大麻の祭典:アメリカ初の合法カンナビスカップ@コロラド州デンバー2013

2013年4月20〜21日開催 60ドルの入場料で2日間大麻を吸いまくれるという凄いイベントが、嗜好品としてのマリファナが昨年合法化されたコロラド州で開催。 @LSDoveさんによる現地レポートをまとめました。
アメリカ 大麻 420 カンナビスカップ
3
Love S. Dove @LSDove
ボストンの事件に伴って、町に緊張感あるなか、デンバーではアメリカ初の合法カナビスカップが開催されます。こんなことが一生のうちにかなうなんて思ってませんでした。不測の事態に巻き込まれることのないように楽しんでこれたらと思います。
Love S. Dove @LSDove
4月20日は大麻解放日。我々の自由との戦いを祝福する日。世界のあちこちの大麻愛好家コミュニティの年に一度のお祭り!
Love S. Dove @LSDove
今日も凄かった、、、カナビスカップ。会場はDab一色と言ってもいい感じです。ふだん日陰の存在である大麻愛好者たちがオープンになれる、すばらしいイベントでした2日間吸い放題、ジョイントやエディブルの試供品もいろいろもらってきました。
Love S. Dove @LSDove
週末の写真をいくつかアップロードしていきますね、まずシビックセンターパークでの4/20ラリーから、緑のサンタさん http://t.co/Z26mWNjwj3
拡大
Love S. Dove @LSDove
ここからカナビスカップです。大麻業界最新製品の見本市。こちらは栽培箱  http://t.co/stxXjkuNhO
拡大
Love S. Dove @LSDove
21歳以上なら誰でも入れるレクリエーションエリアと医療大麻カード持ちのコロラド州民だけが入れるメディケーションエリア、あわせて100以上のブースがありました http://t.co/bEvh9LEwoB
拡大
Love S. Dove @LSDove
dabbing用の芸術品のようなガラス器具たち The Dab Station http://t.co/LndB991vqw
拡大
Love S. Dove @LSDove
ナチュラルフードストアのような洗練されたブース。大麻入りジュースの自動販売機なども展示していました http://t.co/8FVqOTH2Jh
拡大
Love S. Dove @LSDove
レクリエーションエリアでひと際目立っていた、Big Buddha Seeds http://t.co/xBY0rdYcPQ
拡大
Love S. Dove @LSDove
Pink House これもDab用ですね http://t.co/ub7PrSmluj
拡大
Love S. Dove @LSDove
続いてメディケーションエリアです。奥のほうにいる、帽子に羽をつけたお姉さんにDabしてもらいました  http://t.co/I8V1bD2rN0
拡大
Love S. Dove @LSDove
抽選でクローンをプレゼントしているブース http://t.co/C3Mai7OoXG
拡大
Love S. Dove @LSDove
食品部門2位に選ばれたIncrediblesの試食。この噴水みたいなの(medicatedされている)に、棒にさしたマシュマロを水飴みたいに浸して食べます。周囲にたくさんこぼれていたけど気にしないみたいです http://t.co/SC5tuRbfyn
拡大
Love S. Dove @LSDove
ボルケーノ実演中。パーティーサイズです http://t.co/A8URFfnGoY
拡大
Love S. Dove @LSDove
ブリッケンリッジというスキーリゾートにあるディスペンサリー http://t.co/O9OnFCF4d8
拡大
Love S. Dove @LSDove
写真終わりです。3年前のカリフォルニアの大麻業界事情と比較しても、濃縮物と食品の飛躍が凄まじく、とくに食品に関してはブランド化がはじまっており、プロフェッショナルなマーケティングが展開されています。
Love S. Dove @LSDove
@youarepothead ねー、びっくり!さすがアメリカ。ところでカリフォルニアのHemp Conでは大麻販売していたんですね、こちらは売買なしで、そのかわりブースでは吸い放題でした。
Love S. Dove @LSDove
チケットは2日間で60ドルするんですが、レクリエーションとメディケーションエリアあわせて100以上のブースで吸い放題&サンプルもらい放題なので、元が取れると思います。大麻の販売はなしです
Love S. Dove @LSDove
座れる場所がもっとたくさんあったらよかった。座るところがなかなかみつからないのは厳しい。レクリエーションエリアの混雑が凄まじく(ラッシュ時の新宿駅なみ)長居しませんでしたが、メディケーションエリアにはWeedmaps提供の患者用ラウンジがあって、ちょっとVIPな気分が味わえました
Love S. Dove @LSDove
@Amigomota いやー凄かったですよ。10年前にアムスのカップ行ったんですね!あれこれ吸いすぎて評価できなくなるところも似ているかもしれないですね。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?