暴風雨!塾を休講にするか否か?

自然災害による教育機関の休業・休講について考えた。
教育
1747view 0コメント
1
福嶋淳史@フェイマスアカデミー @Fukushima_Math
明日が入学式という学校がいくつかあると聞く。この暴風雨の中じゃ記念写真も撮れないだろうに。いや、逆に記念になるのかも?! しかし日曜に入学式というのも違和感はある。
福嶋淳史@フェイマスアカデミー @Fukushima_Math
子どもを預かる企業である学習塾、また学校にとって、子どもの安全は全てを差しおいて最優先される。いち早く休講措置の決定を下せるような塾や学校でなければ社会的責任を果たせない。
福嶋淳史@フェイマスアカデミー @Fukushima_Math
生徒の生命を脅かすリスクが1%でもあれば、残り99%がどんな理由であれ、1%のリスク回避が優先される。
福嶋淳史@フェイマスアカデミー @Fukushima_Math
今日のような、災害レベルが地域、時間帯によって異なるような場合はエリアごとの判断となるのでエリアを広く持つような大手塾は一斉の全体方針を出しづらいが個人経営の塾では即断即決が求められる。判断が曖昧なのが一番よくない。
福嶋淳史@フェイマスアカデミー @Fukushima_Math
生徒の成績向上の前に安全対策。ここがしっかりしているかどうかで塾を決めてもいいくらいだ。安全対策が十分な塾なら、きっと成績も上げてくれる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする