海燕氏とペトロニウス氏の往復書簡 (20120413)

海燕氏(@kaien)とペトロニウス氏(@Gaius_Petronius)氏のヤマグチノボル氏の死去を悼む話から、現実、価値観などをキーワードに様々な話題がRTで行き交いました。 せっかくですので、加工もせずに時系列にまとめてみました。 (コメントをうけて、冒頭のTweetを追加しています)
16
自称リア充の海燕さん @kaien

「万能感をこじらせている馬鹿は、例外なく、「リアル世界での戦いを拒むか、怖気づいているか」である。言い換えれば、「生きること」ときちんと向き合えない連中である。」へえ、「生きること」にちゃんと向き合うと「馬鹿でクズのノロマ」なんて書いてメールを送りつけられるようになるんですねー。

2013-04-11 23:47:10
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

@kaien ルイズ大好きだったなー。幸せになってほしかった、、、。

2013-04-13 11:17:00
自称リア充の海燕さん @kaien

@Gaius_Petronius あと2巻で終わる予定だったそうです。読者も残念ですけれど、ヤマグチノボルさん自身がいちばん無念だったでしょうね。亡くなる数日前までは元気にTwitterをやっていたんですが……。

2013-04-13 11:18:18
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

@kaien そうだよね、、、twitterでよく見かけたので、、、大丈夫かなーと思っていた。

2013-04-13 11:22:40
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

ルイズがどうなるのか、みたかった、、、。

2013-04-13 11:23:04
自称リア充の海燕さん @kaien

@Gaius_Petronius ミステリ作家の殊能将之さんも最近亡くなられたんですよね。『星界』シリーズの森岡浩之さんも心臓病で生死の境をさまよったそうです。新刊が読めるということはひとつの奇跡なんだなあ、とあらためて思いますね。

2013-04-13 11:25:14
自称リア充の海燕さん @kaien

@Gaius_Petronius みんな現実が好きだなあ、と思いますよね。

2013-04-13 11:26:29
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

@kaien 現実「も」確かに楽しいけど、至上というわけじゃないなぁ。

2013-04-13 11:27:06
自称リア充の海燕さん @kaien

@Gaius_Petronius 「夜のゆめこそまこと」ですからね。いわゆるオタクといわれているひとたちのなかにも現実至上主義から自分に劣等感を抱いているひとは多い印象です。

2013-04-13 11:28:42
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

@kaien 価値の優劣って、価値観やその時の気分、状況によって、行ったり来たりのもんだと思います。そんなに、思い込まなくてもいいと思うけどね。

2013-04-13 11:29:45
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

@kaien まぁね、それなりの年齢だから、何があってもおかしくないよね。

2013-04-13 11:30:19
自称リア充の海燕さん @kaien

@Gaius_Petronius そういう風に言ってもなかなか通じないんですよね。「そんなこと言ったって、お金や恋人がなければ不幸に決まっているじゃないか!」と言われてしまう。自分で自分を縛っている感じ。

2013-04-13 11:30:55
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

@kaien まぁ、僕は、たぶんリア充に当てはまる現実を生きているけど、別に現実が一番とは思わないよ。グローバルな競争社会でサバイバルしているけど、別に、それが偉いとも思わない。一夜の夢である、ヲタクの世界が、それに劣るとは思えない。どっちも好きなんだもの。

2013-04-13 11:32:17
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

@kaien お金や恋人がない時にも、漫画やアニメや映画は、僕を支えたくれたし、お金や恋人などの現実の重さに苦しむときには、たくさんの癒しをくれます。べつに、どっちも楽しいんだから、良いじゃんと思うんだけどなー。なんで、みんな優劣つけたがるのかな?

2013-04-13 11:33:58
自称リア充の海燕さん @kaien

@Gaius_Petronius じっさいなってみないと「リア充」の辛さとかむなしさはわからないのかもしれないですね。隣の芝生はいつでも青いわけで、「他人はうまくやっている!」と思い込んでしまうのかも。まあでも、ぼくもペトロニウスさんに会ってだいぶ衝撃を受けましたけれどね(笑)。

2013-04-13 11:34:33
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

@kaien でもまー「どっちでも選べる」という選択可能性の束の多さが、「豊かさ」なわけで、どちらかに閉じられている感覚が、劣等感や拒否感を生むのかもしれませんね。たとえば、現実の競争で苦しんでいる人が、オタクの世界に逃げられない!(入れない)あまりに、憎くてというのもあるだろう

2013-04-13 11:35:34
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

@kaien 生き抜くというのは大事なことではあるんだけれども、僕はグローバル競争社会をサバイブするため(笑)の、気力とエネルギーは、ほとんどマンガや映画などの物語からもらって生きています(笑)。いいじゃん、豊かな物語の世界を愛するのに何が問題が?。

2013-04-13 11:37:31
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

@kaien 「リア充」って、凄い分け方ですよね。分断統治。これって、善悪二元論的な、敵味方を分けて、相手をヘイトスピーチしてカタルシスと居場所をつくる技法なんでしょうねぇ。別に、そんなにいきまかなくても、好きなように生きろよ、と思うもん。

2013-04-13 11:39:12
自称リア充の海燕さん @kaien

@Gaius_Petronius 何気にそういう日本人は少なくないかも。『町でうわさの天狗の子』という漫画に「男のひとって「あきらめたらそこで試合終了だよ」って言葉が好きだよね」という台詞があるんですけれど、たしかにそういうことはあるなーと(笑)。

2013-04-13 11:39:44
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

@kaien 人間というのは自己妄想・幻想と現実という二つの世界を行ったり来たりしているもので、それが、新しい世界や価値を生み出すのであって、どっちの世界も豊かに建設していくことに、何が問題があるのか、俺にはさっぱりわからん。

2013-04-13 11:41:11
自称リア充の海燕さん @kaien

@Gaius_Petronius 「おれは不遇だから好きなように生きたくてもできないんだ!」「こんなに追い詰められたおれにまだ努力しろというのか!」という理屈なんでしょうね。ぼくには努力するんじゃなくて、自分を縛る思い込みをやめれば幸せになるように思えるんですけれどね。

2013-04-13 11:41:12
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

@kaien あきらめても、試合なんか終わらないよ。違うゲームがやっているんだから、常に。ゲーム自体も作ればいいんだし。

2013-04-13 11:41:57
ペトロニウス@物語三昧 @Gaius_Petronius

@kaien まあ、自分が不幸だと喧伝して、自己アピールはよくある手ですけどね。他人を攻撃したりヘイトスピーチで、自己と世界を確認しても、あんまり建設的じゃないなぁ。そんなんなら、よっぽど、マンガ読んで、ニヨニヨしているほうが、穏やかでいいけどなー。

2013-04-13 11:43:09
残りを読む(131)

コメント

悠愚 @hugues90 2013年4月13日
話の起点になったこのツイートも載せた方がいいのではないでしょうか? 「万能感をこじらせている馬鹿は、例外なく、「リアル世界での戦いを拒むか、怖気づいているか」である。言い換えれば、「生きること」ときちんと向き合えない連中である。」へえ、「生きること」にちゃんと向き合うと「馬鹿でクズのノロマ」なんて書いてメールを送りつけられるようになるんですねー。
0
哲学 @Tetsugaku 2013年4月14日
真っ先に浮かんだのがクヌート王子。あ、今はクヌート王か。ヴィンラント・サガも最先端だなぁ>絶対に、自分は救われない、この世界は救ってくれないのだ!!と思いつめれば、「自分がやるしかない!」という結論しかない
0
BARSERGA @BARSERGA 2013年4月15日
冒頭のツイートを追加しました。
0