タイホの達人

警察にタイホされる事なんて自分には無縁と思っていたら大間違いです。痴漢の冤罪から、誤認逮捕、行政による誤った権力の行使の被害にあう可能性は誰にでもあります。枠組みと現実を知っていざと言う時、少しでも自分を守れるようにしておきたいものです。
21
細川啓%求職中断 @hosokattawa

善良な市民なら「自分や家族が逮捕されたら」なんてことを考えたことはないでしょう。でも、交通事故で人を死なせたら逮捕は免れません。談合のような企業犯罪の場合、関連部署の社員は危ない。また痴漢冤罪のような災難もあります。「逮捕されたらどうするか」を知っておくことは大切です。

2013-04-22 23:03:04
細川啓%求職中断 @hosokattawa

私は法曹資格を持っていませんし、刑事訴訟法について系統立てて学んだわけでもありません。ですので誤解もあるとは思います。当初「法律家の書く説明よりは分かりやすく」を目指しましたが、意図通りに仕上がっているでしょうか。

2013-04-22 23:03:22
細川啓%求職中断 @hosokattawa

以下、ハッシュタグ#arst をつけて「逮捕とは」「逮捕から勾留までの流れ」「被疑者の権利」の3つに分けて解説します。文中[刑訴201]とあれば、それは刑事訴訟法第201条に書かれている内容という意味です。

2013-04-22 23:03:48
細川啓%求職中断 @hosokattawa

刑事訴訟法や憲法の条文は法令データ提供システム http://t.co/unyfvm13Il などで読むことができます。一部読みにくいところもありますが、自身の権利は把握しておきましょう。

2013-04-22 23:04:05

逮捕から拘留

細川啓%求職中断 @hosokattawa

まず、どういう時に逮捕されるか。善良で素朴な方は「悪いことをしたら」と考えるかもしれませんが、「悪いことをした」と決めるのは裁判所です。逮捕は「悪いことをした疑い」で十分。条件のもっとも緩い逮捕は「誰だ?」と声をかけられて逃げ出そうとしたとき[刑訴212-2-四]。#arst

2013-04-22 23:04:34
細川啓%求職中断 @hosokattawa

これは現行犯逮捕といい、ひったくり犯を追いかけて取り押さえる例をあげれば分かるように、一般市民でも行えますし、逮捕状なども必要ありません。男性が遭遇する可能性があるのは、電車内での痴漢として現行犯逮捕されることでしょうか。#arst

2013-04-22 23:04:43
細川啓%求職中断 @hosokattawa

現行犯と言っても犯行中や犯行直後だけでなく「その人は痴漢です!つかまえて」と叫ばれているような場合も含まれます[刑訴212-2-一]。現行犯を逮捕した場合はすみやかに検察または警察に引き渡しなさいというのが法律の定め[刑訴214]。(趣旨としては私刑の禁止か)

2013-04-22 23:05:07
細川啓%求職中断 @hosokattawa

これとは別に、知らないうちに告訴や告発が行われるなどし、逮捕状が発行されて逮捕される場合もあります。これを通常逮捕といいます。早朝、いきなり自宅に踏み込まれることもありますし、警察などに「事情を聞きたい」と呼び出され、取り調べを受けた後に逮捕されることもあります。#arst

2013-04-22 23:05:30
細川啓%求職中断 @hosokattawa

通常逮捕には裁判所が発行した逮捕状が必要です[刑訴199]。そして逮捕時にはそれを示さなければいけません[刑訴201]。令状を見せられたら、そこに書かれてている住所・氏名を確認しましょう。ごくまれですが人違いということもあります!#arst

2013-04-22 23:05:50
細川啓%求職中断 @hosokattawa

逮捕状には逮捕される者の名前と住所、罪名、被疑事実の要旨、逮捕後どこへ連れて行くか、そして有効期限が書いてあります[刑訴200]。これを確認し、可能であれば家族に伝えて弁護士を依頼するなど善後策を講じてもらいましょう。なお、発行した裁判官の記名押印のないものは無効。#arst

2013-04-22 23:06:15
細川啓%求職中断 @hosokattawa

逮捕状がなければ通常逮捕はできませんが、だからといって令状を燃やしたり飲み込んだりしても無駄です。公務執行妨害の現行犯で逮捕され、罪名に公妨と公用文書等毀棄が加わるだけです。「抵抗は無意味だ。」#arst

2013-04-22 23:06:32
細川啓%求職中断 @hosokattawa

なお、もうひとつ緊急逮捕[刑訴210]というものがありますが、逮捕後に逮捕状が発行され、以後は通常逮捕と同じになるので説明省略。#arst 次は少し時間をおいて 【逮捕から勾留までの流れ】

2013-04-22 23:07:22
細川啓%求職中断 @hosokattawa

逮捕されると、すぐに釈放されることもありますが、3週間以上留置場に入れらることも珍しくありません。その間にいくつか重要なイベントがあります。面会が制限されて孤立無援とならないように弁護人の選任が重要になります。#arst

2013-04-22 23:16:02
細川啓%求職中断 @hosokattawa

検察官も逮捕することはできますが、一般的には警察官によって逮捕されることがほとんどでしょうから、以下の説明は、現行犯として逮捕され警察に引き渡されたか、警察官に逮捕状によって逮捕されたと仮定して進めます。#arst

2013-04-22 23:21:14
細川啓%求職中断 @hosokattawa

一般的には逮捕に伴い捜索(家宅捜索)が行われます[刑訴220]。捜索には住人などが立ち会わなければなりませんが、隣人や警官以外の地方公務員が代理を務めることもできます[刑訴104-2]。#arst

2013-04-22 23:26:17
細川啓%求職中断 @hosokattawa

捜索で証拠が押収された場合は目録が交付されます[刑訴120]。証拠になるものもなく凶器などもなく、何も押収しないときは、その証明書を請求できます[刑訴119]。#arst

2013-04-22 23:32:27
細川啓%求職中断 @hosokattawa

警察に連行されるとどういう疑いをかけられているのかが説明され、弁護人を選任できることが告げられます[刑訴203]。弁護士の心当たりがないとか費用を出せないとかの場合は弁護士会や裁判所が面倒を見てくれます。詳しくは後で「被疑者の権利」として説明します。#arst

2013-04-22 23:36:12
細川啓%求職中断 @hosokattawa

続いて説明された逮捕の理由について弁解することができます。ここで留置の必要なしとなって釈放されることもあるかもしれませんが、あまり期待しないでおきましょう。#arst

2013-04-22 23:41:07
細川啓%求職中断 @hosokattawa

身体計測・写真撮影・指紋(場合によっては掌紋や足型も)採取が行われ、また所持品が検査されます。身体検査令状がなければ裸になる必要はありません。女性の身体検査の場合は成年女子(一般には婦人警官)が立ち会わなければいけません[刑訴115]。#arst

2013-04-22 23:46:28
細川啓%求職中断 @hosokattawa

疑われている犯罪によってはさらに採血・採尿や直腸検査なども行われます。留置場に入れられるときは服と眼鏡以外は預けることになります。またベルトなども預かられます(自殺防止)。留置場生活の詳細は割愛。#arst

2013-04-22 23:51:03
細川啓%求職中断 @hosokattawa

警察は、逮捕された人を釈放しない場合、48時間以内に証拠・書類と共に検察官に送らなければいけません[刑訴203]。これがいわゆる送検(身柄送検)。ちなみに(逮捕しないで)書類だけ送るのが書類送検。#arst

2013-04-22 23:56:03
細川啓%求職中断 @hosokattawa

この時間制限があるため、任意出頭という形で呼び出して取り調べを先行させることがあります。この呼び出しは拒否できますし出頭後いつでも帰れることになっています[刑訴198]が、実際には朝から〈任意の〉聴取を受け、夜になって逮捕されるという例があります。#arst

2013-04-23 00:02:32
細川啓%求職中断 @hosokattawa

だから逮捕の可能性がある呼び出しの場合、ほいほいと応じるのは考えものです。席を蹴って立つ度胸がないのなら、午後遅くから行くなどの工夫が必要でしょう。あるいは弁護士に相談してから行くとか。#arst

2013-04-23 00:06:00
残りを読む(41)

コメント

細川啓%求職中断 @hosokattawa 2013年4月23日
タイポ 「留置場に入れらることも」→「留置場に入れられることも」
0
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2013年4月23日
見出し項目(「逮捕とは」「逮捕から勾留までの流れ」「被疑者の権利」)立ててるんだから区切ってメリハリつけてよ。この後まだまだ続くよん。
0
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2013年4月23日
この一連のツイートは、知人が逮捕されてしまった人の疑問に答えたものを整理補充したものです。簡潔を心がけましたが、草稿を読んでもらったところ追加質問があったりして、結局長大に(人のせいにしてはいかん)。
0
JUN TAKAI @J_Tphoto 2013年4月23日
師匠、拘置所と留置所での暮らしの違いについてコメントを!!
0
JUN TAKAI @J_Tphoto 2013年4月23日
ちなみに、ドワルの親戚がんんんんんで捕まっても翌々日に出てきたのに対して、とある友人(当時)がちょっとだけ行き過ぎた善行から20日間拘置された事を考えるとこの知識はちょっと知っておけば実は意外とどうにかなるとても大事な知識かもしれない
0
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2013年4月23日
J_Tphoto 留置場生活については、ググれば結構あるみたいだから、そちらに当たられたし。中にはいい加減なこと書いている人もいるけど。ぶたさん、後学のために〈ショートステイ〉してみる?
0
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2013年4月23日
あちゃー、またタイポ。「弁護人を専任」→「弁護人を選任」 (何度か見直しているのだが)
0
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2013年4月25日
そういえば取り調べの可視化(録画)について全く触れていませんね。余力があって何か分かったら追加します。
0