2013年3月30日

【H24年度版】 sybilの切れ端

sybilの切れ端。今まで一般市民が立ち入ることは決して許されなかったが、今回私は独自に調査を行い潜入に成功した。本邦初公開、独占してその全容をお伝えしよう。切れ端の原型となったツイートも幾つか紹介しておく。 ※誤字脱字、文のねじれ、用語の勘違い、句読点のミスなどやらかしていますがDisらないでね。 ※お好みがありましたら、剥離したのち、お手持ちの星シールを貼ってお持ち帰りください。もちろん、パクリは禁止です。
0
sybilの切れ端のプロトタイプ的なもの
シビルカット @sybilcut

人生(寝食・趣味の時間を削り、情報を狂ったように集め、有識者にコンタクトをとり、持続的な努力をし、失敗し、駄目な点を頭を壁に打ちつけたくなるほど熟考し、再評価し、繰り返し試行し、ありとあらゆる手を尽くしても駄目だった時は)諦めが肝心。

2012-11-19 09:14:17
シビルカット @sybilcut

若者が騒ぐ真夏の夜の湖畔のキャンプ場、さっきからボーイフレンドのダニエルと音信不通、彼のロッジへ向かうキャシー、真っ暗な部屋、ライトに照らされる斧でずたずたのベッド、ひんやりとした空気、冷蔵庫に挟まる何か、恐るおそる近づく、ドアを開けると! そこには! 冷たくなった指厨が……。

2012-11-27 23:17:47
シビルカット @sybilcut

もう勉強も研究もこりごりだ! そう思い、私は学習机に備え付けられた本棚から専門書を手当たり次第にどどしゃんと床に落としていった。そして、積み上げて完成したるは専門書が塔。仕上げにUFOキャッチャーで獲得したきゅうべえのぬいぐるみをてっぺんに乗せ、さあ、だるま落としの始まりである。

2012-12-04 21:15:11
シビルカット @sybilcut

人通りの少ない街頭で突然占い師に話しかけられる。聞くと「今月の貴方はこれ以上無いほどツいている。好機を取り逃がさないように」だそう。ははあ。こいつ上手い事言って鑑定料せしめようとしてるなと思うも。お金は一切いらないという。晴れ晴れとした気分で道を歩いていると、次の通りに年末ジャン

2012-12-12 08:54:45
シビルカット @sybilcut

たまにはと洋式トイレに入った。ふと、横を見ると"ω ω ω"とちょっとマイルドな草が生えてて、何か嗤われたようで怒りが込み上げそこを目掛けて拳を振り下ろした。そしたら今度は便器から水が噴き出てきたものだから、もう驚いて用も足さずに一目散で逃げたよ。西洋の文化って恐ろしいんだね。

2012-12-12 19:14:37
シビルカット @sybilcut

もし今年の漢字が「鬱」に決まったら、画数が多過ぎで、貫主さんが毛筆に限界を感じ、清水の舞台から飛び降りて仏になっちゃうかもしれない。あとに残るは真っ黒けっけになった失敗作の和紙群のみ。

2012-12-12 20:37:09
シビルカット @sybilcut

気になり部屋を覗くが何ら変わり無い。首を傾げ踵を返してすぐ、背後に動きを感じた。振り返ると炬燵がこちらに寄っている。きっと寝不足。そう思う僕の目の前でカーペットをズズズと引きずりながら炬燵が動く。沈黙。そして布団から出るそれに気付く。意を決して近づいた……寝相の悪い妹の足だった。

2012-12-13 09:55:06
シビルカット @sybilcut

【予定編】クリスマスの計画は完璧だ。夜。六本木にある夜景の綺麗なホテルで彼女に高級イタリア料理をご馳走する。お洒落な会話でムードも最高潮に達したところで、ワイングラスをカチンと合わせて一言「君の瞳に乾杯」一分の隙もない。【真相編】「ごめんなさい。私、両目とも義眼なの……」

2012-12-13 21:40:37
シビルカット @sybilcut

家ネズミを捕まえて尻尾にUSBコードを結び付け、ノートパソコンに接続した。始めは暴れていたけれども、左クリックを連打していたら、そのうち疲れたのかスヤスヤと手の下で眠ってしまったよ。

2012-12-14 10:25:53
シビルカット @sybilcut

「明日からふたご座流星群が見られるらしいよ」「ホント!? 願いごとを考えなくちゃ」(そうか空を一筋の光が流れるとみんな喜ぶんだ……)翌日の新聞 【北朝鮮長距離弾道ミサイルを発射 人口衛星打ち上げと主張】

2012-12-15 09:50:35
シビルカット @sybilcut

居間で漫画を読んでいたら面白い事に気付いた。花粉症の姉が鼻を弄っていて、つまんで右にひねると台所の水道から何故か水が流れ出し、左にひねると止まった。どういう仕組みかと台所に近づいて蛇口をひねってみた。水は出なかった。背後からきゃあと悲鳴があがった。姉から鼻水が噴出していた。

2012-12-16 18:17:57

以下からハッシュタグを使用してまとめ始めた。

2012年

12月

シビルカット @sybilcut

彼と乾杯するつもりがアルコールを切らしていた。はたと思い出し「カップ・ロマネコンティ」を取り出す。作り方は簡単。蓋を半分開け、袋から赤紫の粉末をざらり、冷水を注いで少し待つだけ。グラスに注いであとは乾杯! 一口舐めて彼は言った「これ何年もの?」3分モノだし、その質問は噴飯モノ。

2012-12-17 19:00:28
シビルカット @sybilcut

ある時、感嘆符”!”が繁茂しだした。男たちは手斧やチェンソーでこれに対抗するも、重労働のストレスから叫びを上げ、その度にエクスクラメーションは増えた。長い年月この状態は続いたが、気を落ち着ける事で根絶した。男の一人が呟いた「どうして生えたのだろう?」地面から疑問符が頭を出した。

2012-12-18 21:04:57
シビルカット @sybilcut

久々に講義に行くとその場でレポートを書かされ、何もわからず白紙で提出した。案の定、あとで講師に呼び出された。破れかぶれで「レポートは完璧ですが、馬鹿には見えない文字で書きました」と言うと意外な事に教授は納得した。奇跡的にその講義の単位はきた。教授いわく、馬鹿には見えない単位、が。

2012-12-19 20:59:40
シビルカット @sybilcut

子供たちは幸せそうな笑みを浮かべると、競うように解体を始めた。おさげの女の子が右腕をもぎ、わんぱく小僧が真っ白な髭を毟りとり、眼鏡の男の子は落ち着き払って眼球にフォークを突き立てた。そこにいる全ての子供たちに後ろ暗い様子はなく、皆が無邪気に楽しんでいた。砂糖菓子のサンタの分配を。

2012-12-20 11:10:57
シビルカット @sybilcut

マヤ暦終わるしいっちょ滅びるか、と地球は決心した。でもリストカットはちょっとねー、マグマとかドバッと出て痛いし嫌だよね。太陽の火で練炭自殺しようか、いやあそこに辿り着くまでが熱そうだ。うん、やっぱり今度にしよう。命拾いしたな人類よ、46億年も生きてたせいで俺も丸くなったものだ。

2012-12-21 08:41:39
シビルカット @sybilcut

一日中座ってパソコンとにらめっこしてたら、パソコンの笑いのツボが掴めてきた。誰かに見られたら恥ずかしくなる位に顔を滅茶苦茶に歪めて、何度もフェイスフォルムチェンジを繰り返したら、パソコンが小刻みに揺れだして、点滅しながらとてもPC音源とは思えないかん高い音を出すとぷっつり切れた。

2012-12-22 22:02:31
シビルカット @sybilcut

やはり優雅な朝をすごすには欠かせない。厳選した挽きたての豆を使って作ると格別に美味い。海外には嫌いな人もいるらしいが、香りもまた味わいを深めてくれるアクセントだ。おすすめは少し粘り強いぐらいにかき混ぜる事だ。手間を惜しんではならない。朝食はご飯に味噌汁にひき割り納豆、これに限る。

2012-12-23 09:48:52
シビルカット @sybilcut

「私メリー、今あなたの後ろにいるの」俺はそれを聞いて最期を悟った。外国の人形なんて買うんじゃ無かった、受話器を握りしめたまま後悔がふつふつと湧きあがる。「さいごに、せめて君の下の名前を聞かせてくれないかい?」掠れながらもなんとか声を絞り出す。「クリスマスよ、メリー・クリスマス」

2012-12-24 08:49:45
シビルカット @sybilcut

起きたら枕元に大きな箱が置いてあった。可愛らしいリボンをほどきワクワクしながら蓋を持ち上げる。中には自分と格好の似た少女が箱の蓋を開けていた。その箱の中にもやはり少女が、と延々に続く。ふと、バタバタと音がする。次第に大きくなる音が怖くて蓋をバタン。その瞬間、頭上から大きな蓋が。

2012-12-25 07:58:39
シビルカット @sybilcut

二択というジレンマがあった。標識には真逆を向いた人差し指が二本、どちらも同じ場所に導くと記してある。一方が狡猾な悪魔の指先であるのは明白であるが、それはどちらか? 悩ましい問題である。わたしは意を決して一歩踏み出した。取ったのは直進であった。果たしてそこに真の東急ハンズがあった。

2012-12-26 07:42:47
シビルカット @sybilcut

追跡した容疑者は無関係だった。残念ながら張り込み捜査は空振りに終わった。その上、昼食も逃し踏んだり蹴ったりだ。急にターゲットに動きがあったので、作りかけの即席麺を張り込み用の空き部屋に放置したのだ。急いで引き返して扉を開けると、伸びきって巨大化した極太麺が部屋中を占拠していた。

2012-12-27 22:21:34
シビルカット @sybilcut

桃太郎は帰るなり老夫婦の前に座って言った。「一つ心残りな事があります。鬼達は悪い奴らでしたが料理の才があり、酒宴の席に残っていた料理はとても美味しいものでした。僕はこれからあの味を再現し、報酬に貰った財宝の一部でお店を開こうと思います」これがバーミヤンの始まりであるとかないとか。

2012-12-28 22:27:00
残りを読む(97)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?