サザエのお裾分け ヨハネの黙示録13章

映画で有名になった「666」という数字の意味は…?「刻印」とは…?患難時代のメシアを信じる聖徒たちはどうなるの…? 悪の三位一体とは…? 「聞く耳のある人は、聞きなさい」…霊の耳を持つ者だけ、読んでね♬
1
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

黙示録13:1ー海…異邦人を表わす。海から上がって来た一匹の獣…異邦人世界の支配形態(帝国主義)を表わす。cf ダニエル書7:7ー第四の獣と同じ。「反キリスト」は異邦人の中から出て来ます。

2013-04-21 11:36:16
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

ここで再度、三位一体の神と悪の三位一体を確認しておきましょう。聖書の神は、御父、御子、御霊なる三位一体の神です。その神に対して、最高位の天使ケルブの一人が「神のようになろう」と高慢になり、敵対したのが「サタン」の始まりです。その時に1/3の天使がサタンに従い「墮天使」となりました

2013-04-21 11:42:12
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

残りの2/3の天使は、聖なる天使として確定しました。サタンに従った墮天使たちが「悪霊」として働いています。cf ヘブル1:14。敵と戦うには、敵をよく知り備えなくてはなりません。つまりサタンは、御父 vs サタン、御子 vs 反キリスト、御霊 vs 悪霊という備えをしているのです

2013-04-21 11:52:57
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

御子イエス・キリストが聖霊により処女マリアから誕生したように、反キリストもサタン的力で誕生してきます。悪霊は、時に「偽預言者」として働きます。三位一体の神が人類の救いのために働かれるように、悪の三位一体は人類を滅びへと(メシアを信じさせないように)働きます。

2013-04-21 11:59:48
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

海から上がって来た獣には、十本の角と七つの頭がありました。十本の角…10カ国連合を指します。七つの頭…その支配形態(帝国主義)が、反キリストによる独裁の段階に入っていることを表わします。第七番目の頭が反キリストです。そこの神を汚す名がありました。

2013-04-21 12:05:23
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

黙示録13:2ーヨハネが見たこの獣は、①ひょうのような…ギリシャ( ダニエル7:6)。②足は熊の足のようで…メディヤ・ペルシャ(ダニエル7:5)。③口はししのよう…バビロン(ダニエル7:4)。

2013-04-22 06:30:32
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

つまり、以前の三つの帝国(バビロン、メディヤ・ペルシャの連合軍、ギリシャ)の影響が残っているということです。 竜(サタン)は、この帝国に自分の力と位と大きな権威とを与えました。

2013-04-22 06:33:29
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

黙示録13:3ー主イエスは、全人類の罪を贖うために、神の小羊としてほふられ、十字架で死んでくださいました。墓に葬られ、そして三日目によみがえってくださいました。神の子としては「自力復活」、人の子としては「神がよみがえらせてくださった」のです(他力復活)。

2013-04-22 06:40:43
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

その御子イエスに敵対する者として「反キリスト」がいます。御子が一度死に、復活したように、ここでは反キリストが「打ち殺された」と思われたが「その致命的な傷も直ってしまった」とあります。つまり、反キリストも一度死にますが、サタンの力によって復活するということです。

2013-04-22 06:44:25
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

そのため、全地にいる人々は驚いて、反キリストに従うようになります。ちょうど復活の主に出会った弟子たちが、主に従ったように…です。

2013-04-22 06:48:42
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

cf 黙示録11:7ーそして彼ら(ふたりの証人)があかしを終えると、底知れぬ所(アビスールカ8:31)から上って来る獣が、彼らと戦って勝ち、彼らを殺す。 復活した反キリストが、ふたりの証人を殺します。ふたりの証人は、三日半の後に復活して、天に上げられますー黙示録11:11~12。

2013-04-22 06:56:41
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

黙示録13:4ー復活の主に出会った人々が、神を礼拝するようになるのと同じように、復活した反キリストに従う人々は、竜(サタン)を礼拝するようになります。 最高位の天使ケルブだったルシファーがサタンとなった理由は、「神のようになろう」という高慢でした。cf イザヤ14:12~15。

2013-04-22 09:26:30
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

竜を拝んだ。獣をも拝んで…ある意味ここで、その目的が達成されているのです。 私たちが御子を通して御父を礼拝するのと同じように、神を信じない者たちは、反キリストを通してサタンを礼拝するようになります。これが「悪の三位一体」の実態です。

2013-04-22 09:35:54
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

そして人々は「だれがこの獣に比べられよう。だれがこれと戦うことができよう」と最高の賛辞を送ります。 あなたは誰に最高の賛辞を送りますか?神ですか?サタンですか?それとも自分自身ですか?

2013-04-22 09:38:20
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

黙示録13:5ー傲慢なこと…直訳:大きなこと。四十二ヶ月間…患難時代後半の3年半。 反キリストには、患難時代後半の3年半の間活動する権威が与えられます。

2013-04-22 09:46:52
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

黙示録13:6ー反キリストが傲慢なことを言い、けがしごとを言う権威を与えたのはサタンですが、そこにも神の大いなる支配があり、期間を「四十二ヶ月間」と制限されています。ヨブ記を見ても、神の制限範囲でしかサタンは活動できないことが分かります。cf ヨブ記1:12。

2013-04-22 10:19:09
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

その内容は、神の御名と、その幕屋、すなわち、天に住むものたちをののしるものでした。

2013-04-22 10:21:14
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

黙示録13:7ー反キリストは聖徒たちを大いに苦しめま。あらゆる部族、民族、国語、国民…全世界を支配する権威が、反キリストに与えられます。

2013-04-22 11:13:06
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

黙示録13:8ー神さまは3種類の「書」をお持ちです。 ①小羊のいのちの書肉体が生きている間に、イエスをメシアとして信じた人々の名簿。一度書かれたら、消されることはありません。

2013-04-22 11:34:49
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

いのちの書(黙示録20:12)…肉体的に誕生すると名前が記入され、肉体が死ぬと名前が消されます。ただし、生存中にイエスをメシアと信じた人は、永遠のいのちが与えられ、霊的に「生きている」ので、名前が消されることはありません。

2013-04-22 11:38:23
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

*最終的に「いのちの書」と「小羊のいのちの書」は、イエスをメシアとして信じ、永遠のいのちを持つ人々の名簿として完全に一致します。

2013-04-22 11:40:36
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

数々の書物これらの書物に書きしるされているところに従って、自分の行ないに応じてさばかれた。cf 黙示録20:12。

2013-04-22 11:43:00
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

メシアであるイエスを信じない者たちは、みな反キリストを拝むようになります。

2013-04-22 11:44:01
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

黙示録13:9ー耳のある者は聞きなさい。霊の耳のある者はよく聞きなさい、との勧めです。イエスを信じて「霊の耳」があるのに、黙示録を読まない人は「よく聞かない」人です。主イエスが「聞きなさい」と言われている以上、私たちは耳を傾けて聞くべきです。従順に…。

2013-04-22 11:46:42
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri

黙示録13:10ーとりこになるべき者は…別訳:人をとりこにする者は。 剣で殺す者は、自分も剣で殺されなければならない…cf マタイ26:52。 忍耐…ロボットのように立ち止まって動かされないこと。

2013-04-22 21:16:18
残りを読む(24)

コメント

サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri 2013年4月23日
愛なる神様は、患難時代に登場する「反キリスト」について、あらかじめその正体と見抜く方法を教えてくださいました。それが書かれているのが、黙示録13章です。携挙のめぐみに預かれる人を増やすために、そして携挙に預かれなかった人々のために、私たちが何が出来るのか…?ヒントはここにあります。 サザエのお裾分け 〜ヨハネの黙示録13章〜
0