編集可能
2013年4月30日

嵩山少林寺以外にあったとされる南の少林寺伝説と中国武術結社について

嵩山少林寺以外にあったとされる南の少林寺伝説と中国武術結社についてまとめました。
8
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

南の少林寺についてちょっと見返そうと思って色々引っ張り出してる最中なのだが、wikiの詠春拳の文章がいつの間にかやたら増えていたので驚いた。 http://t.co/yUyNVWQAii

2013-04-29 15:20:56
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

南少林寺の話。80年代に映画『少林寺』のヒットと共に3つの都市が南少林寺はウチにあったと主張したという、心温まる話。 http://t.co/cHCT3zcgBH

2013-04-29 15:26:53
リンク はてなダイアリー 西部少林寺 - 中国武術雑記帳 by zigzagmax 福建省の投資グループが重慶市江津区で3億元をかけて「西部少林寺」を建設するプロジェクトがスタートした..
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

主張しているのは福建省にある3都市で、泉州市と莆田市と福清市。

2013-04-29 15:34:20
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

莆田少林寺が一番大きく取り上げられているのは、発表当時に嵩山少林寺の方がその発表に乗ったかららしい。

2013-04-29 15:51:16
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

泉州の少林寺は『清源金氏族譜・麗史』という明代の恋愛小説に記載があるらしく、最初に少林寺があったならここじゃないかという話が出たらしい。

2013-04-29 16:06:01
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

莆田説は、発掘して出てきたのは「林泉院」であって少林寺ではないこと、「当院僧兵」の文字の入った石槽が出てきたけど寺が僧兵を持つのは少林寺に限ったことではないため、実は案外説が弱いらしい。

2013-04-29 16:32:20
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

日本語wikiに「近年になって南少林寺に関しての古文書が嵩山少林寺から発見され」と書いてあるのだが、その古文書がなんという名前のものなのか全く見当たらない。どこの出した記事なんだ。

2013-04-29 16:36:41
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

出所がどうも武術オンラインの「少林拳」記事らしいが、中国語版の方にはそんな記事ねえええええ。どういうことだ。 http://t.co/697QyodpBV

2013-04-29 16:55:04
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

福清の少林寺は「少林寺」だったことが確定しているが、武術をしていたという確証が何もないらしい。

2013-04-29 17:16:45
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

実際の建造物を探して南の少林寺の実在を証明しようとする動きはこの3つだが、どこも観光資源的な意味合いが強そう。

2013-04-29 17:20:42
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

南少林寺伝説が「伝説」である、としている方面の動向としては、そもそも福建少林寺伝説が洪門系の秘密結社、天地会起義にある伝説が出所だから、本当にあってもなくても関係ないだろうというもの。

2013-04-29 17:22:55
リンク t.co 洪門 - Wikipedia
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

ちなみにこれは現在の三合会とかトライアド http://t.co/mBKb3ORoz6 と呼ばれているものに繋がる流れ。報道などで犯罪結社扱いされているがあるいは今でも互助的な部分もあるのかもしれない。

2013-04-29 17:29:21
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

しかしwikiは天地会についてろくに書いてないな。いいのかあれ。香港功夫ものだと知識として必須じゃないのか。

2013-04-29 17:30:51
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

http://t.co/cHCT3zcgBH の記事で福清少林寺説の弱いところとして「天地会史料、とりわけ『会簿』の記載との整合性」が挙げられているが、この『会簿』というのは幹部が持つ組織の構成や入門式や隠語などの情報を記したもの。

2013-04-29 17:42:24
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

武術の側では当たり前だが口承がほとんどで古い文章資料、特に公的な記録はほぼ存在しない。

2013-04-29 17:46:17
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

南少林寺に関する伝説が確認されている古い記録としては嘉慶16年(1811年)に広西省で天地会の人間がとっ捕まり、その人物が『会簿』を持っていたため、南少林寺の伝説の存在が初めて記録に出現する。

2013-04-29 17:49:43
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

その100年後の1911年、、孫文を支持して秘密結社と接触した日本人・平山周が『支那革命及秘密結社』を発表、三合会となっていた天地会系組織の伝承や入会儀礼が明らかになった。ちなみのこの文書の中で福建省福州市莆田県九連山に「少林寺」があった、と触れられているそうな。

2013-04-29 18:03:47
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou

100年前の1811年の時点の伝承では、福建の少林寺は一切触れられていないらしい。 

2013-04-29 18:09:28
残りを読む(16)

コメント

六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou 2013年4月30日
「らしい」「みたい」が多いあたまわるそうな文章で大変申し訳ない。中国語サイトを機械翻訳で確認しつつ書いていたので自信なさげに書いているので。
0
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou 2013年4月30日
手持ちで読み返していたのは山田賢「中国の秘密結社」と山川出版社「結社が描く中国近現代(結社の世界史2)」です。
0
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou 2013年5月1日
少林寺に仮託した理由について。少林武僧は明代に活躍の記録が多く、明朝の要請を受けて南方まで苗族討伐に遠征した僧や、軍事教練に招かれた先で回教徒の反乱軍と戦って戦死した僧の記録が明史に残っているので、清代にはその実力は知られていた模様。
0
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou 2013年5月1日
また、明代から近代にかけて腕に覚えのある人間が頭を丸めて少林僧を名乗る風習があった。辮髪を嫌ったアウトローで反体制な人々が多数紛れ込んでいた可能性も十分あります。
0
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou 2013年5月1日
明代に山東省方面で倭寇と戦った少林僧の話がありますが、彼らは地元で募集された自称「少林僧」でした。各地にそういった荒っぽい少林僧が存在して、よそに逃げたりよそから逃げ込んだり、かくまわれた先で自分の武芸を教えたかもしれません。
0
六葉@人生ローリングサンダー @h_rokuyou 2013年5月1日
そうやって考えると各地で少林僧をかくまったお礼に足技を教えてもらったとか、少林僧に敗れてその破り方を研究した、なんて話がローカル拳種でちょくちょく出現するんで、彼らもそういう自称「少林僧」だった気がしてきますね。
0