2013年3月22日

「どんなに頑張っても失敗する事はある」というのは意外と理解されてないという事

連続ツイート 久しぶりの回w
12
ヴィス @2vis

0 なんかファイブスターストーリーが連載再開されるらしい(富樫は?) という訳で、僕も、あんまり誰も見ていない連続ツイートを再開w 今回は… 「どんなに頑張っても失敗する事はある」というのは意外と理解されてないという事 です

2013-03-22 22:43:49
ヴィス @2vis

1 「どんなに頑張っても失敗する事はある」という事自体はわかってる人が多いのに、 いざPJとかだと「ある程度、失敗も想定して物事を早め、多めに進めていく」と考えず、 完璧な質で完璧なスケジュールが進むと思いこむ(信じ込む)人が多いのはなぜだろう。

2013-03-22 22:44:02
ヴィス @2vis

2 要はめんどくさいのと、失敗するとショックがデカいから嫌っていう所だと思うけど。 そんなPJは確かに確りしてる事は多いので、そこまでこけたりはしにくいが、 いざ、その1本線のPJがこけたりすると、あらかじめ、複数案を練ってなかった事を反省せず、 失敗した個人攻撃に終始する。

2013-03-22 22:43:54
ヴィス @2vis

3 物事の質にもよるけど(原子力発電所とかではだめだけどねw)僕自身はやったことある事は8割、   やったことなくてできそうな事は6割、出来そうもない事でも1割、位ならGO出しちゃう。

2013-03-22 22:45:01
ヴィス @2vis

4  アメリカとかでは失敗談は経験として認められる(と聞くけどw) 日本では失敗即死な文化なのは、文化の問題だけじゃなくて、明確に戦後の学校教育が影響していると思う。 (そういう意味ではGHQはやり手?w) これは自殺率が高いことにも少なからず影響してるとは思うけどね。

2013-03-22 22:45:14
ヴィス @2vis

5 そういう意味で、最初の挫折と自分が言えるのは…1校しか受けなかった、高校落ちたときかなやっぱw  (これはsafety無さすぎw) しかも自分では受かったと思ってて、番号無くて凹んだw   (今はwebで検索するみたいですね、これに関してはやっぱリアルで見た方が感慨深い)

2013-03-22 22:45:28
ヴィス @2vis

6 なので僕はすくなくとも他人の意見にいちゃもん付けるよりかは自分でやって失敗する人の方を   評価しますね。大体において成長するのは後者。  特に問題なのは「他人の意見にいちゃもん付けるのが仕事」みたいに思い込んでる人。(結構多いの

2013-03-22 22:45:45
ヴィス @2vis

7 これって「おいしい立ち位置の誤謬」なのよね。  定年前ならいいけど、このスタンスは20代のうちに卒業しましょう(という僕も30位までそうだったけどねw)  なぜ「おいしい」かというと「いちゃもんをつけた場合。もし失敗した場合「ほら、俺の言った通りだろ!」という主張が出来る。

2013-03-22 22:46:01
ヴィス @2vis

8 また仮にうまくいった場合でも、黙っておけば成功してるんで、文句いう人はあまりいません(文句いっても営業的な人がまーまーまーとか   うやむやにしちゃったりする)」なので、いちゃもん付けた勝ちなんですね。   で、会議とかでも十分話をしてるように見える。(名古屋by柔道部物語)

2013-03-22 22:46:43
ヴィス @2vis

9 例外は命や法に触れる場合。すくなくとも「自分が恥かいたり、会社で降格くらう」   位なら若いうちならチャレンジもありです(まぁ後者は時と場合によるけどねw)   自分で決断し、どんどん行動し、どんどん失敗する。そして素直に報告する。これはいうのは簡単だけどやるのはきついっす。

2013-03-22 22:47:01
ヴィス @2vis

10 え、おまえはどうなんだって? 完璧超人は背中の傷は死刑なんで問題ありませんwww

2013-03-22 22:47:18

コメント

きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年3月23日
リスケの繰り返しが恒常化しているソフトウェア業界
1
ヴィス @2vis 2013年3月24日
ソフトウェア業界は営業職がお客さんにいい顔しちゃうという側面も大きいですw
1