編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

#tpp 丸呑み決定

日本にはもうカードがなくなりました
国際 売国 安倍 自民 TPP
1370view 0コメント
5
ログインして広告を非表示にする
知財編
兎園 @fr_toen
時事ドットコム:世界の知財改革、日本が主導=TPPやEPA活用-10年ビジョン http://t.co/N6vNcsIj1E
KirimiSakana/切身魚 @Kirimisakana
兎園 @fr_toen さんのブログはとても参考になります。 http://t.co/GJrhduP6UQ 逆に言えば、この論点すら整理できない『知財本部』に、何ができるのでしょう。 この程度の話が紛糾せざるを得ない、その程度の知識情報レベルの論者だらけで何ができるのでしょう。
兎園 @fr_toen
知的財産政策ビジョン検討ワーキンググループ(第4回・4月12日)資料。知的財産政策ビジョン(案)(pdf) -> http://t.co/qPQ5cwdbqs
兎園 @fr_toen
知財政策ビジョン、特に目新しい話はなし。総括・認識の中身も甘く、おおよそ内容空疎なカタカナ語が踊っているだけ。知財戦略と別にもう1つこのような政策項目集を作る意味はやはり不明。
兎園 @fr_toen
ここで知財のプレゼンスを高めようとするなら、中村伊知哉先生のブログにあるように「TPP交渉などを通じ、農家・農業を守るために知財を差し出すような、つまり過去を守るために未来を売るような事態は避けなければいけない」くらいはっきり書いたら良いのに。
兎園 @fr_toen
#mynavinews TPP参加で「コミケ」終了? 「二次創作」が罪に問われる可能性 http://t.co/VbpdlsLpRp
兎園 @fr_toen
TPP参加で日米合意、米国の自動車関税撤廃は最大限後ろ倒し 首相「国益の増進図りたい」 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters http://t.co/yONxfRmyt1
兎園 @fr_toen
平成25年4月12日 TPPに関する主要閣僚会議 | 平成25年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ http://t.co/giw96LBnTX
兎園 @fr_toen
内閣官房HP。TPP閣僚会議資料:日米協議の合意の概要(pdf) http://t.co/7selaX75GN 日米間の協議結果の確認に関する往復書簡(pdf) http://t.co/FHKED3E9Gs 自動車貿易TOR(pdf) http://t.co/A0RVhMPt1D
兎園 @fr_toen
日米往復書簡より。「両国政は,TPP交渉と並行して,保険,透明性/貿易円滑化,投資,知的財産権,規格・基準,政府調達,競争政策,急送便及び衛生植物検疫措置の分野における複数の鍵となる非関税措置に取り組むことを決定」
兎園 @fr_toen
知財も日米並行交渉の対象だね。アメリカは想定通りのことを要求して来るだろう。
兎園 @fr_toen
自動車関税についてアメリカに一方的に譲歩するだけして何をどう国益を守り交渉を主導しようとしているのかさっぱり分からない。
兎園 @fr_toen
日米事前交渉結果の概要を読んだだけでも、日本政府にはTPPで交渉を主導して国益を守るだけの知恵も力もないことが分かるね。
兎園 @fr_toen
進むも地獄引くも地獄。
兎園 @fr_toen
日本のTPP参加、米業界から歓迎声明 自動車は反対 - 朝日新聞デジタル http://t.co/vooIVNYW4a
兎園 @fr_toen
初手であれだけやらかしたんだもの日本はまだまだ譲歩させられるだろうし、そりゃアメリカ企業は歓迎するだろうさ。TPP交渉では知財も含めアメリカ要求をどんどん丸呑みして行く恐れが極めて強い。
農業編
JAグループTPP関連情報 @ja_tpp
日本農業新聞のHPでは、その日の重要記事をご覧いただけます。会員登録(無料)をして頂くと、より詳しく記事を読んでいただくことができます。e農ネット→http://t.co/mVRg3G6dzJ
JAグループTPP関連情報 @ja_tpp
【論説1】TPP交渉参加の「入場料」といわれる日米事前協議が決着した。米国が求めた牛肉、自動車、保険とも日本は大幅な譲歩をのまされた。TPP交渉参加に関して、安倍首相が主張する「強い交渉力」の片鱗も見えない。日本農業新聞
JAグループTPP関連情報 @ja_tpp
【論説2】日本は7月にも交渉に参加する見通しだが、農林水産物の重要品目を堅持し、国民の命や暮らし、国家主権を守り抜く交渉力が、この米国追従の外交姿勢のどこにあるというのか。全文はhttp://t.co/mVRg3G6dzJ
JAグループTPP関連情報 @ja_tpp
【事前協議合意に怒り1】JA北海道中央会・飛田会長「当初から危惧していた通り、高い犠牲と入場料を支払うことが現実となった。首相の言う国益が果たして守られるのか甚だ疑問だと言わざるを得ない。一刻も早く交渉参加表明を撤回すべきだ。JAグループ北海道は引き続き断固阻止に向け運動する。
JAグループTPP関連情報 @ja_tpp
【事前協議合意に怒り2】JA静岡中央会・夏目会長「日本の将来を左右する重要な交渉を秘密裏に進める姿勢は極めて遺憾だ。合意では自動車の関税撤廃の延長など米国の主張を受け入れる一方、国益の確保には全く触れられていない。我々は引き続き、徹底して国益を守る運動に取り組んでいく。
JAグループTPP関連情報 @ja_tpp
【事前協議合意に怒り3】JA三重中央会・奥野会長「政府は日米事前協議の合意を発表したが、情報開示や説明を十分に行っておらず、我々の不安や不信は一層増すばかりである。国民への背信行為を繰り返し、なし崩し的にTPPに突き進み国益を損なうことがないよう、政府に慎重な対応を強く求める。
JAグループTPP関連情報 @ja_tpp
JA全中の萬歳会長は12日、新潟市で15日から始まる世界農業者機構(WFO)総会のため来日しているアイルランドの農業団体代表と会談、TPP断固反対の立場を伝えた。アイルランド農業者連盟のブライアン会長は「全く同感だ。関税引き下げは家族農業の弱体化を招き、我々も反対だ」と共感を表明
残りを読む(12)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする