プロフェッショナルな翻訳とは

「プロの翻訳」とはなんのことなのか、をめぐる雑談の記録。
翻訳
_mshibata 1953view 6コメント
5
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 小太刀右京(公開) @u_kodachi 2013-03-22 03:18:01
    ああ、言葉足らずで申し訳ありません。校閲なり仕様なり納期なりは当然の前提であり、それを裏付けているのはつまるところ金銭を媒介にした契約関係である、という趣旨でした。お恥ずかしい限りです。
  • 小太刀右京(公開) @u_kodachi 2013-03-22 03:18:34
    校閲を経ていない適当な文章を書き散らすと、商業ライターでもこの有様だ、という話ですね(おまえの文章はいつも適当だ、という説もあります)。
  • My Name is Earl @mynameisstalin 2013-03-23 06:38:21
    読む人が低クオリティの訳でもかまわんっていうならそれでよいのでは。
  • My Name is Earl @mynameisstalin 2013-03-23 07:00:31
    ちなみに海賊呼ばわりされてる海外の漫画ファンもちゃんとアマチュアの翻訳とプロの翻訳の作品のクオリティに差があることは理解している。素人翻訳が劣るのは百も承知で、対価に見合っていると判断すればプロが翻訳した公式版を買う。基本的に彼らはオタクだから。低クオリティの訳でも許容できる読者と外国語ができるからその知識を活かして少しでも多くの人に漫画を広めたい、という需要と供給の上に成り立つ草の根的な文化を否定するのは傲慢だと思う。
  • しばたまさあき @_mshibata 2013-03-23 11:49:06
    mynameisstalin まあまあ、否定なんてしてないので落ちついて。言いたかったのは、「プロの翻訳」という言葉について、ワークフローのありかたで機械的に分ければ、しばしば陥りがちな「プロ意識 vs 作品愛」みたいな不毛な議論をしなくていいのではっていう、範囲の狭い話です。
  • My Name is Earl @mynameisstalin 2013-03-23 14:18:18
    別にあなたが否定しているなんて一言も言ってませんよ。最初の3~4ツイートに関するコメントなので(明記しなかったのは申し訳ないです)。どちらかと言うと「プロ意識 vs 作品愛」という議論が不毛だという点ではあなた寄りの立場ですし。ただ強いて言うならばわざわざ「プロの翻訳」という言葉が持ち出される背景には測定不能の意図が充分絡んでいるので、機械的に定義することに意味があるのかとは思いますけどね。

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー