2010年9月10日

サンデル教授の「遺伝子技術問題」への回答

「ハヤカワ国際フォーラム with アカデミーヒルズ マイケル・サンデル教授特別講義」での遺伝子技術問題について考えました。 サンデル教授の問いかけは実際には以下の2点だったようです。 ・男女の産み分け(Embryoのスクリーニング) 続きを読む
4
コージー@B級遊民 @cozyoff

今の日本人の心性というか日常的な語彙からして、美徳とか善とかは言わないだろうな。アメリカに占領され、今までの価値観を捨て、形だけの民主主義を教え込まれ、あとは欲望の追求と拝金主義に走ってきたのが今の姿だからな。

2010-08-27 22:10:51
コージー@B級遊民 @cozyoff

人間は与えれた自然を改変する能力を持っていて、自分たちに都合のいい環境を作ってきた。自然のままを受ける入れるのが美徳であり、そうすべきだというなら、これまでの人間のあり方を否定することになる。文明を捨てろと言わなければなるまい。

2010-08-27 22:12:04
コージー@B級遊民 @cozyoff

では、子どもが自然に生まれていた今までの社会では無条件で子どもを愛したのだろうか。間引きされたり、売られたりという現実がある。社会や経済の事情によってはそのまま受け入れるわけではなかった。

2010-08-27 22:17:51
コージー@B級遊民 @cozyoff

障害のある子どもが生まれた直後に殺されたり、胎児の間に処分されたりもした。こういう不幸を防ぐ意味でも、遺伝子操作で病気のない子どもが生まれるようにコントロールすることはむしろ善の側にあるだろう。

2010-08-27 22:19:01
コージー@B級遊民 @cozyoff

理念から演繹しようとするのはいかにも哲学者らしい議論だが、こうした議論はいつもあやふやだ。徳にいかほどの価値があるのかが茫漠としてよくわからない。そんなことより目の前の不幸を消す方が現実的な善の実現といえるのではないだろうか。

2010-08-27 22:22:57
コージー@B級遊民 @cozyoff

節制、勇気、思慮という美徳については私も重要とは思っているが、個別のイシューについてはやはり個別に判断したい、ということだ。誤解されたくはないが、サンデル教授が美徳を強調することはよいことだと思っている。

2010-08-27 22:41:15
コージー@B級遊民 @cozyoff

美徳の価値というものは重要とは思っても、いざ説明しようとしても、正確には言えず、具体的問題に照らし合わせたとき、今は出番じゃないと感じたりするのだな。

2010-08-27 22:49:12
コージー@B級遊民 @cozyoff

【遺伝子操作問題】性転換をしたり美容整形をする人がいるが、それは本人の意思によるものだ。人権の観点から見て誰かに強制されてはならないことだ。 #JusticeJP

2010-08-28 16:09:21
コージー@B級遊民 @cozyoff

【遺伝子2】もし、遺伝子操作により本人の意思とは別に性別の選択や容姿の操作が行われたとするならば、これもまた人権の侵害、あえていえば、誰かに自分の遺伝子を操作されない権利の侵害だろう。 #JusticeJP

2010-08-28 16:10:31
コージー@B級遊民 @cozyoff

【遺伝子3】それゆえに遺伝子操作の問題はその選択が本人の意思によるものかどうかをひとつの基準にすべきだといえる。当然生まれる前の胎児の場合は本人は遺伝子をどうしたいという意志を表明できないので、遺伝子をいじってはならないという結論になる。 #JusticeJP

2010-08-28 16:11:33
コージー@B級遊民 @cozyoff

【遺伝子4】しかし、この結論には例外があると考える。一般に病気や障害は取り除きたいと考えるものである。それらを事前にとりのぞく遺伝子操作は本人も望むだろうと容易に推測できる。ゆえにこのような遺伝子操作は例外として認められるべきだろう。 #JusticeJP

2010-08-28 16:12:22
コージー@B級遊民 @cozyoff

【遺伝子5】4の例証として。例えば、全身不随で自分の意思が伝えられない状態の患者を治療をすることには、なんら躊躇する理由がない。本人もそれを望むであろうことは容易に推測できるからだ。これと同様である。…以上 #JusticeJP

2010-08-28 16:14:01
コージー@B級遊民 @cozyoff

親の推測だけではダメです。社会通念上認められるものに限ってです。 RT @babylonianelfin 推測で、同意があったものと考えていいのだろうか。例外規定は、産み分けについて、「望むであろう」という理由なら、親の推測で性別を選べることになる。 #JusticeJP

2010-08-28 17:47:05
コージー@B級遊民 @cozyoff

.@babylonianelfin 病気を治したいとか障害を除きたいとはほとんどの人が望むだろうとはいえても、性別を特定のものにしてほしいとは一般には言えません。推定する根拠がありません#JusticeJP

2010-08-28 17:55:02
コージー@B級遊民 @cozyoff

.@babylonianelfin 赤ん坊の同意なしに病気の治療をすることは許されますが、性転換を勝手にすることは許されない。それを生まれる前に適用するということです。 #JusticeJP

2010-08-28 18:05:43
コージー@B級遊民 @cozyoff

親権を持つものは同時に保護者としての義務があるのですから、病気・障害の治療はその範疇にあると考えるのが妥当かと思います。 RT @babylonianelfin 推測に基づく誕生前の遺伝子操作は、別の人権に強制されているといえる #JusticeJP

2010-08-29 10:43:38
コージー@B級遊民 @cozyoff

すみません。これは文意がつかめませんでした。もう少し噛み砕いてもらえますか。 RT @babylonianelfin 誕生前の遺伝子操作が許されるとすると、人の起源が誕生による考えに基づき、 #JusticeJP

2010-08-29 10:47:36
コージー@B級遊民 @cozyoff

親の事情だけで人権侵害をするのはあまりに恣意的ですから、論拠としては弱く感じます。(続く) RT @babylonianelfin 性別により、親の愛情の質や家族計画に沿う場合、より、多くの愛情を受けることが期待でき #JusticeJP

2010-08-29 10:56:58
コージー@B級遊民 @cozyoff

(承前)中国の一人っ子政策の状況下で、女の子が生まれると殺されたり、売られたりする事実を考慮に入れると、有力な論点と思います。ただし、結果として男性ばかりになってしまうデメリットが既に生じていて、これがむずかしい。 @babylonianelfin #JusticeJP

2010-08-29 11:02:23
コージー@B級遊民 @cozyoff

.@Greenbellove もうボスキャラ登場ですか。これは大変だ。w #JusticeJP

2010-08-29 21:54:32
コージー@B級遊民 @cozyoff

希望者のみでいいでしょう。普通に生きている人間に治療をする場合でも、希望者だけに行うでしょう。同じことです。国が予算をつければ別ですが。リベラル政権ならあるかも。 RT @Greenbellove 全ての人々が誕生前に遺伝子検査を受ける必要があります。 #JusticeJP

2010-08-29 21:56:40
コージー@B級遊民 @cozyoff

病気と障害だけに制限するのですから、それ以上は違反ということになります。罰則規定をどうするか、医療行為をどう管理するかは別問題として考える必要はありますね。 RT @Greenbellove 品種改良へ繋がる危険を孕んでいるのです。 #JusticeJP

2010-08-29 21:59:04
コージー@B級遊民 @cozyoff

医学的に病気や障害に分類されるものならすべて許可します。一般に病気や障害を治療をするのにラインを決めないのと同じです。 RT @Greenbellove 重篤な病の場合に限るとしても、そのラインは誰が決めるのでしょう。 #JusticeJP

2010-08-29 22:02:23
コージー@B級遊民 @cozyoff

もしラインを決める必要があるなら、技術的問題は専門家に何年もかけてやってもらうしかないでしょう。素人に答えさせるのはトラップでしょうね。 RT @Greenbellove そのラインは誰が決めるのでしょう。 #JusticeJP

2010-08-29 22:03:55
コージー@B級遊民 @cozyoff

責任は発生しません。通常の病気においても保険がきかないものがありますが、別に誰かに責任が発生することはありません。それと同じです。 RT @Greenbellove 病を抱えて生きることになります。これらの人々に責任が持てるのでしょうか。 #JusticeJP

2010-08-29 22:05:58

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?