原発事故とロボット

原発事故解決のためのロボットの活用について
0
ippatsu@街中でデモに参加するように、オンラインデモを実現しよう! @ippatsu_sendai

ロボットコンテストの延長線上で、東京電力福島第一原発事故を捉えているのだろうか。ボクが事故直後、ロボット投入を主張したのは、そんな次元のことではない。放射線量を測定するためのロボットではなく、人間の代わりに実際に作業を行い、環境への放射性物質の飛散を止めるためのそれである。

2013-02-24 17:38:04
ippatsu@街中でデモに参加するように、オンラインデモを実現しよう! @ippatsu_sendai

N7 は新型ロボット投入を伝えたようだ。(まだ見ていない)録画予約はしてある。まだ、どこぞの大学のロボットコンテストのようなものかな。必要なロボットはあういうものじゃない。生産現場のロボット技術を利用することはできないのか。

2012-10-16 19:57:36
ippatsu@街中でデモに参加するように、オンラインデモを実現しよう! @ippatsu_sendai

それでも、政府の原発事故解決への対応は東電に丸投げと批判されても仕方が無い。リソースが足りない。国産ロボット投入ときいて、何かと思ったら、まだ放射線量を測定するロボットだ。空いた口が塞がらない。呆れてモノが言えない。

2011-06-23 17:21:49
ippatsu@街中でデモに参加するように、オンラインデモを実現しよう! @ippatsu_sendai

人的被害を最小限に抑え、この原発事故を急遽官民一体編成チームが開発したロボットが事態を収束へと導いたならば、そこから新しいニッポンの評価が各国から寄せられるのではないか。

2011-05-03 20:45:10
ippatsu@街中でデモに参加するように、オンラインデモを実現しよう! @ippatsu_sendai

ニッポンの生産現場では、工業用ロボットが活躍している。6ヶ月から9ヶ月あれば、それなりの作業をこなすロボットを開発できるはず。決死隊などは必要ない。

2011-05-03 20:42:33
ippatsu@街中でデモに参加するように、オンラインデモを実現しよう! @ippatsu_sendai

米国の協力でロボットをひと月も過ぎてから、導入したかと思えば、今度は国産ロボットか。助け舟を出そうか? 日本の工場現場ではロボットが活躍している。放射線下の過酷な状況での動作は厳しいものがあるだろう。6ヶ月〜9ヶ月の時間があれば、調査ロボット以上のものが開発できるのではないか。

2011-04-24 19:54:26

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?