編集可能

「ソフトウェア工学は失敗している」のか?

「ソフトウェア工学は失敗している」というエントリを発端に起こった,ソフトウェア工学研究者な人たちのつぶやきをまとめてみました. まとめた人の周辺のツイートしか拾えていないので,随時追加修正していってください.
ソフトウェア工学
35
きっかけはこのエントリ
はてぶコメントではわりと支持が多め?
しかしソフトウェア工学の研究者からは……
IGAKI Hiroshi @hirocell
見てみたら最近流行りのただの釣りタイトルだった.まぁでも,ソフトウェア工学の認知度が低いのは確かにその通りなんだろうなー.何でこの類の現場の人はソフトウェア工学の勉強とかしようと思わないんだろう.門戸はいつでも開いてるのに.
IGAKI Hiroshi @hirocell
アジャイルソフトウェア開発宣言をした人たちの中にソフトウェア工学の研究者が大量にいることとか知らないんだろうなー.まぁ知らなくても使えれば全然OKだとは思いますが,背景を知ってると知らないのだと理解度はだいぶ違うと思うだけどなぁ.残念だ.
koji-to @SavaMiso
しかし3.11関係でも思ったんだが,特定の分野に対する自分の無知(というか勉強しようともしてない)を,その分野の専門家が悪い,と責任転嫁すんのは一体何なんだろうな?
Kyohei FUSHIDA @kyoheif
確かに成功はしてないよなー、と思って中身見て見たら……いつの時代のソフトウェア工学だよこれ。残念すぎるわ / ソフトウェア工学は失敗している - きしだのはてな http://t.co/xQIAl102UE
イチイ @ch_iii
実は読んでなかった某RT先を読んだ。 最後に10年以上前の文献が引用されているのを見て納得した。
イチイ @ch_iii
そこで10年前の文献が出てきてしまうという意味では、確かに「成功していない」のではなく、「失敗している」と言えるかもしれない。
takeo @bonotake
CMM vs アジャイル を ソフトウェア工学 vs 現場のソフトウェア開発 に摺り替えるのは相当無理がある気がする。だいたいFowlerやBeckはソフトウェア工学の人じゃないのか、とか
ソフトウェア工学が認知されてない?
Kyohei FUSHIDA @kyoheif
「あなたの知っているソフトウェア工学は古い」っていうのに使える本は何かなーと考えていたけど、とりあえず Making Software でも読ませればええんやろか / O'Reilly Japan - Making Software http://t.co/mjTo2B9PnO
イチイ @ch_iii
しかしまぁ考えてみると今「ソフトウェア工学」をキーワードに何か探そうとすると、ソフトウェア工学という単語自体が目新しかった時代のゴツい書籍かIPSJ SIGSEの薄い本しか出てこないんじゃないかっていう気がする。それなら使えない仕事しろ言われても仕方無い気もする。
イチイ @ch_iii
と思ったが、少なくともGoogleで調べると何番目かにはこれが出てくるので、調べる気が無いかわざとやってるかのどっちかってことか http://t.co/85Yie797cZ
Kyohei FUSHIDA @kyoheif
まさか「アジャイルと規律」読んでないの?みたいな http://t.co/ocqD28uOb5
ɐʇɐʞɥsoɾ @joshkata
「ソフトウェア工学は失敗している」という記事が出たところで、それを根拠にソフトウェア工学の研究や実践を止めろと言う様な経営者は殆ど居ないだろう。それ位ソフトウェア工学とは何かという理解は得られていない。成果を見せて、これがソフトウェア工学の恩恵だと伝え続けねばならない。
Mikio Kiura / ANKR DESIGN @kur
ソフトウェア工学研究って他の分野に比べて地味だし、成果が分かりにくいよなーとは思う。あと、ソフトウェア工学研究者が考える現場ってのがSIerとかを指すことが多い気がするので、Web系スタートアップとかの開発現場からはたしかに距離があって、いまいち成果を活用できてないのかな、とも。
イチイ @ch_iii
SECがんばれ(他人事
イチイ @ch_iii
ていうか「ソフトウェア工学」で検索してSEC出てこないってどういうことなん
元エントリの真意は?
きしだൠ(K8S(Kishidades)) @kis
その筋の人には絶対に怒られるブログを書いた 「ソフトウェア工学は失敗している - きしだのはてな」 http://t.co/BXJeWn6rF8
残りを読む(97)

コメント

Kyohei FUSHIDA @kyoheif 2013年3月24日
ソフトウェア工学って啓蒙する必要あるの?啓蒙するってどうやって?的な話を追加しました.
Kyohei FUSHIDA @kyoheif 2013年3月24日
まとめた後に出てきた反応を足しました.また,ソフトウェア工学の現場と研究との関わり合いについては,以前に学術会議で議論になったことがあったので,その参照先を追加しました.
あおいたん @aoi_nagatsuki 2013年3月24日
ソフトウェア工学とかソフトウェア科学に興味はあってなんとなく勉強してるけど今のところ同僚の勉強して何の役に立つの? を論破できない。体育会系的な経験主義の人に理論化のメリットを説いてもすごいねーできたらいいねーとしか言われなくて悲しい
chintaro3 @chintaro3 2013年3月24日
現場の話をしだすと、ソフトウェア工学の問題と言うよりは経済的な問題が大きすぎる。ビルゲイツ並みに、がめつくお金をもらう権利を主張する人がもっと必要だと思う。
takeo @bonotake 2013年3月24日
西先生のツイートを1つ追加
takeo @bonotake 2013年3月24日
続きがたくさんあったので更に追加
@_(:3 」∠)_ @orange5109 2013年3月24日
ソフトウェア工学の人達がなんで批判されてるのか解らない。日頃一生懸命取り組んでいるものを「失敗」呼ばわりされれば気分を害するでしょう。ましてや、当のソフトウェア工学の成果の一部を使っている人が言うことじゃないと思うけどな。「レトリックとしても品がない」というのが僕にとっては一番しっくりきた。
yojik @yojik_ 2013年3月25日
現状のソフトウェア工学(not 計算機科学)は開発プロセス(や人間系)の話題ばかりで、本来の意味での工学とは呼べない気もする。 http://metatoys.org/oxymoron/oxymoron.html
takeo @bonotake 2013年3月25日
yojik_ いやほんと、それは誤解もいいとこなんで… 一昨年のICSE(ソフトウェア工学で一番大きい国際学会)でもっとも多かった研究発表のジャンルはテスト手法&プログラム解析、次いで開発にかかる各種統計データの分析です。
yojik @yojik_ 2013年3月25日
bonotake 形式手法とかプログラム解析とかは工学っぽいけど、開発時の統計データ分析とかは微妙に工学っぽくなく感じてしまう。うーん主観的すぎたかも。ただし自分は「ソフトウェア工学」の有用性自体は否定しない派です。単にいわゆる工学っぽく無いなーというつぶやきです
齊藤明紀 @a_saitoh 2013年4月2日
バブル前後の古い話ですが、ソフトウェア工学を学んだ学生を企業に送り込んでも「仕様書書いてるヒマがあったら先にコード書けぇ!!」とたたきつぶされる、とか。普及啓蒙が足りないじゃなくて、(大多数の体育会系人月産業)IT企業が聞く耳持ってないのでは?やってる企業はものすごくアクティブに実践してるけど。
Aki@めもおきば 2/29~3/1技術書典8 @nekoruri 2013年10月17日
存在そのものを知らなければいくら研究が進み門戸が開かれていても勉強しようという人は居ないので、よい問題提起だと思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする