予備校シーズさんによる「受験生にプレゼントするときの万年筆選び」

2010/09/06
seize59
2
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
受験の秋でございますな。まあもっとも今日の旭川は大荒れになりそうな空模様ですが……。おはようございます、予備校Seizeです!
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
さて時間が少しできたので、質問にお答えしましょうか。「受験生の彼氏に、誕生祝いと合格祈願を兼ねて万年筆をプレゼントしようと思うのですが、どんな万年筆がオススメですか」 ―― いいなあ、そんな彼女ほしかったなあ(遠い目
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
彼氏が大学受験の日本人学生なら、定価3000~5000円で、細字・極細の国産万年筆を選べばまずハズレないはずです。それ以外の万年筆だと引き出しにしまわれてしまう可能性があります。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
相談者もわかると思いますが、いまどきの日本の学生は0.5mmのシャーペンや極細ゲルインクボールペンを手に、6mm幅の大学ノートにこぎれいな字を書くわけです。ぶっとい描線の万年筆をもらっても慣れないだけでなく、使いどころもないのです。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
国産の細字(F)くらいのニブ(ペン先)なら0.5mmシャーペンと大差ない描線が書けますので、基本的にFを選ぶと良いでしょう。手帳使いなら極細(EF)ですね。ただ外国製のEFニブは、国産Fニブよりも太めの描線になりがちですので注意が必要です。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
あとシャーペンにせよボールペンにせよ、いまどきの筆記具は基本的に筆圧を利かせて使うものが大半ですが、万年筆は紙の上にペンを滑らせて書くものであり、書き方が全然違うことに注意しなくてはなりません。
なっちゃん(*^-^*)♪ @ochaneko0625
私が万年筆を苦手に思うポイント(苦笑) RT @seize59: あとシャーペンにせよボールペンにせよ、いまどきの筆記具は基本的に筆圧を利かせて使うものが大半ですが、万年筆は紙の上にペンを滑らせて書くものであり、書き方が全然違うことに注意しなくてはなりません。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
だからペン先も14金ニブなどではなく、ステンレス合金製のいわゆる「鉄ニブ」のほうが良いでしょう。力の強い初心者が14金ニブをつかうと、往々にしてその筆圧でペン先を曲げてしまうものです(曲げると修理が必要)。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
金ペンの書き味の魅力は万年筆の扱いに習熟してから気づくものですから、まず最初は頑丈な鉄ペンで万年筆に慣れるところから始めるべきでしょう。最近の鉄ペンも優秀ですから、性能面ではまったく金ペンと遜色ありません。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
それを踏まえオススメ品を選ぶとすれば、パイロットのプレラか、セーラーのヤングプロフィットでしょう。どちらも値段と性能のバランスが取れた名品です。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
パイロット・プレラは定価で3000円と手頃な価格で、しかもポップでカラーバリエーション豊富な外装が、万年筆に慣れない初心者には(万年筆万年筆しすぎていなくて)うれしい商品です。相手のキャラや性格に合わせて軸を選べるのもいいですね。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
パイロット万年筆の特徴である「小さなペンポイント(紙との接触面)にあふれんばかりのインクフロウ」という軽やかな書き味も十分味わうことができます。ペン先はFとM(中字)から選べますが、当然Fで決まりですね。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
本格派の万年筆というのなら定価5000円のセーラー・ヤングプロフィット。ネットで探すなら3000円台でも十分購入できるのではないでしょうか。エントリーモデルの最高峰として定評ある万年筆です。その秘密はバランスにあります。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
一般にパイロット細字は「インクフロウはいいが紙をひっかく」、プラチナの細字は「紙当たりはいいが乾いた書き味」と言われるのですが、セーラーはその両者の中間。よく言えば欠点が無く、悪くいえば個性のない書き味が特徴です。このヤングプロフィットもその特徴はよく出ています。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
外観も「万年筆万年筆している」シックなデザイン。しかもペン先は極細から太字までの5段階プラス特殊ニブ2種類で、全7種から選べるというのも重要なポイント。ここまで至れり尽くせりの万年筆はなかなかありません。さすがエントリーモデルの王。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
インクは無難にブルーブラックのカートリッジインクがいいと思います。コンバータとボトルインクの使い方は、周囲に詳しい人がいるか、よほど本人が興味を持って調べるかしないとわからないでしょうから、最初のプレゼントで冒険しない方がよいかと思います。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
まあ一番の近道は自分も万年筆を使ってみること。セーラーのハイエースネオやプラチナのプレジールなど、定価1000円の万年筆を使ってみて、万年筆の感覚を自分でつかむとよいかと思います。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
@ochaneko0625 プラチナのプレピーみたいに300円という破格の安さの万年筆もありますしね。このあたりなら「失敗した」と思っても懐は全然痛まないので、このあたりから試してみるのもいいかと思いますよ。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
ペン先が硬くしなりの無いものであっても、紙当たりがやわらかくインクが十分に出てくるなら、軽やかで滑らかな筆記を味わうことができます。金ペンの良さはこの味わいに、微妙な柔らかさが加わるような感じ。この当たりは好みで、鉄ペンのほうが好きという人も少なくありません。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
特に細字・極細の世界は、どちらかというとこの「やわらかさ」の影響を受けにくい世界です。ペン先がしなりすぎると描線が太くなっちゃいますからね。なので最初から鉄ペンで十分いけると思います。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
説明はこんなところでいいですかね。質問があればどうぞ ―― ああそうそう、わたしは一万円を超えるような本格万年筆はよくわかりませんので、こちらの世界はご自身で堪能されるとよろしいかと存じます。
なっちゃん(*^-^*)♪ @ochaneko0625
@seize59 まずは鉄ペンで万年筆自体に慣れてから、金ペンに移行していけばいいんですよね。万年筆で書かれた字は好きなので、練習してみようかしら。
大学受験 予備校Seize(シーズ) @seize59
@ochaneko0625 鉄ペンの細字であれば、複写式の紙にも普通に記入できるくらいの筆圧をかけられます。私ももともと強筆圧でしたが、万年筆を使い込んでいると書き方が変わりますね。いまでは低筆圧でも高筆圧でも書けますよ^^

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする