2013年3月18日

外国人選手の言い訳に対する守護神川島の冷静かつ情熱的対応

守護神がアルディージャにいた頃の話。
0
川島永嗣~本当に「英語を話したい」キミへ @eiji_english

【守護神の対応】ある時、アルディージャにいる頃ですが、ブラジル人のディフェンダーに、練習中、日本語で「右切れ!」って言ったんです。

2013-03-15 15:55:31
川島永嗣~本当に「英語を話したい」キミへ @eiji_english

【守護神の対応2】ある程度、日本語の日常会話ができるので理解できるだろうと思っていたら、結局切ってくれなくて、ゴールされてしまった。こちらも腹を立てながら「右切れって言ってんだろう?」と言ったら「日本語ムズカシイ」って返されてしまったんですね。

2013-03-15 16:01:41
川島永嗣~本当に「英語を話したい」キミへ @eiji_english

【守護神の対応3】そうか、そう来るかと思い、だったら、こちらがポルトガル語をマスターしてやろう、これ以上相手に言い訳させてなるものかと決めてポルトガル語を学び、それからはポルトガル語で指示を出すようにしたわけです。

2013-03-15 16:05:31
川島永嗣~本当に「英語を話したい」キミへ @eiji_english

【守護神の対応4】もちろんメインは英語で、とにかく英語を早く流暢(りゅうちょう)にしゃべれるようになりたいという思いで必死でしたが、

2013-03-15 16:10:35
川島永嗣~本当に「英語を話したい」キミへ @eiji_english

【守護神の対応5】語学のチャンネルが徐々に増えていくことで、ますます、コミュニケーションを取るには、外国語を話せるようになることが大事だと、痛感していくことになりました。

2013-03-15 16:15:27
川島永嗣~本当に「英語を話したい」キミへ @eiji_english

【守護神の対応6】守護神ならではの冷静かつ情熱的対応をもっと知るならをチェック⇒ http://t.co/lPIGSXUxGq

2013-03-15 16:20:37

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?