編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

「科学的」な「現代医療」でガンは減ったのかしら

という疑問 (?) について医学生さんが説明を試みます。 @NATROM さんのブログ記事「どうして日本は癌大国になってしまったのか?」も参考になります。 http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20090718#p1
医療 健康 まるこ
5061view 6コメント
16
ログインして広告を非表示にする
@maruco2271
「科学的」な「現代医療」でガンは減ったのかしら。 @kenichin625 RT @dounishi ホメオパシーとやらのかたをもつ気はないが「科学的」な「現代医療」だけは霊感商法に問われないのはアンフェアだ
なとろむ @NATROM
もちろん、総数では増えました。他の病気で死ななくなったら。現代医療万歳。QT @maruco2271 :「科学的」な「現代医療」でガンは減ったのかしら。
なとろむ @NATROM
総数では癌は増えていますが、年齢調整死亡率では癌は減ってきています。「年齢調整死亡率」が何のことやら理解できないような人が、「現代医療もホメオパシーもどっちもどっち」みたいな相対主義にはまってしまうのでしょう。
松浦晋也 @ShinyaMatsuura
@maruco2271日本人の死因の年次推移です(図6)。http://bit.ly/2OgkKd 他の死因が減り、ガンが増えていることが分かります。我々が最終的には全員死ぬことからすると、他の死因が減って長生きするようになった分、ガンに罹る可能性が増えていることがわかります。
松浦晋也 @ShinyaMatsuura
@maruco2271従って,ガンによる死亡が増えていることは現代医療への不信の根拠にはなりません。まだ、現代医療がガンを克服できていない根拠にはなりますけれども。
@maruco2271
高齢者だけがガンになるなら医療が進んで長生きするようになったから、と言うのも納得できますけどね…。伝染病が減ったのは衛生的になったからでは。 @ShinyaMatsuura 他の死因が減って長生きするようになった分、ガンに罹る可能性が増えていることがわかります
@abedaijyu
夏休みも終わることだし前期医療統計のまとめとしてこの問いを説明してみよう。QT @maruco2271 「科学的」な「現代医療」でガンは減ったのかしら。
@abedaijyu
.@maruco2271 30代、40代、という風に人口を年代ごとに区切って、各年代ごとでがんで亡くなった人を昔と今で較べると、減ってるんですね。
@abedaijyu
.@maruco2271 でも一方で“がんで亡くなる人が増えてる”という印象を受ける人もいる。これにも理由があって、まず高齢者が増えてるってのと、高齢者はがんになりやすいってのがあって、だから印象として“がんが増えてる”ってのはとてもまっとう。
@abedaijyu
.@maruco2271 あと同じくらい進行したがんの患者さんでも、現代は痛みがずっと少ない。痛みを(部分的に)取り除くことができるから。まぁがんの総数とは関係ないけど。
@abedaijyu
うちの母親とかもそうだけど、現代的なものを否定するタイプの人ってこういうふうに論理的に説明されても拒絶しちゃうんだよね。もちろん、現代医療を間違ったものだと信じる自由はあるから僕がどうこう言う問題じゃないけど。まぁでも確かに有機栽培の野菜は美味しい(笑)美味しいは正義w
@maruco2271
理論的説明というのは相手の誤解や疑問を払拭することよ。それをあなたのお母様も含め、できないのなら理論的でないのよ。相手をこんなタイプと断定している間はムリでしょうけど @abedaijyu 現代的なものを否定するタイプの人ってこういうふうに論理的に説明されても拒絶しちゃうんだよね
@abedaijyu
@maruco2271 なるほど。もしよろしかったら僕の説明で分かりにくかったところをお示し願いますか。自分の勉強にもなるので。
@maruco2271
あなたはガンは実際減っているのに、増えているという「印象」をもたれているだけだ、とおっしゃるけれど、分かりにくい以前に全く「理論的」でない @abedaijyu 僕の説明で分かりにくかったところをお示し願いますか
@abedaijyu
.@maruco2271 僕は“理論的”ではなく“論理的”という言葉を使ったのですが、まぁ小さな勘違いは置いておいて、どのように“理論的”でありませんか?例えば、“実際に起きている事象と、人が受け取る印象が異なっているのはおかしい”ということですか?
@abedaijyu
@hyakuten どの年代をとってもがんでなくなる方の割合は減っています。割合は減っていますが、特に高齢者の人数が大幅に増えているので、全体として、がんでなくなる方は増えてる、ということですね。罹患数=割合×人口ですから。分かりにくかったところのご指摘ありがとうございます。
@maruco2271
年齢調整がん死亡率は下がっていると言う人がいるが、部位別内訳を見ると圧倒的に死亡率を下げているのが胃と子宮だけでそれ以外は増えている。発見しやすく治しやすいのでは?もちろん、罹患率はすべて上がっている。(国立がんセンター調べ)
@abedaijyu
現代医療が有効かを考えるなら、“その病気になる人の割合”を考える、一般的に。なぜなら、人口がこれだけ増加してるなか、“患者数”を今と昔で比べても、分母が違うから比較にならない。教科書の最初に書いてあるようなことだけど、大事だから常に自分に言い聞かせてる。
@maruco2271
違います。「実際に起きている事象」を正しく伝えていただきたいのです。 @abedaijyu 実際に起きている事象と、人が受け取る印象が異なっているのはおかしいということですか
@maruco2271
年齢調整がん死亡率とさらに部位別で見ています。 @abedaijyu 人口がこれだけ増加してるなか、“患者数”を今と昔で比べても、分母が違うから比較にならない。
@abedaijyu
".@maruco2271「科学的」な「現代医療」でガンは減ったのかしら"に対する説明ですから、がん一般の話をしているのですが、齟齬があるようですね。つまり僕はhttp://bit.ly/aUglKU このサイトの“年齢調整がん死亡率の推移(全年齢)”について
@abedaijyu
続き.@maruco2271 話をしていたつもりでしたが、“胃がんと子宮がんを除いたがん”の話にしますか?
@abedaijyu
“発見しやすく治しやすいのでは?”というのは現代医療ががんを治してることを認めてることにはならないのかな。
松浦晋也 @ShinyaMatsuura
@maruco2271 衛生的な環境をもたらしたのは、公衆衛生学。すなわち現代医学の一分野です。死因の統計には、罹っても直ったというケースは含まれません。治癒もたらしたのもほとんどのケースでは現代医学であると言えるでしょう。また、ガンはそもそも高齢者のみの罹る病気ではありません。
@maruco2271
それは揚げ足取りというのよ。そう仰るなら、私は「ガンは減ったのかしら」とは言ったけど「死亡率」とは言っていないのよ?罹患率はすべてのおいて増えてるでしょう。 @abedaijyu ”胃がんと子宮がんを除いたがん”の話にしますか?
残りを読む(14)

コメント

kartis56 @kartis56 2010-09-08 21:21:42
分かるつもりがない人には何言っても無駄。
@takanoha 2010-09-08 22:39:46
正統医療(科学)を否定する人に限って、超微小な電磁波とか発癌性物質を含む食べ物を嫌う。矛盾。
nabeso @nabeso 2010-09-09 11:13:26
このさい感染症以外の死因を自然死扱いしてはどうか。
ぎゃおおお @gyaooo 2010-09-09 11:20:09
>>2 で終了じゃろwwwww
南の者 @minaminohito 2010-09-09 17:24:57
最後のなーるほどって何がなるほどなんだろうか。
華猫 @FaoMao 2010-09-09 19:52:54
「科学的な現代医療」のおかげで、高齢人口が増えたわけですが。それが現実におきてること。そもそも、「ガンは減った」という言い方自体が抽象的すぎる。1人の身体の中でのガン細胞の数なのか、全人口でガンの患者の数なのか、死因の中のガンの数なのか、医療費の中でのガンの数なのか……
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする