10周年のSPコンテンツ!
27
成馬零一(なりまれいいち) @nariyamada
マンガに関して思うのは長編漫画をリミックスして1~5巻ぐらいにまとめたコンパクトな再編集版を作ってほしいと思う。電子書籍版が普及すれば解決するのかもしれないけど、長編漫画が多すぎて追うのがかったるい問題ってのが、今のマンガを読みづらい最大の理由。
泉信行 @izumino
ラノベもなんですけど、それは凄く思う。というか、「ラノベはアニメ化したら見る」っていうのは別にアニオタとラノベ読者が別の層になってるというより、アニメが「読み切れないストーリーの総集編」とみなされてるからだと思うんですよね。>RT
織陣 @whisperer555
@izumino 『読み切れないストーリーの総集編』という感覚、とても共感できます。 小説なのに巻数が多いラノベは、足で名作を探すには莫大な時間と労力が必要で、アニメはそこを良い感じに短くまとめてくれるので便利、という印象を持っています。
成馬零一(なりまれいいち) @nariyamada
@ken1ok 漫画をってよりは、その長編漫画のファンじゃない人ですよね。いわゆる漫画マニアみたいな人でも少年ジャンプとかモーニングで連載されてる長編漫画の全貌を把握してる人ってほとんどいないと思いますし。個人的には20巻超えたら、新規参入はかなり厳しいですよね。
成馬零一(なりまれいいち) @nariyamada
@piichan @ken1ok 僕の場合、5巻、10巻、20巻って感じで、買い続けるか悩みますね。今のところ20巻超えて買い続けてるのは『ハンター×ハンター』だけです。
泉信行 @izumino
漫画家の自作リメイクって、手塚治虫から萩原一至までやってますが、どちらも読者が喜ぶリメイクなのかは微妙だったりして、それは逆に言えば「うまい総集編の作り方」が編集ノウハウ含めて蓄積しなかった編集技術の側の問題、という気もしますね。これは今後検証されるべきなんじゃないかなあ
泉信行 @izumino
「連載の長大化による読者離れ」が漫画市場を衰退させているという竹熊説は、まぁしごくもっともで、この内患をなんとかすべしというのは以前から賛成しています。で、「始めから1巻や数巻での完結を目指す」とは別に「長期連載の完結後は作者に中編リメイクを行わせる」は有効だと思う
みやも(大阪府) @miyamo_7
@izumino SQのるろうに剣心リメイクは映画という外からの圧があったからですしねえ
泉信行 @izumino
.@miyamo_7 あれはあれで、「連載時から時間の経ちすぎた作者に描かせるのもどうだろう」という観は残りますねw やはり手塚治虫のような切り貼り再構成がベストなんでしょうね
泉信行 @izumino
漫画の話として考えていましたが、ラノベ作家による「中編リメイク」は可能なのかは確かに気になりますね。同時に期待したくなります RT @kana_zuki: @izumino これって、最終的に黎明期の短編基本時代への回帰につながる流れなのでしょうか。興味深く感じます。
天見ひつじ @izutis
ただまー、長編版読者が中編リメイク版読者をバカにしたりとか、話す際に長編版を念頭に置いて話す人と、中編版を念頭に置いて話す人で話が食い違ったりとか、色々面倒なことになりそうではある。>RT
泉信行 @izumino
編集部的には、「半年くらい休んでもいいからとっとと新連載立ち上げてほしい」というのが従来的な感覚で、直接聞いた話でも、編集者は完結後の作者に対して「ご苦労様」感が強く、もう一度作品に向かい合わせる気分にならない…という感覚があるような、気はします
泉信行 @izumino
中編リメイクをやりたがらない理由としては、「引き伸ばしがバレる(あるいは引き伸ばしだと解釈される)」というのがあるかな。読者としては「縮められるのなら最初から膨らませずに書けばいいのに」と言われるだろうし
泉信行 @izumino
手塚治虫が自分で手を入れた作品として、うまく短くまとめていて評判もいい作品といえば何がありました? W3ってそうでしたっけ? 良ければご意見ください

 「BSマンガ夜話」の『W3』の回を確認しましたが、秋田書店版が特に連載時から内容をはしょっているもので、やはり「うまく単行本2冊に収めた」と評されていました。
 単行本しか知らない出演者と、連載を知っている出演者のあいだでストーリーの理解もちゃんと咬み合っていますね。

泉信行 @izumino
.@noboko 連載が単行本に収まるように、自主的にエピソードを圧縮して再構成(コマを切り貼りして並べ直したり、改めてコマを描き足したり)していたっていう話ですね。記憶では『W3』がそうだったと思うんですが
泉信行 @izumino
そうそう、そんなやつです RT @noboko: @izumino 僕は手塚作品て親父が昔買ってたのを読んでたので火の鳥とかマガジンサイズだったんですけど、後に再発された望郷編は主要キャラがまるっと一体削除されてましたね。今はどうか知りませんが、、、
きくち @m_kikuchi_
@izumino 手塚作品ではないですが、石ノ森章太郎の『サイボーグ009』でもありましたね。「上成博士救出作戦」っていうエピソードが、「サイボーグ戦士」という話をトリミングしつつ描き足しを行い再構成した作品でした。
寿 @kotobuki8823
@izumino 単行本化で短くなって話の展開もかわったという夜明け城はどうでしょうか?http://t.co/KiuqIVIolt
泉信行 @izumino
.@kotobuki8823 手塚の自主リミックスは読者からの評判が悪いケースもままあるので、評判が良かった名作のケースなどがあったら知りたいです

コメント

アホーガン @ahougan 2013年4月30日
これは、長いシリーズだと、途中で読むのやめちゃう読者がいるから、途中からでも新規読者が発生するように、今までの話を分かりやすくまとめた「あらすじ本」を作って欲しいってことなんだろうか? 追うのがかったるいっていうけど、個人差はあっても、コミックス一冊なんて30分ぐらいで読めるだろうし、二十冊ぐらいなら時間的にはそれほどかったるいとも思えないんだけど、そういうことではなくて、金額的なことなのか、それともなんか気持ち的に20冊はなんかだるいな、ことなのかな?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年4月30日
ありません 「手塚治虫が自分で手を入れた作品として、うまく短くまとめていて評判もいい作品といえば何がありました?」
(´・ω・`)たまなか湖 @roberuto789465 2013年4月30日
どうでもいい水増しエピソードを入れすぎなんだよね。ナルトとかブリーチは巻数半分以下に出来るんじゃないの。
(´・ω・`)たまなか湖 @roberuto789465 2013年4月30日
ドラゴンボールで例えるとセルゲームでZ戦士全員がセルジュニアとステージ上で勝負して3~5巻ぐらい引き伸ばす、みたいな展開が多い気がする。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年4月30日
沈黙の戦艦やジパングで解体新書ってまとめみたいなのが出てたけど、あんなの読みつらいだけだったけどな。本編の方が数倍面白いし、それを読むから漫画を楽しめるんじゃんw無駄に寄り道の無いお話なんぞキャラの魅力を引き出せないから漫画自体がつまらなくなるわww
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年4月30日
「長すぎて読むのがかったるい」「水増しエピソード多すぎ」という感想は分からなくもないんだけど、個人的にはダイジェスト版はナシだと思う。
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年4月30日
「ここは余計なエピソード」と自分で冷徹に切り捨てられる作家はほとんどいないだろうし、やるなら別人(出版社の編集とか?)がやるべきだろうけど、作家に対して「ここ贅肉だから切るわ」というのも相当失礼な話ではある。
泉信行 @izumino 2013年4月30日
ontheroadx 結局「BSマンガ夜話」の『W3』の回を確認しましたが、秋田書店版が特に連載時から内容をはしょっているもので、やはり「うまく単行本2冊に収めてる」と評されていました。単行本派と連載派で話してもストーリーの理解は咬み合っていますね
雨男 @ameot0k0 2013年4月30日
最近のジャンプ漫画の何話にもわたる回想話はキャラの吹き出しの説明セリフのみで1ページ以内に短縮できると思う。ワンピって回想がなくなれば半分にできるんじゃないか
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年4月30日
izumino 「うまく単行本2冊に収めてる」というのは「普通に書いたら○十冊分になるだろう」という文脈の中で語られてませんか。「秋田書店版が特に連載時から内容をはしょっているもの」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年4月30日
そもそも手塚治虫の作品そのものが、そんなに何十巻になるものがないんですよね。『W3』の完全版も出ているみたいですが、アマゾンで確認できるページ数としては現在のコミックス3-4巻分ぐらい。『ブッダ』『陽だまりの樹』ぐらいかな、10巻超えてるの。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年4月30日
『火の鳥』『ブラックジャック』『鉄腕アトム』というのは○○編・読みきり・読みきり的連載で、「より抜き○○」ならできるかもしれないんですけど…。
泉信行 @izumino 2013年4月30日
ontheroadx 単純な話で、評価に値しない単行本だったら連載版を知らない出演者に対して連載版を知ってる出演者が「連載を読まなきゃダメ」と必ず一言言っていたでしょう。逆にW3以外の改変作にはちゃんと愚痴を言いまくる流れでしたからね
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年5月1日
izumino このまとめは、最初の「マンガに関して思うのは長編漫画をリミックスして1~5巻ぐらいにまとめたコンパクトな再編集版を作ってほしいと思う」という作品に相当する手塚治虫の漫画があるか(W3はそれに該当するか)みたいな流れと読みました。
泉信行 @izumino 2013年5月1日
ontheroadx 発言の文字通り、手塚自身がエピソードを縮めて(オチの改変ではなく単に省略して)なおかつ評判も悪くなかった作品の実例を知りたかっただけですよ
Simon_Sin @Simon_Sin 2013年5月1日
「フィルムは切れば切るほど良くなるんだよ!」と豪語した映画プロデューサーがいたけど、連載漫画では編集者は作品を短くしたがらない。売れないと損だからだ。つーわけで、作品として冗長なのを短くして良くする、ってのはアリなんじゃない?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年5月1日
izumino 「評判もいい作品」と「評判も悪くなかった作品」は違います 「手塚自身がエピソードを縮めて(オチの改変ではなく単に省略して)なおかつ評判も悪くなかった作品の実例を知りたかっただけですよ」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年5月1日
ontheroadx そんな人は確認できませんでした 「「フィルムは切れば切るほど良くなるんだよ!」と豪語した映画プロデューサー」
ヤマケン(山学校の) @gcyn 2013年5月1日
面白さや読んだ手応えは細部に宿るので、ストーリー重視すぎるのもどうかなと思いつつ、まあそう言いたくなるくらい人気作はどれも長いよなーと共感もした。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年5月1日
手塚治虫の雑誌掲載版では冗長に思えるエピソードもあれば、ディレクターズ・カット版が冗長すぎる例もあることは認めます。
泉 都市 @izumitoshi 2013年5月1日
アニメにはガンダムとかマクロスとか、優れた総集編的な劇場版があるのに対して、マンガやラノベには無いですね。せいぜい傑作選くらい。劇場版を見てからTV版を見るようになった人もいるし、イイんじゃないでしょうか。
T @FUNDOSHIMASK 2013年5月2日
名探偵コナンが完結したら黒の組織が関わる本編だけをまとめたリミックス版が欲しい、みたいな意見はよく聞くな。
なまらはげお @crappyshocker 2013年5月3日
マンガの実写版とかアニメの総集編的な劇場版とかって駆け足な感じが味気なくて好きじゃないんだよなぁ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする