10周年のSPコンテンツ!

済美・安楽投手の連投に思うこと

春のセンバツで、済美・安楽投手が一週間で529球。これは、あきらかに常軌を逸している。ダルビッシュ有投手も参戦。
乙武 ダルビッシュ 安楽 済美 高校野球 野球
151
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
1.甲子園で行われている選抜高校野球大会。済美高校のエース・安楽智大投手は、県岐阜商との準々決勝でも138球を投げ抜き、3試合連続完投勝利。準決勝にコマを進めた。最終回には、151kmを計時したという。野球ファンをわくわくさせるような怪物の登場だが、僕は手放しによろこべずにいる。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
2.安楽投手は、今大会すでに529球を投げている。初戦でいきなり232球を投じたが、アメリカの高校生は一ヶ月でも200球を超える球数は投げないそうだ。成長過程にある高校生がそれだけの球数を投げることに対し、科学的に疑問符がつけられるのだろう。ちなみに、安楽投手はまだ2年生だ。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
3.ところが報道を見ていると、「エース力投」など美談、賞賛の一辺倒。なぜ、ここまでの球数を投げさせることに疑問を呈する報道が見られないのか。それは高校野球を「教育の一環」ではなく、「ビジネスのコンテンツ」と見ているからだろう。だが、そこで得られる利潤が高校生の手に渡ることはない。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
4.もちろん、球児たちは利潤など望んでいない。ただ、彼らの純粋さを、大人たちが利用しているだけなのだ。高校野球とは本来、部活動であり、教育活動の一環である。それが、あまりに「興業」としてのウマ味が大きいために、「球数制限」などあって然るべき対策がいつまでも講じられずにいるのだ。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
5.高野連のホームページを開くと、トップページには「スポーツ障害の予防・治療・復帰プログラム」についてのバナーが貼ってある。笑止。本当に球児たちの体のことを考えているなら、なぜ球数制限の導入を検討しないのだ。本音と建前の乖離に、野球ファンとして、教育者として、苦言を呈したい。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
6.何より疑問を感じるのは、スポーツマスコミの姿勢。「エース力投」「鉄腕安楽」――たしかに新聞は売れるでしょう。でも、そうした記事が、はたしてジャーナリズムとしての機能を果たしていると言えるのでしょうか。今朝の各紙に踊る文字に、元スポーツライターとして落胆の色を隠せずにいます。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
7.もちろん、球数制限だけが唯一の解決策ではない。好投手を多く集められる私立の強豪校が有利になるなど、導入による弊害もあるだろう。だが、少なくとも「将来ある高校球児があれだけの球数を投げることの是非」については、もっと論じる必要がある。その世論を喚起するのがマスコミの仕事だろう。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
8.朝から長々と熱く語ってしまいました。でも、以前から疑問視されてきた点に対して、一向に対策が講じられないことに憤りを感じています。球児たちの戦いは、まだ続きます。この連続ツイートで述べてきたようなことを、少しでも頭の片隅に置いて、彼らの熱闘を見守っていただければ幸いです。了
Osafune @Osafune_
乙武氏は何を今更高校野球のピッチャーについて語っているんだろう?んなことは30年以上前から言われてたよなぁ
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
ということは、30年以上前から改善されていないということですよね。 RT @Osafune_: 乙武氏は何を今更高校野球のピッチャーについて語っているんだろう?んなことは30年以上前から言われてたよなぁ
ダルビッシュ有(Yu Darvish) @faridyu
出場選手登録を25人にして、学年別に球数制限がいいかと。RT @h_ototake 7.もちろん、球数制限だけが唯一の解決策ではない。好投手を多く集められる私立の強豪校が有利になるなど、導入による弊害もあ
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
ダル君、おはよう。出場選手登録を増やす、これはたしかにアリだね。なるほど、学年別という発想はなかったなあ。 RT @faridyu: 出場選手登録を25人にして、学年別に球数制限がいいかと。
あおやま @_t____
@h_ototake 球数制限によって勝つのに総合力が必要ならば部員の少ない公立が勝てる余地がなくなると思うんですけども、どうでしょうか?
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
たとえば、公立校と私立校で大会を分ける。最後に、両大会の優勝校が統一戦のような試合を行う――いや、パッと思い浮かんだだけですが。 RT @_t____: 球数制限によって勝つのに総合力が必要ならば部員の少ない公立が勝てる余地がなくなると思うんですけども、どうでしょうか?
坂戸 真悟 @Sakato
@h_ototake 『試合日程の間隔を空ける』という案はいかがでしょうか?これであれば勝ちたいという選手たちの欲求も満たせ、怪我の確率を低くし、好投手が多く集まる私立の強豪校の有利性が低くなるかと。予算と球場の都合がつけば、という前提でしょうが。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
甲子園が阪神タイガースの本拠地であることを考えると、難しいでしょうね。舞台を“聖地化”された甲子園から移すことができれば、実現も可能だと思いますが。 RT @Sakato: 『試合日程の間隔を空ける』という案はいかがでしょうか?予算と球場の都合がつけば、という前提でしょうが。
ダルビッシュ有(Yu Darvish) @faridyu
高校野球の大会専用の球場を作るとか?春、夏、秋と試合もできて興行面でもいいんですが。ただ壁は歴史。RT @h_ototake 甲子園が阪神タイガースの本拠地であることを考えると、難しいでしょうね。舞台を“聖地化”された甲子園から移すことができれば、実現も可能だと思い
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
「歴史」と「伝統」がマイナスに働くケースもあるよね。 RT @faridyu: 高校野球の大会専用の球場を作るとか?春、夏、秋と試合もできて興行面でもいいんですが。ただ壁は歴史。RT 舞台を“聖地化”された甲子園から移すことができれば、日程確保も可能になる。
mamie @mamie6172
@h_ototake 息子が野球小僧ですが、それを言ったら少年野球から変えた方がいいと思います。チームにピッチャーが居なければ連投なんて当たり前、野球肘で手術なんてざらです。高校野球の興業性を問うなら酷暑の中ドーム球場じゃなくなぜ甲子園でやるのか、死人がでなきゃ変わらないのか
池袋東口居酒屋バッカス🍻 @bukurobacchus
@h_ototake 高校サッカーのように期間を延長して、準決勝から甲子園などにすれば良いとは思います。部活動で教育の一環は現実と乖離してますよね。野球の為に高校を選択する子供は多いですから。球児の選択を否定する気は毛頭ありませんが。
Hiro @Hiro_football98
@h_ototake 高校野球については問題だらけですよね。全試合を一会場だけで開催することにそもそも無理があります。高野連は高校野球で儲けることしか考えてないでしょうから、選手の身体や将来のことなどあまり興味がないのでしょう。いかに感動を作り上げるかが最優先事項かと。
まる @marururu08
高校生投手の球数制限の件,これまで誰かが問題提起してもそのたびにウヤムヤにされた経緯が乙武氏 @h_ototake の一連のツイでよく分かる.
佐藤隆太 @RyutaSato
@h_ototake そういう意味で育成年代で日本一を決めるトーナメントだけでなく地域毎のリーグ戦文化が整備されつつあるサッカー界の方がまだ選手のプレー環境が考えられていると思いました。
中屋敷 一之 @NAKAYASHIKI
乙武さんうるさいわ!高校野球はプロに行くやつだけのもんでもなんでもない!無理してでも勝ちたいもんやねん!それは制限とかされた方が困る。高校で野球辞めるやつも山ほどいるし燃え尽きたいねん
残りを読む(11)

コメント

kuro @sango_rw 2013年4月2日
「何としてでも勝ちたい」は当然だと思うんだけど、日程が何とかなればなあと思うよねー。球場を借りる都合、学校から選手だけでなく応援団を派遣する都合もある、という経済的な現実でなあなあになっているけど。早稲田対駒沢苫小牧戦なんか二日連続投球だったし。
kwsk @t_kawasaki_ 2013年4月2日
http://cbsprt.co/122pfFe この3月30日時点での記事では、たった4日で22イニング391球の投球を「どんなピッチャーであっても非常識で危険な負担。いわんや肉体的に未完成の16歳なら尚更」としている。 http://bit.ly/Xn3P43 4月1日(試合後)の記事では冒頭で「ほとんどのメジャーリーグの先発投手は月に500球はまず投げない。それを16歳の日本人右腕、安楽智大は1週間でやってしまった。」と書いている。
sv400s_déraciné @sv400s_dracin 2013年4月2日
「学生野球は、教育の一環」と憲章があるのに、成長過程にある高校生に後遺症が残るかもしれないほどの日程を強いるのって、体罰と同じ発想じゃねぇ?
ズッキー=セイロン @zukkiP_seiron 2013年4月2日
教育の一環という名目なのに体が壊れてもおかしくない日程なのがおかしいんだろうに それに対する疑問を言うと全員がプロを目指してるわけじゃないとかいうよくわからない批判があるのがわけがわからない。プロ関係なくどうにかするべき問題だと思うんだけどなぁ
ホワイトフォンテン @W_F 2013年4月2日
高校球児の気持ち考えろっていうけど、高校球児が「自殺したい」っつったら認めんの?
sv400s_déraciné @sv400s_dracin 2013年4月2日
成長過程にある高校生に後遺症が残るかもしれないほど行為を賞賛する新聞が同じ口で体罰を批判するのって、おかしくね?
あら @tuseday100518 2013年4月2日
桜宮高の件で、「部活は遊びじゃない。遊びなんて失礼なこと言うな」という体育会系の人がいたけど、それを思い出した。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月2日
イニング数減らせばいいんじゃね?7回とか、日程が詰まってくる準決勝以降は5回とか。で、同点だったら次の回からノーアウト二三塁からスタートとかで
satoucsaku @tinbyou 2013年4月2日
「クラス全員が一年間無欠席でした」みたいな事を、美談として持て囃すメンタルと近い。
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2013年4月2日
みんな 本多勝一著「新版野球とその害毒」を読んでほしい
故郷求めて @furusatochan 2013年4月2日
球数制限は、打席に立つときのヘルメットと同じで体を守るためのルールにすべき。過労死とかサービス残業ではぎゃあぎゃあ言うのに子供の教育課程であんな事させるのは異常。ルールによって勝ち負けが出るのは当然であって、不公平とか言い出すほうが筋違いだろう。
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2013年4月2日
別にスポーツで燃え尽きたい奴は、勝手に燃え尽きて死んでくれていいんで、ツイートなんかしてないで死んで欲しいんだけど。で、問題はそういう燃え尽きたいバカに巻き込まれる人たちなんだよ。
gallery@古書の店 @gallery1970 2013年4月2日
高校野球ってのは、視聴者や観客には(あと選手にとっても)スポーツというよりドラマじゃないのかな。筋書きのない感動のアドリブドラマ。スポーツから見ればバカにしか見えなくても、ドラマは主人公が堅実よりもバカである方が感動できるわけで。
有芝まはる殿下。 / 𝕴.𝕳. 𝕸𝖆𝖍𝖆𝖑 𝕬𝖑𝖞𝖘𝖍𝖊𝖇𝖆 @Mahal 2013年4月2日
で、ドミニカ共和国やベネズエラでは、どの程度育成年代で球数制限されてるのだろうか。教えてスポーツライターさん!
有芝まはる殿下。 / 𝕴.𝕳. 𝕸𝖆𝖍𝖆𝖑 𝕬𝖑𝖞𝖘𝖍𝖊𝖇𝖆 @Mahal 2013年4月2日
根本的には、練習での投げ込み制限のが大事な気がする。投手の投げる球数のうち、試合でのそれは、ある意味氷山の一角とは思われ。
びぃじぃ @20100313bg 2013年4月2日
自分が感動するし本人も犠牲になるって言ってるんだから問題ないっつーのはどうなのか。本人は未成年で体を壊すとその後どのような障害が続くか分かってないし、周囲にマインドコントロールされてるんじゃないのかな。
muttbob @muttbob 2013年4月2日
野球は投手が決定的だからねえ…。エースなら勝てる、エースでしか勝てない。だから連投しかなくなる。内的論理では自制できない構造だから、制度的に規制するしかないと思う。30年以上前から問題になっているけど…。スポーツ界は選手への配慮という面での改革は進まないねえ…。
ゆり @mesikuwanuinu 2013年4月2日
高校球児の気持ちというが、高校球児にも色々いると思うんだよね。「高校球児の気持ち」ってのは結局のところ、それを主張している本人の気持ちでしかない。
ゆり @mesikuwanuinu 2013年4月2日
学校というのは同調圧力のきついところ。特に部活の内部などでは多様な価値観を認めるという環境は成立しにくい。原因の一つは、日本の教育環境が多様な価値観を認めるように出来ていないということ、もう一つは、高校生ぐらいでは他人の価値観を尊重するということがなかなか出来ないということ。
ゆり @mesikuwanuinu 2013年4月2日
そういう環境では「みんなの気持ちを考えろ」などと言うセリフで、マイノリティの気持ちがないがしろにされがち。社会がきちんと介入しなきゃだめだと思う=制限すべき。
ゆり @mesikuwanuinu 2013年4月2日
プロとアマの垣根が高いのが一番の問題だと思う。アマの試合における公平性のために、優秀な若者の効率的な育成(プロの介入)を放棄するなんて馬鹿げている。サッカーみたいに優秀な若者をプロのチームの傘下において安全に鍛えるということをすべきだと思う。
飯屋特盛 @stein_m 2013年4月2日
「精神が肉体を超えて芸術的に昇華される」という特攻精神にも繋がる伝統的思想(散華の美学?)を乗り越えることが、わたしたち日本人には様々な場面で求められているように思います。
吉田広志 @takabee1970 2013年4月2日
壊れてもいいから投げたい、ってのはもうスポーツじゃないよね。健康になるためなら死んでもいい、みたいな。 
あら @tuseday100518 2013年4月2日
まとめ内のツイートにもあったけど、燃え尽きるまで何かに打ち込むこと自体は別に悪じゃないよね。問題はそういう心理を利用して、無責任に煽ってるシステムや風潮であって。あんまり「死んで欲しい」とか「バカ」とか言わない方がいいと思う。
ゆり @mesikuwanuinu 2013年4月2日
「燃え尽きるまで打ち込む(=一生残る故障をしてもいい)」という気持ちについては、たかだか十代の若者の判断をどこまで尊重できるかは微妙だと思う。もちろん本人の気持ちを完全に無視するわけにはいかないけど。せめて同じ部活内の他の部員を巻き込まないようにはしないといけない。
あら @tuseday100518 2013年4月2日
燃え尽きるまで=壊れるまで、というつもりはありませんでした。言葉足らずでした。
galvalume @galvalume 2013年4月2日
球数制限つけると公立が、って言うけどさ 選手の破壊を前提とした勝利なんていらないよ。プロに行かなかったとしても選手としての全盛期を迎える前にまともに野球ができなくなるなんて教育機関として絶対におかしい。球児破壊ショーはもうやめてくれ。
T.U.Yang @tadatsome3 2013年4月2日
根本的な解決は、たかが高校総体の野球競技を村起こしの年中行事みたいに持ち上げてもてはやす行為を皆で小馬鹿にして一切のメリットを与えなければいいだけ。学校スポーツ全体に言えることだけど、「母校の名誉」などクソクラエになれば、少なくとも体を壊すまで運動する高校生はいなくなるだろう。それがどんな影響を社会全体に与えるかは知らないけど。
君津区 @Dr_KIMMiK 2013年4月2日
この中でスポーツ漫画の展開にワクワクした事のない人だけが石を投げてもいい
ホネキチ @hnes 2013年4月2日
スポーツ漫画みたいなのが現実に行われている事にまずおかしいと思わなきゃいかんけど・・まぁおいといて、高野連とかプロの野球協約の話し聞いてると野球って入る道も狭けりゃ出た後の希望も無い酷いスポーツだと思わんかね?
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月2日
なんかひどいのがわいてるな。 そこに人生かけてるんだったら体壊してもいいとか思うのは普通だろ。もちろん常人から見たら異常だけど、だから一流選手になれてるわけだしな……… だからこそまわりで止めてやらなきゃいけないんじゃないか。「まきこまれて」で体壊すまでやらないよ
Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2013年4月2日
Dr_KIMMiK マンガと現実の区別のできない人乙。
ゆり @mesikuwanuinu 2013年4月2日
Neko_Sencho 「そこに人生かけてる」の「そこ」がどこなのかというのがポイント。「甲子園」?「プロ」?「この一試合」?それとも他の何かか。でまあ、どこに人生かけるべきかという判断自体、様々な要因によって左右されるだろう。規制もその要因の一つ。高校の部活のような特殊環境下でなされた判断を完全に本人の意思と思うことは出来ないんだよね。「チームメイトのため」みたいな気持ちを切り捨てることができるかというところだね。
のーそふとばんく(ソフトバンクアンチ猫) @no_softbank 2013年4月2日
どの意見(※まとめられたツイート)も合ってる。後は指導者次第チーム次第なんだよなぁ…沖縄水産の大野は絶対に思い浮かぶ。
さるけー @sarkeeeee 2013年4月2日
「この身を犠牲にしてでも」とか「燃え尽きるまで全力で」とか「後先など考えずこの一瞬を」というのはロマンがあるわけで、多分それはお祭りの本質だろね。「生きた人を埋める代わりに埴輪を埋める」みたいな発明が必要なんじゃないか
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月2日
mesikuwanuinu えー、おいらも野球じゃないけど実業団までスポーツやってヒザ壊してますw で言うんだけど、「まきこまれて」というか、本人それほどやりたくなかったら、そもそも一流にはなれません。たぶん甲子園でやってる選手で「まきこまれて」でやってる人はほとんどいないでしょう
紫 敦司 @atsushipurple 2013年4月2日
「ちゃんとした奴は無茶をせず適度に立ち回るだろう」なんてタカを括ってて起きたのが桜宮みたいなアレだろ?脳筋って学習しねーんだな
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月2日
それと、やってる最中って、特殊な興奮状態なんだよね。で、おいらの場合派手な転倒してかなり深い傷を負っても終わるまで痛くなかったりしたんだわ。野球での故障は知らないけど、本人はまだ平気なつもりで壊れちゃってるとかもあるんじゃないの?
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月2日
だからこそまわりで止めてやらなきゃいけないって話な。壊れかけてる人だけ止めるんじゃ不公平だから全体的に負担を軽くっていう。
紫 敦司 @atsushipurple 2013年4月2日
腹立つのは、てめえらが楽しめる茶番を失いたくないって程度の理論武装の為に「燃え尽きてでも打ち込みたいと思う選手の気持ちを~」云々、選手たちを盾に使ってる事なんだよな
smw @Shi_MeiWo 2013年4月2日
高校野球に興味のない俺としては、若い身空を不可逆にすり減らす行為にしか見えないが、本人らがそれを望んでるなら、好きにすればいいとも思う。勝手に壊れりゃいいんじゃない?
Tadashi 昼行灯 Iwato @t_iwato 2013年4月2日
学校の部活は勉強の合間の息抜きに過ぎない。ドラマ仕立ての美談や同調圧力を使って部活を超えた「興行」に駆り出された子たちの映像は、北朝鮮のマスゲームと何のかわりもないよ。スポーツは学校から切り離して、個人の責任で楽しむようにしたほうがいいんじゃないの。
GX-Moonlight @GX_moonlight 2013年4月2日
「本人が望んでいる」なら指導者がそれを強制的に止めなければならないのです。それができない指導者などいるべきでない。後はまとめ中にあるように「甲子園は準決勝以降のみ」として日程の大幅延長を図るべきかと。
間中瑠玖 @ManakaELK 2013年4月2日
なんで、パチンコやって何万勝っただの呟いてるだけのNAKAYASHIKIが『高校野球球児代表』の面して、えっらそうなツイートしてんですか。あんたが、先のこと考えんと夢中になってばかやってんのはパチンコやってる時でしょう。こういう輩、本当に腹立つ
こいん @360coin 2013年4月2日
そんなに連投したければ硬球の代わりにツイートを連投すればいいじゃない?
ひらっち(クラシカルP) @hiratti_classic 2013年4月2日
なんだろ、マスコミの報道っぷりを見るにちょっと前に流行った「高校野球×ドラッカー」的には「球児が選手生命を賭けてまで燃え尽きようとする野球」も「顧客が観たい野球」ってことになるのだろうか。
○○もへじ @marumarumoheji 2013年4月2日
医師の検診を義務付けてドクターストップかかったら出場させない、じゃダメなん?
トミロウ @tommy_kntm 2013年4月2日
東日本大震災の直後に、甲子園は開催すると宣言した高野連に期待なんてできない。
たるたる @heporap 2013年4月2日
mesikuwanuinu 技術指導としてプロの介入を禁止、健康指導としてプロが口を出すのはむしろ歓迎すべきだと思う。スポーツ医療や、テーピングだけとしても、そういう関連の技術はアマチュアにはそうそう無理だから。
amaterass @__amaterass 2013年4月2日
選手自身が望んで燃え尽きたいと志願する一方で、己の名声のためにエースに連投を強制する監督も存在しうるこの状況においてはやっぱり規制すべきだと思います。それと、燃え尽きたい気持ちもわかるけども、止めなかった結果一生十字架を背負うことになる指導者・保護者の存在もまた考えなくてはいけない。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月2日
marumarumoheji医者の検診だと、どの医者にかかったかでどうしても基準が変わってくるし、試合ごとに検診ってのも事実上無理)、さらに一方の選手だけダメとなったら騒ぎになるだろうってのもあるんで、全体的に負荷を減らすのが現実的だと思いますよ
有芝まはる殿下。 / 𝕴.𝕳. 𝕸𝖆𝖍𝖆𝖑 𝕬𝖑𝖞𝖘𝖍𝖊𝖇𝖆 @Mahal 2013年4月2日
多分、本質的にエリート保護のためのシステムを県予選レベルまで適用するのはアレだけど、県予選レベルでも連投はある訳で、その辺りのバランスが問題じゃないかな、とか。
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2013年4月2日
こういう記事を見る度に、「かつてローマには剣奴がいたが、現代の日本には球奴がいる」という指摘を思い出さざるをえない。 高校野球が結局は、「野球高校」と化しているのも含めて。
SUGA @whale6098 2013年4月2日
どうせ練習で投げ込んでるんだから試合だけ規制しても…というのもわからんではないけど、試合だからこそ肩肘に違和感を感じても降りられなかったり判断が甘くなったりするわけで。それに試合ではどんなに多くても120球までしか投げられないとかなったら練習方法もそれに合わせて変わってくるんじゃないかな。
minstrel🚲@1/5 サイクルマラソン ツインリンクもてぎ @minstrelatElore 2013年4月2日
スポーツに『教育の一環』という一番いらないものを持ち込んでいるうちは何をやっても変わらない。
D.D. @m_d_d_b 2013年4月2日
WBCはMLBによるMLBのための搾取大会で色々とシステムが気に入らないけど,あの球数制限制はいいと思ってる(戦術面でも面白かった)。なぜ高校野球は何十年も導入しないのか。高校生の肩肘をタダだと思ってるからだろうな。
dobu @dobu11 2013年4月2日
特攻精神に近い刹那主義を高校生を求め・称賛しながら、それを主催する新聞社が平和主義を謳うという矛盾
Shun Fukuzawa @yukichi 2013年4月2日
この件に興味ある人は、これを読むといいかも。ただ、僕も概要しか読めてないですが。 http://www.waseda.jp/sem-hirata/5009A307_abskuwata.pdf 「野球道」の再定義による 日本野球界のさらなる発展策に関する研究
EC@main account @ericcarpton7 2013年4月2日
まず、プロ野球が日本のサッカーでもやっているユースなどの下部組織が無いのは何故かと考えると、新聞社の談合でプロもアマも運営されていることを疑うべきです。ユースできると、プロ志望者はユースを選ぶケースが多くなるでしょうね。
春巻れいじ @KazunePP 2013年4月2日
地元プロ球団が無い地域でも唯一「地元」を応援出来る機会であり、その為に全てを甘受しろ、という辺りなんだろう、根本的なところでは。母校であり市であり県であり、そこに優勝旗を持ってくるなら何をしても構わない。
山本清史 @yama_kiyo 2013年4月3日
甲子園だけで物事を語れない。「その一瞬」のためにすべてを賭けてきた人たち相手に大人の良識は通用しない。ぼく自身高校時代は、将来後悔するくらいなら今死んでもいいと思って活動してた。野球に限らず、青春の生き様ってのはそういうもんでしょ。故障しても本望なら、制度やビジネスの話に何の意味もない。
紫 敦司 @atsushipurple 2013年4月3日
yama_kiyo今はその故障をしやすい環境を放置している大人たちの責任の話をしてる。 お前一人が死ぬ気だったことなど知ったことじゃない。この議論の何の役にも立たない。
たるたる @heporap 2013年4月3日
yama_kiyo もちろん甲子園で優勝する事が目標であって、プロになる事が目標でない(スカウトも断る)人も多いと思う。チームワークは教育の一つではあるけど、「やり過ぎを規制する」「仲間に託す」ということを教えるのも、監督の役目じゃないかな。勝つだけが野球(高校野球)じゃないでしょ。
いとう @shu_nito 2013年4月3日
誰一人として「これくらいじゃ肩は壊れないでしょ」とは言わない。皆「壊れる」と思っている。そう思っていながらもそれを美徳だ美談だ、青春だと言い、若い投手が壊れていく姿を眺めるのはものすごく残酷なことなのではないでしょうか。そしてそういう人がいることにゾッとしています。
山本清史 @yama_kiyo 2013年4月3日
制度に問題があるってことと、本人が投げたいかどうかは関係ないってことをいいたかったんですが……。そんなに感情的な話題でしたか。空気読んでなかったみたいですいません。
じゃじょ @shinobumojizuri 2013年4月3日
そもそも、アマチュアの高校生の試合をいい大人が郷愁とともに消費してるって構造が問題。たしかにコンテンツとして魅力はあるけど、消費される側は実はいびつな期待を押しつけられてる。その延長線上に肘の酷使もあるんじゃないかな。もちろん、テレビ中継も辞めた方がいい。
首輪付き ◆Lynx/nWdF2 @Lynx_nWdF2 2013年4月3日
とりあえず漫画と現実の区別がって言ってる人はキャプ翼が世界的ストライカーを育ててしまったことを見つめようか。大人が強要するのはともかく、子供がそれに憧れてやってしまうのは悪いこととはいえないしなぁ…
松平俊介@暑い @matu2syun 2013年4月3日
単なる野球嫌いのヒト、運動嫌いのヒトが散見されますなあ。こういう時に有名人に便乗してどや顔で叩きまくるというのは浅ましいと思うんだがなあ。はっきりいうけど周囲がとやかくいう事じゃないと思うけどね。あと、高校野球嫌いなオレって周囲から浮いていてちょうかっこいい的な日本の知識人特有の机上の空論酔いはもう辞めたほうがいいって吉本隆明がいってた
松平俊介@暑い @matu2syun 2013年4月3日
乙武氏、ダルビッシュ氏のいうことは無論一理も二理も有ると思う。問題は便乗組。「野球はいいけど、こんなに投げさせるシステムはイカンから改革すべき」←両氏、「野球なんかやめちまえよ」←便乗組 両者の差たる、天地の開きがある。
故郷求めて @furusatochan 2013年4月3日
練習の方が球数多いとかいうコメント見たが、練習で放る球数と、試合のそれとは負担が全然違うんじゃないかと思う。詳しい人教えて。
紫 敦司 @atsushipurple 2013年4月3日
誰が「野球嫌い・運動嫌い」なんて言ってる?「野球なんかやめちまえ」なんて言ってる?幻覚でないんなら具体的に指摘してくんない?上にも書いたけど、周囲ががとやかくいう事じゃないと無関心だった結果起きたのが桜宮だろ?
紫 敦司 @atsushipurple 2013年4月3日
誰も言ってない「好き嫌い」を勝手に持ち出し議論の問題を矮小化しといて、どの口が「乙武氏、ダルビッシュ氏のいうことは無論一理も二理も有ると思う」とかいってんの?彼らの何を汲んだ気になってんの?"(彼らとは意見が違うにも関わらず)便乗してる"のはどっちなんだよ
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月3日
__amaterass 望んで燃え尽きたいのと、燃え尽きてもいいのとは、女の子にふられてもいいから告白したいってのと、フラれたいのくらい違うよw
やらかど@やらか堂 @yarakado 2013年4月3日
「燃え尽きたい」って言っているから、と選手をすりつぶしながらさも美談みたいに報道するのもやりがい搾取の一環だよな、と思うなど。
春巻れいじ @KazunePP 2013年4月3日
そもそもの話として、大概のプレイヤーが18歳~22歳前後で上がり、という点にも目を向けるべきではないかな。確かに高校の大会ってのは一つの区切りではあるけれど、終着点ではなかろうに。
游鯤 @yusparkersp 2013年4月3日
いつまで野球なんかやってんだよ。大人になったら仕事しろw
EC@main account @ericcarpton7 2013年4月3日
heporap 以前は、運動部で活躍すれば就職には困らなかったんですよね…。高校で大きな故障して大学でいまいちであっても、採用する大企業はありました。今は、そうじゃなくなってるので、酷使で故障したら大損です。
ゆり @mesikuwanuinu 2013年4月3日
heporap 僕としてはプロが技術指導していけないって理屈も理解できないですけどね。若者が技術を伸ばすチャンスをなんでアマチュア競技の公平性なんていうつまらない理屈で潰さなければいけないのか、と思います。
ゆり @mesikuwanuinu 2013年4月3日
Neko_Sencho 一流の選手である桑田真澄がアマチュア球界の故障に対する意識の低さを問題視していますよ(桑田の本によれば問題視しているのは桑田だけじゃないけど)。「本人それほどやりたくなかったら、そもそも一流にはなれません」みたいないい加減な断言はしない方がいいと思います。
ゆり @mesikuwanuinu 2013年4月3日
こういう議論になると必ず「経験者」のいい加減な断言が出てくるんだよな。なまじっか本格的に競技に取り組んだがために自分の経験や感覚だけが絶対だと思っている。同じように本格的に取り組んだが自分とは違う意見を持つものがいるということを想像できない。
WicKid @wickid101 2013年4月3日
本人が望むと望まざると、優秀だと否応無しに燃え尽きさせられてしまう構造が問題なんでしょう? そもそも、学生に対して「その時良ければ、後の人生に支障が出てもOKOK」とか、いい大人が言う事じゃないでしょ。
WicKid @wickid101 2013年4月3日
野球に限らず、アマチュアの故障問題は本当に軽視され過ぎですね。職場にも学生時代にサッカーで優秀な成績を出しつつ、故障で将来を断念した方が居ますが、後遺症で趣味としてもサッカー出来ないし、日常生活にも支障が有るようですよ? こう言うのを減らす施策は必要でしょう。
ゆり @mesikuwanuinu 2013年4月3日
「故障の防止」の問題でも「体罰」の問題でも、「防止措置が取られていない現状」や「体罰が行われている現状」をまさにその渦中にあるプレーヤー(高校生なり、中学生なり)や、それを経験してきた人々が擁護することがよく見られる。体罰には指導効果なんてないという指摘を受けても、なおそれを擁護する人がいる。「経験者の病理」とでも言ったらいいか。
ゆり @mesikuwanuinu 2013年4月3日
だから僕は「現場の人の声」や「経験者談」に説得力を感じる風潮には疑問を持っている。第一に、現場の声も様々だから。第二に、経験者であるがゆえに錯覚することもあると思うから(体罰が効果的というような錯覚)。
ToTo @toto_6w 2013年4月3日
日程は雨で順延される分も抑えてあるんだから、日程調整でいいと思う。阪神は優勝しても開幕戦は京セラドームになるだけだし、少々伸びても問題ないかと。せめて決勝、準決勝前にそれぞれ一日休息日を設けるくあいでいいと思う。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月3日
mesikuwanuinu 桑田投手が何を言ってるかは知らないのでおいときますが、選手側ははやりたくてしょうがない人たちばかりですよ。でなきゃ途中で二流にすらなれずに脱落します(断言)だから残った人は問題意識が少なくて だからこそまわりで止めてやらなきゃいけない。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月3日
というか、おいらが見聞してる範囲では桑田投手っておいらと大差ないこと言ってた気がするんだがw たしかヘッドスライディング危険だからやめようぜとか、試合中に汚いヤジ飛ばすなとか言ってる人だよね?
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月3日
ほっときゃ壊れるまでやる(というか壊れてもやる)ってのは選手の本能。そこを理解してやらないと、「壊れたいやつは勝手に壊れろ」みたいなこと言ってたら永久にまともな対策はできないよ
松平俊介@暑い @matu2syun 2013年4月3日
桑田以外に愛甲なんかもアマ側の指導能力の問題について言ってたと思う。最も、そもそも論として安楽投手の師匠である上甲監督はもう分かっている話しなんじゃないかなあ。多分俺らより問題意識が高いんじゃないかねえ。
nullmajor @nullmajor 2013年4月3日
体育のサッカーでラフプレーを連発する生徒が「俺、この授業に命かけてるんです!!止めないでください!!」と言ったら「いや、ここはそういう場じゃないから・・・」というのが当然。
紫 敦司 @atsushipurple 2013年4月3日
まず「それだけ必死にならなきゃ一流になれない」っていうものに共感できません。何の信仰ですか?それが結果的に選手に無茶をさせる圧力たり得ると自覚していますか?
けーすぃ @ChrnoMaruQ 2013年4月3日
Neko_Sencho ダルビッシュの高校時代が必死でやってると思えるなら、凄い感覚してるなって思うわ 少なくとも断言なんてすべきじゃないよ
けーすぃ @ChrnoMaruQ 2013年4月3日
というか投げたいから投げるで一流になった選手も少ないけどな 体調管理も含めてやっと一流だと思うが
ゆり @mesikuwanuinu 2013年4月3日
Neko_Sencho 確かに本人にやる気があり過ぎて故障にまで気を回せないということはあるんでしょうね。
h.okada @hkokada 2013年4月3日
連投のききやすい投手はいるんだろうけど http://blogos.com/article/59322/ 、監督はきく・きかないの区別ができているのかな。この件考えると上にもあったスラムダンクの桜木のセリフを思い出す。桜木のようなケースは制度の問題ではない。制度のせいで故障する確率を上げているのが問題。これからの人達のために今の制度を大人が変えるべきだと思う。興行をやめる必要は無いけど、甲子園の試合を限定して日程に余裕を作る、球数制限あたりが現実的かな。
h.okada @hkokada 2013年4月3日
そんなところに机置くな、とは思った。
ゆり @mesikuwanuinu 2013年4月4日
http://blogos.com/article/59322/ 江本孟紀氏はこういうでかい口を叩くなら、もう少し、論理的に考える技術を身につけた方がよいと思う。勝手な推測と論理の飛躍で押し切った文章。もうちょい知性のある人なのかと思ってたけどそうでもないんだな。
只野盆栽 @ttora_h_arum 2013年4月4日
どこのブラック企業だよ
あっちゃん @acchan14 2013年4月4日
@h_ototake 球児たちはやはり、甲子園で試合をしたいから頑張るのだと思います。1試合で負けてしまうような戦力しかなくても、彼らは都道府県や地域の代表として、1試合でも甲子園で戦いたいのです。ナイターになってもいいぐらいの気持ちで、甲子園での開催はいじするべきでしょう。
こうたん(・∀・) @Ko_takenoko 2013年4月4日
キャプテン翼で翼くんは「オレはこの試合で死んだってかまわない!」ってっ叫んでました。日本ってこういう破滅型エピソードを美化する傾向があるけれど、そんな情緒的な思考を教育現場に持ってきてはいけない。体罰はダメで、甲子園での投手の酷使がOKな不思議。 http://d.hatena.ne.jp/s_k_literacy/20130404/1365028922
はいん・まいやー @reisacker 2013年4月4日
甲子園で優勝することのほうが、将来の障害やプロになることより重要だと本人が思っているんだったら、しょうがない。もし、それを回避するとしたら、甲子園をもっとひっそりと目立たない、そこまでする価値がない大会と思わせるようにするしかない。
tarakotarao @disfordoraemon 2013年4月4日
ソフトボールみたいに七回制にして、延長は無死二塁からのタイブレーカーみたいなのを導入するだけでもずいぶん違うんじゃない?
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月4日
まあ、少しずつ短くなってはきてるんだよね。坂東投手のころは25回とか投げてたのがドカベンのころが一試合18回で、今は15回だっけ延長は。十分とは思わないけどさ。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月4日
まじめな話、イニング短縮はいいと思うんだよ。一日5試合くらい組めると日程にも余裕が出るしさ
EC@main account @ericcarpton7 2013年4月4日
nullmajor スポーツが上手くて、自分の人生そっちのけで、学校やチームメイトの為に無茶する人が、まともなことをしているとも限りませんからね。
瑞樹 @mizuki_windlow 2013年4月4日
「本人がやりたがっているのだから」が免罪符になるなら、セックスだって喫煙だって飲酒だってパチンコだって、年齢を理由に禁止するなよ?
にっころ @niccoro 2013年4月4日
延長使い切ってなお決着が付かなかったら「じゃあ翌日再試合ね^^」とかやってくれるのが高野連だからなあ……あれはいつの夏の決勝だったか、ただでさえ全力出し切ってるだろうに、だ。せめて一日二日空けさせろよ選手ガチで殺す気か、とは流石に当時思った。
silly (蓮實 智久) @sillism 2013年4月5日
おそらくスポーツマスコミの中にも疑問に感じている者はたくさんいると想像するが、問題提起したら取材に支障をきたすと考えて黙っているのではないか?若者の将来よりも自分の保身の方が大事(^_^;)
書記 @yamakaw 2013年4月5日
安楽投手まだ二年生なので、使い潰されたのかどうかは高校野球の枠内で検証できるんじゃないだろうか。彼の今夏や来春・来夏の成績を注意しておきたいと思う。
にっころ @niccoro 2013年4月5日
ChrnoMaruQ あー、あれって斎藤佑樹の時でしたか。我ながら酷い記憶力でお恥ずかしい限り。……でもそうするとこの件は「それでも問題なくプロ行けたよ」という前例になっちゃうのか。それは、なんだかなあ。
おいら@自己嫌悪中 @yagu1451 2013年4月6日
本人がやりたがってるからを免罪符にしてるのは野球に限らんと思うんだが オリンピックの日本代表とか中学生あたりから世界まわったりしてるのは疑問に思わんのかなぁ
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月6日
なんか、国会議員でも球数制限とかに反対って言ってる人がいるみたいですね…… 個人的にはすごく残念です
西大立目 @relark 2013年4月7日
「『本人が望んでいるのだから』でいかな過酷な扱いも許される」という場では、必ず「その『望んでいる人間と同じ態度』を、望んでいない人間が強いられる」ようになりますな。これは「絶対にそうなる」んですよ。有望な選手を1シーズンで使い潰してでも良いチーム成績を収めた方が「得をする」層がいるんですから。
間中瑠玖 @ManakaELK 2013年4月7日
ああ。上司がワーカホリックなせいで、サビ残を強要される部下集団ですね。こう置き換えるとよく分かります
しろうさぎ @quiet_lapin 2013年4月8日
教育って言うなら、教育者(運営側)は選手を全力で守る義務がある。歴史を重んじることは重要だけれども本質に背くことはもっと批判されてもいいと思う。一回試してみるとかそういう試行錯誤も許されない世の中なの?
kanabun @kanabun13 2013年4月8日
過剰に大会を盛り上げるのも何とかしてもらいたいね。囃し立てて無茶をさせている処もあるんじゃないのかな。
yosuke @iyosuke 2013年4月9日
別にプロになる選手じゃなくても、卒業後も引き続きスポーツを楽しむのはとても大切な事で、高校生で一生ものの怪我をする危険性からはできるだけ守るべきだと思う。「燃え尽きてもいい」という気持ちも分かるけど、それは生涯スポーツという点で魅力的な環境を提供できてない事の裏返しでもあると思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする