Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2013年4月23日

伊賀市のサイトから考察する「市民の声」の伝え方

三重県伊賀市のサイトに「参声広場」というシステムがあります。 そこに対しての感想と考察です。
10

発端

稲森としなお 伊賀市市議会議員のTweet
三重県議会議員 稲森としなお🌿 @inamori2009

これから佐賀県武雄市に行政視察に向かいます。柘植駅から京都ゆきの電車に飛び乗ったところです。 フェイスブックの活用や図書館運営がテーマです。ウワサの樋渡市長ともお会いします。 http://t.co/MUXpDhka0W

2013-04-23 07:55:42
拡大

伊賀市の図書館問題

増築工事と耐震工事の予算増大のため、計画を中断している。

そういった自治体の市議会議員が武雄市に行政視察に行くことを若干不安に感じた。

佐賀県武雄市の問題について:takeoproblem

03:武雄市図書館

https://sites.google.com/site/takeoproblem/library


伊賀市には個人的に知り合いも多いのでちょっと不安。


Seiji Matsuda R.I.P. @SeijiMatsuda1

https://t.co/wOBZs1PYIC 三重県伊賀市か。 知り合い経由で開示請求出来るな。 #hiwatter

2013-04-23 11:09:35

というわけで、連絡を取る前にちょっと調べてみた。

三重県伊賀市のサイト

サイトを見ていると「ご意見・お問い合わせ」の箇所に「参声広場」というページを見つけた。
Seiji Matsuda R.I.P. @SeijiMatsuda1

伊賀市は市民の声を届けるシステムが充実している模様。 http://t.co/WeUwCqrgjG #hiwatter

2013-04-23 11:16:22

電子行政相談システム

リンク t.co 相談分類選択
項目別に分かれており、それに合わせて色々な意見を市民がポスト出来るシステムになっている様子。
リンク ITmedia エンタープライズ NECソフト、電子行政相談システムとメール情報配信システムを販売開始 NECソフトは、地方公共団体を対象に、電子行政相談システム「参声広場」、およびメール情報配信システム「電言郵便」を販売開始する。
10年くらい前のシステムなんだね。
ChaMiu @Chamiu_IT

三重県伊賀市陥落 RT @inamori2009: これから佐賀県武雄市に行政視察に向かいます。フェイスブックの活用や図書館運営がテーマです。ウワサの樋渡市長ともお会いします。 http://t.co/daPebthQdF http://t.co/db8RlJe2Ph

2013-04-23 12:58:47
拡大

参声広場のこと
ChaMiu @Chamiu_IT

@SeijiMatsuda1 これは… 意見具申しやすい方策ですな。

2013-04-23 13:47:05
Seiji Matsuda R.I.P. @SeijiMatsuda1

@Chamiu_IT メールとかを書かなくて良いしね。 目安箱機能として市民は声を投げやすいかも。

2013-04-23 13:50:04

名前と内容は必須だが、それ以外は任意。ちなみに任意項目の中の在住場所には「市内・市外」の項目もあるため、居住者以外の声を受ける姿勢がある様子。

作業サイクル

残りを読む(18)

コメント

MAEDA Katsuyuki @keikuma 2013年5月4日
武雄市は、「Facebookを導入してから市民の声が市政に活かされるようになった」等とする話がある訳なのですが、他人にも実名が知られるFacebookで市に対する意見を言える人ばかりだとは限らないと思うのですね。周囲には知られたくない困りごととかどうするのでしょう。
2
MAEDA Katsuyuki @keikuma 2013年5月4日
樋渡氏が就任する前の、武雄市のページには、今回の伊賀市ほどではありませんが、ご意見募集のフォームがあり、名前を他の人に知られることなく、行政に意見を伝え、回答を公表してもらう仕組みがありました。 http://web.archive.org/web/20051203055711/http://www.city.takeo.saga.jp/contents.cfm?code=3-2-1
1
MAEDA Katsuyuki @keikuma 2013年5月4日
私の手許に、市のサイトのFB移行を提案した業者の提案書があります。ここには以下の様に書かれています。 / FBページヘのコメントはフェイスブックアカウントを有し、貴市FBページにて「いいね!」ボタンを押下したユーザーのみとする→これにより「荒らし」の問題を解決します
1
MAEDA Katsuyuki @keikuma 2013年5月4日
ブロック事例と考え合わせると、一体、何のためにFacebookを導入したのかと思います。
1
AtsukoOrikasa @Rutice_jp 2013年5月4日
守秘義務違反となりますので、本システムへのコメントは差し控えさせていただきます(苦笑)
0