Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2013年4月26日

g369 さんによる軍事裁判で上官が起こした捕虜虐待の罪で刑死した木村久夫陸軍上等兵の遺書について

g369 さんによる軍事裁判で上官が起こした捕虜虐待の罪で刑死した木村久夫陸軍上等兵の遺書について
12
武心インデックス @g369

上官が起こした捕虜虐待の罪により死刑に処せられた木村久夫陸軍上等兵の遺書など痛烈だ。何がABC級なのか…。極東国際軍事裁判所条例などは完全な事後法であり、法の不遡及という近代刑法における原則を捻じ曲げた、近代刑法の歴史的大汚点である。

2013-04-25 09:01:44
武心インデックス @g369

極東軍事裁判インド代表パール判事は、日本に限らぬ戦争行為は批判され、断罪されるべきものとしたが、しかし事後法で敗戦国のみ裁くという愚行は、法制度への最大の禁忌であるとして、唯一日本の無罪を主張した。大枠としてはそんな感じ。

2013-04-25 09:04:49
武心インデックス @g369

つまり戦勝国の憂さ晴らしとして、適当にいい加減な裁量の元に行われた、一種の虐殺行為だったわけである。A級戦犯として裁かれ、戦勝国の憂さ晴らしに殺された東条英機がその裁決を受けた時の動画を昔観た。その泰然自若なる態度に驚かされたが、その経緯や背景を知ればもっと驚かされる。

2013-04-25 09:09:13
武心インデックス @g369

話を戻そう。木村久夫陸軍上等兵の遺書だ。 http://t.co/pl9KsjGUW7 「大きな歴史の転換の下には、私のような蔭の犠牲がいかに多くあったかを過去の歴史に照して知る時、全く無意味のように見える私の死も、大きな世界歴吏の命ずるところと感知するのである。」

2013-04-25 09:10:18
武心インデックス @g369

この名文によって、まさしく世界歴史の命ずるところと思わされる程に、この強烈な遺書を世界に産み落とした。 「日本は負けたのである。全世界の憤怒と非難との真只中に負けたのである。日本がこれまであえてして来た数限りない無理非道を考える時、彼らの怒るのは全く当然なのである。」

2013-04-25 09:11:52
武心インデックス @g369

「今私は世界全人類の気晴らしの一つとして死んで行くのである。 これで世界人類の気持が少しでも静まればよい。それは将来の日本に幸福の種を遺すことなのである。」 決して日本の戦争行為そのものを賛美するような事は無い。しかしだからといって正統に裁かれたわけでもない。

2013-04-25 09:12:44
武心インデックス @g369

「私は何ら死に値する悪をした事はない。悪を為したのは他の人々である。しかし今の場合弁解は成立しない。江戸の敵を長崎で討たれたのであるが、全世界から見れば彼らも私も同じく日本人である。」

2013-04-25 09:13:38
武心インデックス @g369

全文は長いので直接読んで頂きたい。当時の世界情勢が、生贄を求めていた事実は彼自身も十分承知した上で、それを日本人の代表として否応なく選ばれた事、そしてその甘くもない死を受け入れたのだ。

2013-04-25 09:16:34
武心インデックス @g369

当時の戦勝国をパール判事視点で断罪するのは簡単な事ではない。終わってからならなんとでも言える。だから反省を生かすという事であれば良いが、単なる復讐目的の回顧など意味が無い。

2013-04-25 09:19:31
武心インデックス @g369

しかし大きな歴史の転換点の中で、止む無く取った舵の、問題点もわかった上でもその是非の非だけ汲み取る事が、自虐でなく何なのか?己の半生を振り返り、悪行を戒めとするだけでなんく、卑屈に腰を折って頭を地面に擦り付けて歩く頃が正しい生き方なのか?

2013-04-25 09:21:08
武心インデックス @g369

「しかしまた、更に考えを致せば、満州事変以来の軍部の行動を許して来た全日本国民にその遠い責任があることを知らねばならない。我が国民は今や大きな反省をなしつつあるだろうと思う。」

2013-04-25 09:22:17
武心インデックス @g369

「その反省が、今の逆境が、将来の明るい日本のために大きな役割を果すであろう。それを見得ずして死ぬのは残念であるが致し方がない。」

2013-04-25 09:22:40
武心インデックス @g369

「今こそ凡ての武力腕力を捨てて、あらゆるものを正しく認識し、吟味し、価値判断する事が必要なのである。これが真の発展を我が国に来す所以の道である。あらゆるものをその根底より再吟味する所に日本国の再発展の余地がある。」

2013-04-25 09:23:19
武心インデックス @g369

歴史的認識の甘さ…というと格好良いが、私自身の実体験で言うと、遠い昔の事は原始人の如くお馬鹿な人達が生きていた時代という感覚があった。しかし数千年前の人の書き記したものを読むと、現代人とそれほどの差は無い。むしろ驚嘆させられるような思想も多数ある。

2013-04-25 09:26:20
武心インデックス @g369

しかし過去は既に過ぎ去り…発端と経緯と結果を知った、情報を俯瞰する神となれる過去から見れば未来人である現代人にとっては、愚かな行いは浮き彫りになる。偉人は称えるが愚者、愚行は徹底的な断罪を受ける。

2013-04-25 09:27:43
武心インデックス @g369

しかし過去に対して神の視点を持つ我々は、現代においては明日の天気もあやふやで、宝くじも当たらぬ瑣末な存在に過ぎない。その認識を持たない限り、過去への断罪裁判は永久に繰り返されるだろう。それこそが歴史に学ばぬ愚行だという事に気づかぬまま。

2013-04-25 09:29:05
武心インデックス @g369

だからこそ歴史を学べと繰り返し教わる。年号の暗記ではない。人の足跡を見て、人の知恵を知り、文化、文明の積み重ねを持たねば我々は同じ輪の中を巡り続ける存在でしかない事に気づくべきだからだ。

2013-04-25 09:30:37
武心インデックス @g369

先ほど紹介した木村久夫陸軍上等兵の遺書をはじめて知ったのは、筋肉少女帯のレティクル座妄想に収録された「ワダチ」という歌詞の引用だ。何だか凄い内容だなぁ…程度に思っていたが、その詩の原典を知った時の衝撃は凄まじかった。

2013-04-25 09:37:54

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?