2013年4月18日

図書館に本はあるが…

TL上で図書館についての興味深い話が出てたのでメモ代わりにまとめました。 (なので取得対象が偏ってるのは御容赦を。元々が「バラバラだと流れが見にくいなぁ」と思ったからなので。)
5
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

思いつきで欲求や不満を表明することがあたりまえなメディアのtwitterなので、いちいち取りあうのもなんだが、あえて愚直に言いますと、「読みたいのに絶版だ」と嘆くひと、なぜ図書館を利用しないのか。利用の仕方を知らないのか? そうまでして読みたいとは思っていないのか?

2013-04-18 09:02:52
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

図書館で読んで、「これはどうしても自分の手元に置いておきたい」と思う作品だったら、それから一生懸命に古書を探せばいい。絶版だ古書価が高いと騒ぐのは、「読む」ことが二の次になっているような感じがする。

2013-04-18 09:09:01
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

とくに若いひとは、手に入れにくい本については、どんどん図書館で読めばいいと思う。あと何十年かすれば、ぼくらの世代の蔵書家が溜めこんでいたものが古本市場にふんだんに放出されるので、そのときにゆうゆう購入すればいい。本棚を空けて待っていなされ。

2013-04-18 09:15:18
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

そうですよね。必要に応じて、図書館で借りる、古書で入手するを使い分ければいいと思います。 RT @ItohMaki 私はマケプレなんかより先に図書館ですね。//ただ、図書館を利用しない理由としては、期限が限られていることがあるかもしれません。

2013-04-18 09:25:05
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

「どうしても読みたい!」という場合は、図書館に行って、その場で読み切ってしまえばいい。国会図書館とか都立図書館とかは館外貸し出しはないけれど、充分な読書環境があるので、朝から一日居ればいい。たいていの本は一日あれば読めます。

2013-04-18 09:28:15
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

あ。またキツい例を。ぼくも泣くね、それは。 RT @ItohMaki いや、一日じゃ読みきれない本って結構あるんじゃないかなあ。『千のプラトー』や『金枝篇』を一日で読めと言われたら泣きます。小説でも『2666』とか。私が極端にとろいだけかもしれないけど。

2013-04-18 09:51:31
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

ちなみにぼくは『失われた時を求めて』は図書館で一冊ずつ借りて読みました。その結果、これは手元に置いておかなくてもいいかなと。『白鯨』は最初は図書館で借りて読み、これは携えておかなければと岩波文庫で揃えた。

2013-04-18 09:55:47
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

おなじ地域の他館から取り寄せができるシステムがあるのではないでしょうか? そういうことも含めて、図書館の利用のしかたを知らない人が多い気がします。 RT @kunaben2000 //地方での図書館では図書館の数、所蔵数の少なさで、読みたくても読めない作品がいっぱいです。 //

2013-04-18 09:58:54
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

うわあ、それは厳しいですね。RT @kunaben2000 //富山でいえは、県立1つに大学の図書館。あと各市立図書館がありますが、公民館のような分室を除くと連帯は限られています。//

2013-04-18 11:01:04
立花圭一 @k1Tachibana

あとは図書館間相互貸借。時間がかかるし色々面倒で、ついでに一般的な認知度が低いけどね。前職で何回か事務処理したけど、都内にいて地方の図書館にしかない資料を取り寄せする事ができる。

2013-04-18 10:33:35
黒扇娘娘的信使 @zealotofBW

@k1Tachibana 「台湾にしかないよこの本」「図書館にはあるけど館外持ち出し不可、現地で直接閲覧のみ可」「相互貸借はやってるけど時間かかるよ」などのコンボを喰らったことが(ry

2013-04-18 10:36:29
立花圭一 @k1Tachibana

[RT言及] ……とまあ、使い勝手のとても良い仕組みとは言い難いし、八方手を尽くして利用者に提供できなかった事もある>図書館間相互貸借 でもないよりはいいと思うし、もう少し知られた方がいいと思ってるけどね。

2013-04-18 10:42:29
黒扇娘娘的信使 @zealotofBW

@k1Tachibana さっき例に挙げたのも、数十年前に国外で出版された専門雑誌だったりするので、普通に流通していた書籍なら、相互貸借は役立つと思います。

2013-04-18 10:46:25
芦辺 拓 @ashibetaku

読みたい本は図書館に行けばあるというご意見には首肯いたしかねる。在阪時代、自治体図書館としては最強クラスの大阪市立中央と府立中之島、あと不便さに泣き泣き府立中央には通ったが、大衆文学系図書のないことは驚くばかりだった。ことに少年少女小説はほぼ壊滅。東京だけが人の住む場所ではない。

2013-04-18 11:25:15
芦辺 拓 @ashibetaku

国会図書館や都立図書館に一日こもっていれば、館外貸し出し図書でも読めるだろうというお説も見かけたが、それを僕の若い友人たちに言ってみてほしい。出勤前などにわざわざ起き出して同人漫画を描いている人たちに。

2013-04-18 11:29:40
立花圭一 @k1Tachibana

生まれてこの方ずっと首都圏にいると分からない視点は間違いなくあるんだよなあ。反省。

2013-04-18 11:37:01
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

ぼくも反省。 RT @ItohMaki そうか。徒歩5分のところにそこそこの規模の図書館があって、しかもそこに置いてない本も本館か県内の他の図書館からお取り寄せしてもらえるというのは恵まれたすぎた環境なのね。何事も自分を基準に考えちゃいけないなとちょっと反省。

2013-04-18 13:35:07
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

それは切ないなあ。 RT @sakanaga 他所の図書館からの取り寄せは何度もして貰ったけど、サンリオとかは申請しても「無いです」で終わったことが多々あり。東京とか大阪なら元々の蔵書が豊富だから取り寄せを活用できるだろうけど。

2013-04-18 13:46:32

追記・補足

牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

朗報! 国会からも取り寄せ可能とは知らなかった。 RT @booksbanana @kunaben2000 その図書館、図書室になくても市町村ネットワークがありますし、その中になくても都道府県ネットワークがありますし、その中になくても国立国会図書館からも取り寄せが可能です。

2013-04-18 19:34:01
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

ぼくのロケーションだと、市町村ネットワークで見つからなければ、都立図書館なり国会図書館なりへ出向いてしまえるので、そこまで広い取り寄せはしたことがなかった。覚えておこう。

2013-04-18 19:36:36
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

RT @booksbanana 例えば某町には町立図書館がなく公民館図書室しかありませんが、それでも府立図書館の配送車が自館や府内市町村立図書館、近隣の都道府県立図書館の本を公民館まで運んで少ない蔵書をカバーしています。国立国会図書館は郵送による貸出を図書館向けに行っています。

2013-04-18 19:49:30
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

RT @booksbanana 国立国会図書館の蔵書は、複写は個人でも申し込み可能ですが、貸出は図書館を通じてしかできません。雑誌は借りることができませんがバックナンバー複写は可能なので、雑誌掲載作品などが読みたければ複写申し込みをしてしまうのが一番早いでしょうね。

2013-04-18 20:08:22

補足:国会図書館自体が基本的に閉架式(開架もあるけど辞書などに限定されています)及び館内閲覧のみで館外持ち出しは出来ないです。
これらの蔵書を他の図書館を経由する場合も基本的に借りた図書館での館内閲覧になります。

牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

来館前にオンラインで確認できるのもありがたいです。 RT @booksbanana 都立多摩図書館は雑誌収集において有名ですね。

2013-04-18 20:54:34
残りを読む(1)

コメント

うしとら @usitoramemo 2013年4月18日
おすすめ商品に入れてある「番線」には国会図書館の話も収録されているので興味があれば一読を。
0
account4th @account4th 2013年4月18日
「読みたいのに絶版だ」と嘆くひとの中でも「図書館を利用しようと思えば利用できるのに利用しない人」に話を絞れば良いのでは?
0
account4th @account4th 2013年4月18日
ちなみに私個人は、書籍自体の古さも問題となる場合があると思うのです。既に紙面がボロボロに茶ばんでいて印刷書体も小さい本よりは、近年刷られた新しい本を手に取りたいよね、という横着者の発想です。「絶対に何があっても読み通さねばならない」という必要がない限り、古い本は敬遠してしまいますね。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年4月18日
こないだ地元の市立図書館で廃棄本のE.R.バロウズ何冊か拾ってみた。えーと…ShindyMonkeyさんの蔵書が古書店に流れても、死に損なった同世代ぐらいの人が買うだけで、若い人は買わないんじゃないかな。
0
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2013年4月20日
それでも、奈良で市立にも県立にも無い(当時)本を買って横浜まで持って来て、横浜市立中央図書館にゴロゴロ転がってたのをみると、やっぱり都会ズルいと思うの(笑
0