芝村裕吏さんによる「物語を作るうえでの、キャラ設定の作り方」

2010/09/02
siva_yuri 芝村裕吏
19
芝村裕吏 @siva_yuri
こんばんは。今日もブルートゥースキーボードのお世話になっています。
芝村裕吏 @siva_yuri
昨日、スケジュールの話をしたら、割と人気ありそうでびっくり。まあ、それはさておき、今日は何を話そうか。
ゆきそだ @yukis0da
@siva_yuri 昨日のスケジュールの話は大変為になりました。やらない人は楽なスケジュールでもやらない、にはグサリと来たり。うぐぐ。
芝村裕吏 @siva_yuri
@yukis0da お役に立てれば幸いです。
築山 @tsukiyama_m
@siva_yuri あとからトゥギャッターで拝見しました
芝村裕吏 @siva_yuri
まあ、話題があれば強いが、話題がなければ何も話さない俺
芝村裕吏 @siva_yuri
そして今日も、難問を待つ。
地雷スピナー@本垢 @anglamanyu
@siva_yuri 物語のキャラの設定の分布図、というかマトリクス?そういうので新規に狙える部分とか、狙っちゃ行けない所とか、そんな話聞いても良いですか?
伏見堂 / セタ@星鋼京 @fushimidou
@siva_yuri 芝村さん、難問ではないのですが、最近あそんだゲームの中で、これはよかった、というのありますか? *Tw*
芝村裕吏 @siva_yuri
物語を作るうえでのキャラ設定の作り方やその留意点ですね。 教えましょう。
芝村裕吏 @siva_yuri
まず、キャラを作るというのは、思考実験を豊富に必要とします。大切なのは、失敗のメモです。 どのへんでどこがだめだったか、きちんとメモしておくことが、大切です。
芝村裕吏 @siva_yuri
次に、現代では多くの場合、キャラ設定から作るケースが一番多く、それゆえに話がへろへろになります。米では逆ですね。物語があって、キャラをつくります。 キャラがへろへろなことが多いです。
芝村裕吏 @siva_yuri
どちらがいいかは一概に言えませんが、私は物語から作ることをお勧めします。
芝村裕吏 @siva_yuri
というのも、こっちのほうが楽だからです。 素人に技法を教えるとき、一番重要なのは楽チンさだと、私は考えています。
姫つつじ @himetutuji
@siva_yuri  短編とかだったら、確かに話の筋作ってからの方が楽ですよね
芝村裕吏 @siva_yuri
では作り方。まず、物語の骨格を決めましょう。2行でいいです。何が、どうなった。だけです。
芝村裕吏 @siva_yuri
たとえばそう、不器用な女性が、恋に落ちた。とかで十分。できればテーマもあればいいね。恋は女性を美しくするとか、そんなの。
地雷スピナー@本垢 @anglamanyu
@siva_yuri 腹黒ヒロインが主人公に救われる。こんな感じでしょうか。
芝村裕吏 @siva_yuri
次に考えるべきは、キャラ作りだ。恋は女性を美しくするからには、落差を感じさせたいよね。
芝村裕吏 @siva_yuri
なので最初はだめなほうとして、どんな風にすれば、不器用な感じになって、さらに面白く恋に落ちるを、描けるんだろう。と、考えることが重要なのさ。
残りを読む(16)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする