限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

リアルロボット物の“リアル”ってなにさ?

編プロ時代、ガンダム関連の記事、特にメカニクス解説を数多く書いてきた経験に加え、実際にロボットアニメを作っている人たちとの交流や、自分で商業創作(小説)を行うようになって実感した、“リアル”という言葉のいい加減さと、すべてのメカ描写に理屈をつける空しさについてのツイート。 勢いに任せてツイートしたら、結構RTされたので、それでは…と思い纏めました。 ただ注意してほしいのは、すべてを述べたわけではないことと、例外だってあるということ。 まあ、物事を考えるきっかけにでもして貰えれば…ということで。
アニメ ガンダム ロボットアニメ
25504view 51コメント
94
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
そうそう。『オトナアニメ』の見本誌が届いていた。私が書いたのはサンライズ企画室の井上さんへのインタビュー『リアルロボットが確立した1983年』という記事。内側の人間なら知ってて当然だけど、そうでない人には目新しい話しだと思う。つか、いままで出てないはず。面白いよ♪
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
実は編集さんにも言ったんだけど、「リアルロボット」という表現には疑問がある。というか、この言葉が多々誤解を生んできたと思う。てな話を、昔、井上さんとしたことあった。だってさ、モビルスーツにしろなんにしろ、メカニクスとしては“リアル”ではないでしょ? 
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
リアルロボット物のリアルとは、メカを指すのではなく、それらを活かすための舞台や背景、人間の在り様を指しているのだと思う。設計から部隊配備まで、わずか数ヶ月しかかからないモビルスーツの、いったいどこがリアルだってのさ?
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
だからといって、じゃあモビルスーツをリアルに感じさせる設定を作れば良いのかというと、そうではない。設定に設定を積み上げたって、それだけじゃ“本物らしさ”は出ないよ。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
多くの人が書いた(そこには私も含まれる)モビルスーツの開発史や解説と、実際の兵器、たとえば戦闘機や戦車のそれらを読み比べて見ればいい。その差が理解できるはずだ。そして前者に何が欠けているのかもね。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
『ガンダムセンチュリー』内で記されている暦と、他の一年戦争の暦が合致しないのには理由がある。「あんなボロボロと短期間で新型機が投入されるのだけは容認だきなかった」からだと、河森さんが言ってた。その気持ち、痛いほど分かる。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
以前、一年戦争における新型機の開発・実戦配備速度はフィクション以外のなにものでもなく、そこを真面目に考察するのは徒労だと主張した際、太平洋戦争でも、新型機がどんどん開発・投入されたではないか、との反論を貰った。思わず嘆息。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
技術が進んだら進んだだけ、その分、より複雑になり、開発には時間がかかる。現代の兵器開発の期間の長さを考えれば理解出来るはず。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
モビルスーツが、アーマードトルーパー並に簡素な兵器なら、話は別なんだけどね。ギルガメス世界のATは、この世界の物に喩えると、武装したジープ程度というのが良輔の弁。だからスクラップからデッチ上げることが可能なのだ。MSではこうはいかない。
プロトンザウルス/Wild Wish @proton_saurus
@F4EJ2Phantom コンピューターだなんだが進歩しても。一年戦争当時はMSは新しいコンセプトの兵器だ、と自称してるわけですからね。開発は難しい。ZやZZの頃だと、MSの開発キットでもあるんじゃないか?と( ̄▽ ̄;)もはや、レゴの組み替えのごとく「見た目の違うモノ」が作れる
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
@proton_saurus MSも、その正体は歩兵、戦車、航空機の要素を人型に落とし込んだだけですからねぇ。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
メカ好きなガノタは嘘開発史とか機体解説を好むが、あんまりのめり込まない方が良い。やればやるほど、逆説的にモビルスーツがどんだけフィクショナルな物なのかを確認するハメに陥るだけだ。で、そんな設定に設定を重ねた物など、読んでいてもおもしろくないのよ。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
また、リアルロボット物がやりたい! って人は、大抵が必死に兵器としてのリアリティを構築しようとするけどそれ無茶。既存の兵器系ロボットって、実は既存の兵器大系を利用しているの。本気でリアルな兵器系ロボを作ろうという行為は、新たな兵器大系とドクトリンを構築するという行為に他ならない。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
ぶっちゃけ、そんなことが可能なのかというと、無理でしょう? しかもやればやるほど現実が強固な壁となって現れてきて、超技術を使わない巨大な人型兵器が、いかにナンセンスなのかを実感することになってしまうのである。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
つまり結局は「そんなのあり得ない」に行き着くので、そこそこのところでやめておいた方が良いのである。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
反対に、マジンガーZやマッハバロンのような、俗にスーパーロボット系と言われる方が、実は存在としてはガンダム型兵器系ロボットよりも“リアリティ”がある。逆説的だけどね。
擲弾兵 @tekidanhei
コンピュータや工作機械の性能が向上化しても機体構造がとんでもなく複雑化しているのでトライ&エラーの必然性は増える一方ですからねぇ。 人間の性能が劇的に進歩しないので結局開発期間は長くなる一方になる。 ちなみに00では新規MSの開発期間は10数年とか。@F4EJ2Phantom
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
@tekidanhei たった10数年で開発できるってのも、まあ、大したもんですよね。
着弾観測(●ー●)CV堺雅人 @chakudan
@F4EJ2Phantom 余程の超技術で、金属疲労が無視できるくらいにならないと、兵站面でも整備だの補給だのの点から完全否定されますしね。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
@chakudan そうなんです。それをやり過ぎて、スタッフが地獄を見たのが『ダグラム』のCBアーマー。あれ、CBアーマー部隊を支える兵站部隊の設定まであるんですよ。実際、本編で使ってます。良輔さんが「やるんじゃなかった」って悔いてました。
着弾観測(●ー●)CV堺雅人 @chakudan
@F4EJ2Phantom 漫画版だと、子供向けだからかその辺欠片も出て来ませんでしたけどね。兵站は、実際に[現場]にいた人間でなくても解ってくれる人は解ってくれますが、解らない人はとことんまで解らないですから。
着弾観測(●ー●)CV堺雅人 @chakudan
@F4EJ2Phantom 子供の頃に見てた記憶しか無いので細かいところまでは覚えてませんけど、思い出す限りでは「そーだよねぇ」とか「それそれ(肯首)」とか言うシーンはあったように思います。とは言え、ダグラムが整備されてるシーンがそう多くなかったのも記憶してます。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom
@chakudan 兵站や整備に悩むシーンの多さは、今以てたぶん最多だと思いますよ。TSUTAYAに行って、レンタルしてください、是非とも!
プロトンザウルス/Wild Wish @proton_saurus
@F4EJ2Phantom MSの開発も、生物の進化や分化に似ていると思います。一般に見た目や形式番号が違う事で開発と言われていても、ちょっと分化した亜種にすぎなくて。MSという新しい種の中で進化と呼べるレベルの開発は別物みたいな…。
プロトンザウルス/Wild Wish @proton_saurus
@F4EJ2Phantom WW2だと戦車や飛行機にしても革新したものは少ないわけで。ジェット戦闘機なんか、芽は出たものの…だし( ̄▽ ̄;)1stだと、サイコミュなんてねぇ。あーもやすやすと前線に出せるものなのかと…。
残りを読む(99)

コメント

tocoma/SSSS.JUNK裕花やってます @tocoma110 2013年4月28日
リアル・スーパーの定義って大きさで決まるって聞いたんだけど、そうじゃない分け方もとあるんだ。個人的にはリアルロボットってタチコマやリング・オブ・レッドみたいのかと思ってたんだけど、以前「大きさだ」って聞いてたからちょっと驚いた
89siki @89sikin 2013年4月28日
そいや海外の巨大ロボゲームMechシリーズの開発者はゲーム雑誌の記者が「何で人型なんですか?」と尋ねてきた時「ぶっちゃけカッコイイからだ。意味はねぇ」と答えてたなぁ。そんな感じでいいような。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom 2013年4月28日
tocoma110 サイズでスーパー系、兵器系を分類すると「マジンガーZとガンダムは同じ18m」とか「鉄人28号は原作を読む限りにおいて、実はATくらい」などの、合致しない例が出てくると思います。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom 2013年4月28日
89sikin エンターテインメントには理屈ではない“ケレン味”が求められるので、デザインのすべてに合理性や必然を付与しようというのは無理な話なんですよ。
tocoma/SSSS.JUNK裕花やってます @tocoma110 2013年4月28日
F4EJ2Phantom やっぱりサイズ基準での区分は違うんですね。自分も人づてだったか何かで読んだだけなので、違和感はあったんです。
kuro @sango_rw 2013年4月28日
言葉自体はバンダイさんのあのゲームからと聞き及んでますが、努力と根性と気合いで動くのがスーパーロボットで、繊細さや心の傷や敵にも人生があるなのがリアルロボットでしょうか、とか書いてみます。とは言えゲッターロボやマジンガーZのように「明らかに人類に対する敵が侵攻してきたので排除するヒーロー」がスーパーで、ガンダムやダグラム、ボトムズが作った「人類同士による戦争における戦闘用ロボットの運用」がリアル、という感じなのかも。
Ikunao Sugiyama @Dursan 2013年4月28日
端的に言うと「耐える」のがスーパーロボットで「避ける」のがリアルロボットです(スパ厨
ut_ken @ut_ken 2013年4月28日
70年代のマジンガーやゲッターなどは決して根性や気合で動いてはくれないし、逆に80年代のZ以降のガンダムなどは根性や気合で超能力を発揮する。そもそもリアル/スーパーの二分法なんて80年代内でしか成立しない
ut_ken @ut_ken 2013年4月28日
今放送してるのでもっとも”リアル”なロボット物なのは『ダンボール戦機WARS』。真面目な話として
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月28日
メンテナンスとかでいえば、むしろガンダムより頑張ってたよなあマジンガー。ちょくちょく壊れてたのもあるし
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月28日
個人的にはトライダーが究極のリアルロボットだとおもう。ミサイルもったいないなんてセリフ他では記憶にないしねw あと公園からの発進シークエンス
波のまにまに☆ @namima2 2013年4月28日
RX-78-2ガンダムって、今更ながらスーパーロボットですよねえ。たぶんアムロ抜いてもすごいんでなかろうかと。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom 2013年4月29日
まとめに今夜のツイートを追加して更新しました。
味噌グラム @misogram 2013年4月29日
リアルロボットってただ単に語呂がいいから定着しただけの言葉で本来はミリタリーロボットものとでも言うのが正しいですね。
田中雅人(カテゴリー2) @tanamach 2013年4月29日
おもしろかったです。質量の加速度の問題もありますね。関節にせよパイロットの耐久性にせよ。同じ問題は陸上で40mを超える怪獣についても言えます。生物として存在できる限度を超えています。だから日本のは超自然的な怪獣なんでしょうけど。その意味ではハリウッド版ゴジラのがトカゲと同じ生物な分リアリティが無いことになる。
muramasa @muramasa931 2013年4月29日
目からビーーム 口からハリケーン とかってロボの形状から直感的に攻撃するのがスーパーロボット。サブカメラの軸線上にバルカンを二機設置、弾数には限りがある。メインエンジンと直結したジェネレーターによって頚部の射出口からメガ粒子砲を発射可能、連続射出時間は0.5秒で次の発射には30分の冷却が必要などとあれこれ理屈をつけるのがリアルロボット。絵作りとしてはほぼ一緒だけどね。
Chack'n @Chackn 2013年4月29日
リアルロボットって、新機体までのリリース期間が短くてデスマで何人も鬱になりあげく実践でシステムが再起動したり温度があがりすぎて外部モニタが起動しなくなって、アップデートしたらさらにひどくなったころに次の機体がリリースされるロボット群のこと。
聖夜 @say_ya 2013年4月29日
そもそもガンダムの企画最初期はパワードスーツどころか人型ですらなかったわけで、スポンサーをつけて地上波で流すための方便でしかないということです。ゴジラが東京大空襲とビキニ水爆実験の化身であるのと同じです。ミサイルに耐える皮膚や火炎袋をまじめに考察するだけ無駄なのです。
聖夜 @say_ya 2013年4月29日
モビルスーツというのは「人間同士が殺しあうお話を地上波で放映するための手段」であって目的ではありません。その意味でリアルロボットものというのは手段が目的化したメイド喫茶のようなものです。
にれ ななき @nire7th 2013年4月29日
フィクションに求めているのはリアルではなくリアリティ(リアル風・リアルっぽい・そう錯覚できるなにか)ってことを視聴者自身がわかっていないまま「これはリアルじゃない」ってあげつらってる感ある。
hamp@横浜山中 @32hamp 2013年4月29日
創作物の中のリアルってのは、大河原御大のお言葉「実際にある部品、機構を適度な位置に付ければ、リアルに見える」に集約されると思う。演出の一部として創作物に奉仕するもの、と言う以上でも以下でも無い。
ot_ttk @ot_ttk 2013年4月29日
技術や設定にに現実的な限界を設定してあるからリアルと言っても、それ故気合い根性超能力でしか派手なもの凄い現象起こせなくなったりするし、逆に技術的に何とかしてもそれが出来すぎると都合良すぎてリアルじゃないとか言われちゃうし。リアリティを重視する部分と無視するべき部分の配分はいつの時代も悩み所だな。
囚人番号6 @F4EJ2Phantom 2013年4月29日
昨夜のツイートを追加しました。馴れない作業したから疲れたわ。
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2013年4月29日
個人的にはその作品の世界観に対し、演出としてロボットの存在意義にリアリティを持たせようとしているかどうかがいわゆるリアル系かスーパー系かの垣根かな、と考えてる。
山下238 @Yamashita238 2013年4月29日
本の受け売りだが、「マジンガーZ」は当時リアルロボットとして捉えられていた。EDの設計図やスペックの能書きが子供に受けたらしい。確かに当時の競争相手は「アストロガンガー」だからなあ。
hamp@横浜山中 @32hamp 2013年4月29日
@Yamashita238 同時期のワイルドセブンもそうでしたが、実在の街(世界)に登場するものは実在のもの、という法則を本格的に使ったリアリティは追求されていましたね。 機械獣を迎撃した戦車(何故か4号w)や戦闘機、コウジ達が乗るオートバイは、機種名が解るほど詳細に描かれていました。
(´・ω・`)たまなか湖 @roberuto789465 2013年4月29日
ダグラムはロボットよりストーリーがリアルだった。おっさん達が政治劇を真面目にやってるロボットアニメは他に無い。子供アニメなのに「国家の主権」がどうの言うんやでw
(´・ω・`)たまなか湖 @roberuto789465 2013年4月29日
Dursan F完結は酷いことしたよね、スーパーロボットに謝らんといけないよね(´・ω・`)
HK15 @hardboiledski45 2013年4月29日
なんというか、「リアル≒ミリタリーテイスト」という感じがする。現用兵器の意匠や軍事用語を取り入れることで、世界観の補強をしているというか。
西大立目 @relark 2013年4月29日
ビームライフルのディテールを、現実のアサルトライフル(?だっけ?現在の歩兵が持ってるような銃)にするのを「リアル」ってのもなんか違うというか。それは現実の歩兵の銃と全く機構の違う武器を「それっぽく」見せるのに寄与しているのかって本気で疑問に思ったりすることもある
金仁礼@東方紅 @konnohitonori 2013年4月29日
ファンタジー小説でもその世界の魔法や種族に対して説得力があるものと、ないものはありますからね。リアルロボット物における「リアル」も正にこのことに他なりません。物語には嘘はつきものですが、その嘘にしっかりと一貫性を持ち作品を成立させれば自然とそこに説得力が生まれます。逆に空想だから何でもありと一貫性のない話を描き続けると荒唐無稽なものになるのですがね。
マガミ@「南洋通商」日 西“も”-19bでした @ryuya_magami 2013年4月29日
二元論よりファジー(死語)に、要素のパーセンテージで表される感じでしょうかね、自分的には。「より(屁理屈を)重ねての説明可能な要素が多いか、少ないか」という所。
山下238 @Yamashita238 2013年4月29日
こういうのって、「純文学の純とは何か」みたいなかんじになって結論出ないけど、議論自体が楽しみ方の一つだと思うんですよね。
mineya(水領さまに踏まれ隊) @komineya 2013年4月29日
『マシーネンクリーガー(SF3Dオリジナル)』映像化を。
Kazuo Takahashi @cyo_oresama 2013年4月29日
リアルを追求すると矛盾に行き当たるからエンタメとして楽しんでいるけど、未だに思うのは、「おい、お前、それ幾らすると思っているんだ!」ってな事かなぁ。 現状の宇宙機の価格考えると、どれだけの経済規模が有ればあんな事が出来るのかと。 ガンダムUC EP6冒頭のフロンタル無双を見て、連邦軍大損害じゃねえかと。 ええ、私ケチなんですよ...
緑川だむ @Dam_midorikawa 2013年4月29日
>「おい、お前、それ幾らすると思っているんだ!」 アポロ計画時代のヒトがスマホを見てコストを想像してパニックる様な感覚ですかね
緑川だむ @Dam_midorikawa 2013年4月29日
更新速度については、どんな技術も初期には頻繁に更新されるが、次第に収斂してきて更新速度はどんどん下がっていくからあんなもんじゃないかねえと思うんだが。
緑川だむ @Dam_midorikawa 2013年4月29日
現状を見てもAndroidなら3ヶ月に一回総入れ替えレベルの更新があるが、ねまりきったWindowsは12年前のOSがいまだに現役
緑川だむ @Dam_midorikawa 2013年4月29日
宇宙世紀も時代が下るとジェガンやクラップ級を数十年間使ってたしねえ
みこみこ @mikoto_1009 2013年4月30日
ガンダムに「現実的な」といいう意味で「リアリティ」を使ってる層って居るのかね?そこで使われているのは、まさに積み重ねられた設定のことであって、FSSの年表見てワクワクするような「リアリティ」なんじゃねぇかな。
西大立目 @relark 2013年4月30日
当時のアニメ雑誌なんかだと「ザクマシンガンで薬莢が飛ぶこと」が「いかにも銃器を使ってるっぽくてリアルっぽい」で、その一方で「宇宙空間で一方向にあんなに物体を放出してたら、面倒臭いことになりそうだね。ケースレスの弾丸とかじゃないの?」というのもツッコまれてる。
西大立目 @relark 2013年4月30日
ガンダムUCで「一部のビームライフルが実銃っぽい」のには正直、それはどうなの?って思ったのは上の方にも書いたけど「ジム2とか最前線じゃなければ現役だし、それどころか1年戦争期のMSだって、ゲリラの使う戦力としては十二分に脅威」という表現が「現実の兵器更新速度に即した描写って意味ならば、その程度の期間は使って当たり前」って意味では「あぁ、量産機一斉総入れ替えなのよりは、リアルだなぁ」なんて思ったのもあり…まぁ、なんだろうね。リアルって
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013年4月30日
運用がリアル、と定義したらマジンガーも含むかなぁ... パトレイバーやフルメタ、ボトムズとかの泥臭さが個人的にはリアルなんだけどな
月戌🍟👺🐶😺㌠ @_moondoggie 2013年5月1日
大昔の「SFにおける科学的リアリティ」をちょっと思い出したり
月戌🍟👺🐶😺㌠ @_moondoggie 2013年5月1日
まぁ昔は「日本のSFはサイエンス・フィクションじゃなくてサイエンス・ファンタジーだ」とか言われてましたがw でも科学的・ミリタリー的それっぽさだけじゃなくてパトレイバーやゴーグの「らしさ」もリアリティとして重要だと思いますねー
丸好~。 @haniwaras 2013年7月9日
長年ガンダムオタクをやってると、この手の問題は避けては通れないが、個人的にはリアルロボットのリアルとは「劇中の説得力」だと思う。
丸好~。 @haniwaras 2013年7月9日
あと人型ロボットの出るアニメは、人型である意味を軽視しているフシが有る。ガンダムですら。
周回遅れ @syukai_okureP 2013年7月12日
ガンダム初期で新型MSが次々と開発されるのは、MSという新しい発想が生まれ、戦争によって莫大なコストを掛けるのが許される環境によって様々な分野の高度な技術が一気に流入して生まれた状況だと解してる。逆シャア辺りまでがそんな時代。現代の一次~二次大戦相当。その後はMS自体のノウハウが飽和してジェガンが30年運用されるような時代になる。
papa_wolf(PA製作所)@求職活動中 @PA_papa_wolf 2016年7月19日
創作をしたくなる度に悩むところですよね、どう泥臭くするか。もう歩く原潜の方がエネルギーありそうだしこんなに動けるのが水冷なわけないじゃん空冷部分が重たくて大きくて弱いんだよとか、ロボットを人型にする価値は別な所にもっていくしかない、とあきらめました。問題はそれを面白く書ける才能と時間が無い事ですが… なろうとかで10万文字いけば俺の小説も読まれるはずとか言ってる人を見てついて行けない自分が居ます。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2018年1月11日
リアルなロボット……異世界から転生してきたロボット狂いが異世界の知識とイメージを頭おかしい情熱で作り上げたんだよ!
稀翔@皇帝陛下万歳 @zirai005 1月29日
ローファンタジーとハイファンタジーの差みたいな話だなあ 究極面白けりゃどっちでもいいよ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする