2013年4月20日

福島県白河周辺で約1年半飼養された羊における放射性セシウムレベル 眞鍋 昇

第6回東京大学農学部-放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会より http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/event/20130420.html 要旨 http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/event/20130420Abs05.pdf 
16
リーフレイン @leaf_parsley

第六回放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会(農学生命科学研究科・農学部) http://t.co/vj9qFKCRfI

2013-05-13 07:35:33
リーフレイン @leaf_parsley

福島県白河周辺で約1年半飼養された羊における放射性セシウムレベル 眞鍋 昇 (東京大学大学院農学生命科学研究科 附属牧場 教授)(PDF)http://t.co/1mgCUG4rny

2013-04-20 15:32:04
リーフレイン @leaf_parsley

事故後、餌、敷料、堆肥、肥料、改良剤。土の放射性レベルが基準値として設定されていった。

2013-04-20 15:33:45
リーフレイン @leaf_parsley

内閣府食品安全委員会委員長より、羊の調査を依頼。⇒ (食肉)どのぐらいの期間クリーンな給餌で羊肉の汚染が逓減されるか。(世界では、羊肉、羊毛、チーズとして利用、10億等ぐらいが飼育されている――ー重要な家畜)

2013-04-20 15:36:33
リーフレイン @leaf_parsley

今回は肉用のサフォーク種がメイン。(日本は戦前、服用に飼育されていた100万頭ぐらいーー国産の蚕によって駆逐 戦後1万頭まで減少⇒肉用にちょっと上向き) 福島県は戦前、10万頭を飼ってた。2006年には12戸153頭ぐらいまで減る。その後ジンギスカン用に上向き、40戸の農家に。

2013-04-20 15:39:33
リーフレイン @leaf_parsley

二本松市周辺で様々な農家でいろんな条件で買われていた100頭ほどの羊が対象。(解剖してセシウム濃度を測った) 最終的に殺処分になったけれどその前にクリーンな給餌によって濃度を低減してから安楽死解剖。

2013-04-20 15:41:46
リーフレイン @leaf_parsley

羊が飼われていた場所は、農地の放射性セシウム濃度が1000~5000Bq/Kgの地域。

2013-04-20 15:43:16
リーフレイン @leaf_parsley

血液、肝臓、腎臓、精巣、卵巣、筋肉(大腰筋他) 全て検出限界以下だった。(ちゃんと一定期間クリーンな水と餌で飼えば、問題ない)

2013-04-20 15:46:01
リーフレイン @leaf_parsley

何らかの理由で、一度汚染された水や餌を与えた動物でも、3か月とか汚染を含まない餌に切り替えれば食用にしても構わないことが確認できた(100頭ほど)  

2013-04-20 15:47:47
リーフレイン @leaf_parsley

長い目でみると、家畜の糞尿が肥料になっていたことを考えると、輸入した餌やクリーンな水は高価。費用効率がわるいので続けられない。 循環系の農業にもどすときにどういう問題がでてくるかをもっと調査しないといけない。

2013-04-20 15:49:22
リーフレイン @leaf_parsley

実験牧場のようなクリーンな環境ではなく、通常の環境でも同じような結果がえれるかを検証する必要がある

2013-04-20 15:50:34
リーフレイン @leaf_parsley

海外に輸出する場合を考えても、安全性を担保するシステムの構築が重要になってくる

2013-04-20 15:51:57
リーフレイン @leaf_parsley

糞とか尿の扱いは? ⇒ 家畜を飼っていたところでそのまま保存(山積みされて発酵してるので半ば堆肥状態になっています)

2013-04-20 15:53:12
リーフレイン @leaf_parsley

今後もそういう対応?⇒ 堆肥として使えるか?費用効率はどうなってるのか? スポット的ではなく面として、農業全体として再構築される必要がある

2013-04-20 15:54:34

まとめ 高濃度の放射性セシウムを含む米が発生する要因とその対策について 農水省安岡氏より 第六回放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会より 農産物の放射性物質対策について ~「高濃度の放射性セシウムを含む米が発生する要因とその対策について」を中心に~ http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/event/20130420.html 要旨 http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/event/20130420Abs03.pdf 資料 http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/pdf/kome.pdf 13566 pv 74 4 users 7

まとめ 「野生キノコの放射性セシウム汚染状況 2年目の変化 -- 演習林の例から 山田先生 第六回放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会 「野生キノコの放射性セシウム汚染状況 2年目の変化 -- 演習林の例から 山田 利博 (東京大学大学院農学生命科学研究科 附属演習林 教授) http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/event/20130420.html 要旨 http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/event/20130420Abs07.pdf 3135 pv 41 9 users 8

まとめ 「原子力災害に伴う食と農の風評問題にかかわる対策と検査態勢の体系化」 小山先生 第6回東京大学農学部-放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会より http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/event/20130420.html 小山先生 (PDF)http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/event/20130420Abs04.pdf 13961 pv 53 1 user 8

コメント