10周年のSPコンテンツ!

想田和弘(@KazuhiroSoda)氏による「なぜ #憲法 改正には、厳格な手続きが必要なのか」

現在憲法を改正するには、通常の法律とは異り、簡単には改正できない様になっています(=硬性憲法)。そうした憲法の改正を容易にすべく、自民党などにより96条改正を目指す動きが出ています。 では、そもそもなぜ、現在の憲法は簡単には出来ないようになっているのでしょうか。想田和弘氏の改憲に関する(2013-04-11 09:14:57からの)TW及びRTをまとめました。
政治 維新の会 みんなの党 丸山眞男 改憲 参院選 96条 想田和弘 自民党 憲法 基本的人権
25
想田和弘 @KazuhiroSoda
憲法第96条改正案そのものが違憲だという説。結構いけるんじゃないか。だって少なくとも憲法全体を無効化の方向におしやるわけだし憲法が国家権力を縛るという立憲主義を否定する動きですよね、どう考えても。それは「憲法を守らない」ということと同義なんじゃないか。
想田和弘 @KazuhiroSoda
憲法第96条を変えられて改憲のハードルが下がったときに、例えば言論の自由を保障する第21条を自民改憲案のように変えられたら、日本国民に言論の自由はなくなります。その時点で、民主主義はアウトですよね。そのことはちゃんと肝に銘じた方がいい
想田和弘 @KazuhiroSoda
『すばる』2月号の丸山眞男未発表インタビューによれば、敗戦後まもなく東大で憲法研究会が立ち上がり、丸山も参加して帝国憲法の改正私案を作り始めた。しかしその途中でGHQ草案が世に出て、それが「人民主権」であることにショックを受けた。丸山らにとって「想像を絶すること」だった。
想田和弘 @KazuhiroSoda
丸山によると、当時各党は憲法草案を発表していたが、社会党ですら天皇機関説。人民主権をはっきり打ち出したのは共産党と高野岩三郎だけ。丸山「正直のところ、非常にびっくりした。びっくりして、まあ、結局考えて賛成しましたけどね。人民主権まで総司令部が出して来るとは、思わなかった」
想田和弘 @KazuhiroSoda
丸山によれば、GHQ案が世に出た際、東大憲法研究会では「人民主権」に横田喜三郎が「大賛成だ、これは」と言って興奮し、会としても帝国憲法の逐条審議を途中でやめて、政府の草案として出されたGHQ案の審議に切り替えた。といっても、主に憲法制定の手続き問題だけを議論し始めた。
想田和弘 @KazuhiroSoda
丸山「ぼくらもびっくりしたけど、彼ら(日本の支配層)にとってはまた何倍、想像を絶する困惑なんですよ、それは。[GHQ草案を突き付けられたときに]首相官邸の上を軍用機が舞ってたというんだけど(笑)つまりそういう感覚なんです、幣原以下が、[GHQの憲法草案を]呑んだというのは。」
想田和弘 @KazuhiroSoda
「彼らにとっては「押しつけ」なんですよ。ぼくらにとっては押しつけというより、意外、こんなに進歩的な憲法が出るとは思わなかった。そうすると、護憲というのは、その続きなんですつまり彼ら(支配層)にとっては非常に押しつけでしょ。押しつけが自然に戻るというかな、それが改憲なんですよ」
想田和弘 @KazuhiroSoda
そういうことなんです。 @alcaffe_yd: @KazuhiroSoda 安倍の「日本を取り戻す」というあのコピー、このことだったんですね。うすうす感じてはいましたが、「大日本帝国を取り戻す」なんだ
想田和弘 @KazuhiroSoda
橋下クンも読みましょうね。読んでれば、なぜ世界の大半の憲法が改正の難しい硬性憲法であるか、その理由が最初に書かれてるので、96条の改定なんて言い出せない。→「みんなで憲法の教科書読んだら?」維新・橋下共同代表 - http://t.co/c1WbFi4NC8
リンク 朝日新聞デジタル 「みんなで憲法の教科書読んだら?」維新・橋下共同代表 ■橋下徹・日本維新の会共同代表 憲法が国民に義務を課すものではないのは当たり前。国会議員はこんなことすら知らずに憲法議論をしている。 議論には時間がかかる。(改憲要件を定めた)96条を改正して
想田和弘 @KazuhiroSoda
「最高法規としての憲法の本質は、むしろ、憲法が実質的に法律と異なるという点に求められなければならない。つまり、憲法が最高法規であるのは、その内容が、人間の権利・自由をあらゆる国家権力から不可侵のものとして保障する規範を中心として構成されているからである」(芦部信義「憲法」)
想田和弘 @KazuhiroSoda
「立憲的憲法が硬性であることの理由も、近代自然法学の主張した自然権および社会契約説の思想の大きな影響による。つまり、憲法は社会契約を具体化する根本契約であり、国民の不可侵の自然権を保障するものであるから、略、憲法の改正は特別の手続きによって行われならなければならない」(同書)
想田和弘 @KazuhiroSoda
つまり憲法とは「人間は生まれながらにして自由で平等で生来の権利=自然権を持っている」ことを宣言し国家に守らせる最高法規なので、簡単に変えられては困るんです。だから硬性憲法を採用している国が多いわけで。その改正要件を下げることは、立憲主義の精神に明らかに反する。
17a @TFIWJP
#憲法 #改憲 #96条 >硬性憲法(こうせいけんぽう)は、その改正にあたり通常の法律の立法手続よりも厳格な手続を必要とする成文憲法のこと。 / “硬性憲法 - Wikipedia” http://t.co/teDfcTLXh1
想田和弘 @KazuhiroSoda
実はGHQ内では、日本のファシズムの復活を恐れて「基本的人権を否定するような改憲は未来永劫にわたってできない」という主旨の条文(第4条)を入れることを検討したこともあった。しかし将来の世代まで永久に縛るわけにはいかないだろうというケーディス大佐の意向などで削られたんだよね。
想田和弘 @KazuhiroSoda
削られた草案第4条の思いは、憲法97条「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである」に盛り込まれたんだと思う
想田和弘 @KazuhiroSoda
でもその第97条は、自民党改憲案では全文削除。自民党は、国民の基本的人権をよっぽど骨抜きにしたいのだと思う。もっと言うと、自民改憲案の最大のメッセージは「日本は民主主義国であることをやめます」なんですね。
想田和弘 @KazuhiroSoda
それは第12条の改定で無効化されるので意味ないんですよ。 @zawayoshi: @KazuhiroSoda 自民党改憲案第十一条の「国民は、全ての基本的人権を享有する。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利である。」という条文は無視ですか?
想田和弘 @KazuhiroSoda
僕は言論の自由を制限されてる憲法を持つ国の人たちとも交流があるので、言論の自由を制限されることがどういうものなのか、少しは実感として経験している。彼らとメールのやりとりをするのだって、検閲されてる可能性があるので相当文面には気を付けるし、政治的な話題は基本的に避けるし。
想田和弘 @KazuhiroSoda
ちょっと間違えば相手や僕も逮捕されかねない、そういう緊張関係の中で常に言葉をやりとりしなければならない。だから身を守るために過剰なまでに自主規制するし、政治的発言は慎むようになる。本音も言いにくい。それが言論の自由の制限された社会での生活。日本人も少しは想像しておいた方がよい。
想田和弘 @KazuhiroSoda
そうです。憲法学の教科書を読んでみてください。 @zawayoshi: 無効化?「公益及び公の秩序に反してはならない」でですか? RT @KazuhiroSoda: それは12条の改定で無効化されるので意味ないんですよ。 RT 自民党改憲案第十一条の「この憲法が国民に保障する
想田和弘 @KazuhiroSoda
できます。明治憲法や中国やイランや北朝鮮の憲法と同じ構造です。 @zawayoshi: そんな簡単に無効化できるもんなんですかねぇ? @KazuhiroSoda: そうです。憲法学の教科書を読んでみてください。 RT 無効化?「公益及び公の秩序に反してはならない」でですか?
想田和弘 @KazuhiroSoda
合衆国憲法は日本国憲法より改正要件は難しいですけど、実際に改正されてます。 @JJREmile: では、何故世界各国で憲法は改正されているのか?改正が「難しい」と「難しすぎる」は違う。 @KazuhiroSoda: 橋下クンも読みましょうね。読んでれば、なぜ世界の大半の憲法が
りょうと @ryoto_bs
@sharon_shanonn3 @KazuhiroSoda 2/3が適正かどうかはアメリカ憲法修正条項を見れば分かる気がする。あの国も日本同様硬性憲法だけど何度か修正条項を通し、成立したその多くは公民権や黒人・女性参政権を含む国民の権利を拡大するものだった。(禁酒法もあるけど)
りょうと @ryoto_bs
そして合衆国憲法修正条項の多くは自民改憲案とは逆方向の進化の仕方をしている @KazuhiroSoda 合衆国憲法は日本国憲法より改正要件は難しいですけど、実際に改正されてます @JJREmile 何故世界各国で憲法は改正されているのか?改正が「難しい」と「難しすぎる」は違う
残りを読む(38)

コメント

小川靖浩 @olfey0506 2013年4月12日
…97条はもともと11条と重複するもので不要だ、とする見解もあるんだけどね。…というか、硬性憲法でも欧米ではわりと軟性的にチョコチョコ修正してるんだよね。先進国で憲法が手付かずは日本くらいじゃなかったかと思うんだけど
iga9984 @iga9984 2013年4月12日
憲法改正は、改正案が「国民投票で過半数の賛成を得たとき」成立する。 国会の議決でなく、国民の直接投票が改正の要件となっているのは日本においては憲法のみであり、通常の法律より厳格な改正手続きである。 憲法96条は「改正の発議」の要件であって、この要件を緩和する方向への変更が現行憲法に照らして違憲性をもつなどとは、まとめを読んでも理解できない。
iga9984 @iga9984 2013年4月12日
想田氏のこのツイートを見ると、まるで自民改憲案では「国会議員過半数の賛成で憲法改正が行えるようになる」と錯覚してしまいそうになる。或いは、国民投票のような直接民主制の忌避というか、大衆を愚民視しているというか。愚民視していないというのなら、何故「発議要件の緩和」が自民改憲案の成立に直結するとしか(国民投票に関する考察が完全に欠落している)読み取れないようなツイートをするのか。
わた春香(◕‿‿◕) @wataharurun 2013年4月12日
国民投票がいつの間にか無くなっている藁人形論法ですね 国民投票は非常に厳格な手続きですので、硬性憲法で有ることは何も変わらない そこから先の、個々の条文がどうこう変わるかということに関しては 憎き安倍ならこうするはずだという妄想で 妄想は憲法の思想の自由によって認められて居ますので、ご自由に
わた春香(◕‿‿◕) @wataharurun 2013年4月12日
国民投票は非常に高いハードルで この前の総選挙の費用は800億程度かかったはずですので 憲法改正で単独投票する場合で、数百億はかかるはずで乱発出来るものじゃありません 国民投票で否認されるような案は、時の政府の否認と同様の意味を持ちますね
わた春香(◕‿‿◕) @wataharurun 2013年4月12日
最高裁の信任投票と同じように、総選挙などと一緒に行うのは 浮動票の掘り起こし要因になりますから組織票頼りの自民党は嫌いますので これも十分抑止力となります。
17a @TFIWJP 2013年4月12日
[c1035956] すいません、最初のまとめ作製時には、ご指摘のTWは追加していなかったもので、少し後から追加しました物になります。
小川靖浩 @olfey0506 2013年4月12日
[c1035956] 私がコメントしたときにはまだなかったもんで。ま、公明党の加憲的な形ですがね。ただ、そのツィートでも触れている禁酒法の廃止(修正21条)とかもありますし「憲法を不磨の大典にすべき」という理屈は疑問ですね
小川靖浩 @olfey0506 2013年4月12日
率直なところ自民党案だって国会に提出されれば必ず審議には曝されるし、国民投票という最も困難な条件があるわけなんだけど、何で「自民党案が無修正で必ず新憲法になる」と信じられるのかが逆に疑問に思えるところ。反対論者は支持を得ることができないという前提でいるのは何で?
わた春香(◕‿‿◕) @wataharurun 2013年4月12日
国民投票の否決例で有名どころは、EU加盟の仏蘭かね。当たり前だが結果EU全体が大混乱してたな。今ユーロが崩壊しそうなのはあの国民投票が正しかった証明かもなー。国民投票否決されるとその時の政権のダメージ計り知れん
m @moriyatomo 2013年4月12日
立憲主義原理主義者。民意で立憲主義をやめるのであればそれでいいじゃないか。想田は民意を否定するのか?
たぬきタン @strangehorns 2013年4月13日
引用されているコラムを読んだけど、結局言っているのは「変えたくないから変えにくいままであってほしい」ということですか。それだと民意を反映させるという視点が落ちているので、あまり説得力は無いですね。
わた春香(◕‿‿◕) @wataharurun 2013年4月13日
追加分読んだけど、想田氏は国民を信じていないファシストって感想しか浮かばんな。国民に信を聞いてみたいと衆院解散した小泉とえらい違いやな
m @moriyatomo 2013年4月13日
http://www.magazine9.jp/soda/130220/  想田氏は国民投票の投票率が低くなりかねないことを懸念しているが、私は無関心も民意の一つとして理解している。もし選挙や国民投票の投票率を上げたければ、憲法を改正して投票を義務とすればいい。
17a @TFIWJP 2013年4月15日
海外の #改憲 状況について関心のあるユーザーは、是非、東京新聞の特集を紹介されたまとめ「各国の改憲の比較」 http://goo.gl/2MxMF を精読してみてください。 #憲法 #96条
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする