編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター第30回 「学習と適応」

【AIラウンドテーブル・オン・ツイッターについて】 デジタルゲームのAIについて自由な議論の場が必要と考え、月に一度ぐらいの割合で、ツイッター上でラウンドテーブルを開催したいと思います。どなたでも自由に参加できます。ゲームAIの技術から、ゲームにおけるAIの感想まで、広く取り扱います。 【今回のテーマ】「学習と適応」 続きを読む
プログラミング
9482view 3コメント
14
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター第30回は、今晩24:30-26:00 で開催します。テーマは「学習と適応」です。 司会: @miyayou ハッシュタグ: #gameai_rt30 人工知能に興味のある方はどなたでも参加できます。
横えび @yokoebi
電脳連鎖構築者の皆さん、出番ですよーッ!! @miyayou: ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター第30回は、今晩24:30-26:00 で開催します。テーマは「学習と適応」です。 司会: @miyayou ハッシュタグ: #gameai_rt30
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター第30回は、今晩24:30-26:00 で開催します。テーマは「学習と適応」です。 司会: @miyayou ハッシュタグ: #gameai_rt30 人工知能に興味のある方はどなたでも参加できます。よろしくお願いします。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター第30回は今晩24:30-26:00 で開催。テーマは「学習と適応」です。 司会: @miyayou ハッシュタグ: #gameai_rt30 人工知能に興味のある方はどなたでも参加できます。この後すぐ、チャンネルはそのまま。
DARL @DARL_Japan
嵐のゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッターが始まろうとしている……。 #gameai_rt30
にーの。 @CakeTwt
だだだ…バン!(ドア開ける)間に合ったかー!?(パンくわえたまま) #gameai_rt30
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#gameai_rt30 皆さん、こんにちは。前回は寝落ちしてゴメンネ!今回は(きっと)大丈夫だよ!
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#gameai_rt30 ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッターを開始します。このラウンドテーブルはゲームと人工知能に興味を持つ方がツイッター上でゲームの人工知能について議論するラウンドテーブルです。どなたでも参加できます。
㊥Maruchu @Maruchu
大丈夫! 三宅さんのAIラウンドテーブルだよ! #gameai_rt30
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#gameai_rt30 議論はハッシュタグを追ってください、と言っても、なかなか難しいですよね。そこで、http://t.co/5nIcGdC7JA にログインしてハッシュタグを設定すると便利です。自動的にハッシュタグ付きの発言を拾って、自分の発言にもハッシュタグが付きます。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
設定のコツとしては、User Control で、Retweets をブロックしておいてください。 #gameai_rt30
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
さて本日のテーマはデジタルゲームにおける「学習と適応」です。 #gameai_rt30
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
おそらくこれからのデジタルゲームでは、学習が序々使われ始め、どこかでブレイクスルーがあり、学習アルゴリズム、適応アルゴリズムが、ゲームにしみこむように広がって行く時期が来ると思われます。 #gameai_rt30
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
それはきっと、キャラクターだけでなく、ソフトウェアそのものを知的化するために、キャラクター以外の背景だったり、モブだったり、地形生成だったり、難易度コントロールだったり、動的なコンテンツであるゲームをより柔軟に調整して行くために使われて行くことでしょう。 #gameai_rt30
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
学習をゲームで使う方法は主に二つあります。開発工程とゲーム内です。開発工程では、たとえば、敵をニューラルネットで作っておいて、実際に実戦をさせながら最適なパラメーターを学習させる、などの方法があります。「Supreme Commander2」がそうです。 #gameai_rt30
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
一方ゲーム内で学習を使うことで、キャラクターを進化させる、ということがあります。たとえば、「アストロノーカ」などでは、敵はプレイヤーのトラップへの耐性を学習して行きます。ただ、ゲーム内で学習を動かすには安定性の危険があり、これまで数えるほどしかありません #gameai_rt30
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
次世代の大型ゲームで拡大するパラメーター空間を手で調整することは、なかなか難しくなるでしょう。しかし、それでもゲームデザイナーがカスタムできるようにしておかねばなりません。  #gameai_rt30
みるく・フローランス@アルブレヒト提督ver.1.5.4 @flowlanss
安定性の危険とは、歯止めが効かないなどの懸念でしょうか?それとも、リソースの問題? #gameai_rt30
残りを読む(231)

コメント

どでか@2年連続初級ぷよナイト @dodeka 2013-04-09 13:06:23
視覚、聴覚、触覚の何を重視するかも違いに関わるかもなぁと思ったりしました。 > 人間でも、同じことを、同じようにして、同じ結果が出ても、学習できる人と、できない人がいる。あれはいったい何なのだろうな。たぶん、フレームが違うのだ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする