びっくりiMovieの予告編機能 iPadminiで即刻もっともらしい映像ができる

iPadminiで授業風景を撮影し、iMovieの予告編の機能を使って映像をつくってみました。それを作品と呼べるかどうかは別にして、即刻もっともらしい映像ができてしまうことには驚きです。
Apple
0
岩崎敏之 @SKYtamagoro
iPadminiとiMovie使える道具です。そう感じていることについて書き連ねます。
岩崎敏之 @SKYtamagoro
iMovie(1)手順は次の通りです。iMovieを起動させた状態で撮影して、撮影した動画をタイムラインに並べていく。切ったり足らび変えたりしてほんの少し文字を貼り付けたりして編集する。インターネットにつながっていれば、そのまま動画サイトなどにUPできます。即刻レポートできます。
岩崎敏之 @SKYtamagoro
iMovie(2)凝ったことはできませんが、高機能の編集ソフトを使いこなせない私のような素人には必要最低限、十分なことができます。そして単なる編集機能以外に、安直にもっともらしい?映像をつくることができる、予告編制作という機能もあります。
岩崎敏之 @SKYtamagoro
iMovie(3) 予告編の機能を使うと映画の予告映像のような作品?を短時間でつくることができます。パターンは決まっているのですが、イメージにあったパターンを選択します。文字や動画の配置のパターンが固定されていて、その中に撮影した動画を選んで配置し文字を打ちかえただけで完成です。
岩崎敏之 @SKYtamagoro
iMovie(4) この作業を表現行為と位置づけ、出来上がったものを作品と呼んでも良いかどうかについては議論すべき点があると思いますが、本当に短時間でもっともらしい映像が出来上がってしまいます。昨日、一昨日と授業の様子を撮影してつくったものが2本あるのでご覧ください。
岩崎敏之 @SKYtamagoro
iMovie(5) 一本目はインテリアデザインショーというイベントの企画実施を行う授業の風景。授業中の様子を一部を切り取って撮影したものを予告編のパターンに入れ込みました。撮影、編集?、公開のすべてがiPadmini1台でできます。http://t.co/ASsu7b7sVk
拡大
岩崎敏之 @SKYtamagoro
iMovie(6)二本目はゼミのメンバーで厚木の街中を映像で紹介していこうという企画で、ジャンボパフェをみんなで食べる映像を撮影している様子。その様子をiPadminiで撮影し、編集?作業と公開もiPadminiで行いました。予告編のパターンは一本目と異なるものを選びました。
岩崎敏之 @SKYtamagoro
iMovie(7) 編集に要した時間は1時間はかかっていません。午後に撮影したものを夕方には公開できました。http://t.co/IjHlEr0w1P 繰り返しますが、作品と呼べるかどうかは議論すべき点がありますが、たちどころにもっともらしいものができるのは事実です。
拡大
岩崎敏之 @SKYtamagoro
iMovie(8) 今回iPadminiを使っていますが、iPadだと重さと大きさの点で撮影しづらいと私自身は感じています。使ったことはありませんが、iPhoneだと編集は困難ではないかと想像します。画質もWEBサイトで公開する分には十分です。高画質の撮影モードを使っていません。
岩崎敏之 @SKYtamagoro
以上 iPadminiでiMovieの予告編の機能を使うとこんな動画ができてしまうという報告です。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする