子どもの貧困対策法制定を求める院内集会のつぶやきまとめ

3月29日、「子どもの貧困対策法制定を求める院内集会」に参加したときに呟いたもののまとめ。 自分があとで見る時の資料用。 TBS:「進学の夢絶たないで」、“貧困の子ども”国会で訴え 続きを読む
教育 子ども 国会 法律 貧困
4
yamada shingo @syashingo
「子どもの貧困対策法」制定を!院内集会に参加なう。高校生や大学生がいっぱいで、参加層が若いです。主催はあしなが育英会、遺児と母親の全国大会実行委員会、「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク。
yamada shingo @syashingo
国会議員と秘書を含めて20人強参加予定とのこと。参加者も200名の参加予定。お昼をはさむ集会や行動は、お昼ごはんをいつ確保するかがきわじゅう(極めて重大)。いつ喰うか、今でしょ!
yamada shingo @syashingo
しんぶん赤旗:子どもの貧困対策法を/宮本議員 制定求める団体と懇談 http://t.co/DHp4SaAZB4
yamada shingo @syashingo
子どもの貧困対策法制定を求める院内集会はじまりました。二人の子どもを持つ夫を亡くした母親からの当事者報告。生活保護を受けようとしても、持ち家(ローンが多額)、車(夫名義)があるため受けられず。役所も社福もなく、仕事先も倒産してしまった。
yamada shingo @syashingo
ひとり親家庭でやっと仕事を見つかっても労基法が守られない。親が働いているため、子どもと接する時間もなかなか取れない。やむなく仕事を辞めても、今度はなかなか仕事が見つからない。子どもの学費も賄えない。遺族年金の18歳打ち切りは、大学に子どもが通えなくなる。
yamada shingo @syashingo
働いても年収が100万円に届くかどうかの貧困家庭、ひとり親家庭に目を向けた政治を行なってください。
yamada shingo @syashingo
次は被災地から来られた父子家庭の方。311から、いやその前から父子家庭への支援は薄かった。「母子家庭等」という扱いで、父子家庭は孤立している。メディア・地域・職場・自治体から孤立している。子どもの貧困、ひとり親家庭の貧困の解決は、すべての人が生きやすい社会になる。
yamada shingo @syashingo
遺児高校生からの発言。1歳の時に父親をなくし、父親の記憶はない。寂しいと思うことが多々あった。父の日の似顔がない、友だちの家に行った時に友だちの父親を見た時。母親は私たちの生活が困窮しないように工夫してくれた。もうすぐ高2。大学で自分の好きな学問を学びたい。お金の不安はあるけど。
yamada shingo @syashingo
親がいなくても、家系が苦しくても学びたい子どもを支援して欲しい。お金があるなしで勉強出来ない環境は無くして欲しい。高校生からの発言。
yamada shingo @syashingo
中嶋哲彦教授(名古屋大学教育学部)の講演。「実効性ある「子どもの貧困対策法」制定にむけて」。イギリスの子ども貧困法のようなものを日本にも必要。「出来ることを出来る範囲でする」という悠長な考えでは貧困はなくならない。貧困をどこまで減らすのか、数値目標と法律の整備を。
yamada shingo @syashingo
中嶋哲彦教授(名古屋大学教育学部)の講演。「子どもや若者に人生を諦めさせない社会作りを」。貧困の根本は低所得と所得格差。現在の貧困に適切な社会福祉政策が課題。貧困当事者の意見を聞くことを大事にしていくように。
yamada shingo @syashingo
主催者からの要望。09年に子どもの貧困率が初めて明らかになった。子どもの貧困率が15.7%。30人学級で言うと5人が貧困で苦しんでいる。就学援助を受けている家庭も右肩上がり。あしなが育英会としては遺児だけじゃなく、貧困家庭を代表して活動をしている。
yamada shingo @syashingo
本日の集会の概要。今国会で「子どもの貧困対策法」制定を!! | あしなが育英会 http://t.co/LW0oEp99LH 
yamada shingo @syashingo
なくそう!子どもの貧困全国ネットの方。 http://t.co/OiCReQ71nr 「子どもの貧困対策法」の今国会での成立を。子どもの貧困率が上昇してきている。「自分が生きているだけでお金がかかる」と何人の若者から聞いた。若者をこういう形で責めさせる社会。
yamada shingo @syashingo
なくそう!子どもの貧困全国ネットの湯澤直美さん(立教大学コミュニティ福祉学部 福祉学科)貧困の連鎖をとめること、貧困に陥らない地域社会作り、子どもの潜在能力を活かすことは社会正義でもある。一貫した貧困家庭向けの政策がない。当事者の声を聞きながら政策作り、省庁横断型で。
yamada shingo @syashingo
生活保護基準の切り下げとトレードオフで「子どもの貧困対策法」を作ることは辞めて欲しい。「炭鉱のカナリア」という言葉がある。子どもの貧困は「カナリアたちの声」でもある。炭鉱のカナリアを作り出さない、安全安心な社会を。子どもの生命が報われる社会へ。
yamada shingo @syashingo
自民党・薗浦健太郎議員の発言。我が党も下村大臣を先頭に今国会で提出すべく関係方面と協議中。話しを伺って感じるのは「環境によって機会が奪われることがないように。子どもに責任はない。実効ある政策で支援を。省庁や政党の垣根を越えて議論したい」
yamada shingo @syashingo
公明党・古屋範子議員の発言。「学びたい人に学びたいように奨学金の拡充を進めてきた。生活困窮者対策の立法化や財源確保にも奔走している。困難を抱えた家庭の子どもへの学習支援を行なっていく支援策を。子どもの貧困対策法制定に向けて尽力していきたい」
yamada shingo @syashingo
民主党・山井和則議員の発言。「民主党からは長妻元厚労大臣も来てます。貧困に苦しむ人たちの声を代弁して集まった人たちの思いを重く受け止めている。与党も野党も全力で頑張る。与野党垣根なしで今国会で成立を。下村大臣はあしなが育英会出身の議員。子どもの貧困は子どもの自己責任ではない」
yamada shingo @syashingo
維新の会・鈴木望議員の発言。「私の父は遺児家庭で育った。そういう経験を父から聞いているので、遺児家庭の苦労は分かる。与えられた職責を全うしていきたいと考えている」
yamada shingo @syashingo
みんなの党・川田龍平議員の発言。「超党派で議員立法を進めていくことはとてもいいことだ。民主党政権が子どもの貧困率を出した。これは数少ない成果。貧困率削減の数値目標を決めて進めて行きたい。議員立法は通常国会の会期末に通る。過労死防止基本法の制定と併せて国会で議論したい。」
yamada shingo @syashingo
共産党・宮本岳志議員の発言。「日本には憲法も教育基本法もある。最低限の生活や教育の機会均等が書いてある。学ぶ機会の保証をされないといけないのに、現状は違う。奨学金制度は不十分。利子をつけて貸付し、教育ローンになっている。世界は学費無償化の流れに。社会人に借金を背負わせる国が日本」
yamada shingo @syashingo
社民党・福島みずほ議員の発言。「全国から集った人たちの思いを今国会に結実させたい。大人の貧困が拡がると子どもたちへも拡がることは当たり前。親の財布の大きさが、子どもの未来に影響を与える社会を変えたい。ヨーロッパでは大学の入学金や学費は無料。自殺対策大綱のように、様々な行動計画を」
yamada shingo @syashingo
子どもの貧困対策法制定、院内集会終わり。席満席。これからデモ行進。
yamada shingo @syashingo
星稜会館前から日比谷公園まで、子どもの貧困対策法のデモ行進なう。雨心配。
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする