プリキュアシリーズのOPにおける「ともだち」「みんな」について

映画『プリキュアオールスターズNewStage2』を見てから、プリキュアの「ともだち」概念についてずっと気になっています。 歌詞に注目してざっとまとめてみました。
音楽 歌詞 プリキュア
1215view 1コメント
2
やおき @yaoki_dokidoki
@truetomb 個人的に「ともだち」についてさっき考えていたのが、「ハートキャッチ」以降、「スイートプリキュア」「ドキドキプリキュア」には「ともだち」を象徴する「ト」音(メジャーキーの象徴でもある)が含まれているのに、「スマイル」には「ス」はあっても「ト」がないのが疑問です
やおき @yaoki_dokidoki
「ともだち」という概念がもしNS2できちんと結実しているのなら、「スマイル」で「ト」音がぬけたのは疑問がある。
やおき @yaoki_dokidoki
「おくたーぶを/とびこえて」の「び」と「て」も「ひびき」と「かなで」を象徴しているし、「と」はひょっとしたら「ともだち」かもしれない。
真塚なつき @truetomb
@yaoki_dokidoki あぁ、それは考えたことありませんでした。スマイルについては明日書く予定なのでまだ抽象的な話で申し訳ないですが、スマイルは「ともだち」よりは「自分探し」的な話かなと思ってます。
真塚なつき @truetomb
@yaoki_dokidoki あぁ、それは考えたことありませんでした。スマイルについては明日書く予定なのでまだ抽象的な話で申し訳ないですが、スマイルは「ともだち」よりは「自分探し」的な話かなと思ってます。
やおき @yaoki_dokidoki
@truetomb 「ともだち」の発祥がいつからなのかぼくにはわからないのですが、まぁ心当たりあればこんど教えてくださいあ
やおき @yaoki_dokidoki
@truetomb アニソンにおいて、タイトルに音が含まれていないというのは、グッズとか歌詞とかの細部に如実に反映されてくるものだと思うので。とくにプリキュアは語感を非常に大切にしている感じがするので、大きな違いに思いました。
やおき @yaoki_dokidoki
@truetomb 今の会話でちょっとわかったことありました。
やおき @yaoki_dokidoki
「ふたりはプリキュア」からプリキュアOPの変遷をみていくと気づくことがある。
やおき @yaoki_dokidoki
「DAZEN!ふたりはプリキュア」では、「友情」ということばが出てくるが、「ふたり」が押し出されていて、後に出てくる「みんな」がない。
やおき @yaoki_dokidoki
「まかせて★スプラッシュ☆スター」でも「ふたり」は出てくるけど「ともだち」も「みんな」も出てこない。
やおき @yaoki_dokidoki
あ、でも「ともだち」のモチーフはMaxHeartの映画で出てくるみたいだ。
やおき @yaoki_dokidoki
「プリキュア5、スマイル go go !」では「なかま」「しんゆう」「ともだち」が出てくる。「みんな」はないっぽい。
やおき @yaoki_dokidoki
「プリキュア5、フル・スロットル GO GO!」でついに「みんな」の概念が出てくる。これは先日のべた「ゆめみ/てる/つぼみ」の「ミ」音とあきらかに呼応もしている。
やおき @yaoki_dokidoki
「ともだち」はないが、「ともに」というフレーズがある。
やおき @yaoki_dokidoki
「Let's! フレッシュプリキュア!」では「みんな」が出てくる。「ともだち」や「友情」は出てこない。
やおき @yaoki_dokidoki
「Alright! ハートキャッチプリキュア!」では「みんな」が出てくるが「ともだち」は出てこない。「ト」の音がタイトルにはつかわれているけど。
やおき @yaoki_dokidoki
「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪」では、「ともだち」と「みんな」が出てくる。
やおき @yaoki_dokidoki
「Let's go! スマイルプリキュア!」では、「みんな」と「ゆうじょう」はでてくるが「ともだち」が出てこない。
やおき @yaoki_dokidoki
「Happy Go Lucky! ドキドキ! プリキュア」では、逆に「ともだち」は出てくるが「みんな」「ゆうじょう」は出てこない。
やおき @yaoki_dokidoki
ちょっと表にまとめる。
残りを読む(10)

コメント

やおき @yaoki_dokidoki 2013年3月25日
「ともだち概念」のメモを更新しました
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする