冲方丁、ラノベ論壇、越境作家たちについて

http://togetter.com/li/48558とhttp://togetter.com/li/49282に関連したつぶやきのまとめです。
23
evataka was here @evataka

ライトノベル作家としての桜庭や有川にこだわっているファンってたぶんいない(ゴシックのファンの人サーセンww)。 だから初めてのケースになるでしょうって書いたんだけど。

2010-09-11 20:05:32
evataka was here @evataka

@FXMC_ いや、越境したのは『天地明察』でだから。それがベストセラーになっってしまったので必要以上に問題を大きくしないといけないと思うんですよ。

2010-09-11 20:08:25
evataka was here @evataka

ちょうどいいから言っておくんですがこの一連の真面目ぶったラノベトゥギャリで僕をフォローした人は失望すると思うんでさっさとリムーブすることをオススメします。

2010-09-11 20:19:21
evataka was here @evataka

でも冗談というかギャグのつぶやきは理解されなかったのか。「7年選手の俺様気取りでサーセンwww」

2010-09-11 20:26:13
evataka was here @evataka

うーん、さすが池上彰が天下をとる時代やな。ぼくは池上さんみたいには話せないからね。まあでも勉強になりました。

2010-09-11 20:29:21
evataka was here @evataka

てかあの人ラノベの越境にまるで興味ないっぽいなw やはり数を見られると変わった人に絡まれるんだな。偉そうにしてる奴が気に入らない人っているからな。

2010-09-11 20:33:06
evataka was here @evataka

反応なくて焦っているように見られたことがエヴァ世代としては恥辱ナリwwww 

2010-09-11 20:37:07
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock

確かになー…「ラノベの中心から外れた作品ばかりを取り上げて、その外れ方を評価軸としてきたのはそもそも「ラノベ論壇」の方ではないか」という指摘は結構痛いところ突いてると思うんだよなあ。ラノベからの「卒業」を価値観とするあり方はその延長線上にあるわけだし。

2010-09-11 20:23:37
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock

まあそもそも「論壇」って頂点を語る手法ばかりが発達するんだよねー。確固とした価値観を持たないラノベジャンルだと、方法論的にはみ出方で評価するしか無かったのかも知れない。

2010-09-11 20:30:19
とくめー @FXMC_

うみゅ。まさにそこが私の問題意識で。あかほりさとるや阿智太郎をきちんと語れるライトノベル評論の出現を待ち望んでいるのだがかなわないので、私が自分で目指すしかない。

2010-09-11 20:37:30
evataka was here @evataka

正直論壇なんてラノベに限らず幻みたいなもんだ。一般文芸の論壇って言われても誰がメンツなのか分かんないw 中心から外れてる(妙な言い回しだが)作品を評価しても何も問題ないって。

2010-09-11 20:45:45
evataka was here @evataka

このミス、SFが読みたい各種年度ベストなりなんなりに関係している人の影響力の総体でしょ。本の雑誌で「お前らが趣味の悪い作品をこのミス1位にするから翻訳ミステリが衰退した」って言ってる人とかいたでしょw

2010-09-11 20:48:50
evataka was here @evataka

10年後に禁書を正しく評価しなかったことを糾弾されたりするのかなあ。

2010-09-11 20:53:05
@tabinokioku

@evataka 売り上げ的に中心からはずれてるからだめ、とはいえませんよね。想像力の質的になにかを象徴しているのなら。

2010-09-11 20:50:30
evataka was here @evataka

@tabinokioku 出所の分からない意見なんですけどね。言いがかりに近い。

2010-09-11 20:55:41
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock

@evataka いや、それならそれで良いんですけど、http://togetter.com/li/48558にあるような憤りが成立しなくなりませんか?正直自分には同床異夢に見えるのですけれども。

2010-09-11 21:05:06
evataka was here @evataka

メンツが分からないと言っても権力構造が存在しなくなるわけではないでしょう。べつに直木賞の選考委員でも候補作選ぶ人でも北上次郎でも構わないよw @pendulumknock

2010-09-11 21:12:05
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock

@evataka なんかよく解んなくなって来たので改めて説明すると、「ライトノベルを(中略)「二軍」としてしか評価できな」かったのはこれまでライトノベルを評価してきた側(「ラノベ論壇」と表現します)なのではないか、ということです。

2010-09-11 21:28:29
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock

@evataka 例えば狼と香辛料だとhttp://bit.ly/cox4lz<ライトノベル作品としては珍しく、経済史や商取引の世界に踏み込んだ作品としても評価>とか書かれちゃう訳ですよ。これと同じことをラノベ論壇がして無かったと言うのはどう考えても嘘です。

2010-09-11 21:30:25
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock

つまり、ある作品を評価するときにラノベらしさ(≒ラノベの中心)からの距離で評価をするやり口が確固としてある。@evatakaさんはそうしてないかも知れないですけど、そういう視点がある以上「越境」と「卒業」はニアリーイコールで結ばれがちです。

2010-09-11 21:34:20
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock

@evataka ラノベとはなんぞや、という基盤がないまま越境を称揚すると、ジャンルの切り売りを招きます。そこへの危機感は必要なのではないか、と。評価する側が曖昧だったら、その周辺の記事はもっと悪くなって当たり前じゃないですか?

2010-09-11 21:37:16
evataka was here @evataka

@pendulumknock なるほど。さっきRTしたんですけど、Thscさんにも糾弾されたとおり僕はある意味、ある程度はラノベ論壇を見下しているので彼ら(曖昧ですが)にも責任はあると思っています。これは僕個人の越境認識に対する彼らの責任です。

2010-09-11 21:48:31
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock

マンガ夜話のドラえもんの回だったかな、で言っていた夏目房之介の言葉がずっと引っかかってるんだよな。「この手の作品は読者をピラミッドで例えた時の底辺にあって、構造を支える重要な役割を担っている。けれどもこれらを語る言葉を我々は持っていない。」というやつ。

2010-09-11 21:51:35
evataka was here @evataka

まあ支倉凍砂はともかく、いままでの越境作家の評価が「ライトノベルなのに○○を描いている」みたいな作家だったという話ならそういう権力意識をそれぞれが無意識に持っていたってことだから僕がどうこう言う話じゃない。@pendulumknock

2010-09-11 21:54:18