Stage3D Workshop Meeting vol1まとめ

4/12に開催されたStage3Dのオンラインワークショップ。 内容は、Stage3D Community紹介、MC3D、Minkoゲーム制作、最新のExtended profileによるパララックス(視差)マッピング、Flare3Dゲーム制作とてんこ盛りの3時間生放送
プログラミング stage3d FLASH 3D
2489view 2コメント
6
orange @orangesuzuki
順番変更で、Minkoによるゲーム制作のワークショップ開始 #Stage3D
orange @orangesuzuki
Minkoによるキーボードで遊べるサッカーゲームを作るチュートリアル 生放送中 #Stage3D http://t.co/1vrBSkgkEF
orange @orangesuzuki
Minko Editorを使うとシーンの編集、アセットの管理などが用意にできる。D&Dでマテリアル適用。ATFも自動生成!これは便利 生放送中 #Stage3D
orange @orangesuzuki
3dsMaxで制作したアニメ付きのキャラクターモデル(Collada)をD&Dでインポート。MayaもOK 生放送中 #Stage3D
orange @orangesuzuki
Minkoエディターを使うとシーン編集後に設定しておいたディレクトリに素材のSWCが生成される。再コンパイルは不要 生放送中 #Stage3D
orange @orangesuzuki
Minko Editorでヒット判定用のColliderをキャラクターに設定できる。キャラのモーションのシーケンス定義はASで行う(ミリ秒指定) 生放送中 #Stage3D
orange @orangesuzuki
キー入力の状態を簡単に取得できるKeyboardManagerクラス。キー入力に合わせてキャラのモーションを変更する #Stage3D 生放送中
orange @orangesuzuki
Minko EditorでColliderを指定してパチンコ球を板に落とすデモ。Unityみたいに作れちゃう #Stage3D 生放送中
orange @orangesuzuki
各種3Dライラブラでの物理演算対決やったらおもしろいかも #Stage3D 生放送中
orange @orangesuzuki
キャラクターのモーション、キャラと板とパチンコ玉の衝突判定ができればサッカーゲームができちゃうというデモ #Stage3D 生放送中
orange @orangesuzuki
Minkoはメソッドチェーンでコードをつづけて書けるのが特徴かな。今回のデモのキャラクターの制御は80行程度で書けている #Stage3D 生放送中
orange @orangesuzuki
次はMC3Dのワークショップです。FlexのようにXMLベースで記述できる。3ページのアプリケーションを作るデモ #Stage3D 生放送中
orange @orangesuzuki
MC3Dでフォーム、3D円グラフ、ホイールメニューのページを作成。ページ切り替えのエフェクトを簡単に設定できる。モバイル用のスワイプ切り替えページめくりエフェクト、FlipBoard風切り替えなど。これは便利 #Stage3D 生放送中
orange @orangesuzuki
MC3Dには、iTunes風アルバムアートメニューや、カルーセルメニューが用意されている。なんとWindows8風タイル風メニューまでも! #Stage3D 生放送中
orange @orangesuzuki
ページ切り替え時に2D部分を動的にテクスチャ作成する箇所はやはりボトルネックとなるとのこと #Stage3D 生放送中
orange @orangesuzuki
次はExtended profileによるパララックス(視差)マッピング、なんですがスピーカーが反応していない様子・・・come on guys! #Stage3D 生放送中
Sergey Gonchar @sgoncharme
Parallax mapping workshop is live! By Nikita Cherniy at the #stage3d workshop meeting http://t.co/vrb8P6g50y
 拡大
Flare3D @flare3d
'How to make water rendering with #Flare3d and #FLSL' is just beginning in 20 minutes at Stage3D meeting #workshop ! http://t.co/cLAWTdYVYT
orange @orangesuzuki
よりリアルなDisplaysmentMapの手法はStage3Dでは使用できない。ノーマルマップのみだと角度によって違和感が生じる。そこで視差マッピングの登場 #Stage3D 生放送中
Sergey Gonchar @sgoncharme
Nikita is speaking about the extended profile #stage3d http://t.co/wf7VkOc0Oo
 拡大
残りを読む(20)

コメント

orange @orangesuzuki 2013年4月15日
先日のStage3Dイベントで発表されたFLSLを使った水面デモとソースファイル→ Water Rendering with Flare3D & FLSL | http://bit.ly/YHuacZ - http://bit.ly/101FaUc #Flare3D
orange @orangesuzuki 2013年4月18日
主催者であるSergey Gonchar氏のブログに録画とソース一式が載ってます http://gonchar.me/blog/goncharposts/1780 #Stage3D Workshop Meeting