の授業は20年前からビデオや衛星配信での動画になってる。
謎の七面鳥(コミュニケーション史書きたいマン) @7mencho 2013年3月21日
そもそも大学では卒論がWikipediaの丸写しでもう何年も頭を抱えてる。ITを味方にした学生に教授が手を焼く構図は解消されそうにないですね。そうでなくても、好奇心旺盛な子供ならネットでどんどん知識を吸収している。
謎の七面鳥(コミュニケーション史書きたいマン) @7mencho 2013年3月21日
あぁ、あと一億総芸術家についてはニコニコ動画やPixivに市井の表現者が溢れてますし、コミケなどの同人誌もそれに近いですよね。
謎の七面鳥(コミュニケーション史書きたいマン) @7mencho 2013年3月21日
つまり、ここで語られてることはすでに現実になってる部分もある。御社の影響でそうなった面も少なからずあるのでは。夢想は最後まで機械にとって代わられない仕事かもしれないけど、できることなら、もっと踏み込んだ未来を語っていただきたかったです。
久家拍徒(故障中) @signed_coward 2013年3月21日
知的エリート以外は淘汰される世界が訪れれば可能かなぁ、ぐらい。だいたい今の人口の1~2割ぐらい残ればいい感じ? もちろんおいらは淘汰される側。
カワウソクサ @Nek_ssd 2013年3月21日
性風俗、それとITを作る側の仕事
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶™🌮 @maru62 2013年3月22日
奪われる側はともかく奪う側はいつでも絶望的な人手不足じゃないですかね
闇ときどき豚 @yami_buta 2013年3月23日
ある仕事が機械化されない理由の説明はないのか
船沢荘一(やっぱ酔うしかないよね🍺) @Funaschon 2013年3月23日
約40年前、アラン・ケイは本のような個人用マルチメディアコンピュータ「ダイナブック構想」をぶち上げ、「コンピュータによる知的生産活動の拡張」を説きました。若き日のスティーブ・ジョブスとビル・ゲイツがその見学に来たのは有名ですが、先に実用化してみせたのはジョブス率いるアップルでした。そして、ケイ博士の夢見た未来は『iPad』の完成によって結実したのです。で、上でも誰かが言ってますが、ここまでの間に多くの事業分野で「機械やコンピュータへの代替化」はかなり進んできています。→
船沢荘一(やっぱ酔うしかないよね🍺) @Funaschon 2013年3月23日
→アラン・ケイが「ダイナブック構想」で描いたビジョンは「計算・処理・管理といった日常やビジネスにおける高度知的作業をコンピュータに肩代わりしてもらうことで、人間は自分たちにしかできない精神活動や創造的なタスクにリソースを集中させることができる。その時、人類は新たな段階へと進化する」というものでした。→
船沢荘一(やっぱ酔うしかないよね🍺) @Funaschon 2013年3月23日
→ですから、「(今のところ)人間にできて機械にはできないこと」というのは、意外にたくさん転がっていたりします――たとえば「哲学的・政治的・宗教的思索」。たとえば「芸術活動」。たとえば「禅や瞑想」。たとえば「エッチな妄想(笑)」。たとえば「漫才やコントや漫談」。などなど……。→
船沢荘一(やっぱ酔うしかないよね🍺) @Funaschon 2013年3月23日
→「労働の機械化」という点では @take_ji 氏の言説が正鵠を射ているので、ツッコまれているまとめ主さんとしてはその辺をどう思っているのか気になるところ。いずれにせよ、重要なのは「機械やコンピュータとどう付き合うか(=コンピューティング エクスペリエンス)」、何よりそれらを通じて「自分自身がこの先どうありたいか」なのではないかと。
船沢荘一(やっぱ酔うしかないよね🍺) @Funaschon 2013年3月23日
あと、みんなしてなまじ頭が良すぎるから、ぶっちゃけ深く考えすぎ!(苦笑) それと、この間どっかで見たことあるような気がする香ばしいアカウント名が一瞬視界に入ったのだけれど、自分を棚に上げて他人を見下してばっかりで正直言って気が滅入る(怒)。 ってか、どなた様も「この世界を変えたい、より良くしたい」と本気で心から思っているのなら、もう少し建設的で実のある言説や提案をされてみてもよいのでは?(超怒)
BUNTEN @bunten 2013年3月23日
「ロボット水道修理工はいないんだ。」
ねなし@仕事募集中 @a_ne74 2013年3月23日
人類の歴史上、「機械に奪われた仕事」ってあるの?機械を使うのは人間であって、よりよい道具を使う人間が出てきて、古い仕事がそれに置き換わっていく。棒で叩いて動物を殺していた狩猟は、弓矢の登場で様変わりする。
そら豆 @solamame_k 2013年3月23日
人件費が安い仕事は機械化する必要がないというだけの話。配管工の人件費が上がればメーカーが新素材を開発して配管工の工数を減らす方向に進むよ。
秋 高田 @toakiyukiyo 2013年3月24日
デカルトの時代から言われてることだけど、まずはIT土方を失業者に追い込んでからそういうことは言って欲しいわ。物質性の低い、資源の有限性を無視しやすい職業ですら人海戦術だぜ。
秋 高田 @toakiyukiyo 2013年3月24日
工場ライン作業とげいじゅつ仕事とやらの違いだって本質的には複雑性の違いだけで同じ「作業」でしかない。げいじゅつがヒトにしかできない高尚な何かだというのも思い込み。
ubunrar @ubunrar 2013年3月24日
「10年前くらいのデスクトップよりも遥かに強力」…にしてはおれのやりたい事(アプリ開発・フリーウェア配布実行・サーバ運営etc)は何一つ出来ないがw
ざの人 @zairo21 2013年3月24日
考えるのは自由だけど、じゃあ実際 機械に頼れない仕事の経験、経験則をどれだけ盛り込むかが このテの話題には重要だとは思うけど、まとめ主はその手の労働の経験則の話がない。 単にだろうじゃ そういう仕事をしている人に 上から目線の大変失礼なまとめ なんでそこまで上から目線なんですかってね
ざの人 @zairo21 2013年3月24日
ほんとうに真剣に考えるなら 現場主義の3Kの仕事をした上で その経験談を交えて語るべきである。
ざの人 @zairo21 2013年3月24日
こう記述したら 見ればわかる とでも言い出すんだろうが それも大間違い。 その仕事をすることによる色々な気付き、肉体的苦痛、精神的苦痛があり、それがあるから道具の考案や機械化を真剣に考えもするのだ。 特に自分は自宅介護の大変さと重要性でそれを学びました。
ざの人 @zairo21 2013年3月24日
実際に 多くのプログラムを提供してきたって人よりも 介護の最前線で頑張って奮闘している人たちのほうが尊いし 無くてはならない存在なのは言うまでもない。
木村造園 @zkim_imaru 2013年3月24日
@Matsuhiro とても遅いRESで申し訳ないですが、庭師の仕事の内メンテナンス業務は江戸時代の昔からサービス業なので、機械化しにくようなっているビジネスモデルなのです、ただ時代に合わせて機械化はされています
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月28日
自分も遅レスです。Neko_Sencho 株なんてそこそこ有名でしっかりした企業のでも、1口数千~数万で買えるのがありますが。庶民でも宝くじ等に数万~数十万突っ込んでる人はザラですから、買うのは無理ではないと思います。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月28日
ちなみに、証券会社の「ミニ株」サービス使えばそれこそ数百円から買えます。もちろん高々数百~数万買ったところで食っていけるほど稼ぐのは到底不可能ですが、宝くじよりは高確率で儲かりますし、うまく立ち回れば預金より儲かります。何せ根本的には「株主が企業に金を貸して、企業の儲けをピンハネする」構図なので。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月28日
株っつーのは、分かりやすく言うと「企業のオーナー」の権利(取締役会長を選んだり儲けを懐に入れる権利など)を分割したものであり、「高根の花」なのは当然です。が、前述のようにその1部は庶民にも手の届く値段で売られてます。(ただし最悪買ってすぐに会社が潰れる事もあるので、必ずしも買って得する保証はありません。また値段は常に変動。)
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月28日
「高根の花」は手の届く処にあるのに、何やら妬ましいような事を言ってるのを見ると… 恐らく気付いてなかったり理解できてないのだと思いますが… これは傲りかもしれないけど気付かせたい。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年3月28日
買うのが無理とは誰も言ってないと思うけど、数十万円の株で食っていけるとは思わないんだよな。類まれな暴騰でもあれば別だけど。やや乱暴だけど投資信託並みの利益とすると、生活保護レベルの生活にも何千万とか要るよね楽観的に見てもw
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月29日
そもそも株で食っていけるとも言っておらんのですが。政府のやることは金持ちや企業ばかり優遇してるように見えるものの、庶民もその利益に与かる方法はあると言ってるだけです。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月29日
あるいは定年近い方々はそれまでに溜め込んだ貯蓄があるのだから、労働量を減らしても食っていけるのではという示唆でもあります。まだ比較的若く(?)て底辺労働者に近い自分ですら、年10万弱ですが株で儲けてますし。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月29日
あと起業するような才能が無くても、他人に託すという手があるという示唆でもあり、総じて労働「だけ」で食っていくという発想から抜け出させようという意図での示唆です。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年3月29日
食っていく仕事の話だよ?食っていかなくていいなら「機械に奪われる」じゃなくて「機械がやってくれる」じゃないw
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月30日
私は「食っていく方法」として株を挙げたのではなく、この問題を改善する方法(解決するとまでは言いません)として挙げているだけです。何がどう改善されるのかは求められれば改めて説明しますが、問題の改善に貢献しつつ、あわよくば儲ける事もできるから、やったらどうよと提案したのです。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月30日
例えば仕事が増えれば改善するとして、自ら起業してイノベーションを起こすとか、税金を注入してイノベーションを促せという方が居たはずですが、別の方法として市民が自ら投資することでイノベーションを促すという方法があり、その具体例が株です。起業に必要な才能も必要なければ、財政赤字を増やすこともなく、行政や誰かの行動・承認を待つ必要も無く、あわよくば自分も儲かります。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月30日
また年配の方々の中には、投資だけで食っていける位溜め込んでる方々も居るはず。そうした方々にもっと積極的にスピンアウトして頂ければ、若者に回ってくる仕事が増えます。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月30日
また企業が強く労働者に不利だという意見もありましたが、企業とて株主には頭が上がりませんから、労働者寄りな株主が増えれば相対的に企業の優位性は下がります。実際、労働組合が一定量の株を握ることで優位性を維持している企業もあります。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする