ケータイ小説SNS「Gocco/ごっこ」へ投稿した作品が無断で改題・電子書籍化されTSK編集部名義で販売中

新しいまとめhttp://togetter.com/li/493883 SNSに投稿されたケータイ小説が、著作者への連絡無しで電子書籍化され勝手に販売されている件についてまとめました。 koboへ問い合わせたところ、電子書籍の委託販売元は『Gocco(ごっこ)』であると回答がありましたが、Amazonからは「連絡先が確認出来ない」との謎回答が。 あまり読まれることのない利用規約に重要なことが書かれている場合もあります。ご注意下さい。http://gocco.jp/pc/kiyaku.do? 続きを読む
書籍 文学 ケータイ小説 盗作 電子書籍 tsk編集部 Kindle 著作権 kobo gocco 無断転載 携帯小説
95561view 64コメント
183

ケータイ小説&SNS『Gocco/ごっこ』
Goccoブックスでケータイ小説を書いて書籍化を目指そう
http://gocco.jp/

Gocco株式会社のキャンペーンに関するプレスリリース/PR TIMES(魚拓)
http://megalodon.jp/2013-0424-0204-32/prtimes.jp/main/html/searchrlp/release_type_id/3/company_id/221
gocco.jpのドメイン情報(魚拓)平成24年12月更新 
http://megalodon.jp/2013-0424-0205-43/yy6.org/www.gocco.jp

平成22年4月30日 運営会社変更のお知らせ
http://gocco.jp/pc/topic.do?topic_id=58995&ts=1276513187582&hash=529d1e
平成24年4月03日 【重要】運営会社変更のお知らせ
http://gocco.jp/pc/topic.do?topic_id=63081&ts=1337577496848&hash=ef6f51

22年6月 株式会社ビッグヒットへ
24年4月 株式会社サイトストックへ
24年6月 株式会社サイトクリエイトへ
http://gocco.jp/pc/user_diary.do?diary_id=3973639&ts=1341254494884&hash=ae2da0
24年12月 Gocco株式会社がドメイン更新


大きく問題になったきっかけは、電子書籍情報を告知するアカウントのツイートに、自作小説を著作者が見つけたことからでした。

電子書籍新着情報 @amaebooknew
ケータイうさぎ(1)~(2) (TSK編集部) が、Kindle化されました。 http://t.co/YfPdSiNpOF
空野瑠理子ᕱ⑅ᕱ好きすぎ11/24TELLERにて最終回☕️ @soranoruriko
@amaebooknew あのすみません。ケータイうさぎ1、2が電子書籍化されていますがどういうことですか?返信待ってます。
電子書籍新着情報 @amaebooknew
@soranoruriko こちらは新しい電子書籍を自動で見付けてお知らせする個人運営のアカウントですので、電子書籍化に有無等はお答えしようがありません。Amazonさんか出版社さんにお問い合わせ下さい。
空野瑠理子ᕱ⑅ᕱ好きすぎ11/24TELLERにて最終回☕️ @soranoruriko
皆さん、応援ありがとうございます。只今、法的手続きをしておりますので、詳細が分かり次第、報告させて頂きます。
立花実咲@重版4刷決定&新刊もうすぐ @misakitxxxsp
@soranoruriko タイトルが同じだったわけじゃなくて中身もですか?だとしたら大問題なので、しっかり追求しないと困りますよね。著作物を勝手に第三者が電子書籍化や書籍化できるはずがないですし、また著作者が逆に主張できなくなるのは怖いことです。金銭や法が絡むことなので大事です
立花実咲@重版4刷決定&新刊もうすぐ @misakitxxxsp
今後勝手にKindleで他人の著作物を販売する悪徳業者がでてきたりする懸念もあるのかな。ネットのスパムと違って購入して確認しないとわからないという。そして金銭が発生し売買が成り立ってしまうと無断でされたほうは法的な部分で争わないといけなくなるわけで。ウエブ掲載も安易にできませんね
立花実咲@重版4刷決定&新刊もうすぐ @misakitxxxsp
@soranoruriko どうやら他のかたも無断で電子書籍にされてるひとがいるみたいです。ケータイ小説が狙われてます。とりあえずTSK編集部の連絡先がわからなければ、Amazon、楽天に早々に事情を連絡した方がよいと思います。販売をすぐに停止してもらわないと。→
立花実咲@重版4刷決定&新刊もうすぐ @misakitxxxsp
@soranoruriko あと野いちご(ベリーズカフェ)の運営さんにも、今回あったことを報告しておくと、公式サイトでアナウンスしてくれるかもしれません。他人事とは思えないので、お節介ですがわたしもなんか調べてみますね。はやく解決できますように。
立花実咲@重版4刷決定&新刊もうすぐ @misakitxxxsp
@miomatuo00 ケータイ小説が狙われてるみたいです。ほかの投稿サイトの作品もやられてました。書き手のみなさんは、調べておく必要があるかも。
立花実咲@重版4刷決定&新刊もうすぐ @misakitxxxsp
@aito_yui ほんとそうですよね。(*_*)確認したものはあらすじもそのままだったので無断販売の可能性が高く、ほかのはあらすじが改変されている可能性もある感じです。版元の連絡先が購入してみないと最後の出版社の住所書いてあるかも不明です。または他人が売ったか、どちらかですね。
月海照花/オレンジ文庫の公募にチャレンジする審神者 @Keeman999
@soranoruriko 初めまして、こんにちは。TSK編集部についてググってみましたけど、どれも当てはまらずでした。何か詳細は分かりましたか?Kindle側への連絡はされましたでしょうか?なんとか問題解決出来るとよいですね。応援しております。
月海照花/オレンジ文庫の公募にチャレンジする審神者 @Keeman999
勝手に電子書籍化、しかも著者名を変えて、、、怖いですね。【TSK編集部】存在するのでしょうか?怪しげな感じが、、、新手の犯罪、、、問題が早く解決することを祈るばかりです。
鴉野 兄貴@特殊豚居NEET→警備バイト @KarasunoAniki
TSK編集部の著作と言う事で突然、アマゾンと楽天で、私が書いたケータイ小説が電子... http://t.co/epFKd0G5ac #知恵袋_ 被害者がほかにも。
リンク Yahoo!知恵袋 TSK編集部の著作と言う事で突然、アマゾンと楽天で、私が書いたケータイ小説が電子書籍化されて売り出されました。私の所には、なんの連絡もありません。これは、盗用では、ないでしょうか? TSK編集部について、連絡 - Y!知恵袋 TSK編集部の著作と言う事で突然、アマゾンと楽天で、私が書いたケータイ小説が電子書籍化されて売り出されました。私の所には、なんの連絡もありません。これは、盗用では、ないでしょうか? TSK編集部について、...

連絡先(魚拓)
http://megalodon.jp/2013-0421-1627-37/www.dreamnews.jp/press/0000004724/

Gocco株式会社(代表取締役: 山本 喜士朗 本社: 東京都世田谷区 以下 Gocco)は、2008年度に自社のケータイ小説&SNSサイト「Gocco(ごっこ)」にて執筆された作品の中から選ばれた49冊を「2008年度 このケータイ小説がすごい!」としてコーナー化いたしました。

投稿者情報によると、現在サイトを運営しているのはGocco株式会社ではなく株式会社サイトクリエイトらしい、とのことですが確定ではありません。


水無月美樹 @blue_bird630
私もおりおんに勝手に作品販売されてブチ切れたことがある。うっかり載せっぱなしにしてたとかでなく、アカウントも作品も削除してたのに。ミスだったって中途半端な謝罪されたけど、そもそも金銭が発生することでそんなミスあっちゃいけない。権利関係が怪しい規約のサイトにはご注意下さいませ。
小波奈子@歌人十傑が一人! @nacccc_
@KarasunoAniki わからなくて調べたら、なにやら盗作騒ぎに行き着いたけど、なにこれ?
小波奈子@歌人十傑が一人! @nacccc_
@KarasunoAniki 勝手に? 著者に断りなくコンテンツ販売してるってこと?
小波奈子@歌人十傑が一人! @nacccc_
@soranoruriko 著者に許可なく改変、著者名の変更はあり得ません。楽天、Amazonに連絡して販売を差し止めることをオススメします。
小波奈子@歌人十傑が一人! @nacccc_
著者がTSK編集部に著作権を譲渡したつもりがないなら、どんな契約も無効ですよ。法的にも相互の認識にズレがあり、周知していない契約は不当で不履行にできます。 【注意】ごっこという小説サイトに公開した作品が、著者に無断で電子書籍として販売しているようです。#盗作
相沢ちせ @aizawa_chise
フォロワーさんのケータイ小説が、TSK編集部という著者名で勝手にAmazonで電子書籍として売られてしまっている。ケータイ小説サイトごっこ経由らしいのですが、このサイトの利用規約ひどいです。私は登録してないけど、とても怖いですね(゚o゚;
残りを読む(60)

コメント

さわ子(NAVER・アフィ使用禁止) @you_know_misawa 2013年4月23日
まとめを更新しました。元作品のタイトルを変えて販売している場合もあるようです。
鴉野 兄貴@自宅毒臭豚居NEET→警備バイト @KarasunoAniki 2013年4月23日
お疲れ様です。 Kobo(楽天)ではケータイうさぎを含むTSK編集部作品のうちいくつかの取り扱い停止を確認。アマゾンはそのままですね。
ワス @wsplus 2013年4月23日
司法書士に依頼して出版差し止め等の請求とかできないんですかね。
西村誠一 @khb02323 2013年4月23日
これはいくらなんでも酷すぎる
ひーたん@このアカウントは駆逐されました @baroheat 2013年4月23日
ざっくりした印象ですけど、株式会社サイトクリエイトがTSK編集部の母体なんじゃないかって気がしますね。 ともあれ、サイトクリエイト社は事実関係を把握しているのでしょうか…TSK編集部とは無関係だったとしても、一連の事態とは無関係だとは言えないですし。気になります。
ODST でいこう。 @kuonin 2013年4月23日
Amazonに訴えてみてはいかがでしょうか。おそらく対処してくれると思います。 
鴉野 兄貴@自宅毒臭豚居NEET→警備バイト @KarasunoAniki 2013年4月23日
Kobo(楽天)は速攻対応してケータイうさぎの取り扱いをやめてくれました。アマゾンの場合はメールの返信はしてくれたけどそのままどころか警告レヴューを消してきたようなので再度投稿。
鴉野 兄貴@自宅毒臭豚居NEET→警備バイト @KarasunoAniki 2013年4月23日
アマゾンさんのレヴュー規約にリンク先を書いてはいけないとかそういう条項があるので、そっち関係で消えたのかもしれません。 あと、ごっこの規約がアレなのは事実ですが、ごっこ運営(サイトクリエイト社)とTSK編集部を繋げる確実な根拠は今んところ提示されていないんですよねぇ。
さわ子(NAVER・アフィ使用禁止) @you_know_misawa 2013年4月23日
表紙用イラストを見ると数人の方で何作かずつ描いているようなので、絵を描いた方がこの件に気付いてくれて、そこから会社の正体わかればいいのですが。
さわ子(NAVER・アフィ使用禁止) @you_know_misawa 2013年4月23日
KarasunoAniki 色々なかたの情報総合すると限りなくあやしいとは思いますが確定ではないんですよね。このまとめも確定ではない風にタイルとに?を入れたりはしています。(利用者・投稿者の目につくようにSNS名は外せないと思いまして)
さわ子(NAVER・アフィ使用禁止) @you_know_misawa 2013年4月23日
↑タイルとって何だ、タイトルです はずかしい><
さわ子(NAVER・アフィ使用禁止) @you_know_misawa 2013年4月23日
あらすじ検索で判明した分ですがTSK編集部の元題と改題①・・・「病室での希望」→「桜の木の下で・・・」、「余命宣告」→「神様がくれた最後の時間」、「モニュメント」→「あなたを好きだった記憶」、「コイニオチテ」→「恋のはじまり」、「奴隷契約」→「奴隷という名の運命」、「歌舞伎町の女王」→「繁華街の女王」、「僕の履歴書」→「生きるってなんだろう」
さわ子(NAVER・アフィ使用禁止) @you_know_misawa 2013年4月23日
②「本当の笑顔」→「君のことをずっと忘れない」、「てがみ-世界から愛を込めて-」→「世界から愛を込めて」、「メイドin俺んち」→「俺の専属メイド」、「雨音」→「雨に打たれて」、「幸せの刑」→「僕たちは犯罪者」、「うみ」→「あの日見た海」 goccoとTSK編集部がヒットします。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年4月23日
利用規約第六条スゲェな。www 「人格権以外は当社が全て頂ますからww」って言う。 ものすごく詐欺商法の匂いがするんですが。w おまけに著者名タイトル変えて売ったんじゃ、人格権すら蹂躙してるわけだし。
さわ子(NAVER・アフィ使用禁止) @you_know_misawa 2013年4月23日
Koboに問い合わせた返事が来ました。販売元はgoccoで確定です。
さわ子(NAVER・アフィ使用禁止) @you_know_misawa 2013年4月23日
ケータイ小説サイトgoccoからの販売委託が確定しました。まとめを更新しました。
西村誠一 @khb02323 2013年4月23日
なんというか、「Goccoブックスでケータイ小説を書いて書籍化を目指そう」ってキャッチフレーズ、「小説を書くのは君だ!」、「でも書籍化で儲けるのはgoccoだ!」って昔から冗談で言われてた様な話ですが、実際やられるとこれほど腹の立つ話もなさそうですよね…普通に訴訟起こせば被害者の人達が全面勝訴できる話じゃないかと思います…
西村誠一 @khb02323 2013年4月23日
「カオスラウンジ騒動」の反省が全く生きてない・・・ http://www.interz.jp/et/news/chaoslounge.html ・・・というか、普通に確信犯っぽいですよね、コレ・・・
ODST でいこう。 @kuonin 2013年4月23日
AmazonだとKindleはかなり儲かるからこの様な暴挙に出たのなら集団訴訟するべきだろ思います。
@sbayasi 2013年4月23日
amazonは場合によっては通報者にクーポンもらえる場合があるらしいのでが対応の遅さはどうなんだ http://kindou.info/8703.html
栗原景(くりはらかげり) @kuriharakageri 2013年4月23日
僕も、いろいろ無茶な契約書見たけど、これはけっこうひどいな。ケータイ小説を投稿する人はこんんな規約見ていないだろとたかをくくってたんだろうな。サイトは落ちたか逃亡か。
さわ子(NAVER・アフィ使用禁止) @you_know_misawa 2013年4月23日
koboとAmazonへの問い合わせ結果などを追加更新しました。Amazonはどうなっているんでしょう>< 
DELTA und Panzer @deltayiri 2013年4月23日
いや確かに酷い【規約】ではあるけれども、今度【約款】が民法で規定されたら「知らなかった」では済まされなくなる可能性だってあるんだから業者側を叩いてれば良いって状況じゃ無いと思うけども。【契約】と同じなんだから軽々しく同意すればトラブルになるのは当然と言えば当然なんだよね。
DELTA und Panzer @deltayiri 2013年4月23日
騙された方が悪いとは言わないけれども、少なくとも危機管理と自己防衛が十分だったか考える必要はあると思う。利用規約をよく読んでみれば、なんてよくある話なんだし。
瑞樹あきら@喫茶アルト管理人 @akira_alt 2013年4月24日
やっぱり、読者はなかなか付かないけど、自前でサイトを作った方が安心ですね。広告付きフリーのサーバは沢山あるし、タグも小説を読ませるだけなら簡単なもんだし。登録サイトも沢山あるし……
麻田モモカ@やさしさコネクトマーク @asaasamiomomo 2013年4月24日
なんか勘違いしている人いるけど、規約の6条使っても勝手に販売は出来ないよ。最大で全文使って書籍を大量に作って無料配布してサイト宣伝までです。販売はダメ。別の契約が必要だよ
さわ子(NAVER・アフィ使用禁止) @you_know_misawa 2013年4月24日
運営会社遍歴について少し更新しました。
立花実咲@重版4刷決定&新刊もうすぐ @misakitxxxsp 2013年4月24日
無料配布された場合は権利侵害・名誉棄損と同じやり方で、弁護士さんや司法書士さんが入らなくても送信措置をはじめとした簡単な手続きで相手側に差し止め請求できますけど、今回販売が関わっているので…個人で対応するとなると大変ですね。被害者の連名などでまとめると少しは動いてくれるかもしれません。ちなみにGoccoのお問い合わせ先にメールをしたら戻ってきました。また個人の危機管理は大事ですが、それとはまた別ですね。「規約」と「契約」は別のものとして考えなくてはならないです。
鴉野 兄貴@自宅毒臭豚居NEET→警備バイト @KarasunoAniki 2013年4月24日
約款周りは大昔の法律であり、不当な約款から利用者を守るためにも今度民法で決めようってなってたはずっすよ。それはそうとKobo(楽天)さんに『イラストレター表示されていないけど絵の著作権者誰?』ってメール送った結果が返ってきたす。『Goccoに聞いて』だそうです。絵もやばい可能性大。
文フリ東京タ-7【暮亭】壱岐津 礼@お茶菓子!!魁 @ochagashidouzo 2013年4月24日
著作人格権非行使契約ってのは、これまで賞やコンペの応募要項ではよく見かけたけど、投稿サイト利用でってのはないわ~。
おじやしげき@冬コミお疲れ様でした @oziyashigeki 2013年4月26日
規約が酷いと言うのは前提にあるとして、「でも、この規約に同意して君たちは登録したんだよね?」って言われたら終わりと思うんですよね。同意してないのなら登録しなければ良いだけなので。著作財産権の全てを取られている以上は商業利用されてもやむなしと言うのが私の解釈です。
おじやしげき@冬コミお疲れ様でした @oziyashigeki 2013年4月26日
気になっているのは譲渡と言う直接的な表現がなされていないこと。これは無知なだけですが、「著作について権利者が複数存在する状況の有無、及びその場合の法解釈」によるかと。出版権は複製権者が有する権利なのでこの場合はいわゆる会社側が権利を有する事になるので出版も問題無いのでは、と解釈します。 最後にもう一度言っておきますが、このような規約を置くこのサービスが酷いのは事実です。しかし、今回については「自らがその規約に同意している」と言う事実があるだけに難しいのではないか、と言う考え方です。
おじやしげき@冬コミお疲れ様でした @oziyashigeki 2013年4月26日
今やるべきなのは訴えることでは無くって規約の危険性を問うことだと思いますよ。実際、弁護士に相談したとしても「でも、君たちこれに同意したんだよね?」って言われたら反論は出来ないので。 とりあえず使っては行けないサイトが一つ見つかったことに感謝致します。
さわ子(NAVER・アフィ使用禁止) @you_know_misawa 2013年4月26日
Amazon(Kindle)からTSK編集部名義の電子書籍が全て無くなった頃のツイートを追加しました。
鴉野 兄貴@自宅毒臭豚居NEET→警備バイト @KarasunoAniki 2013年4月26日
>規約に同意した マイクロソフトは毎回訴えられているやん。 規約ではそうでも各国の法律も重要。
おじやしげき@冬コミお疲れ様でした @oziyashigeki 2013年4月26日
裁判しても10:0にはならないでしょ、って言う話なんですよね。7:3か8:2ぐらいでその規約に同意している方も悪いだろうという話。少なくとも規約読んでいないって言う過失もあるわけで。まぁ差し止め出来ればもうけもの、ぐらいの認識でいた方が良いんじゃないですか? とは思います。
麻田モモカ@やさしさコネクトマーク @asaasamiomomo 2013年4月27日
oziyashigeki 許諾って契約に使うちゃんとした法的用語で譲渡とは全く違いますよ。著作権は著作者から移動していないし、主導権は著作者にあります。普通に投稿サイトにある規約ですよ。もう少し丁寧な言葉を使っていますがね。著作者本人に発生する利益は最初から最後まで著作者の物だし、著作者に代わって回収する又はそれに準ず別の契約を結ばない限り販売不可能。
おじやしげき@冬コミお疲れ様でした @oziyashigeki 2013年4月27日
asaasamiomomo その辺勘違いしてたようで申し訳ない。しかし、ココでの私の認識ですが、権利を許諾された段階で「著作者と同等の権利を主張する権利を有している」と言う解釈は出来ないでしょうか? 一般論というのではなく、条文、もしくは判例として「権利許諾を受けた相手は著作者と比較してその権利を適用する主導権を有していない」と言うのが(パッと調べただけで申し訳ないですが)出てこないかなぁと。
麻田モモカ@やさしさコネクトマーク @asaasamiomomo 2013年4月27日
今回の件は、タイトルや著者名変えずに無料配布だったら民事止まりのですが、改変と有償配布という点で刑事事件なんです。ただし親告罪なので、告訴するにはお金が必要な訳です。お金が無い場合は、司法書士さんに内容証明の文書を各電子書籍配信会社に出して貰って取り扱いを止めて貰うとか、そんな所が手のうちどころかな~?だから確信犯だと個人的には思うの……
おじやしげき@冬コミお疲れ様でした @oziyashigeki 2013年4月27日
asaasamiomomo そして、「複製権」を権利として使う事を許諾されている以上は著作者と同等の権利として出版権を主張出来るのではないか、と言う主張です。原則として、「このような規約で契約する方がおかしい」と言うスタンスなので、同情出来ないんですよね。10:0で出版社が悪い、というのは成立しないだろう、と考えておりますがその点はどうでしょうか?
麻田モモカ@やさしさコネクトマーク @asaasamiomomo 2013年4月27日
あと期限なくは、ずっと使っていいって言葉じゃないから。それは、永久に、という表現になります。期限なくは、具体的に期限を設定しないという意味であり、基本的にはサイトから削除した時点が期限ですね
麻田モモカ@やさしさコネクトマーク @asaasamiomomo 2013年4月27日
oziyashigeki 逆に同等の権利を有するって文面が無いとそうはならないですね。許諾する、許すのはこっちであって、許されてるほうが許すほうの範疇を越えちゃダメ。だから規約使って無料配布されても、法的手段で嫌という事は可能です。あ、これは民事ね。
麻田モモカ@やさしさコネクトマーク @asaasamiomomo 2013年4月27日
oziyashigeki そして出版権ですが、出版した事が問題ではなく、出版した事によって発生する著作権料は著作者本人のものなのに、連絡無しにどうやって渡すの?って話です。著作権料をいくらに設定するかは著作者と使用者の間の契約になりますが、最初から著作権者のものなので、形としてゴッコが著作権者に払う形ですが、規約の無償がどうのって部分とは全く関係ありません。最初から著作権者という点に違和感があるなら……
麻田モモカ@やさしさコネクトマーク @asaasamiomomo 2013年4月27日
oziyashigeki 著作権の使用の許諾が段階的にされているという点を考慮すればイメージできるかと思います。作者から編集元へ、編集者から出版元へ、販売元へ……この全てに著作権料が払われるわけ無いですよね。
麻田モモカ@やさしさコネクトマーク @asaasamiomomo 2013年4月27日
oziyashigeki 更に言えば、規約の過大解釈で有償配布においても著作権料無料の契約をした!とゴッコが主張しても、そんな契約をしたつもりは無い!とこっちが主張すれば無効です。
麻田モモカ@やさしさコネクトマーク @asaasamiomomo 2013年4月27日
頭ぼーっとしてて色々抜けてような気がする……ごめんなさい。あ、利益の侵害とかそのあたり抜けてるか。でも著作権法って百何十条もある複雑な法律なので、ここで説明するの難しいですね。あと契約の法律も色々。まぁ最終的に全ては一個前のコメントになるでしょうね。
おじやしげき@冬コミお疲れ様でした @oziyashigeki 2013年4月27日
asaasamiomomo まぁ普通に考えてそうですよねー。正直半分無理だろう、でもそういう解釈を持ってくるだロウな、って言う感じでの発言なので。ただ、今回の件とは関係ないですが「また、当社が指定する第三者に対して一切の権利(第三者に対して再許諾する権利を含みます)を許諾しないことを承諾します」って言う表記は怖いなー、とは思いますね。第三者に再許諾出来ないって言うのはさすがに……
おじやしげき@冬コミお疲れ様でした @oziyashigeki 2013年4月27日
asaasamiomomo まぁ普通に考えて、今回の件は企業側が悪いですよどうみても。しかし、「このような杜撰な規約に同意している」側に1割2割程度の責任は無いですか? 利用者は「提示された規約に同意した」上でサービスを利用しているわけで、その分不利にはなりませんか?
おじやしげき@冬コミお疲れ様でした @oziyashigeki 2013年4月27日
正直な感想。「両方バカ」。ココまで杜撰な規約に同意している方もバカだし、著作権を奪うなら奪う、守るなら守るのどちらにも振り切れず中途半端な規約作る方もバカ。裁判費用が勉強代になる感じかなぁ。
さわ子(NAVER・アフィ使用禁止) @you_know_misawa 2013年4月27日
新しくまとめを作りました。 「SNS『Gocco/ごっこ』への投稿作が無断で電子書籍化され各社で販売されていた」 http://togetter.com/li/493883
kuro @sango_rw 2013年4月28日
両方バカ、ってTogetterの規約を読んだ上で書いているとも思えないのだけど。内容的にはほとんど一緒だよ。
麻田モモカ@やさしさコネクトマーク @asaasamiomomo 2013年4月28日
sango_rw たぶん言っても分からないと思います。このまとめがニュースになったのも、無許可無償で使用しかつ第三者に再許諾する事を許諾する事に同意している~なんですけど、たぶんそれとこれとは違うとか言うんないかと……なので私はもう発言しません。
kuro @sango_rw 2013年4月29日
asaasamiomomo 騙す、というよりも人をいいように利用しようとする意志がある者の方が概ね法に詳しく法を守りながら穴を探すものですから、「騙される方が悪い」と言ったら終りのような気しかしないんですよね。その上この件は法の穴をつついたのではなく、完全に人を舐めているって話ですし。タイトル、著作者、内容のごく一部改編なんてグレーではなく完全にアウトです。
プー太郎 @ryouhei4649 2013年4月29日
こんなケースでもどっちもどっち論が湧くのか・・・(呆れ)
斉藤・W・ルビンスキー@文化研究家 @dojitenshi 2016年2月7日
日本でいう 効率の問題だろうな。 書庫化できるブログとかで展開している情弱が問題。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする