竹熊健太郎氏「日本漫画が右綴じのまま英字翻訳して海外で一定数売れた事について」

竹熊健太郎氏のツイートを中心にまとめました
68
兼光ダニエル真C98三日目と01b @dankanemitsu

Dan Kanemitsu-Translator, etc. Likes models and doujinshi. 英和和英翻訳&通訳・文化考証・演技指導、近頃創作も。趣味は模型や同人誌。pixiv.me/dankanemitsu log twilog.org/dankanemitsu

translativearts.com

兼光ダニエル真C98三日目と01b @dankanemitsu

日本企業が国内市場を最優先するのは当たり前だが、北米で爆発的にヒットした時に積極的に関わらないのはあまりにも怠慢。ホンダやソニーは同じことをしない。1)海外展開で得た収益はあまり重要視されなかった2)海外市場の存在自体がうれしかった3)海外が怖かった、等々が要因かと邪推。

2013-04-16 03:17:54
兼光ダニエル真C98三日目と01b @dankanemitsu

かなり手厳しい意見とは思いますが、自らが取り扱っている作品についてきちんと面倒を見なかったのを日本の出版社・製作会社ははっきりと認めないとこれからの活路は見出せないのではないでしょうか。それどころかどんどんその存在が疎まれ、これからの海外展開において蚊帳の外に押し出されかねない。

2013-04-16 03:22:49
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

竹熊健太郎(地球人)です。無料Web漫画雑誌「電脳マヴォ」編集長。宣伝RT多いです。鬱陶しい方は私のアカウントのRT表示設定をOFFにしてください。

mavo.takekuma.jp

竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@dankanemitsu 私の印象としても、日本は版元も作家・ファンも海外進出にずっと無関心だったと思います。心ある人はいますが、それが主流派になることはありませんでした。一時、海外の関心が高まっていた事は事実ですが、そのチャンスを自ら潰してしまったように私には見えます。

2013-04-16 03:29:51
兼光ダニエル真C98三日目と01b @dankanemitsu

同意します RT @kentaro666:私の印象としても、日本は版元も作家・ファンも海外進出にずっと無関心だったと思います。心ある人はいますが、それが主流派にはならず(略)一時、海外の関心が高まっていた事は事実ですが、そのチャンスを自ら潰してしまったように私には見えます。

2013-04-16 03:32:29
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@dankanemitsu TOKYO POP が日本漫画を右綴じのまま英字翻訳して海外で一定数売れた事は、確かに事件でした。ところが漫画界は、日本漫画が「そのままの形」で受け容れられたと単純に喜び、海外輸出を志向する一般製造業が当然やるべき企業努力を「放棄した」と思います。

2013-04-16 03:42:32
ゆうき まさみ @masyuuki

まんが家です。twitterでは自分で想像してた以上につぶやいてます。よろしくお願いします。

yuukimasami.com

ゆうき まさみ @masyuuki

@dankanemitsu 僕個人の立場で言うと、日本国内の、日本の文化で育った読者にまず喜んでもらうことが第一目標ですから、海外進出まで考えるというのは、ある意味思考の夾雑物なんですよ。

2013-04-16 03:42:00
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@masyuuki @dankanemitsu ゆうきさんのその発言は作家の立場では当然だと思います。第一にそれを真剣に取り組むべきは日本の版元だったと思います。

2013-04-16 03:46:41
ゆうき まさみ @masyuuki

@kentaro666 例えば漫画の面白さを突き詰めたような、とり・みきさんの『遠くへいきたい』などは、セリフを排したことで普遍性を持ち、海外でも注目されたわけですが、僕はとてもああいうものは描けませんからねえ(^_^;)

2013-04-16 03:54:07
Misaki C. Kido @_mckido

A ninja from American manga industry. An interviewer with an ukulele. https://t.co/GRTOJGENFD

http://t.co/MRjzjb3pls

Misaki C. Kido @_mckido

@dankanemitsu @kentaro666 時代が良かった故に "何もしなくても売れてしまった"実例が、北米漫画・アニメにとっての最大の不幸なんだと思います。

2013-04-16 03:45:20
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

それが「今になって」慌てて海外市場の開拓を言い始めてるみたいですよ。お目出度いですね。RT @_mckido: @dankanemitsu @kentaro666 時代が良かった故に "何もしなくても売れてしまった"実例が、北米漫画・アニメにとっての最大の不幸なんだと思います。

2013-04-16 04:00:44
ゆうき まさみ @masyuuki

@dankanemitsu 以前つぶやいたんですが、日本の芸術文化は良くも悪くも自慰的にスタートするんですよ。最近でこそ発表の場が増えて意識も少し変わってきたのかと思いますが、積極的に「見て見てー」とやる物ではなかったという歴史が長かったのも、海外進出に出遅れた原因ではないかと。

2013-04-16 04:01:02
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@masyuuki 私は昨年日本公開された「スコット・ピルグリム」のアメコミ翻訳版を読んで衝撃を受けました。あの作品、日本の学園物とバトル物の影響を受けて描かれた作品で、日本漫画テイストが入っているのは当然なのですが、私が衝撃を受けたのは作品スタイルではなく、シナリオです。

2013-04-16 04:09:04
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@masyuuki 主人公のスコットはカナダのハイスクールに通う普通…ではなく、アニメとゲームが大好きなオタクの高校生。当然ガールフレンドもいません。ここまでは日本の冴えない高校生を主役にした学園物と同じです。そんなスコットに可愛いガールフレンドができる。これも、いいでしょう。

2013-04-16 04:12:40
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@masyuuki ところが話が佳境に入ろうとするところで、スコットがある女性に一目惚れし、彼は前の恋人に「ゴメン、もっと好きな人ができた」とあっさりその女性を振ってしまうのです。そこに「自分の気持ち」以外の理由がないのです。コミックでも映画でもその展開は同じです。

2013-04-16 04:17:14
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@masyuuki 学園ものを沢山描かれているゆうきさんなら、この展開は日本ではあり得ないと同意されると思います。私、作者と対談したときその点を問いただしましたが、向こうは私の質問の意図が分からなかったようで、明確な回答は得られませんでした。

2013-04-16 04:19:28
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@masyuuki 日本の学園物で主人公が「もっと好きな人ができた」というだけの理由で女性を振る展開はあり得ないだろうと思います。あるとしたらギャグ漫画で、「異常者のレベルで気まぐれな男」を出すくらいしか思いつきませんし、出しても編集が止めるでしょう。読者が不快になるからです。

2013-04-16 04:25:53
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@masyuuki 私は、今からでも遅くないからアメリカのハイスクールを舞台にした青春ドラマの脚本家を雇って「学園物」の原作を作り、それを日本の漫画家に日本式で漫画を描かせるべきだと思います。当然台詞は横書き、左綴じです。これが正しい海外仕様の漫画ではないかと思うのです。

2013-04-16 04:30:56
ゆうき まさみ @masyuuki

@kentaro666 ありえないとは言いませんが、やるには勇気が入りますね。

2013-04-16 04:27:28
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@masyuuki ええ。ただ主人公が、「これまで女性に持てた事がないゲームマニアの高校生」という設定なんですよ。その設定でこの展開は、ちょっと私には考えにくいのですが。

2013-04-16 04:34:37
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

.@masyuuki しかも最初の彼女、可愛い中国人ギャルなんですよ。それがスコットに振られたショックで、後半スコットに襲いかかる敵バトラーとして登場するわけですが(笑)。

2013-04-16 04:37:41
ゆうき まさみ @masyuuki

@kentaro666 ああ、それなら構成として理解ります(笑)

2013-04-16 04:39:56
残りを読む(114)

コメント

伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年4月18日
企業は、業績の大部分を上げている事業が縮小傾向にあれば、新規事業を立ち上げてみる。だけど当然メイン事業をいきなり全部投げ捨てたりはしない。少しの資本と人員をいくつかの新規事業に投入し、どの事業が伸びるか試してみる。まだ企業に体力があるうちに。
0
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年4月18日
現状、出版社は「(台湾以外の)海外マーケット向けの漫画販売」という新規事業にやや及び腰。やるべきだし、やるなら左閉じ横書きにもっと積極的に取り組むべきじゃない? というのが竹熊氏の主張で、それはビジネスとしてその通りだと思う。
0
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年4月18日
但し、作家は出版社の社員ではなく独立した事業主なので、新規事業に乗るかどうかは自由。現状「紙の雑誌・紙の本・日本国内市場」が漫画にとってメインなのは間違いないので、ここで今稼げている作家が敢えて新規事業に乗る必要は無いだろう。
0
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年4月18日
まだ稼げていない若手なり、既に名も財も成した大御所なりが、世界マーケット向けの漫画販売に積極的な出版社と組んで、竹熊氏の主張するようなフォーマットで、チャレンジするのはアリだと思う。もちろん新規事業は失敗する可能性もあるので、それは踏まえた上で。
0
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年4月18日
その新規事業に誰が資本を投入するのか、出版文化も流通も規制も違う国々で実際にそれを販売する人員は? グローバル視点を持った編集者は? 翻訳は? ウェブ経由は一つの回答だろうけどマネタイズの問題がある。乗り越えるべき問題は多いが今後も注目していきたい。
0
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2013年4月18日
そう言えば、山本夜羽音氏が以前に「日本的な本の綴じ方」が欧米に理解されていないのでは?とか仰ってたのを思い出した。 http://togetter.com/li/57563
0
深井龍一郎 @rfukai 2013年4月18日
小林源文の作品はほとんどが左綴じ台詞横書き全書き文字アルファベットだけど、海外で売れてるとかあるのかしらん?
3
Aron @Aron2099 2013年4月18日
アメコミに倣ってずっと左綴じ・台詞横の同人誌を作ってましたが、特に表現方法に困ることはなかったです。少女マンガみたいに枠を飛び出たり内枠に収まらない場合が左綴じに適してないのでしょうか。
0
御神楽 @rena_mikagura 2013年4月18日
コミティアに来てたフランス人作家さんの言だけど、最近じゃフランスでも右綴じ増えてるそうな。やっぱり原作の良さをストレートに楽しめるし、そういう需要が高まってると。左右両方から読めるのがフランスの漫画オタだ、みたいな話してた曖昧な記憶。
0
御神楽 @rena_mikagura 2013年4月18日
あ、翻訳ものの話ね。主語欠けてた。
0
後藤寿庵 @juangotoh 2013年4月18日
綴じ方向が変わって漫画の描き方がすごく変わるわけではないです。コマの流れが左右逆になるので慣れが必要。また、一、二行の細長いフキダシは従来コマの左右の端に寄せると座りがよかったけどこれを上下に置くようになるでしょうね。
0
ひな @Karerllen 2013年4月18日
竹熊健太郎氏が推すモノはどういうわけか自分の【根源】を否定してくるので、きっとこの『左綴じ横台詞の漫画』は僕の精神を削るような代物になるのだな、と思った。
1
ひな @Karerllen 2013年4月18日
それにしても「こんなやり方で儲けるから投資してね!」とか「こんなの作ったから買ってね!」なら反応もできるのだが、「こんなこともしないからお前らボンクラなんだ!」と怒られても知らんがな。
21
やまとたいし @yamatotaishi 2013年4月18日
竹熊さんの主張は、漫画のコマ割りを「右綴じ・縦書き」のガラパゴス状態から「左綴じ・横書き」のユニバーサルデザインに!という意味だと思った。
0
okamoto,toshiyuki @ahokusa__ 2013年4月18日
日本のマンガ出版事業者が世界市場を開拓できるか面白い議論。一つ言わせてもらえば日本語の横書きというのは縦書きの行と同じで昔は右から左に書くものだった。戦後それが左から右に変わったわけだ。
0
かずひろ @kazuhiro_art 2013年4月18日
本論とは全く関係ないけど、「もっと好きな人ができたから」って理由で女を振るのはとても誠実なのではないかと思ったりw
0
ざの人 @zairo21 2013年4月18日
多分 「オリジナルは出来る限り尊重して」という事なんだろうけど、吹き出し内の字のレイアウトを想定し、横書きに書く」なんて日本の作家はしないだろうしね、だって商業雑誌にやっとこさ掲載された漫画家も沢山いるだろうから、そんな作品が海外でもってなんて考えない だろうし。
0
ざの人 @zairo21 2013年4月18日
そこで日本の原作を買った読者にはその作品の日本語版が閲覧できるサービスやコンテンツを作るてっ事で。吹きだしの形状問題もある程度読者が補完できるサービスも思いついたのだけど。要は出版社が本気になって「日本の作家が海外でも活動できるコンテンツづくり」を作ればいい。 そういう観点は 作家さんたちには思いつかないのかいな?
0
ざの人 @zairo21 2013年4月18日
この国はもう積んでいると言う前に、じゃあ そうならないシステムを自ら考え発信するってことしなきゃ、動かないよ?単に文句言ってるおっさんで終わるな! といいたい。
1
さいとう・たか子 @saitotakako 2013年4月19日
[ファミ通育ちとしては突っ込まれながら暴走している竹熊博士の姿にとてもホッとするので是非もっと大根とかバゴリョッと齧りながら国際化の為なら死ンだって構わン!!と走り続けて頂きたい]
0
へぼやま @heboya 2013年4月19日
話しの本筋とは関係無いけど、『スコット・ピルグリム』への言及がすげー同意。ってか本当、日本的な感覚では主人公スコットはどーしても感情移入できない、「いけすかないヤリチン野郎」でしかないんだよね。
0
へぼやま @heboya 2013年4月19日
竹熊氏( @kentaro666 ) の言及で一箇所認識違いがあるのは、スコットは決して、「典型的な非モテゲーオタ」ではなくて、「ゲーオタだけどバンドもやるし元カノも居るしの、基本リア・充野郎」 なのです。そこが多分、日本と欧米の違いで、日本では「非モテオタキャラ」は、「基本的に読者と同等な立ち位置」前提。あちらはおそらく、「より理想的な『勝ち組』キャラ」に設定するほうが、ウケる。
0
へぼやま @heboya 2013年4月19日
まあ有態に言うと、おそらくは作者の、「俺、こんな俺になりてー!」 っていう願望がストレートに出ているのが、スコットのキャラ設定だと思う。なので竹熊氏( @kentaro666 ) の、「このキャラのこの行動ってどうなの?」という客観視点の問いかけがまったく通じなかった。なぜって、作者にとってあの行動含めて「理想の勝ち組な俺」だからだと思う。よく言えば純朴。
0
へぼやま @heboya 2013年4月19日
話変わるけど、『KICKASS』の原作コミックと映画版の違い、にも通じる話かもしれない。http://heboro.blog.so-net.ne.jp/2011-01-18 あちらで「大ヒット」する大きな要因は結局、「他人を平気で踏みにじれる、勝ち組になる話」なんだよね。
5
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou 2013年4月19日
そこで成功するための話には全然ピンとこないが、マンガにとってのフロンティア(辺境・開拓地)を確保するという事として考えるとアリな気がしてきた。ゼニカネの話になってるが(話の流れなんで当たり前だけど)、損得抜きの情熱で多くの人が参加する気運が高まったらなんとかなりそうな気がする。
0
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou 2013年4月19日
たぶん大量の試行錯誤で討ち死にが出て、それでも熱意で突貫する中で相当な成功者が出たら大出版社はなりふり構わず参加してくると思うが、今の状態でそっちの方が食いついてくるのは全く期待できない感じが。
0
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou 2013年4月19日
竹熊さん独自の情熱と危機感と使命感は、竹熊さんというパーソナリティを超えてみんなで共有できるものなのか疑いがあるから引いてる人がいっぱいいるんだと思う。竹熊ウォッチャーとか竹熊ファンの人の立ち位置って「いつもの竹熊さん」という感じだし。
1
おっさん(菌属性) @ossann166 2013年4月19日
「日本漫画」の輸出という点で言っても、表現のフォーマットを変えるってのは本末転倒になりかねない気がしてならないんだけど。日本で消費されているコンテンツを海外展開するならまず国内需要に応えるのが大前提になるわけで、フォーマットを向こう仕様にって言うなら日本人が「アメコミ」を描けば良い訳だ。「日本人が読みにくいと感じるアメコミ仕様も慣れれば平気だろう」と言うなら、その逆も成り立つのじゃないかな。
4
もるのがわ ちょうすけ @1983216 2013年4月19日
日本のコンテンツ産業の海外収入の大半をゲームが稼いでるらしい。最近パッとしなくなってきたとは言えなぜ三大オタ業界の中でゲームだけは海外で大成功出来たのだろう。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013年4月19日
経済といいつ、なんか変に表現にも戻ってる気がするので、なんかもやもや...
0
CIA @CIA_urawa 2013年4月20日
経済経済言っておいて実際の方法論として「右綴じ縦書きなんてぶっ壊して左綴じ横書きにしろよ」って表現技法の話になるからそりゃ表現の面からツッコミ入るだろうさ。
2
CIA @CIA_urawa 2013年4月20日
右綴じを前提に作られた漫画はその方が「本来想定された読まれ方」に近いよねという話でしかないと思うのだけど。左綴じで作られた日本漫画は既にあるしこれからもあるだろうけど、「右綴じをなくさなきゃいけない」理由に使うのは筋が悪いよね。
0
CIA @CIA_urawa 2013年4月20日
あとは、横書きでも「右から読む文字」圏の人にとっては右綴じの方がいいんですが、「世界」って言っておいてラテン文字の方しか見てないんじゃないのと思いたくなる。同じ左から読む文字でもキリル文字の方すら向いてない気がする。
0
玉蘭 @gyokuran 2013年4月22日
SHONEN JUMPについての言及が一言もないのが気になるな
1