おちんちんのついた女の子

「おちんちんのついた女の子」がいてもいいじゃない。男とか女とかゲイとかバイとかビアンとか、もう何だっていいじゃない。そんなことを考えさせられた夜。
コラム バイセクシャル レズビアン トランスジェンダー 乙武 性同一性障害 セクシャルマイノリティ LGBT ゲイ
93375view 119コメント
220
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
1.先日、友達が新宿二丁目にオープンしたお店に飲みに行った。二丁目と言っても、いわゆるゲイバーではなく、お客様が女装を楽しめるという風変わりなお店だ。普段から女装が趣味の人もいれば、ノリで女装を楽しむ人もいれば、そうした雰囲気を味わいに来るだけの人もいる。客層は、まちまちだ。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
2.店内が盛り上がっていれば僕も勢いに任せて女装してみようかなどと思っていたが、その日は客もまばら。そこでオーナーである僕の友人と、店のスタッフを相手にグラスを傾けることにした。そこで繰り広げられたセクシャルマイノリティや性志向についての会話は、とても興味深く、また刺激的だった。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
3.オーナーである僕の友人は、みずからを女性だと思っている。だが、与えられた肉体は男性だった。つまり、「おちんちんのついた女の子」として生を享けたのだ。戸籍上は男性となるが、カウンセリングののちに性別適合手術を受け、一定の要件を満たせば、戸籍上の性別を変更することができる。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
4.こうして「心」と「体」の性が一致しない人々は、一般的に性同一性障害と呼ばれる。ここ数年でずいぶんメディアでも取り上げられるようになり、以前に比べれば少しずつ理解も進んできた。ちなみに僕の友人は、かつて男性の肉体であったことが信じられないくらいの美人で、思わず口説きそうになる。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
5.だが、お店のスタッフのMちゃんは、また事情が異なる。彼女もまた男性の肉体を与えられたが、普段は女性の格好をして暮らしている。身長こそ178cmあるが、その姿はどう見ても女性だ。そして、恋愛対象も男性。だが、オーナーと異なるのは、「私は自分を男性だと思っているんです」という点。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
6.彼女がみずからを「男だと思っている」以上、それは性同一性障害ではないし、もっと言えば、「彼女」と表現していいのかもわからない。だが、どう見てもMちゃんは女性にしか見えないし、となりに座るオーナー同様、うっとりするほど美しいのだ。それでもMちゃんは、「自分は男性だ」と口にする。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
7.さらに混乱したのは、男性だと自認するMちゃんの恋愛対象は男性なのだから、無理やりカテゴライズするならゲイになる、という話。え、こんなに美しいひとが男に惚れて……ゲイ? もう、何が何だかわからない。無理やりカテゴライズすることに、意味なんてないんじゃないかと思えてくる。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
8.さらには同席した男性客が大胆な告白をしてくれた。「僕は男性の性器に興奮を覚えるんです。だから十代の頃から自分はゲイなんだと思ってきたけど、どうやらそうでもない。いろいろ試してみたけど、好きになるのは女性なんです。でも性的に興奮するのは男性器で……」もう、何が何だかわからない。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
9.さまざまな人の話を聞くうち、僕がなぜ思考回路を混線させられているのか、わかってきた。どこかで「この人は、こういうタイプ」と分類・整理しようとしていたのだ。でも、そんなことは土台無理な話で、きっとこうした性的指向や嗜好はグラデーションのようになっているのだろうと、そう思った。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
10.僕はふだんから、「みんなちがって、みんないい」と言っている。こうしたセクシャリティの問題だって同じことだよね。ただ、僕のような身体障害者以上に、彼らのほうが不当な差別や偏見を受けている気がする。それは、きっと教育現場でも。セクシャリティを苦に自殺を考える若者――胸が痛む。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
11.小学校教員時代、保健体育で「思春期」について教える機会があった。教科書に「異性を意識するようになる。これを思春期と呼ぶ」といった記述があったので、僕はこう付け加えた。「男の子が男の子を、女の子が女の子を好きになることだってある。数が少ないだけで、けっして変なことじゃないよ」
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
12.教育現場でできることが、もっとあるはずだ。教科書の記述や、制服の選択、現場の先生方の意識改革も必要かもしれない。東京都教育委員として、できることはないか。勉強してみようと思います。考えてみようと思います。みなさんの知恵をお借りする場面もあろうかと。長文、失礼いたしました。了
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
追記。専門家ではないために、不正確な表記や表現によって、当事者の方々に不快な思いをさせてしまっていたら、心からお詫びします。でも、わからないながらも、当事者ではない人間が関心を持ち、声をあげていくことも必要だと思うのです。どうぞ、これからも向き合わせてください。理解したいのです。

コメント

刹那 @Setuna_S_13 2013年4月20日
実は「Xジェンダー(戸籍の性別を変える事の出来ない性同一性障碍者)」な姐さん。 気がついたのは結婚して、子供が生まれた後だから 『民法』と言う法律の壁にぶち当たってしまった。 (10年ほど前に「結婚して出産した事のある女性の性別変更は出来ない」と言われた事がある) (続く)
刹那 @Setuna_S_13 2013年4月20日
今は緩和されているようだが、我が家は『発達障碍』を持つ子供がいるために、 許可が下りても「戸籍の性別変更が出来ない」状態なのである。 (「お母さん=女性、お父さん=男性」と言う普通の事を変えると、 『情緒障碍』や『知的障害』を持つ方はイレギュラーを起こしてしまう)(続く)
刹那 @Setuna_S_13 2013年4月20日
だから、私は今の「Xジェンダー」のまま、生きて行こうと思う。 時には『女性を演じている』事もあるけど、それでもいいと思っている。 どんな個性があっても、その人がよければ 「その人の人生」は順風満帆なのだから…
bell @bell638123 2013年4月20日
自分が理解できない事をそれはおかしいとか言って相手のせいにするのは間違ってる。そういう世界があるんだと言う事をそのまんま受け入れて、 それを理解したい。
佐倉美穂 @kedamono 2013年4月21日
「自分の体と精神の性別と好きな相手はズレてる?」と疑問に思わない人は、「セクシャルマイノリティは別次元の人」と思っている気がする。多くの人が悩んで辿り着いているのだと思う。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月21日
女体と男性器の組み合わせが好きな男がいるおかげで、ニューハーフの人は改造費を稼いだりご飯をたべれるわけで
おがたけ助かりプロジェクト@埼玉県東松山市 @ogatakehikky 2013年4月21日
乙武さんは、おそらくシスジェンダーであり、ヘテロセクシュアルであり、男主体の性消費、異性愛社会、恋愛社会、モテ志向、そうしたネタに参加したり作り出したりしてきたでしょ。自分が、それが作り出したものは何かに、一考をゼヒ。
おがたけ助かりプロジェクト@埼玉県東松山市 @ogatakehikky 2013年4月21日
内容よりも、まとめタイトルのほうが、一部にはきついかもしらん・・・。
孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 2013年4月21日
ヘンリー・ダーガーかと思いました>まとめタイトル
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年4月21日
実は人間には各自、破格という差異があります。 > 解剖学による破格の認識 ( http://goo.gl/tgoNz )
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年4月21日
実は個人の肉体には、各自が気付いていないだけで、細かな差異や欠損があり、各自が細かな機能障害さえ持つ事は、実はあまり認識されていません。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年4月21日
肉体でさえもそうなのですから、精神的に細かなバリエーションが存在していても、何ら不思議はありません。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年4月21日
それは、人間の多様性の象徴であり、そして、その人間の多様性こそが柔軟な環境への対処として、人間の環境変化への対応能力として、人間を支えています。 つまり、そういう事なのですよ。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月21日
素敵な提言。乙武先生が東京都の性教育に取り組んでくださったら…少数派だけじゃなく、ひとりひとりの性が尊重される教育になりそうな気がします。期待しています
スズメ @suzume002 2013年4月21日
乙武くんが男の娘に目覚めた!と思ったらそんなことはなかった。
松平俊介@暑い @matu2syun 2013年4月21日
まあ現代社会が複雑になって来たっちゅうことなんだろうなあとつくづく考えさせられるまとめだなぁ。男は男らしくオンナは女らしくっちゅう儒教型の従来の人間モデルでは収められないような方々もドンドン出ているし、儒教型モデルの場合は枠に外れた人間を排除するだけだからフレキシブルさがないんだよなあ。陽明学左派は枠を外すように主張するんだけど、もはや枠のほうが問われている。
松平俊介@暑い @matu2syun 2013年4月21日
仏教的に、ヒトは状況により女になり男になる、とだけ考えておいたほうが正しいんじゃないんですかね。オンナの中にオトコもいる、逆もまた真なりという考え方だと割りと理解しやすい
名無しさん @asdaiofuawqp 2013年4月21日
タイトル的に腐女子とかふたなりとかそういう話かと思ったが、ものすごく真面目な話だった。恥ずかしい
きゃっつ(Kats)⊿4/28乃木坂大阪アルバム個別 @grayengineer 2013年4月21日
で、各自それぞれ微妙に違う、という事実はその通りだけど、だからといって分類やカテゴライズや定義に意味がない、という結論に飛びつくと飛躍じゃないかと思っている。ジェンダーフリー論というのはそういう基盤から出ている話だけど、じゃあ実際社会が男女という分類をなくせばみんな幸せになれるかというと実はそうならないわけで
きゃっつ(Kats)⊿4/28乃木坂大阪アルバム個別 @grayengineer 2013年4月21日
トランスジェンダーの人たちは自分が「男とか女とかではないもの」と思っていたり、思われたい見られたいと思っているわけでもなく、男か女かどちらかに見られたいと思っている場合が多いわけで、それは男女の区別をなくしても解決しないわけです
小林 大介(こばやし だいすけ) @hauru4649 2013年4月21日
何事も「基本」というものがあると思います。男は女に惚れるし、女は男に惚れる。これが基本でしょう。そうでなければ、人類は子孫を残せなかった。基本が絶対的に正しいとは言いませんが、基本というのはとても大切で、基本がなければ世の中は混沌としてしまう。基本と例外を同列に扱うのは、やり過ぎだとは思います。大切な事は、どんなものでもそうですが、逃げ場を残しといてあげる事でしょうね。
加藤 @world_of_bear 2013年4月21日
世の中には色々な性癖を持った人がいるのも事実ですが、ごく普通の感性を持ち合わせた人が多いことも事実なわけで。差別しないのは当然ですが、配慮してあげようというのは違うんでは。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月21日
grayengineer はじめまして。私はトランスジェンダーの方と交流する機会が少なからずあるのですが、ほとんどの方から「(性別移行後も)あるべき男/女のあり方や規範を求められること」に疲れている、という悩みをお聞きしております。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月21日
grayengineer またトランスジェンダーの方に限らず、たとえば非トランスジェンダーの男性(シスジェンダー、と言うらしいです)でも、「社会的に求められる男性らしさ・規範に疲れている、苦しい」という悩みを聞いております。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月21日
grayengineer 「男か女かどちらかに見られたいと思っている」と御本人が思っておられることと、「男はこうであるのが普通!(そうでなければ異常!)」「女はこうであるのが普通!(そうでなければ異常!)」と個人個人に求めることとは別の論点なのではないでしょうか。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月21日
grayengineer 御本人が「男か女かどちらかに見られたいと思っている」場合であっても、たとえば乙武先生のように「おちんちんのついた女の子がいてもいいじゃない」と言えることは、御本人に対して失礼には当たらないのではないか?と思いました。
はどろん @poppei481 2013年4月21日
いろいろ適当にいきたいね
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年4月21日
ちなみに、セクシャルマイノリティの集団は、他集団と比べて、悩みからの自殺傾向も強い、という事は申し添えておきます。 つまりは、そういう基本に従わされる圧力に疲弊している現実も、また、あるわけで。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年4月21日
□×が正常で、基本だと言うのは良いとしても、それに従わせたり、それと外れる事を異常とみなされる圧力、それが今の社会に、まさに強いです。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年4月21日
相手に「みんな違ってよい」というメッセージを発信することが、重要と思います。(それから解放されないと、自殺指向から解放されない。)
青空ぷらす @aozorapurasu 2013年4月21日
自分と違う性的嗜好を理解する必要はないし、生理的に嫌悪感を感じても仕方ないとは思う。ただ、それは自分だけの「価値観」だから他人には押し付けず、自分の中で留めておく事が大事なんじゃない?
平田フシギダネ @FushiHirata 2013年4月21日
別に乙武さんは男女の区別にまったく意味がないとは言ってないと思うんだが
きゃっつ(Kats)⊿4/28乃木坂大阪アルバム個別 @grayengineer 2013年4月21日
「男女の分類や定義」と言っているのに、それを「男女のステレオタイプの強制」と読み替える時点でバイアスがかかっていると思うんですけど、たぶん理解されないと思うのでそれ以上はあえて言いません。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月21日
若い内はまだニューハーフ業界で働けるからなんとかやっていける。ただその後、おちんちんのあるおばさんやお婆さんとして生きていく道筋が見えてこない。悲観して自殺しちゃう子が多い
たまひろ @Tamahrrr 2013年4月21日
細かく分類したところで、その人と付き合う上でそんな分類は必要ないし意味がないとか、そんな話だと思うんですが。別に分類や定義をすべきではないとかそんな話ではないんじゃなかろうかと。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月21日
見た目に分かりやすい身体的な障害と違って、内面的な障害は理解が得難い。気持ちの問題と軽く考えられたり、逆に理解困難な存在として必要以上に忌諱されてしまう。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月21日
治らない障害はずっと生きにくさを抱えて生きることになる。性同一障害の場合、性適合手術でおちんちんをとっちゃうことで戸籍を変える道が開かれたが、そこまでしてもレールを外れまくった人生には変わりなく、生きるのは大変なのである
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月21日
なお、おちんちんをとっちゃうと、ニューハーフ好きからの需要が落ちてしまうし、手術したところのメンテがすごく大変。完全に女性になれるわけでもない。術後に自殺というのもよくある話である
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月21日
同質性に頼りがちな日本社会は、同性愛者(や発達障害者、精神障害者など)を社会的なリソースとして活かすのが苦手であるように思える。
meow_caw @meow_caw 2013年4月21日
別に自殺傾向なんてセクシャルマイノリティじゃなくてもあるし。みんなそうだよ。同性愛だとかセクシャルマイノリティだからって差別しちゃいけないのはもっともだと思うけど、特別扱いされることを求めるのは違うんじゃないの?
Monad @suryagudang 2013年4月21日
meow_caw セクシャルマイノリティの自殺関連行動はセクシャルマイノリティではない人の約六倍という数字が出ていますから問題でしょう。そしてもちろんこの事は、「セクシャルマイノリティだけの問題ではありません」。
Monad @suryagudang 2013年4月21日
hauru4649 あなたのその基本は「選択したり」「勝ち獲ったり」したものなんですか?僕は今のところ五体満足ですが、基本だからそれを選んだわけではありません。僕はゲイですが、これも当然選択したわけではない。いろいろな人間が生まれてきて、そこに生きている。ただそれだけだと思います。
А-СИА™@平成の無責任女。 @DJ_ASIA_private 2013年4月21日
さすがオトタケさん!俺たちが言いたい事を、わかりやすくまとめてくれる!そこにシビれる憧れるゥ!!。 
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
suryagudang はじめまして。セクシャルマイノリティは勉強不足でよくわかっていないのですが…たぶんセクシャルマイノリティではない男性が「生きづらい」と思い詰められたりするのも、根は同じ「こういうのが男(女)の『基本』!(そうじゃないやつは『普通』じゃない!)」って価値観の押しつけにあるんじゃないかな、っていうのは相談を受けていて感じます…。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
suryagudang たぶん、どんな性別であるかに関係なく。「男女の分類や定義」を「基本」だとか「普通」だとか言って押しつけることが、少なくない人たちを追い詰めているのは「苦しい、死にたい」という相談を受けていて肌で実感しています。(セクシャルマイノリティかどうかに関係なく、そうでない人も)
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
suryagudang きっと、「自分は押しつけてなんかいない!ただ『当たり前』で『普通』のことを『基本』だと言っているだけだ!(そうじゃないやつは『普通』からも『基本』からも外れている!)」という「価値観」の「押しつけ」が、少なからず人を死に追いやるほど苦しめているのでしょうね…。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
suryagudang 自分もきっと↑のようなことをやってしまっていると思うので、気をつけたいです。乙武先生みたいに、ちゃんと相手のことを「ひとりの人間」として見られるようになりたいと思います。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
suryagudang 「いろいろな人間が生まれてきて、そこに生きている。ただそれだけだと思います。」とても素敵なお言葉だと思います。心から同意いたします。長々と失礼いたしました。
おがたけ助かりプロジェクト@埼玉県東松山市 @ogatakehikky 2013年4月22日
とあるコメント読んで独り言。「○○フィリア」かどうかは、それで生活に支障が出て医者に行って診断されるもの。医学的に・学術的に人の性のありようを決められてしまうことにNOをつきつけたいところから、当事する人達から「ゲイ」とか「レズビアン」とかなどの習慣的・自発的呼び名が出てきたわけで、他人のある特定の性的な欲求のありようを指して「○○フィリアなのでは」という軽く言うことには、注意が必要だと思う。わかりあってる人同士でそんなおしゃべりするのはいいけれど。
たまひろ @Tamahrrr 2013年4月22日
hauru4649 基本でないというかマイノリティであれば、割と当たり前のように不都合が出るが、その不都合を是正しよう、ではなく、マジョリティの価値観を守る為に不都合のままの状況を強固にしようという考え方。賛同する人がわりと多いことに驚く。
たまひろ @Tamahrrr 2013年4月22日
なんかアカウント消えてるので、推測するしかないけど。子孫を残せるかどうかと、同列に扱うかどうかは全く別の話で。混沌とするのが嫌というのは、多様性について考えることが煩わしいとか、今まで自分の立ってきた価値観が崩れるのが怖いとかなのかと勘ぐってしまう。
たまひろ @Tamahrrr 2013年4月22日
私にとっては、例外も一般的な例も含めて、もとより混沌としているのが「基本」なのですが。同じ地上に、自分と異なるものが同列に立っているという、そういう当たり前がこの人(たち)にはないのかなと思った。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年4月22日
マイノリティはマジョリティの余白の部分でしか生きられない。余白があるから保護されることだってある。だからと言ってマジョリティと同等である、認めろ、ってのは間違い。余白が無ければ生きることも出来ない過小な存在なのだからそれを認識して、その上で自己立脚すればいい。自己立脚すらせず、それすらマジョリティに寄りかかってくるなボケw
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
ogatakehikkyさんとTamahrrrさんのコメントがとても勉強になりました。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
精神疾患でも診断名というのはあくまで治療もしくは社会参加支援のためのガイドライン、もしくは目安であって。「普通じゃないから(異常だから)」と決め付けるために、恣意的に「病名」を持ち出して勝手に当てはめることは相手の方にすごく失礼なことですよね…。自分もやってしまわないよう自省したいです。
たまひろ @Tamahrrr 2013年4月22日
France_syoin マジョリティだから真っ先に保護してもらえてんだよ。衣食住を確保し金銭貰ってネット環境を整えここにコメントするだけのことで何人に支えて貰ってると思ってるんだ。その中にはマイノリティの人もいるかもね。そのうえ自分の真っ当さを示す為に他人を下に引きずり下ろして、それを踏み台に立っている。マイノリティに依存してるのはそっちだ。見下しているものに支えられなきゃまともな人間としてすら立脚できない貴方も十分にマイノリティだ。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
oseki_han むしろ病名が付くことで、普通じゃない事を認めてもらえることにホッとするという意見が多数派だと思います。少なくとも、発達障害の当事者ではそうです。親を始めとした周囲の人は認めなたがらない人も多いですが・・・・
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
医者の診断がない場合、普通でない人は世間にどう呼ばれるかわかりますか?「努力不足」、「怠け者」、「性格が悪い」、「人格的に問題がある」・・・
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
なぜ普通に出来ないのかと責められる人生の中で、普通になろうと努力しない人は稀でしょう。しかし、普通にはなれません。そして変わらないのは努力不足だと責められる。それがずっと続くのです
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN はじめまして。リプありがとうございます。まず「病名の診断が付くことの是非」については、申し訳ございませんが言及を控えさせてください。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
ただでさえ、社会制度は普通の人を基準に作られています。特に日本は生来的な能力の差を認めたがらないので、教育制度は平均的な人が有利になっています。学歴差別は「努力の結果」だから問題ないようです。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN 私が先に述べたのは、 「(医師を含めた)支援者ではない人間」が勝手に外野から「普通じゃないから(異常だから)」と決め付けるため、恣意的に「病名」を持ち出して勝手に決め付ける行為は、相手の方にすごく失礼なことだよね。 という趣旨のものです。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
ちょっと筋道にそれてしまいましたが、普通でない人が普通になろうと頑張りすぎて二次障害にかかるのが当たり前なのです。診断を経へれば、「ものさし」が変わってもう少し自分向きの目標にそって努力できるようになります
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN たとえば乙武先生が「~~な人がいたよ」というツイートされただけなのに、御本人にも会っていないような部外者が「××フィリアなんじゃないか」みたいに勝手に自分の価値観で「病名」を押しつける行為について、相手の方にすごく失礼なことですよね…。自分もやってしまわないよう自省したいです。という主旨でした。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN おそらくこちらの文章能力が低く、きっと上手く伝えられなかったのだと思います。申し訳ございません。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN またそれとは別に「普通」でなくてもいい、ということを認められるということは、「~~障害」に限らず、「普通(でなければ異常である!)」という社会規範に束縛されて苦しんでいる人たちにとって、すごく生きやすくなる方法だと思っております。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN 上の方 oseki_hanでも、「トランスジェンダーではない男性(シスジェンダー、と言うらしいです)でも、「社会的に求められる男性らしさ・規範に疲れている、苦しい」という悩みを聞いております」 という旨をコメントしております。よろしければご一読いただけましたら幸いです。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN 発達障害をお持ちの当事者の方や、一緒に生活・支援されているご家族の方の苦労もわずかながら聞き及んでおります。~~障害に限りませんが、「普通」を求められて苦しまれることについて、まったく異存ございません。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
状況にもよりますが、そういう障害があるということをいうことが失礼にあたるとはおもいません。それは、決めつけてはいけませんけれど、率直な感想をいうのも憚れるものなのですか
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
私の感覚の方が異常なのかもしれませんね。世間では、普通でないということが、それだけネガティブな意味をもってしまっているという事なのでしょう
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN 上手に心中を表明できているかどうか不安ではございますが、稚拙ながら自分の考えを述べてみました。「普通」を求められて苦しまれる方がおられることについて、きっとKogituneJPNさんと同意できると思っております。途中コメントが被ってしまい、申し訳ございません。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN まず最初に、こちらの稚拙な文章を読んでくださりありがとうございます。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
当事者の立場からすると、普通でないのに普通だと言われることは、重圧であることをご理解していただけると幸いです
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN 状況による、と言うのはまったくその通りだと思います。率直な感想をいう、ということもありでしょう。ただしそれはあくまでも「部外者の勝手な決めつけ」であるという前提があってこそだと思います。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN 少なくとも、「(医師を含めた)支援者ではない人間」が勝手に外野から「普通じゃないから(異常だから)」と決め付けるため、恣意的に「病名」を持ち出して勝手に決め付ける行為について、相手の方にすごく失礼なことだと思っており、自分も気をつけたいと思っております。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN 上の方でも書かせていただきましたが、「普通」でなくてもいい、ということを認められるということは、「~~障害」に限らず、「普通(でなければ異常である!)」という社会規範に束縛されて苦しんでいる人たちにとって、すごく生きやすくなる方法だと思っております。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN おそらくこちらの文章能力が低く、きっと上手く伝えられなかったのだと思います。重ね重ね申し訳ございません。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
性的嗜好に限れば、人間が羞恥心を感じてしまうものですから、公に言うべきでないとされてることであり、感覚がかわってくるとは思います
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
同性愛については、一般に持って生まれた生物学的特徴ですから、そろそろ公に認められて良いものだと思いますけどね。もちろん、当事者をいたずらに世間の偏見の前に引きずり出すのはよしとしませんが
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN 上の方oseki_han でも述べました通り、「(精神疾患でも)診断名というのはあくまで治療もしくは社会参加支援のためのガイドライン、もしくは目安であって。」 という前提でコメントしております。連続コメントのため、判りづらくなってしまっており申し訳ございませんでした
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
医師でもないのに診断するなというのはその通りですし、人のパーソナリティに触れる時は、相手の気持ちや立場を考えて慎重にあらねばならないということも確かでしょう。その点には異論はないです。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
oseki_han いえこちらこそ、文意を読み取れずにすみません
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN とんでもないです、KogituneJPNさん、わざわざありがとうございます。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN KogituneJPNさんのコメントで、後学ながら大変示唆をいただきました。もっと人に伝わるようなわかりやすい文章が書けるよう精進したいと思います。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN わざわざご丁寧にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。
今そこにある神崎 @Euri_K 2013年4月22日
セクシャルマイノリティを頭ごなしに否定する人たちって、自分の息子や娘がそうだったとしたらどうするんだといつも思う。それともそういう状況って想像できないのかな?
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
oseki_han 結論から言えば私の軽はずみでした。いま文脈及び、あなたの言論のバックグラウンドであろうツイート・まとめをざっと確認させて頂きました。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月22日
oseki_han 性的嗜好の問題についてはわたしよりずっと詳しいはずのに、丁寧な対応ありがとうございました。おそらく、実際に言われてたら嫌だという人たちがおられるのでしょう。私の想像力不足でした
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN とんでもございません!ご丁寧に、わざわざありがとうございます! 人間と人間の行き違いは、わたしたちがそれぞれ多様な人間である以上、あって当然のことだと思っております。私ももっとわかりやすく書けたはずで、反省とともに次回につながる機会・ご縁と有難くいただいております。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN 私はまだまだ勉強不足して…知らないことだらけでお恥ずかしいばかりです。ただそうですね、やはり苦しまれている方にご相談いただく機会が少なからずございまして…私の稚拙なコメントから思いを巡らせていただけるなんて…! 本当に嬉しいばかりです。
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han 2013年4月22日
KogituneJPN こぎつねさんの真摯な想いがとても感じられまして、後学ながら本当に多くの示唆をいただきました。その上、こうやって友好の交流ができるなんて…!本当に嬉しいばかりです。
А-СИА™@平成の無責任女。 @DJ_ASIA_private 2013年4月23日
Euri_K イマジネーションができないから、受け入れられないんでしょうな。 
白髯/はくぜん @hakuzendo 2013年4月23日
上の「頭ごなしに~」に同意した上で乗っかる形ですが、男女間のセクシャルマイノリティの人たちがどう思ってるのかず~っと疑問に思ってるのですが、「自分の息子娘がもっととんでもなくマイナーな性的嗜好に陥った」場合どう思うか、と。人形と結婚する、車を娶る、愛犬と性生活を送っている、死体でないと勃たない……。煽りとかではなく純粋に、どこまでのマイノリティを想定しているのか疑問に思ったもので……。もし気分を害されましたら申し訳ありません。
鳥頭かなで @miyabi00iris 2013年4月23日
読んでびっくりした。そして、考えてみれば当たり前のことだった。男性が好きな男性はいるし、女装を好む男性もいる。それがかぶっただけのこと。マイノリティのなかの更にマイノリティってところかな
ひな @Karerllen 2013年4月24日
自分の性的嗜好に満足している人は、乙武氏のように「へえ、そういう人もいるのか」という反応になるものです。
ひな @Karerllen 2013年4月24日
ここで「男女の恋愛こそ基本、他は間違い!」だとか、「マイノリティなんかオカシイ!」とか血圧の上がる人は、現時点で自覚している性的嗜好では満足できていない可能性があります。
ひな @Karerllen 2013年4月24日
私は男性同性愛者ですが、今までの人生経験から言って「ホモは死ね」という言説を主張する人の多くは「隠れゲイ」であることが多い、というか殆どです。関心がない世界にいちいち憎悪を示す人はいないからです。
chewycube @chewycube 2013年4月24日
「あえて自分から語らない、関わらない」事でマイノリティを否定も肯定もしない様にしてる人もいると思う。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月24日
異性愛メインの人でも同性に惹かれることは普通にありますからね。自らの感情を受け入れたり受け流せる人であれば良いのですが、「異常な感情」を否定しようとする人は、勢い余って他人まで攻撃しがちです
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月24日
同性愛メインの人は、性的な嗜好を世間に知れるのを恐れるのを恐れるあまり、過剰にアピールしちゃうんでしょうね。好きの反対は嫌いではなく興味が無い
meow_caw @meow_caw 2013年4月24日
差別しないことと特別扱いすることは別。お互い迷惑かけないで生きていけばいいだけの話じゃん。腫れ物に触るような扱いしてほしいわけ?どっかの呆れた国の方々と一緒ですね。
樺地 Ⓥ @whiteturban1 2013年4月24日
過激な口撃をする「隠れゲイ」も当然いると思いますが、現状そういった方達が同性愛者かどうかを調べる方法はないんですね。 同性愛者から性暴力を受けた。宗教上の理由。軽い気持ちで言った冗談の差別性を指摘されムキになった。隠れ同性愛者。背景は様々だと思いますよ。
臥薪嘗胆🐻 @K_K_Y_Y 2013年4月25日
ただただ乙武さん @h_ototake  を尊敬するわ。言えるのはそれだけ。
江州藤原氏/発達障害当事者なんですこれで @hipponmaster 2013年4月25日
お互い迷惑かけないように生きていけばいいじゃん、というけど、人間生きてりゃ誰かに迷惑かけるものという前提もあるよななどと( ꒪⌓꒪)思いつつ。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月27日
whiteturban1 海外では宗教的理由が大きいのが間違いないですね。そうでなくとも伝統社会では社会規範からの逸脱であり、結婚・子作りによる家系の維持に役に立たない同性愛への風当たりがつよいですし
樺地 Ⓥ @whiteturban1 2013年4月27日
KogituneJPN ただ、宗教的理由というのも実際には建前に過ぎないと思います。ここhttp://www.ichurch.me/gesewa/c_homosexual.html の受け売りですが、聖書の中には「反抗的な息子は殺せ」とかの文言もあるわけです。「タコやイカは食べてはいけない」とか。これらの中で「同性愛者を殺せ」だけ頑に守ろうとするってのは単純に「聖書に書いてあるから」だけではない何かがあると思ってしまいます。
樺地 Ⓥ @whiteturban1 2013年4月27日
KogituneJPN 伝統的社会というのも、有名ですが明治以前の日本では男色行為が忌避の対象ではありませんでした。重要なのは「跡取りの長男とその嫁の間に子供が出来る」ということであって、「同性愛者かどうか」はさして重要ではなかったように思います。よく誤解されるのですが、同性愛者であっても異性とのセックスはやろうと思えばできますし、生殖能力もあるという人が殆どなんですね。 性的マイノリティの排除を「伝統だから」とか「本能だから」とかだけで説明するのは厳しいと思います。
こぎつね @KogituneJPN 2013年4月27日
whiteturban1 なるほど。男性は男性から性的な目で見られることに慣れていないので、過剰に反応しがちというのもありそうですね
樺地 Ⓥ @whiteturban1 2013年4月28日
KogituneJPN そういう人も多いでしょうね。ただ「あなたには関心ないよ」と言われて納得してる人もあまり見ませんね。「迷惑かけないならOK」な人も「オカマが堂々とテレビに出てて不快」とか言い出すわけです。やはり"見下してた奴らが物申すのが気に食わない"のが大きい気がします。メディアや教育でも、バカにするか、"正常で寛大な私たちが"配慮してあげるべき可哀想な人達として捉えるかのどちらかですし。
只野盆栽 @ttora_h_arum 2013年4月28日
またキラキラ差別が増えるぞ
二次創作オープンKY腐女子への愚痴 @anti801 2013年4月30日
「嫌いなものがある人間は差別主義者、好き嫌いがあるのが悪いのだから自分の嫌いを直せ」とマイノリティがマジョリティに寛大さや配慮を強要してるケースもないわけじゃない。マジョリティが「自分の苦手でしかたがないマイノリティ」とどう付き合えばお互い楽に生きられるか頭を悩ませてないわけじゃない。
二次創作オープンKY腐女子への愚痴 @anti801 2013年5月26日
[c1064006] 異性愛否定しているLGBTの方が「異性愛者(マジョリティ)はLGBTを【必ず】受け入れなければならない」という言い方をしているのを見かけて頭を悩ませただけです。「異性愛もLGBTも正常普通」であるのに、同性愛否定は「差別」で異性愛否定が 何も言われないのが疑問なんです。
二次創作オープンKY腐女子への愚痴 @anti801 2013年5月26日
[c1064006] 理解を求める事は強要ではないでしょうが納得しなければならないと言うのは強要だと思います。どちらの立場であれ「あなたはこう思うけど、私はこう思う」でいいと思うんです。それでも共存はできるはずだと思うので頭を悩ませているわけです。
二次創作オープンKY腐女子への愚痴 @anti801 2013年5月26日
私は「2次創作BLアンチ」者でなったきっかけは異性愛もの作品をBL化する人の中に異性愛否定や女性否定をする人をみかけたからであり、LGBT否定者ではないです。(何かそう思われてそうなので一応)
二次創作オープンKY腐女子への愚痴 @anti801 2013年5月26日
今思えば「私の好きを否定するから苦手でしかたがない相手」とどう付き合えばお互い楽に生きられるか頭を悩ませてるのはお互い様な面もあるよと書けばよかったなとは思います。
二次創作オープンKY腐女子への愚痴 @anti801 2013年5月26日
多様性を認めようというのは、何かが苦手だと思う人の事も認める事だと思います。