10周年のSPコンテンツ!
8
HOPE100【震災チャリティセミナー】 @hope100jp
いよいよ今週金曜日開催!参加費が100%寄付になるチャリティセミナーシリーズ #HOPE100 第55回:4/26金19:30〜大船渡の地域新聞社現役記者が語る被災体験と被災地の今 http://t.co/EbJ9wlTxkQ
中島 明 @akiranakajima
いまの被災地を知るために。あの時の被災地を知るために。地震が頻発する今、学ぶことは多いはず。〜 @hope100jp 今週開催! #HOPE100 第55回:4/26金19:30〜大船渡の地域新聞社現役記者が語る被災体験と被災地の今 http://t.co/HM5vPWcOxa

*イベント当日のツイート

タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 イベント始まりました。こちらの実況中継を致します。TL埋まると思いますがご容赦を。 「僕らの住む街に明日大震災があったらあなたはどう動くか?」 〜大船渡の地域新聞社現役記者が語る被災体験と被災地の今〜 / http://t.co/FFrsuPGeHo
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 主催の中島さんのご挨拶。「100回東北の復興のためにやるつもりで続けていて今日は55回目。しかし10ヶ月のブランクが空いてしまった。」
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 中島「HOPE100に込めた思い。100回やる、そして参加費は100%寄付に回す。講師も運営も全てボランティア。この会場のNAGAYA OFFICEも無償で提供してもらっている。」
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 中島「これまでは意図的に震災のテーマは扱ってこなかった。理由は、震災を前面に出すよりはセミナーなどで役に立つことをやる事で結果的に寄付・支援ができると考えていたから。」
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 中島「ただ、それでも東京にいるとどうしても震災の事は忘れがちになってしまう。再開の第一弾として忘れないように震災をテーマにした講演を行う事にした。」
聞き手である式会社マングローブ代表取締役社長、今野誠一さんのご挨拶。

公式HP
http://energizer-imano.com/

タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 今回の講演の聞き手である株式会社マングローブの今野誠一さんにバトンタッチ。 株式会社マングローブ: http://t.co/nn6c5QU5Eh 今野誠一の公式サイト: http://t.co/NBsPZmuN7a
田口歩 @taguchiayumi
<#HOPE100 チャリティセミナー> 本日は東海新報社の木下記者をお迎えし、マングローブ今野社長がナビゲーターとして、シェアオフィスNAGAYA AOYAMAにて開催しています。 http://t.co/5Ykg5tzqPq
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 今野「今回の講演者である木下さんと話をさせていただいて感じた事。明日は我が身。だからこそ、この話は皆に伝えないといけないと思った。」
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 今野「また、生き方についても考えさせられた。立場立場で色々な事を抱えて生きている。明日は我が身と言ったが、それは自分の立場を見直すきっかけにもなった。」
今回の講演者である木下繁喜さん登壇。
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 東海新報者の木下さん登壇されました。 株式会社東海新報社:http://t.co/eG2oNPnfx4
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 木下さんは著作も出されているようです。 「モスバーガーを創った男の物語〜羅針盤の針は夢に向け〜」:http://t.co/yJWIu4zz79
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 今野「木下さん自身も被災者。家が流されて仮設住宅住まい。」
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 今野「普通被災すると、新聞社も新聞が出せなくなる。50年前のチリ地震で1週間出せなかった。それに備えて東海新報社は昭和63年に丘の上に移転した。そして被災の翌日に号外を出した。」
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 木下「非常用発電機があったおかげで通常業もができた。値段は数千万。小さな新聞社ではまず入れられないもの。当時は木下さん自身も含め、役員も大反対した。停電はせいぜい2日程度と考えた。それが2年前。結果、社長の判断は正しかった。」
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 木下「社長が被災時に『今出さないでいつ出すんだ』と激励。社長がリーダーシップをとった。」
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 木下「震災直後、食料が手に入らなかったので社長自身が食料を調達してご飯とかを用意してくれた。」今野「こういったところが、東海新報社の魅力だと思う。」
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 オープニングトークが終わって木下さんのお話が始まりました。
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 木下「私は大船渡在中。その隣に陸前高田、住田町。この3町は密接に関わっていた。その3つの町が壊滅的な被害を受けた。」
タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b
#HOPE100 木下「震災直後からマスコミは惨状を伝える一方、美談も伝えた。しかし我々に取っては美談なんて無かった。これから話すのは美談とはほど遠い話。」
残りを読む(95)

コメント

タウンビギナー a.k.a 文豪タウン @town_b 2013年4月27日
まとめを更新しました。HOPE100より開催後の報告を追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする