【アフガン邦人拘束問題】フリージャーナリスト常岡浩介さん本人の呟きと外国特派員協会での会見メモから導いた推論と政府への苦言

常岡さん自身の呟き、そして外国特派員協会記者会見での発言から犯人グループの首謀者とそのバックが大体予測できた。だがこれは被害者の証言に基づいた憶測の域を出ない。 国民が他国政府の人間によって危害を加えられた可能性があるならば、政府は真相を究明して二度とこのようなことが起こらないよう再発防止に努めるべき。 外交儀礼的に結論を曖昧にして国家関係の維持を優先する政府に対し苦言を呈してみた。
拉致 拘束 ヒズビ・イスラミ イスラム党 ラティフ司令官 タリバン アフガニスタン 勝見貴弘
tkatsumi06j 6622view 3コメント
12
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

最近人気のカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする