富士山の噴火リスク(私見)

・NHKスペシャル見ながら思ったことをつぶやいた。藤井敏嗣。3月28日22時 ・フジテレビ、鎌田浩毅、3月31日22時
自然
27
早川由紀夫 @HayakawaYukio
富士山から溶岩流れても、3日たてば、その上に砂利しいて上を車で走れるよ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
藤井敏嗣会長「富士山はいつ噴火してもおかしくない時期にいる」 いいすぎだと思う。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
おととしの地震のあと、富士山に異常は観測されていない。噴火が迫っているような兆候はない。噴火の確率が上昇していると判断すべき観測データはない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
あるのは、M9地震のあとに火山が噴火した例があるという歴史的な状況証拠だけだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
富士山が1707年12月噴火以降305年間噴火していないことが、overdue状態にあるとそれだけで言えるとは思わない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
藤井さんが、巷間に流布する「富士山の噴火は事前にかならず兆候がつかまえられる」の物言いに対して警鐘を鳴らしていることには賛成だ。兆候なしに富士山が突然噴火することもありうると、私も思う。
3月31日、フジテレビ、鎌田浩毅「1か月前ルール」
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
今夜10時。あす朝早いから見てられないけど、鎌田さんはまた「1ヶ月前ルール」という名の富士山の噴火予知可能神話をふりまくのだろうか。日本くぎづけ大学 - フジテレビ http://t.co/oHLwEkWkMb
ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano
うわっ、テレビつけたら鎌田センセーが。。。。
ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano
一ヶ月ルールとか言っちゃってる(´Д` )
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
ウソです。RT @luntlunt: 一か月前に富士山噴火わかるって本当か?
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
フロ入ってる間にやっぱりウソ言いふらしてたか (;´Д`)
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
まあ鎌田さんも科学者はやめてエンターテイナーになったってことだな…
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
ここまで来るとうっかりじゃなくて確信犯だな。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
いけがみくんに続いて鎌田さんもこれ読め。ていうか確信犯だからもう読んでるだろうな (´Д`)ハァ… →これが言いたい:正確な知識をふまえ警戒すべき「富士山噴火」=静岡大学防災総合センター副センター長・小山真人 http://t.co/4x1vKugPs2
ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano
ほーら、あんな番組流すから学生から問い合わせが・・・・
Ryusuke IMURA @tigers_1964
まあ、「1ヶ月前にわかる」と言うのも、「事前に警戒レベルを上げられる」と言うのも似たようなもんだと思うがね。
鍵 裕之 @hirokagi
火山噴火は地震予知と比べれば予知可能性が高いとは思うが、全ての噴火が予知可能ではないはず。ましてや富士山は前例がないだろう。いかにも予知可能と思わせるように国民に訴えるのは滑稽だ。
関谷直也 @luntlunt
火山灰でPCで壊れる、預金おろせなくなるとも、おっしゃっていました。冗談抜きで、富士山噴火の予兆あったとき、取り付け騒ぎおこるんじゃないだろうか。@usa_hakase ウソです。RT @luntlunt: 一か月前に富士山噴火わかるって本当か?
Ryusuke IMURA @tigers_1964
火山灰が降ったり、舞ったりしているときに、外でむき出しでPC使うバカはいないよ。RT @hidevolcano: @shosho_1955 そうそう。それ昔から思っていて、一度古くなったPCで実験してやろうと思ってるんですけど、PCがもったいなくてまだやっていない。
ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano
@tigers_1964 @shosho_1955 昔usa_hakaseに似たようなこと聞いたことあったな。なんか論文あったような気が・・・(かなり不安)
永松 伸吾 @shingon72
@luntlunt @usa_hakase パソコンの話は私も聞いたことがありますが、もしそうなら鹿児島市内なんか仕事出来ねえだろという指摘があり、そりゃそうだ思いました。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
ノートPCはちょっとやそっとの火山灰や火山ガスでは壊れないという実験結果(英文論文)(再々投稿)https://t.co/8Oq2BLUn
早川由紀夫 @HayakawaYukio
鎌田「いま、休火山と言わなくなっちゃったんですよ」「死火山もいわなくなりました」 勝手なことゆってるな。
残りを読む(31)

コメント

塩井宏幸 @maguro_kumazo 2013年3月28日
貞観大噴火の前後に噴火を伴う活動期が長期間継続していたことをマスコミを通して火山の専門家のコメントとして聞いた事がないのですが、何か意図があるのでしょうか。気象庁 富士山 記録に残る火山活動 http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/314_Fujisan/314_history.html
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年3月29日
そういう事実を認めません。
塩井宏幸 @maguro_kumazo 2013年3月29日
どうしても気になるのは「突然噴火もありうる」という方向に偏っている点です。なぜ「別のシグナルもあるかもしれない」という方向に向かないのかな?という事です。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年4月1日
まとめを更新しました。
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei 2013年4月1日
人間が作った小さな原発でさえ、爆発の予兆がわからなかったというのに、富士山のような自然が作った巨大なシステムの挙動の予兆は、無限種類あり得て、それが火山学者の観測に掛からない可能性は極めて大きい、と考えるのが普通だと思う。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年4月1日
いきなり来る地震との比較して火山噴火に特徴的なのは、事前になんかへんだながあることです。地下でマグマが移動するのですから、どっと噴き出す前になにかが起こります。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年4月1日
問題は、何かが起こるといつも噴火するわけではないことと、何かが起こっても、どんな噴火になるか皆目わかんないことです。ただ、ひとが死ぬようなことは噴火の場合はいきなりはない(ただし登山者を除く)ということです。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年4月1日
事前に何かが起こるのだが、その何かがあまりに見慣れたことだと、つまり100回起きても1000回起きてもどっとでたことがないと、ひとは「いきなり」どっとでたと感じるかもしれませんが。
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei 2013年4月1日
一番大きな現象が「噴火」で、それ以前の小さな現象は「予兆」、と後から認知される?
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年4月1日
噴火は、マグマが地表に出ると定義します。それは、噴火と噴火でないはけっこうはっきり区別できます。「後から認知」ではありません。リアルタイムで認知できます。します。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年4月1日
科学的には噴火かそうでないかの区別が重要ですが、住民にとっては被害が出るかでないかが重要でしょう。それを事前に予知するのはむずかしい。まあだいたい、噴火でなければ被害は出ない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年4月1日
でもあんまり被害が出ない噴火ばかり続くと、そのアナウンス効果で困ったことが起こる。雲仙岳1991年はそれだった。
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei 2013年4月1日
そこまで含めて「噴火」なんでしょうね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする