日本とスウェーデンの働き方の違い

日本ではどうして長時間労働がなくならないのか、スウェーデンの働き方から自分なりの意見をつぶやいてみました。日本ではていねいで質の高い仕事をすることとが、そのまま長時間労働につながっている気がします。しかしその分の正当な報酬を得られているのでしょうか。
74
yuka @swedenstyle_com

日本とスウェーデン。歴史的背景も社会システムも全く異なるこの2つの国を比べることには無理があるけれど、どうして日本では長時間労働がなくならず、スウェーデンではそうではないのか。自分が思うことをつぶやいてみたい。 #日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:46:42
yuka @swedenstyle_com

日スウェの間に立って仕事をしていることもあり、双方での仕事の進め方や考え方の違いに打ち当たることも少なくない。どちらも間違っていないのだけど、どこかが食い違う。文化の違いだけで片付けられることだろうか。 #日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:46:54
yuka @swedenstyle_com

いちばん大きな違いは仕事の質への考え方。日本はいつでも完璧を求めるのに比べて、スウェーデンでは価格に見合った質を求める。つまり安いものに高い質は求めない。一方日本では安い仕事でも高い質を求めるので、仕事の量だけが増えるように思う。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:47:24
yuka @swedenstyle_com

また、スウェーデンでは仕事の分業化が明確で、ひとりひとりが自分の仕事にのみ責任を持ち、他人の仕事に関わらない。担当者が休めばその仕事が滞るだけ で、同僚が手伝うことはない。そのことが、同僚に迷惑をかけずに育休や病欠が取れる理由。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:47:39
yuka @swedenstyle_com

日本の場合は仕事の分業が不明瞭で、多くの人がいろいろな仕事に関わっているため、多くの人で情報を共有する必要がある。報連相という習慣が、仕事量を増やしているようにも思う。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:47:49
yuka @swedenstyle_com

仕事の分業が不明瞭なことで、同じ仕事を数人でやっていて紛らわしくなっていないだろうか。分業化を徹底すれば効率もあがって無駄な仕事が減るのでは。ただここは実に日本的な働き方なので、一概にそうとも言えない。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:48:07
yuka @swedenstyle_com

マネージャーの女性の仕事量が半端ないので何をしているのか聞いたところ、部下に仕事が任せられず、その対応が大変だという。給料を払っている部下にどうして仕事を任せられないのか疑問に思った。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:48:36
yuka @swedenstyle_com

日本では部長が課長の、課長が係長の、係長が平社員の仕事もやっているということを何かで読んだ。この構図では、給料をもらっている平社員が仕事をしていないことになる。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:48:47
yuka @swedenstyle_com

しかし、このように時間をかけてていねいに働いている日本人の仕事の質は、世界トップレベル。日本で普通に手にするキッチンペーパーやサランサップなどの質の高さは世界のどことも比べようがない。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:49:04
yuka @swedenstyle_com

安くて質の高い商品が作れる背景には勤労な従業員がいるからで、日本はそういう現状が長時間労働がなくならない理由かもしれない。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:49:18
yuka @swedenstyle_com

スウェーデンは給料分の仕事をするので、出来上がるものもそれに見合ったレベルになる。同じ給料で日本で作ったら、かなり質の高いものが出来上がるだろう。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:49:34
yuka @swedenstyle_com

日本の高品質や高サービスは、日本では評価されなくても海外では高く評価されるだろう。今後海外から安い商品が入ってきて困ると考えるより、海外に質の高 い日本商品を売り込むことで、利益につながる方を考える方がいいのではないだろうか。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:50:05
yuka @swedenstyle_com

ちょっと話しが逸れたけれど、日本で長時間労働がなくならずスウェーデンではそうではない理由は、仕事の質の違いにあると思う。分業を徹底して共有情報を簡潔化することで、仕事の量はずっと減るだろう。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:50:22
yuka @swedenstyle_com

「ガラパゴス化」と言われる日本商品の特異性は、海外から高い注目があると思う。世界標準だったらすごい利益になっていたかもしれない。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:50:43
yuka @swedenstyle_com

これからの日本はどの方向に進んでいくのだろうか。グローバル化がますます進むことで、どうしても海外との関わりは不可欠になってくる。質の高い商品を世界基準で開発していければ、未来は開けてくるのではないだろうか。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:51:10
yuka @swedenstyle_com

そして質の高い商品開発に見合った報酬を受け、ただ長時間労働を続けるのではなく、それに見合った賃金体制も整ってくることを願ってやまない。#日本とスウェーデンの働き方の違い

2013-04-15 19:51:34

コメント

A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013年4月15日
スウェーデンは国土の面積は日本よりやや広いけど人口密度は20分の1で世界10位の鉄鉱石生産国なんだぜ。そんな足元にお金が埋まってて悠々と暮らしてる国と何も無くてぎゅう詰の日本と比べられてもな。
11
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2013年4月15日
日本はアルバイトのファミレスにまで質の高いサービスを行うのが当たり前ってことになってるからな~ 全員がコツコツとがんばって成果を上げるのはうまいけど、飛びぬけたことをしようとすると叩かれる。けどそれは無資源・単一民族・高密度という国家・国土の特性を考えればよくあってるんだよな、外国のを無条件に入れることはできんわ
5
そら豆 @solamame_k 2013年4月15日
日本の労働時間も年々下がってて最近ではビックリするような差は無かったんじゃないかな。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年4月15日
.@swedenstyle_com 「日本では部長が課長の、課長が係長の、係長が平社員の仕事もやっているということを何かで読んだ」何で読みましたか? その情報源は正確ですか?
2
☪️H.Sasamoto(群)🦄 ⋈ @sasa_mocchi 2013年4月15日
仮に分業が徹底しても長時間労働は変わらないじゃないかと。一人頭の仕事量が定時で終わるレベルかどうかのほうが重要だと思う。日本がそうなっているとは思わない。
1
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2013年4月15日
ontheroadx そういう駄目な会社が存在することは事実だと思います。ただ、どれくらいの割合かは判りませんし、そういう「駄目な例」を比較の対象として挙げるのが正しいのかは判りませんねぇ。
0
w_trlvr @w_trvlr 2013年4月15日
「担当者が休めばその仕事が滞るだけ」←この発想は無かった。(笑)納期のある仕事してないのかな?それとも仕事が遅れても気にしない国民性なのかな?「担当者が育休で」とか言えば、顧客が納得してくれる社会なのかな。「遅れました。」ですまない仕事もあるだろうに。
2
yuka @swedenstyle_com 2013年4月16日
納期のある仕事に関しては、最終的に重要な納期は重視されるけど、その途中の期日は多少ずれこんでも問題がない場合が多い。私が担当している仕入れに関しては、入荷がバラバラのため納期があってないようなもの。それを日本側が対応してくれている。
1
yuka @swedenstyle_com 2013年4月16日
特に夏休みとなる7月はまるっきり仕事をしないので、これを計算して注文を入れるようにしている。そういうものだとなれば、お客さんも納得してくれる。スウェーデン人だから許されるのかもしれないけど。
1
yuka @swedenstyle_com 2013年4月16日
遅刻に関しては、15分は許容範囲。交通機関が遅れるなど不測の事態も考慮されるから。打ち合わせにしても、何が何でも時間通りに来なければならないという緊迫感はない。時間通りに来ることより、打ち合わせの内容に重点が置かれる。それと、打ち合わせは時間通りに終わるけど、日本では終わらないことが多いのでは。
1
KAkashi / 今木 洛 @maikakashi 2013年4月16日
何か火消しで必死だなwブラック云々とは言わないがそもそも自分の仕事に誇りがあるならいちいち余所の事情に噛み付いてないで頑張って長時間労働に勤しめばいいだけだろうに。
0
ろき @novaorange 2013年4月16日
時間通り始まらないと、時間通りに終わらない。 似ているようで全く違う気がする。
2
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年4月16日
結論以外は公平な見方だと思って読んだ。結論については、つまり日本人がスウェーデン人と比べて賃金の割に長時間労働なのは、その差の分だけ、普段の生活の中で「高品質や高サービス」を享受できているということ。
9
活劇レトリカ @katsugeki893 2013年4月16日
これ海外と日本の働き方の違い、と言い換えてもいいと思う。日本型雇用と職務に応じた雇用の違い。そして便利さと労働のゆるさ、は両立しないという事。ドイツで働いてる方も「日本では働くのはもう無理」と言ってた(笑)んで僕は便利さは我慢するから労働をゆるくすべきだと思う。みんなはどちらがいいんだろう。
7
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2013年4月16日
日本の長時間労働=質の高い仕事は、厳しい自然の中で米作りをしてきたことが原因なのだろうと思う。少しの油断が、冷害・害虫・台風洪水被害による不作に繋がるので、手を抜くことが出来ない。一人が手を抜くと周りにも被害を及ぼすので、やっぱり手が抜けない。
1
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2013年4月16日
担当者が休めばその仕事が滞るだけ で、同僚が手伝うことはない。そのことが、同僚に迷惑をかけずに育休や病欠が取れる理由。>これがよくわからない。その滞った仕事で誰かに迷惑を掛けるのではないか?と考えるのが日本的なのか。
4
Ikunao Sugiyama @Dursan 2013年4月16日
Future_Men 仕事のシステム的にも独立性が高くて、あまり連携をしていないという意味に取りました。
0
游鯤 @yusparkersp 2013年4月16日
「文化の違いだけで片付けられることだろうか」って、それしか無いわなw
0
Shun Fukuzawa @yukichi 2013年4月16日
文化、風土の問題だけで片付かないでしょ。冷害も害虫も世界中いるのだし。そんなこと言ったら、砂漠とか両極に近い所に住んでいる人は日本人よりずっと勤勉なはずですよ。中国でも北の方とかは寒いし。個人的に考えることはあるけど、これも素人の当てずっぽうなのでここでは伏せます。
0
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2013年4月16日
じゃあ、スウェーデン式で良いじゃん!とか思ったりもするんだけど、じゃあスウェーデンの経済は?とか雇用は?とか考えると・・・
0
sumiko @sumimono 2013年4月16日
スウェーデン人はムダを省いて効率化するのがうまいと思う。これ面倒やなあと思うことは次の機会には改善されてることが多かった。日本では根回し、事務や手続き、周りへの配慮や足を運ばないといけないことが多くて、しかもなかなか変更されない。
2
yuka @swedenstyle_com 2013年4月16日
一概に日本とスウェーデンのどちらがいいとは言えないし、合う合わないもあると思う。日本の丁寧なサービスには心底有り難いと思うし気分もいい。でもスウェーデンの気楽な雰囲気も捨てがたい。特に「待つ」ことに関する寛大さ。仕事が滞ることで被害を受けるのはお客さんだけど、不測の事態で遅れる場合は、仕方がないと普通に待つ。
2
yuka @swedenstyle_com 2013年4月16日
特に夏休みは本当に仕事が滞る。スーパーは品薄になり、お役所もきちんと機能しなくなる。でもその不便さのおかげで長い休暇が取れるので、人々はあまり気にもとめない。こういう考え方に慣れるまでに時間はかかったけど、慣れてみたら今まで何をアクセクしていたのだろうと思う。
4
yuka @swedenstyle_com 2013年4月16日
また、支払いが滞るのも日常茶飯事らしく、日本人はいつも期日に払ってくれて有り難い、と当たり前のことで感謝されることもある。日本人ならではの几帳面さや正確さで高い信用を得られていることも事実。
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年4月17日
swedenstyle_com 今のところ語られてるのは「あなたの観測の範囲」ですね。スウェーデンの勤務状況や期日に関する意識などの、客観的に判断できる材料(国による調査とか、信頼できる機関による、統計的に有意と認められるようなアンケート)などはありますか。
0
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2013年4月17日
砂漠とか両極に近い所に住んでいる人は日本人よりずっと勤勉なはずですよ。>自然が厳しすぎると、人口(密度)が小さくなりすぎて、こういう文化的集積が起きないのでは。勤勉が追いつかない環境では、神頼みになりそう(笑)。素人のあてずっぽうで良いじゃないですか。
1
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2013年4月17日
こういう話題は「個人的な観測の範囲」で、素人同士あてずっぽうでツイートするほうが面白いと思うんだけどなぁ。統計とか客観的資料は、学者とか官僚とかが公金を使ってやればいい。
1
游鯤 @yusparkersp 2013年4月17日
「文化の違いだけじゃない」という人がいるが、まとめ~コメントを読む限り全て文化の範囲内の話のような気がするよ。文化○×学という学問の範疇だろ。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年4月17日
yusparkersp 「素人同士あてずっぽうでツイートするほうが面白いと思う」事実が確認できない情報で面白いと思うだけの情報交換はまぁ、単なる感想だったら意味はあると思いますが、何かを肯定・否定する意味には結びつきませんね。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年4月17日
ぼくの観測の範囲内の日本では、課長・係長は自分の課・係の人間(平社員)と仕事のやりとりをしており、部長が課長・係長抜きで平社員に仕事の指示などをすることは滅多にありません(皆無ではないと思うが記憶にない)「日本では部長が課長の、課長が係長の、係長が平社員の仕事もやっているということを何かで読んだ」
0
yuka @swedenstyle_com 2013年4月18日
ontheroadx 「日本では部長が課長の〜」という記事はたぶんこれです。私の解釈は少々飛躍していたかもしれませんが、この記事が印象にのこっていました。 あなたの会社では、部長が課長の、課長がメンバーの仕事をしていませんか? http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110921/222731/
1
yuka @swedenstyle_com 2013年4月18日
「あなたの会社では、部長が課長の、課長がメンバーの仕事をしていませんか? 」が提唱している (1)ミッションを明確にする、(2)権限を与える、(3)評価を明確にする、はスウェーデン企業が実践していることで、これで仕事がずいぶん簡略化されると思う。 http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110921/222731/
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年4月18日
swedenstyle_com なるほど、全文を読んだ限りでは武田斉紀さんという人による「部長が課長の、課長がメンバーの仕事をして」いるところはダメな会社である、という主張であり、それは彼女の「支援」を必要とされるような会社に限定しての発言のように思えましたが、その解釈は間違っているでしょうか。
0
きなこダイバー@ステイ? @ironleager 2013年4月19日
「部下に仕事を任せられない」という点。知人が「部下が仕事できない(けど自分に人事権はないのでクビにできない)から自分でやった方が早い」と言っていた。そりゃ、先輩の自分よりはできないだろうけど、少しずつ任せていかないと、できる(であろう)仕事もできるようにならないよなーと思った事が。
2
たるたる @heporap 2013年4月19日
日本の製品は質が高いが料金も高いと言われているのですから、料金に見合った仕事量なのでは? <しかしその分の正当な報酬を得られているのでしょうか。
1
たるたる @heporap 2013年4月19日
違う考え方で。中間搾取、管理職報酬が異様に高いブラック企業なら、残念ではありますね。0よりはマシと考えて長時間労働、低賃金で働かざるを得ないという話になってくると思います。スウェーデンにブラック企業が皆無というのであれば、国レベルで考えるべき話だとは思いますけど。
1
たるたる @heporap 2013年4月19日
@swedenstyle_com 日本とは全く違いますね。1つの大きな製品を全員で作るのが日本です。部品の作成1カ所抜ければ製品が完成しません。ですから休んだ人の分はお互いに手伝い合わなければなりません。
1
たるたる @heporap 2013年4月19日
@swedenstyle_com プロジェクトマネージャーやディレクターという担当を取りまとめる人がいるので、仕事が紛らわしくなる事はありません。それが組織というやり方です。
1
たるたる @heporap 2013年4月19日
自己評価における1000円分の仕事と、客が要求する1000円分の仕事は違います。あの店ではこれだけの仕事を1000円でやってもらえた。となれば、他の店にも同じ量、質を要求するようになるでしょう。それに対応するのも1つの競争社会だと思います。
1
たるたる @heporap 2013年4月19日
本当に客主体にしたいなら、チップ制が最も適していると思います。ただそうなると、今度は「最低レベルのサービス」もなくなるんじゃないかと危惧されてたように思えますが。
1
ひな @Karerllen 2013年4月19日
<日本は完璧を求める/スウェーデンでは価格に見合った質を求める>←明治維新と敗戦で身分制が崩れた日本では求められる品質が同じなので価格過当競争になるが、欧州は身分差が大きいままなので求められる品質に大きな差があってそうならない。
2
ひな @Karerllen 2013年4月19日
<分業化を徹底すれば効率もあがる>←デスクワークはその通り。だから日本でも官僚はそう(縦割りと揶揄される)。ここで日本式と呼ばれる情報共有はメーカでとても有効。分業化を徹底した米自動車産業は壊滅した。
1
ひな @Karerllen 2013年4月19日
<キッチンペーパーやサランサップなどの質の高さ>←欧州の上流階級は台所に入らないし、自分で料理する下層民はもっと安物を買う。だから結果としてそうなっただけ。
2
ひな @Karerllen 2013年4月19日
<安くて質の高い商品が作れる背景>←要求仕様の均質化による価格過当競争の結果。諸外国で【価格競争】が起きるのはもっと低い価格帯だから、結果として相対的に日本製品は質がいい、ということになる。
2
ひな @Karerllen 2013年4月19日
<日本で長時間労働がなくならずスウェーデンではそうではない理由>←日本は未だにメーカが主産業だけどスウェーデンは違う。サーブもボルボも今や中国企業。公務員とIT産業がメインのスウェーデンと比べても意味が無い。
2
ひな @Karerllen 2013年4月19日
<質の高い商品を世界基準で開発>←世界標準とは世界どこでも作れるモノのこと。世界基準で作られる商品は工賃の安い国で作られる。設計で得られる収入は限られるから、人口の少ない国家のほうが有利。
1
ひな @Karerllen 2013年4月19日
<質の高い商品開発に見合った報酬>←開発には才能が要る。才能の無い人間は鬱屈する。スウェーデンの犯罪発生率は日本の約13倍だとか。(http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/sweden.html)
1
w_trlvr @w_trvlr 2013年4月19日
「また、支払いが滞るのも日常茶飯事らしく」←これもすごすぎ。日本じゃとってもマネ出来ない。信用問題に関わるもの。しかし、国民全体が「支払いなんてそんなもの」と思えるのなら(よそに仕事を取られたりとかの)支障は無いわけか。うーむ。そういえば、だいぶ前にアメリカじゃカードの請求書はちゃんとチェックしなきゃならないというような記事を読んだ覚えがある。請求額が実際の使用額と違うことがあるらしい。それでも許される社会に一度住んでみたい。それはそれで苦労も有りそうだけど。
1
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501 2013年4月20日
日本人は便利であることの意味をもっと考えるべきだと思う。 http://d.hatena.ne.jp/TM2501/20130418/1366294647
1
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501 2013年4月20日
スウェーデンと日本で最も違うのは経営者や消費者が多くを求め限界まで、客と経営者の間に立っている労働者を締め付けてるから、「働いたら負け」という結論に至るのだと思います
1
緑一色( •̀ㅂ•́)و @Allgreen76 2013年4月20日
スウェーデン式の分業を徹底した起こり得るのは納期の遅れか品質の劣化か、と思ったけど「無言の圧力で休みたくても休めなくなった結果、インフルエンザから肺炎になって死ぬ」とかもありそう
1
yuka @swedenstyle_com 2013年4月20日
tm2501 とても共感します。記事をツイートさせて下さい。
0
yuka @swedenstyle_com 2013年4月22日
下記のまとめにも共感します。 @elm200 不思議の国・日本の長時間労働 http://togetter.com/li/203384
0