Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2013年3月20日

鉄道事業の公共性 ~ 米サーベラスの西武秩父線廃止案に観る日本とUSの違い

西武ホールディングスの筆頭株主でTOBを実施予定のUSの投資会社、サーベラスが西武HDにリストラ策の一環として西武秩父線の廃止を提案した。 http://goo.gl/PvvE7 本事案に象徴される鉄道事業の公共性に対する日本人・アメリカ人の温度差について語る。
29
けんさん @kensangyunyu

廃線がどれだけセンシティブな問題なのか、毛唐にはわからないのかな。アタマが悪いのか、TOBを成立させないための策謀としか思えない。鉄道会社が完全な民間企業と勘違いしている

2013-03-20 11:18:46
けんさん @kensangyunyu

日本株を仕事にしてるとこれだけサバイブしやすいマーケットはない。日本を真髄から理解している青目がとても少ない中でアルファを取り続けることができる

2013-03-20 11:21:22
けんさん @kensangyunyu

ドグマティストがとっても多いのは、育ち方の違いなんだろうか。ROE大好きで黒字ギリギリの設備投資シクリカルに自社株買いを強く勧めたり、ホンマあふぉだらけや

2013-03-20 11:27:11
moraimon@🇯🇵株🐴🐲戦士(戦死?) @moraimon

バカ丸出しとしか言えません。日本にいる日本人投資担当は本国の投資委員会にどうコミュニケートしているんでしょうかね。RT @kensangyunyu: 廃線がどれだけセンシティブな問題なのか、毛唐にはわからないのかな。アタマが悪いのか、TOBを成立させないための策謀としか思えない。

2013-03-20 11:29:59
moraimon@🇯🇵株🐴🐲戦士(戦死?) @moraimon

こればかりは「そんな会社に投資するお前が悪い」としか言いようがない。

2013-03-20 11:30:43
@Zoomchaka

@moraimon @kensangyunyu 鉄道事業に公共性がない国なんて存在するんすか。

2013-03-20 11:40:36
けんさん @kensangyunyu

@Zoomchaka うーんどうなんでしょう。日本が鉄道を敷いていった歴史は政治そのものなので、現代の新幹線と同じ感覚が必要ではあるでしょうね

2013-03-20 11:42:09
@Zoomchaka

@kensangyunyu アメリカだけ特殊、という可能性はあるかも。少なくとも僕が知る限り完全プライベートの鉄道や港湾を作る許可なんか出ませんもん。必ず公共性を担保するための仕組みがあるので。日本は逆にルール化されてないから分からんのかもしれません。ある種のカントリーリスクです

2013-03-20 11:46:09
けんさん @kensangyunyu

@Zoomchaka 三陸見ると、廃線にしてバスに転換することが鉄路を再敷設するより経済合理性ありますが、すんなりいかない。街づくりのプランがまだだからだといいますけど実態は鉄路をひっぱがすということは帝都たる東京との物理的繋がりを断つ行為であり政治的であると思います

2013-03-20 11:46:15
けんさん @kensangyunyu

@Zoomchaka 鉄道だけはやや特別なんですよね、日本は。実家の近くの廃線の歴史を調べたことあって、まさに政治そのものでした

2013-03-20 11:48:53
moraimon@🇯🇵株🐴🐲戦士(戦死?) @moraimon

@Zoomchaka @kensangyunyu 公共交通機関を私企業がこの規模で運営しているのは日本と香港、イタリアくらいなもんですね。アメリカは株式会社が鉄道インフラを保有していますが、彼の国では収益性の高い貨物のみです。

2013-03-20 11:49:29
けんさん @kensangyunyu

アメリカだと鉄道って景気敏感ときいて最初感覚わかんなかったけど、国土の成り立ちや人口分布の違いから、国毎に鉄道の持つ意味合いは変化するのだなと思った

2013-03-20 11:52:19
moraimon@🇯🇵株🐴🐲戦士(戦死?) @moraimon

@Zoomchaka @kensangyunyu アメリカは非常に特殊でござんす。あの規模の鉄道インフラを貨物だけで黒字にできるのはあの国くらいです。

2013-03-20 11:57:01
@boxerconan

@kensangyunyu だからDow Transportって経済の目安みたいにいう人多いですね。鉄道だけじゃないですけど。

2013-03-20 12:02:29
けんさん @kensangyunyu

@boxerconan 輸送株指数は確かに指標性高いですねー

2013-03-20 12:03:21
けんさん @kensangyunyu

鉄道会社のポイントは、事業展開エリアが事実上固定されているってところだと思うんだよね。なもんで廃線は簡単ではないのだ。ノンパフォームアセットが出てきてしまうのは宿命であるな。日銭商売で公共性の高さが経営の緩さにつながるから、資本の目線は大事であるが。

2013-03-20 12:10:11
けんさん @kensangyunyu

インフレに適した事業構成ではあるね。資産効率を高める努力より、沿線経営資源の潜在性を高めることが重要だと思うし、適している

2013-03-20 12:15:17
Y Makino @Usekm

サーベラスのやり口の是非についてはどうこう言うだけの見識を持ち合わせていないが、公共性の名の下に民間企業に負担を強いるやり口は唾棄されるべきものだと思っている。

2013-03-20 12:37:30
Y Makino @Usekm

例えばの話、人間は食事を取らないと死ぬ、と言う理由でレストランにただ飯を食わせろと要求する人はあまりいないが、相手が銀行や鉄道になるとそういう事を言う人がある程度いる。

2013-03-20 12:41:17
moraimon@🇯🇵株🐴🐲戦士(戦死?) @moraimon

程度問題だと思いますよ。例えば西武なら秩父線程度の赤字は鉄度事業全体で十分すぎるほど吸収出来てるわけだし、路線を押し付けられたわけだもなく自分で建設したわけで。 RT @Usekm: 例えばの話、人間は食事を取らないと死ぬ、と言う理由でレストランにただ飯を食わせろと要求

2013-03-20 12:43:46
あおなん @an_ryusuke

@Kiyosuke0418 @Kelangdbn アメリカは鉄道は開拓とかの関係で敷いた時期はあったけど、車に関する施設の発展(モーテルとか)や、鉄道の維持管理、定時厳守の意識を考えても、車を売りつけてやりたい業界の意向を汲んでも日本の鉄道を廃止に追いやりたい気持ちはあるかも?

2013-03-20 14:37:57

コメント

パナマ某 @panamabou 2013年3月20日
西武秩父線レベルで廃線が決まるのなら、日本の私鉄路線では廃線やむなしとなるところがわんさか出そうだな
5
ehoba @htGOIW 2013年3月20日
シムシティ(2013)になっても、富裕層は電車に絶対に乗らずに車を運転する アメリカは国が広すぎて公共交通機関がネットワーク化して国全体がまとまるというイメージがそもそもないんじゃないか
3
フレーバー @stflaver 2013年3月20日
確かにアメリカで、老人や生徒の足としての鉄道というのを聞かないが、老人が普通に自動車を自分の足として使うようになってるということなのだろうか?
0
slips @techno_chombo 2013年3月20日
stflaver あの国じゃ通学はスクールバスだし、地域内交通は公的事業体が担うのが基本なので。
0
slips @techno_chombo 2013年3月20日
「公共性に対する日米の考え方の違い」ってのは確かにあるよね。米国じゃ基本的に「公共性」を振りかざして私企業に赤字運営のサービスを強いるようなことはないから。
0
slips @techno_chombo 2013年3月20日
そもそも殆ど死に体の「長距離鉄道輸送」ですら、国の予算でジャブジャブ赤字補填して(ちょっと違うけど単純化するとそういうこと)維持してるような国ですから。「輸送モードの多様性維持」という名目で予算が正当化されてる。
0
slips @techno_chombo 2013年3月20日
ちなみにアムトラックのサービスでも州以下の単位からの補助金でサービスが行われている路線はけっこうあります。
0
フレーバー @stflaver 2013年3月20日
techno_chombo この問題を掘り下げると国の交通行政や街づくりの比較にまで行けそうですよね。
0
slips @techno_chombo 2013年3月20日
アメリカでの旅客輸送のメインとも言える航空輸送でも、維持が必要とされる地方路線には補助金が出ます。
1
slips @techno_chombo 2013年3月20日
そういう意味では「この路線には公共性があるんだから廃止しないで、でも援助はしないよ」ってのは不可解に思えるんだろうな、とは思いますね。
1
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2013年3月20日
本件、サーベラス本社ではなく主導していた東京オフィスの「失策の糊塗」「暴走」ではないか?との見方もあるようですね。http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130311-00000304-bjournal-bus_allつまり、敵対的TOBを実行する為の西武HDに対する無茶振り。
1
slips @techno_chombo 2013年3月20日
stflaver そうなんですよね。ヘンに「民営化」がイイ、みたいな感じで「公共交通を何故、どのように維持するのか」というグランドデザインが無いような気がするんですよね、日本の場合。
1
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2013年3月21日
秩父周辺に住んでる人にとってはかなりの問題ですよねぇ。現行では秩父から東京に出る時に、西武秩父~池袋が特急で1時間20分程ですが、これが廃止されると秩父鉄道で熊谷に出て(1時間20分)、そこから新幹線を使っても東京周辺まで1時間弱、各駅停車では1時間以上かかるので、移動時間が実質2倍ぐらいになりますから。
1
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2013年3月21日
ああ、寄居経由で八高線から抜ける方法もありますが、それでも寄居まで40分、そこから高麗川まで40分、そこから川越経由で回るなら池袋まで1時間程、八王子から回ったら1時間半……。(しかも八高線なんて本数が極端に少ないので実際には待ち時間がかなり入ります)  どう転んでも交通の便は急激に悪化する感じになっちゃいます。
1
カニ高専 @masau0519 2013年3月21日
投資ファンドがどう考えても実行不能と思える株主提案をしてきた事は今まであった訳で、サッポロなりブルドッグソース…、よくある、現経営陣に対する揺さぶりか株価釣り上げ工作の一つと捉えた方が良いかと思われ…。日本を解さぬ毛唐め〜と、頭に血を登らせる前に…
0
カニ高専 @masau0519 2013年3月21日
それこそ、サッポロやブルドッグソースで、日本的経営土壌というものを知っていると思うのです。鉄道路線の廃止がどんだけセンシティブであるという事を…。
0
T.U.Yang @tadatsome3 2013年3月21日
ネトウヨと鉄ヲタの奇怪なフュージョンを見せられるかと思ったら皆さん極めて冷静かつ客観的に語られていて認識をを改めました。ただ今の日本においてすらも、その利点は認めますが、鉄道と文明開化を分離不可の存在と捉えるのは意味がないとは思うんですよね。
0
slips @techno_chombo 2013年3月22日
masau0519 西武HDがサーベラスに出した収支の資料がテキトー、という可能性もゼロではないかと。そもそも鉄道の「路線毎」の収益性の見方って色々できますからね。
0
slips @techno_chombo 2013年3月22日
例えば国鉄末期の赤字ローカル線廃止問題の時には、「その路線の駅での切符の売り上げ」ってのが大きなファクターだったりして、廃止確実な赤字路線を抱える自治体が地元駅の入場券を東京で売りさばいて「見かけ上の収益」をあげた、なんて例もありました。
0
slips @techno_chombo 2013年3月22日
西武秩父線も実質的には池袋線と一体で「名前が別れているだけ」ですから、コストの載せ方や収益の取り方次第では赤字にならない可能性はあると思うし、ネットワーク全体としての相乗効果もあるはず。そういうの、ちゃんと説明すればいいだけなのかも。
0
slips @techno_chombo 2013年3月22日
ライオンズ売却も実際に再建策として検討されたこともあるし、もはや私鉄保有の球団が1つしかないことを考えると、「保有効果が出ないなら手放せ」という要求はそれほど無茶でもないような。球団の赤字を上回るPR効果や、鉄道利用者増が示せれば別ですけどね。
0
あらきムラムラ @arakissunne 2013年3月26日
確かに「私企業が公共交通を担っている」のは他の国からしたら違和感あるのかもしれないな
0
atlan @atlan1701 2015年9月15日
幸いにしてサーベラスが西武株を手放したから、秩父線の廃止は無くなった。 http://biz-journal.jp/2015/09/post_11484.html
1