Togetterアプリでログイン状態が正しく設定されない事象が発生しています。
2013年4月29日

漢字「探」ss

「漢字一文字を指定してもらって何かをかく」タグで「探」を指定していただいたので書いたものです。グロ注意。
0
てい@21日は👼😈1st anniv. @orztee

今から順番にツイートします! 漢字一文字「探」を指定していただいて書いたものです。

2013-04-28 22:56:43
てい@21日は👼😈1st anniv. @orztee

夜の道路に佇む一人の少女がいた。じっと視線を地に向けて、何かを探しているらしい。「何を探しているの」僕が声を掛けると、少女は億劫そうにこちらを向いた。「貴方に言っても無駄」「何故」「貴方はどうせ、すぐに忘れてしまうもの」意味が分からず首を傾げる僕に、少女は哀しげな眼差しを向けた。

2013-04-28 22:57:25
てい@21日は👼😈1st anniv. @orztee

「まあ良いや。知りたいのなら教えてあげる。私が探しているのは、あなたの脳の一部なの」「僕の脳の……?」僕は無意識のうちに頭を掻こうと右手を上げた。しかし、右手は頭皮には触れず、代わりに何か柔らかいものに触れた。これは何だ。僕の頭はどうなっている? 少女は手鏡を取り出し僕に向けた。

2013-04-28 22:57:57
てい@21日は👼😈1st anniv. @orztee

そこに映っていたのは、頭の何割かが欠損している男の顔だった。額から上、後頭部の辺りが特に、失われているようだ。僕が右手の指を動かすと、鏡の中の男も同じ仕草をした。「貴方は事故にあったの。私と一緒にいた時にね。私達は命拾いしたけれど、代わりに貴方の脳の一部は失われてしまったの」

2013-04-28 22:58:27
てい@21日は👼😈1st anniv. @orztee

「それからずっと、私は貴方の脳を探しているの。ずっと、ずっとね」少女は疲れ果てたように、額の汗を手の甲で拭う。その時、僕は気づく。少女もまた、大怪我を負っている。彼女が拭ったものは、汗ではない。「ずっと、って……」「もう10時間は経つかな」僕は絶句した。そして何もかもを理解した。

2013-04-28 22:59:18
てい@21日は👼😈1st anniv. @orztee

少女は大怪我を負いながら、もう10時間も「探し」続けている。そして僕は、頭の殆どを失って、彼女の傍に転がっているのだ。「貴方、何度も私に同じことを問いかけているの。脳が足りていないから、覚えていられないのね」「でも、それじゃあ僕たちは」「大丈夫。私が貴方の頭を見つけてあげるから」

2013-04-28 23:00:22
てい@21日は👼😈1st anniv. @orztee

「何を言って……君は何を言っているんだ」僕の頭はもう戻らないし、この人通りの無い道では、助けてもらえる見込みも無い。せめて彼女だけでもここから去れば。しかし少女は、明るく首を振った。「だから大丈夫なの。私が早く貴方の脳を見つけて、治してあげるから。ね?」そうして、彼女は微笑んだ。

2013-04-28 23:00:56
てい@21日は👼😈1st anniv. @orztee

その時、今まで僕の視界に入っていなかった彼女の身体の左側が見えた。彼女には、左側の頭部が欠けていた。無くなっていた。そこからは静かに静かに、何かの液体が滴り落ちているのだった。「大丈夫、私達は助かるから」明るく笑う少女に、僕は何も言えなくなった。目の前が、急速に暗くなっていった。

2013-04-28 23:01:36

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?