2013年4月22日

4/21 小出裕章さん、鈴木大久さん講演会 実況まとめ

4/21 東村山市内で開催された講演会 ・京都大学原子炉実験所助教 小出裕章さん ・福島県浪江町復興計画策定委員 鈴木大久さん 『福島原発事故後の現実を生きる』講演会参加者のツイートをまとめました。 続きを読む
3
子ども未来ゆるやかネット 東村山♪ @kodomomirainet

葛飾市民TV様が4/21の講演会の動画を撮影、UPしてくださいました。 浪江町 鈴木大久さんのお話「私の目から見える原子力災害」 http://t.co/AFYX7tWi6F 小出裕章さんのお話「原発事故後の現実を生きる」 http://t.co/1tLt4hHkew

2013-05-01 18:04:42
拡大
東村山市内情報 @hmurayamaevent

講演会のお知らせ『福島原発事故後の現実を生きる』小出裕章さん&福島県浪江町復興計画策定委員 鈴木大久さん 日程:4月21日(日)13:30~17:00会場:日体桜華高等学校講堂 http://t.co/9AK3WjcqEe チケットは先着順で受付中、お早めに #東村山

2013-04-17 10:49:19
Yumiko WATANABE 渡辺由美子@『掃除道具』(ものと人間の文化史) @yumiko3rd

明日は初小出裕章さんで、たぶん初東村山。武蔵野うどんと村山織も気になる…

2013-04-20 23:58:50
mikio ariga @mikio_ariga

今日は午後東村山の学校で小出裕章さん&鈴木大久さん講演会「福島原発事故後の現実を生きる」〜1時間かけて歩いて行こうと思ったけど雨。検索すると電車とバス乗り換えでも約1時間。車だと多分15分強。まわりにパーキングも多いので車で行きます(笑)写真展作業もまだたくさんあるので。

2013-04-21 06:34:01
SUEカメ @nagacame

私は初めての小出氏の講演会。他人の様には思えない小出さんにお会い出来るのが、とても楽しみです。《詳細更新》4月21日小出裕章さん鈴木大久さん講演会 http://t.co/gUxSkg4gBH @kodomomirainetさんから

2013-04-21 10:21:55
yoshii @yoshii10

@syuzoufuruya おはようございます。雨の日曜日ですね。今日は小出先生が東村山に講演にいらっしゃるのでそちらに行ってきます。ライブで小出先生の講演を聴くのは初めてなのでとても楽しみです。行ってきま~す。

2013-04-21 11:25:29
床鍋義博 @higashiyamato

東村山市で開催されている、「福島原発事故の現実を生きる」講演会にきています。小出裕章さん、鈴木大久さんがお話しをしています。「多くの住民は戻れないと思っている。しかし、行政は早く戻そうとしている。帰還=復興終了と思っているのか?」 http://t.co/mYzooAwTOV

2013-04-21 14:36:34
拡大
☆tuna @tuna2mimi

除染した学校の校庭、0.3が0.1に下がった。しかし、1週間後に0.3に戻った。そんな校庭で、子供達は体育の授業をしています。こんな除染は誰のためにやるのか?浪江町、鈴木大久さん #東村山

2013-04-21 14:41:41
☆tuna @tuna2mimi

復興とは?一人一人の暮らしの再建。帰る、帰らないではなく、暮らしと命が第一。ふるさとの再生とは?帰る、帰らないではなく、皆の宝を受け継いだ責任、引き継ぐ責任。浪江町、鈴木大久さん #東村山

2013-04-21 14:41:59
☆tuna @tuna2mimi

判断が個々に別れやすい問題なので、自分の正しいが相手を傷つける。相手の正しいで自分が傷つく。行政の無理な同一化によって相互が苦しんでしまう。大事なのは、選択ができる前提を作ること。選択の自由を保障する仕組みを作ること。浪江町、鈴木大久さん #東村山

2013-04-21 14:42:18
☆tuna @tuna2mimi

原発事故の大きな課題は、分断、対立に陥りやすい思考なんです。津波と地震だけだったら、浪江も復興に一丸となれただろう。しかし、原発事故の被害は、先が見えない。不安がいっぱい。何が正しいのかを求めてしまう。力を寄せ合うべき仲間が対立してしまう。浪江町、鈴木大久さん #東村山

2013-04-21 14:42:28
☆tuna @tuna2mimi

新たな取り組み、民間レベルで、FOR LIFE FORUM NAMIE の活動。帰る、帰らないを争点としない復興。浪江町民のアイデンティティの確認。浪江町、鈴木大久さん #東村山

2013-04-21 14:46:35
☆tuna @tuna2mimi

『福島原発事故後の現実を生きる』第二部、小出先生の講演が始まりました。桜華女子高校の会場は、大勢の人が集まっています。小出裕章さん #東村山

2013-04-21 14:49:09
☆tuna @tuna2mimi

人類初の原爆、トリニティ。1945年7月16日ポツダム会談の日、アメリカのニューメキシコ州の砂漠で実験をしました。 小出裕章さん『福島原発事故後の現実を生きる』 #東村山

2013-04-21 14:52:40
☆tuna @tuna2mimi

砂漠で原爆の実験をしたアメリカ。今度は、それを人が住んでいる広島に落としました。この東村山と同じように、人が普通に住んで生活をしている街に、です。砂漠ではありません。小出裕章さん #東村山

2013-04-21 14:55:31
☆tuna @tuna2mimi

チェルノブイリで壊れた原子炉から撒き散らされた死の灰は、セシウムだけの量で広島原爆の800倍。先ほど鈴木さんが浪江の人たちは、何も知らされないまま避難したと話していましたが、チェルノブイリも同じでした。小出裕章さん #東村山

2013-04-21 15:03:11
☆tuna @tuna2mimi

チェルノブイリで避難する女性を写した写真。鍋のような物を持っている。これは何だろう?とずっと思っていたが、ある時、講演会でお客さんが教えてくれた。この女性は猫を抱いている。小出裕章さん #東村山

2013-04-21 15:16:11
☆tuna @tuna2mimi

3月15日、福島は雨と雪だったと鈴木さんが話していました。チェルノブイリには、300キロ離れた所に猛烈な汚染の箇所ができてしまった。それは雨によるものでした。小出裕章さん #東村山

2013-04-21 15:16:31
☆tuna @tuna2mimi

放射線管理区域にする位の線量になってしまった土地。そこから住民の方は逃げて欲しいと思う。けれども、チェルノブイリで3日分の荷物だけ持ってバスに乗ってと言われた住民は、そのまま自分たちの家に帰れなかった。小出裕章さん #東村山

2013-04-21 15:16:43
☆tuna @tuna2mimi

こんな思いをして、住民は逃げなければいけない。そんな悲惨なことが起きてしまうのが、原発事故。こんなことを絶対に繰り返してはいけないと思いました。地球上から原発をすべて無くさなければいけないと思った。しかし、福島の事故が起きてしまった。小出裕章さん #東村山

2013-04-21 15:22:41
☆tuna @tuna2mimi

チェルノブイリ。この女性にとっては、いつも一緒に暮らしていた猫をおいて行くことができなかった。自分の荷物は何も持っていない。泣きながら、猫を抱いている。この鍋のような物は、猫に餌をあげる容器かもしれないと思うようになりました。小出裕章さん #東村山

2013-04-21 15:23:56
☆tuna @tuna2mimi

同じ過ちを繰り返してしまった。とても悔しいです。チェルノブイリ事故で気づかなければいけなかったのに、日本人は賢いから、ソ連とは違うから大丈夫だと言って、原発を増やしてきてしまった。さすがにヨーロッパは気づきました。原発から撤退を進めようと。小出裕章さん #東村山

2013-04-21 15:26:46
☆tuna @tuna2mimi

原発推進派も原発が危ないと思っていないわけではありません。危ない原発を進めるために、法律を作りました。原子炉の周囲は非居住区域であること。人口密集地から離れていること。小出裕章さん #東村山

2013-04-21 15:32:35
☆tuna @tuna2mimi

福島原発。炉心に入っているウランは瀬戸物の容器に入っています。それが溶けてしまった。炉心が溶ける温度は2800度です。炉心に使われている瀬戸物のがどれ位かというと、100トンです。ダンプカー何台分でしょうか??小出裕章さん #東村山

2013-04-21 15:38:27
残りを読む(43)

コメント